2011-08-01(Mon)

スイートプリキュア♪ #24 サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!

今回からOP&EDが変更されました。

suite24_00.jpg

三人変身&必殺技バンクも初披露です。

suite24_01.jpg

夕陽の海に大懺悔大会の前回から今回のエレンはどこぞの部屋のベッドでお目覚め。どこだこれは? 前回冒頭と同様目映いお日様に一瞬ひるむエレン、しかし前回と違って今回のエレンは真っ直ぐにお日様の光を浴びています。自分の正直な気持ちを響&奏へぶつけ、これまでの悪行の懺悔を叫んだことでエレンは変わった、このワンカットだけで前回に於けるエレンの変化を感じさせます。

てなところへ響&奏が登場しました。海へのお誘いに「考えさせて!」と慌ててカーテンを引き、膝を抱えて思案するエレンがかわいすぎてかわいすぎて早くもニマニマが止まりません。いきなりデレすぎとは思うけれどかわいいは正義なので問題なし。あれこれ考えながらカーテンの外を覗くと二人の姿は無く「あれ? 帰っちゃったのかな…」と呟く声がまたしてもかわいい! かわいすぎる! なんだこれは!

しかし部屋の中から呼ばれた声に振り返ると二人の姿、そのままベッドになだれ込み戸惑うエレンを襲う野獣二匹…いきなりのキャッキャウフフに何事かと! ああもう! 今回はビックリマーク多めでお送りしております。

suite24_02.jpg

今回からOP曲が「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪~∞UNLIMITED ver.∞~」へ変更、またキュアビート登場により映像も一部差し替えとなりました。イントロの手拍子が無くなり、キメのベース音が消えたことでギター&ドラム音が相対的に浮き上がりロック調のアレンジとなりました。ラブギターロッドの影響?(笑。映像的にはネコセイレーンのカットがエレンに差し替え、これがまたかわいい! さらにラスト付近にキュアビートが追加されて3人仕様となりました。

さて海へ出掛けた三人は浜辺で開催されている「サンドアート大会」に気付き、その賞品を知ると真夏の浜辺でめーらめら状態へ。さすが青山先生回だけあっていきなり飛ばしてます。めーらめらな二人の後で既に付いて行けてないエレンがいい顔(笑

というわけでもちろん参加することになったみなさんでしたが、作る前にまずはお題を決めなければなりません。円陣組んでお題の会議、響から「エレンは何がいいと思う?」と訊かれたエレンが響の名前を呼べず「そ、そっちは?」と答えてしまうのは、前回言葉上では仲間となりその「言葉」に嘘は無いのだけれど「心」までまだ打ち解けていないことの現れ。いきなり「仲良し」になれるわけありませんもの。

「ハンバーグ!」「ケーキ!」と主張が激しい約二名の対立によってお題はなかなか決まらず、間に挟まれたエレンは二人に答えを迫られ…そんな窮地を救った(?)係員の兄ちゃん、件の二人がお互いの口を押さえて喋れないためエレンにお題を訊いてます。あはは! 隙あらば入るエレンの青山アクション、ほんと青山先生はこの動き好きだなあ(笑。答えに窮したエレンはハミィに助け船を求め…するとそのアクションを勘違いした兄ちゃんがお題を「猫」と記入してあっさりけってーい!しちゃいました。

suite24_03.jpg

作品に付けるプレートを取りに向かうエレンは全力全壊の二人に上手く馴染めず戸惑いの横顔を見せ、そんな映像に奏の妄想話(笑)が乗る演出は二組の微妙なすれ違いを効果的に見せていましたね。名前で呼び合う奏の妄想が相変わらず奏ワールドを築きすぎていて笑うしか。

「無理矢理じゃダメだよ」

妄想話の締めにて「無理矢理でも呼ばせるようにしちゃおうかしら!?」と奏、しかし響はそんな奏を止めます。無理に名前を呼ばせても意味は無く、エレンが心を開いて自分から呼んでくれる時を待たなければダメ。これはガサツなようで繊細な響の性格が窺える良いセリフでした。響ってばいい子だなあ。

エレンが響&奏を名前で呼ぶことに躊躇する理由は「名前で呼ばれるのイヤだって言ったら困る」とのこと、あああもうかわいいなあ! 愛おしいなあ! 抱き締めてあげたい!(落ち着け俺。メイジャーランドにいた頃もエレンの友達はハミィだけだった、オーケストラの仲間たちと一緒に歌えたのはハミィが誘ってくれたから…セイレーンはハミィのお姉さん役としていろいろ世話をしていたはずだけど、歌以外の部分、他者とのコミュニケーション能力はハミィの方が長けていたのですね。それにしてもこんなぼっちさんだったとは。

「響と奏をハミィと思って話せばいいニャ」

ここでハミィが一つのアイデア、ハミィ相手なら普通に話せるのだから二人をハミィと思えばいい。ステージで緊張するなら客をカボチャと思え! みたいな。いいのかそれで。そういやここの会話に限らず、ハミィだけは相変わらず「セイレーン」と呼び、エレンもハミィだけにはその呼び方を許し自然に受け答えをしています。響&奏にとっては「セイレーン(マイナーランドの歌姫)」が「エレン(キュアビート)」に変わったのでエレン自身も「セイレーン」という名前に後ろめたさを感じている。しかしハミィにとっては以前の「セイレーン」が戻ってきただけで、マイナーランド時代も以前と変わらず信じていてくれた。だからエレンはハミィに対して「セイレーン」という名前に後ろめたさが無く、お互いその名で呼び呼ばれることが自然なのでしょう。ちょっとした演出ですが二人の友情を感じさせる一コマです。

なんて話をしていた二人は人魚のサンドアートを前に賑やかに言い争う声に気付き…アコちゃん&奏太はいつも一緒にいるなあ。しかも戦う二人の所へいつもの自転車で乗り付ける音吉さん。この人もいい加減神出鬼没すぎる(笑

仲良くケンカする二人を笑って見守る音吉さん。一緒にケンカしたり笑ったり、何でも言い合えるのは楽しい。そんな「遠慮しない間柄」の楽しさがまだわからないエレンは思案の表情を浮かべていました。こういうのは教えてもらってハイそうですかってわけにいかないのが難しいところです。

suite24_04.jpg

さて先ほど教わったハミィの作戦を実行に移すエレン。砂を盛り盛りする二人の顔をハミィと思って必死の形相で名前を呼ぼうとがんばりますが…必死すぎて怖いって! というかスゴい絵面、さらに手の動きが青山先生すぎてハライテエ(笑。そんなこんなで出来上がったサンドアートにネームプレートを付けようと笑顔で近付くエレンは、お約束どおり見事にコケてせっかくの作品を見事に壊してしまいました。えらいこっちゃ!

壊れたサンドアートを前に泣き顔でゴメンナサイのエレン、しかし響&奏はエレンを責めず、直せばいい、遠慮しなくていい、仲間なんだから、と笑顔を向けます。なのにエレンは「遠慮してるのは二人の方だわ! 私が失敗したから一人で直せばいいって言えばいいじゃない!」と意固地&見事なすれ違い。コミュ障を経てマイナーランドへ行ったセイレーンは「仲間の気遣い」など縁が無かった、何でも一人で背負っちゃうのが癖になっているのかもしれません。

suite24_05.jpg

「やっと喋ってくれたね、自分の気持ち」

二人の仲間になりたいのにどうしたらいいのかわからない、手をもじもじさせながら正直な気持ちを二人へ投げるエレンがこれまたかわいさ全力全壊、見ている私はとっくに全壊です。響&奏も同じ気持ちのようでエレンの両脇からがっちりホールド、そりゃこんな顔でこんなこと言われたら抱き締めたくもなりますわ。

というわけで心が通じた三人はサンドアートの修復へ。スイッチが入ったエレンはいきなりフルスロットルすぎ、エレンスイッチオン!の回り込み作画も気合入りすぎです(笑。砂塵を巻き上げ大迫力の修復作業にて自然に「響!」「奏!」と呼んでるエレンの描写も良かった。奏の妄想とは雰囲気が少々違ってましたけど(笑

もの凄い勢いの修復にてサンドアートは再び完成。するとそこへサングラス三人衆が現れ、ハミィ像を前に笑顔のエレンを見つけました。お約束どおりハミィ像に出現した音符にも気付き、お約束どおりネガトーン発動から絶対許さない「三人」はプリキュアへ変身です。って三人揃いだ!

suite24_06.jpg

三人揃っての変身コールどおりバンクも三人バージョンへ進化しました。単独バンクの使い回しも一部ありますがほぼ新規作画の三人変身、体に光の布が巻き付いてコスチュームを形成する一連や、三人が手を合わせてブレスを光らせるカットから各々のキメの流れはじつに美しくかっこよろしい。まったくプリキュアのバンクはどこまで進化するのだろうね。さらにまだ「三人目」の追加(順番が変ですが)があるだろうに末恐ろしい。

suite24_07.jpg

登場直後の無双期間が終わったのか、はたまた青山先生の趣味(笑)なのかビターン!とコケるビート。いいコケっぷりです。そんな様子を高みの見物のミューズさんはビートの奮闘を確かめると加勢せずそのままお帰り、都合良く浜へ現れたのは中の人が現場にいたからでしょうね。それは誰か?と尋ねたら以下略、というかこれでアコちゃんが無関係だったら壮大な釣りにゴメンナサイするしかありません。

そして必殺技も三人バージョンになりました。と言ってもこちらは「ハートフルビートロック」と「ミュージックロンド」のミックスで、映像的にもほぼそのまんまミックスっぽい? トーンのリングが三重になり、三拍子が三人になり、フィナーレのキメも三人モードへ。三人になって狭いせいかリズムの前面にメロディが被っちゃって少々気の毒(笑

戦い済んで日が暮れて、夕暮れの表彰式では残念ながらハミィ像は優勝ならずでした。まあ結果は抜きで楽しかったから良し、楽しかったと笑顔のエレンがかわいいから良し。しかしここで話は終わらず、脚を昇るヤドカリに悲鳴のエレン、それを捕まえてニヤマリの二人…ここの動きもいちいち青山先生していて楽しいったら。

「響と奏も絶対許さな~い!」

苦手がバレて「かわいい」とからかわれてエレンは絶叫、遠慮せずに言い合える仲間になれたようでなによりです。その全てを見通していた、夕陽の海を見つめるハミィさんはエレンの「心の海」が繋がったことを喜んでいるのでしょう。そんな後姿が印象的な締めでした。

suite24_ed1.jpg

今回からEDも変更です。池田彩さん歌唱による「#キボウレインボウ#」は弾むような明るい曲調で第一印象から二重丸、たいていの後期曲は最初微妙なのだけれどこの曲はいきなり気に入りました。聴いてて楽しいです。

映像はもちろんマエケン振り付けによる3DCGによるもの、3Dのダンスムービーってこれで何本目になるのだろう? ガンバランスが遠い昔に感じますなあ。それはともかく新ED、最初二人で踊っていたところへビートが現れ、ハミィが現れ…明らかにハミィのポジションが穴埋めというか、「三人目」が収まる場所だろそこは!? とツッコまざるを得ません(笑。いやこれは意外な展開の前振りだったりして? そういや妖精さんがCG化されるのってハミィが初めてかも。宙に浮かぶ音符ステージで各々踊る三人、サビ前のビートのキメがかっこいい。ビシィ!

suite24_ed2.jpg

サビの「愛宿るアイドル~」のメロディ&リズムの振り付けがアイドルすぎてかわいすぎ。この一瞬で丼飯三杯いけそうです。表情含めて3DCGでこのかわいさを表現出来る技術ってのは凄い。揃ってのダンスもかわいいし、各キャラのアップもいちいちかわいい。ラストのラッパからポンの締めもユーモラスながらキレイに決まっていますね。早くCDが欲しいです。

suite24_teikyo1.jpg

前提供絵も三人バージョンへ変更されました。そういやギターを弾くエレン、つまりビートの得物がラブギターってのは第五話で見せた流しが伏線だったのか。あなどれんなあ。

suite24_teikyo2.jpg

後提供も三人バージョンへ。

suite24_endcard.jpg

エンドカードはエレンのこわいもの? 何だかエレンがどんどんポンコツになっていく(笑

     

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎スイートプリキュア♪第24話サンサン!お砂...

=心と心でつながりたい。エレン;わたし、あんなこといっちゃて、 ヒビキ:海にいこう。;海に行ってまた叫ぶのかな?※今までのシリーズの流れからいって絶対に水着イベント発生...

スイートプリキュア♪ 第24話 「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

エレンのキャラ変わり過ぎワロタ OP&ED変更+新バンクお披露目等、見所満載の「スイートプリキュア♪」第24話の感想。 貫録と伝統の青山先生作画でエレンも日常に本格参入だ! ??? 「東野くん、やっぱり砂遊びは海でやるものだよね(ニッコリ」

スイートプリキュア♪ 第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

スイートプリキュア(音符記号)ボーカルアルバム(1)(2011/07/20)TVサントラ、キュアメロディ&キュアリズム&キュアビート(小清水亜美&折笠富美子&豊口めぐみ) 他商品詳細を見る  OPが変わるのは予想していま...

スイートプリキュア♪  第24話  サンサン! お砂のハミィで友情の完成ニャ!

OP・EDが変わりました。

スイートプリキュア♪ 24話

本日は無礼講でございます。 というわけで、 「スイートプリキュア♪」24話 砂浜新人研修の巻。 お出かけ先でも、例によって食い物と男に釣られるプリキュアさん。 本能に忠実。欲望に正直。ある意...

「スイートプリキュア♪」第24話 「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

仲良くなるには本気でぶつかろうという話。

スイートプリキュア♪ 第24話「サンサン! お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

デレエレン様かわええ(≧▽≦) なんだこの変わり方は~ キャラ違いすぎだろww OP、ED、アイキャッチが変更! OPは歌詞2番でロックバージョン、EDは新曲でダンスも3人+ハミィに。 OPはあそこまで変えた...

スイートプリキュア♪「第24話 サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」/ブログのエントリ

スイートプリキュア♪「第24話 サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」に関するブログのエントリページです。

スイートプリキュア♪ 第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

エレンの参加でOPアレンジも変更♪ スイートだけにメンバーが増えると変わっていくのかな? 今回は海回ですが、エレンと響たちがサンドアート作りで友情を深めるお話。 水着なんかないのですよw ▼ ス...

スイートプリキュア♪ 第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

スイートプリキュア♪の第24話を見ました。 第24話 サンサン! お砂のハミィで友情の完成ニャ! 響と奏とハミィはエレンを誘って海へとお出かけする。 砂浜では、お砂でいろんな形を作る「サンド...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2