2011-08-19(Fri)

THE IDOLM@STER #07 大好きなもの、大切なもの

毎日が戦争の高槻家。

imas07_00.jpg

やよいお姉ちゃんがんばります!

imas07_01.jpg

水瀬財閥の会長宅からの中継(金持ち紹介番組?)にてさりげなく映り込んでアイドルアピールの伊織…さりげなく無ええ!(笑。竜宮小町としてあれほど華やかにデビューを飾ったのにレポーターがそれを知らないってのは二重の意味でおかしな話、さらに言えばこれほどの機会をみすみす見逃しているP氏も無能すぎ。番組に手を回しておけばいいのに。「知らなかった」なんてのは完全に管理不足の言い訳ですよ。竜宮小町はP氏の担当外だけど。

なんて伊織暴走番組を見ているみなさん。水瀬の屋敷を「博物館」と勘違いし、「あれが伊織の家」とガナハに教えられると「お掃除大変そうです~!」と…わかるわかる。貧乏人はまずそっちの心配しちゃうよね(笑

番組での暴走アピールを注意するP氏に反発する伊織。するとP氏は担当外でも「765プロの仲間」であることを主張し「みんなの力になりたい」と…そんな言葉に一瞬デレる伊織がかわいい。さらにミニスカから伸びる脚の絶対領域が以下略。照れ隠しに立ち上がった伊織は「頼りにして欲しかったらもっとがんばりなさいよね!」とごもっとも。

P氏に叱られ、件の番組では「父と兄」のオマケ扱いだったことにイライラが止まらない伊織、するとガナハも兄さんの愚痴をぐちぐち。こんなかわいい妹たちをかわいがらない兄が存在するのか!? 伊織は「気晴らしに美味しいものでも食べたいなあ」と二人を誘い、オゴリってことで即答の二人でしたが、家へ帰って夕飯の準備をしなければいけないやよいは残念ながらお断り…なら家でご飯食べようよ? ってことでみなさん揃って高槻家へゴー!

帰り道のスーパーマーケットでお買い物。事務所ではお子様全開のやよいが思いっきり「主婦」にクラスチェンジしててスゲエ。野菜の選び方から、スーパーで最もモテる男「半額シールのおっさん」とのコミュニケーションも完璧、料理どころかスーパーでの買い物すらしたことがないお嬢様とは雲泥のスキル差です。やよいはいい奥さんになりそう。エコバッグ一杯のもやしを買い込んだのは「もやし祭り」のため…そんな話に浮かぬ伊織と満面笑顔で張り切るやよいのテンション差がナントモ。

imas07_02.jpg

三人揃っててくてく歩きながら到着した高槻家はいかにもな風情でした。赤茶のトタン屋根に板壁とはパッと見で昭和40年代の建物、築四十年ってところでしょうか? ガラガラと音を立てる玄関の引き戸や、そこから上がった宅内も「いかにも」な雰囲気アリアリです。今回は背景美術に気合が入っていましたが、特に生活感に溢れる高槻家の宅内背景が素晴らしかった。子だくさんの家らしく障子や襖の破れを直した跡、また地デジチューナ付きのアナログTVや青い羽根にメッキガードの扇風機などなど挙げればキリが無いほどリアルな清貧に拘った描写は見ていて感心。古い家だけど板張りは磨き込んだ輝きを見せており、きちんと掃除が行き届いていることが窺えますね。

台所にてやよいがエプロンをキュッと締めて「やるぞ~」の声と共に「キラメキラリ」が始まり、曲に乗りながら子供たちvsガナハ・伊織の戦争、そしてやよい母ちゃんの戦争がスタート! さっそくガナハに飛びかかる弟たちは人見知りしない子だなあ。精神年齢が近いのかガナハも楽しそうです(笑。その一方で夕飯の準備を進めるやよいがお母さんすぎてスゴイ。もやし祭りで使う特製ソースを作り、おしめを取り込み、弟のトイレの気配を察すれば走って連れて行き、夕飯準備が落ち着けば赤ちゃんのミルクを作り…この日常とアイドル稼業の両立は大変だろうに決して笑顔を絶やさないやよいは大したものです。

さすがのガナハも子供たちのパワーにKO気味、倒れた横にののワ人形が! そんな中で長男の長介くんは赤ちゃんの世話をしていました。アイドル稼業で忙しいやよい姉ちゃんをフォローすべく「できることは手伝うようにしている」、姉ちゃん思いのいい弟くんです。伊織もいつに無く優しい表情に。

imas07_03.jpg

そして「もやし祭り」の開幕です。やよいは号令一発ホットプレートのスイッチを入れ…ガナハがTVを点けるとブレーカが落ちちゃったりしてどんだけギリギリなんだ(笑。先にも書いたけどこれが「地デジチューナ付きアナログTV」ってのが泣ける。よほど使い込んだTVなのかレターボックスの境界がボケちゃってるのも芸コマ。

停電から復帰してもやし祭り再開、プレート一杯にもやしを広げて特製ソースをジュワっと! 素もやし炒めとはなかなか切ない料理ですが弟たちは大喜びで奪い合い、ガナハも美味しそうに食べています。山盛りのもやしに訝しげな伊織は恐る恐る口に運ぶと目に☆を浮かべて「意外とイケるじゃな~い!」、素もやし炒めをそれだけ美味しくしてしまうやよいの特製ソースのレシピを知りたい! でもゴーヤのみそ汁は勘弁(笑

食事を楽しみながらガナハと伊織に感謝のやよい。「いっぱいお手伝いしてもらっちゃったし、毎日来てくれればいいのになー」と笑顔で話すやよいに長介くんは表情を曇らせます。自分だって姉ちゃんを手伝っているのに…その一瞬の隙に皿のもやしへ手を伸ばす幼い弟、大家族の食事は僅かな隙も許されない! すると長介くんは弟の頭をゴツンと一発、泣き出す弟に静まる食卓、そして叱るやよい姉ちゃん。

imas07_04.jpg

「長介は一番お兄ちゃんなんだからみんなに優しくしなさいっていつも言ってるでしょ」
「ほら、謝りなさい」

手を出したことは良くないけれど、こういう理不尽なお叱りに長介くんが拗ねてしまうのもわかる。わかりすぎる。なぜなら私も長男だから(笑。「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」ってのは子供ゴコロにホント理不尽なんだよねえ。そしてここでも思いっきりお母さんモードのやよい、事務所の仲間がいる前でもきちんと言うことは言うお母さんっぷりは徹底していますね。普段が普段なのでこのコントラストは強烈です。宣材撮影でムネにテニスボールを詰め込んでモダンアートなメイクをしていた子と同一人物とは思えません。うっうー!

「偉そうに言うなよな! 自分ばっか、好きなアイドルなんかやってるくせに!」

あまりの理不尽さに拗ねた長介くんはキツい捨て台詞を残して出て行ってしまいました。その言葉を聞いたやよいは呆然です。家族のために一生懸命アイドル稼業をがんばっているのに長介は良く思っていない? みんなの手前空元気でもやし祭りを続けるやよい、すぐに帰ってくると思ったのに長介くんはいつまでも帰って来ず、先の言葉に加えてやよいの動揺は止まりません。もやし祭りは終わっちゃったけれど、きちんと長介くんの分を皿に取ってラップを掛けてるやよい姉ちゃんの優しさが泣ける。

「たぶん本心じゃないと思うわ」

すると長介くんがミルクをあげている時のことをやよいに聞かせる伊織。忙しいお姉ちゃんの負担を減らしてあげたい長介くんの気持ちを伝え、ガナハもガナハなりに「家族」の大切さを語り…「何かあったら大変!」とやよい&ガナハは長介くんを探しに走り、伊織は家に残って子供たちの世話を担当することに。

imas07_05.jpg

やよい&ガナハを見送り、子供たちを家へ入れた伊織は「困ったことがあったら…」とのP氏の言葉を思い出すと「念のため」とツンな前置きでP氏へ連絡。ああかわいい! 一方のやよいたちは手分けして夜の街を必死に探すけれど長介くんは見つからず…ガナハと合流後に見せる弱気な表情は、先ほどまでの気丈なやよい姉ちゃんから一転したものでした。やよいの小さい体は心配と責任感に押し潰されそう。

そんな所へP氏が登場しました。伊織から連絡を受けてタクシーを飛ばしてきたP氏は、不安の縁に立たされていたやよいにとってこの「大人」の存在はどれほど心強かったか。まあ実際は大して役に立たなかったけどね(笑

高槻家の伊織は子供たちとじつに馴染んでますね。いつまでも寝ない子供たちをお化けのモノマネで寝かしつけるシーンなどさすが怪談好きの伊織らしい、というか子供たち怖がりすぎ(笑

しかしそんな時間になっても長介くんは見つからない、未だ何の連絡も来ない心配と焦れた気持ちをP氏にぶつける伊織。電話口のP氏に当たりながら映る足の動きは、声を聞くことで焦れが収まっていく様子を見せる芸コマな演出でした。何だかんだ言いながら伊織もP氏を頼りにしているのだなあ。

「もしも伊織だったら、家出したらどこへ行く?」

P氏に問われた伊織は「庶民の感覚なんてわからない」「家の中だけでも隠れる場所はいくらでもある」と言いながら、そんな自分の言葉にハッと過去を思い出したか「家」を振り返り、奥の物置へ向かった。

imas07_06.jpg

「見~つけた」

伊織が物置の戸を開けると膝を抱えた長介くんを発見! 伊織も兄弟げんかの度に同じようなことをしていたとか、とは言え水瀬邸の物置は高槻家の母屋よりでっかいんだろうなあ(笑。忙しいお姉ちゃんを一生懸命手伝っているのに怒られてばかりと拗ねる長介くん、伊織はそんな話を聞きながら天使の微笑みで「コソコソ逃げちゃダメ」と優しく諭す。いやいやホントに伊織ってば天使すぎてズッキューン!ですよ。こんな顔で諭されたら聞かない道理はありません。

どれほど忙しくてもやよいは笑顔を絶やさない。それがやよいのプライド。あんたにもプライドがあるなら自分の力でお姉ちゃんを助けられる男になりなさい。プライドの意味を「胸張って前を向けってこと」と答える伊織の表情は自分の生き様をも伝えているようでじつに凛々しく美しかった。宣材撮影でムネにテニスボール(以下略。その後家へ戻ってきたみなさん、さんざん心配を掛けた長介くんを叱らずに抱き締めて涙するやよいの優しさがこれまた泣ける。

明けて翌朝長介くんは自分で起き、忙しく朝食の準備をするお姉ちゃんの代わりに弟たちを起こしに向かいます。一つ頼もしくなった長介くんにニッコリのやよい、そして伊織の言葉どおりさっそく「プライド」を掛けて胸を張る長介くんは清々しい締めでした。これからもやよい姉ちゃんをバックアップしてあげてね。

アイドルマスターなのにアイドルらしい描写も無く、一本丸ごと私生活の掘り下げだった今回。いつも事務所でダベっているやよいが見せた意外な表情はじつに興味深く、また自身の経験を踏まえた伊織の説得も上手い流れで魅せてくれました。てな具合にこういう掘り下げ回はキャラへの理解・愛着も深まって良いのですが、全員分これをやると尺が終わってしまって本筋が見えなくなっちゃう両刃の剣。ううむ。

imas07_ed.jpg

今回のEDはやよい歌唱の「おはよう!!朝ご飯」。ヤキ肉マン ヒーローショーへみんな揃って仲良くお出かけの様子です。ヒールに捕まってステージに上げられるやよい姉ちゃん、盛り上がる弟たちのリアクションも微笑ましい。かすみちゃんかわいすぎ! この家族の笑顔がやよいの元気の素なのだろうね。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎アイドルマスター第7話「大好きなもの、大...

豪邸の取材で、イオリがブリッコする。イオリは、水瀬財閥のお嬢様だった。イオリがキョウコとヤヨイで家の話をする。ヤヨイの家は6人もいた。そして、ヤヨイの家でゴハンを食べる...

「アイドルマスター 」7話の感想

「アイドルマスター 」7話、観ました。 やよいの家で夕飯をご馳走してもらうことになった伊織と響。大家族の長女であるやよいは、仕事で帰りの遅い両親の代わりに、毎日食事の支度や弟たちの世話をしているのだという。しかし、ひょんなことからやよいと弟の長介が喧嘩をして

アイドルマスター 第七話

THE iDOLM@STERの7話は、やよいメインの回で家族も登場。伊織と響がやよいの自宅へ。小ネタで『ののワさん』人形登場wwwヤキニクマンや水瀬邸の執事・新堂も登場。ヤキニクマンは ...

THE IDOLM@STER  第7話大好きなもの、大切なもの

 夕飯のごちそうにと伊織と響を誘い出すやよい。弟妹と一緒の食卓でやよいは伊織と響が家のことを手伝ってくれたことを感謝するが・・・

THE IDOLM@STER #07 『大好きなもの、大切なもの』 感想

  キラメキラリと輝いていたい。私を私と呼んで欲しい。 待つだけじゃない。認めて欲しいから頑張るんだよ。

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第7話 「大好きなもの、大切なもの」 感想

やよいの父ちゃん、頑張れ!新聞購入せずに食費にまわしてあげて。 飛び飛びでしかこの作品を観ていませんでしたが 今回のお話が 凄く良かったので 感想を書かせて頂きます。 家族を中心としたテーマを描いた心温まるお話でしたが その影に 母親が出てこない、夜中まで…

THE IDOLM@STER 第7話 「大好きなもの、大切なもの」

THE IDOLM@STER 第7話 「大好きなもの、大切なもの」の感想です。 あれ? やよい回かと思ったらいおりんが可愛かったな!

[アニメ]THE IDOLM@STER -アイドルマスター- 第7話「大好きなもの、大切なもの」

求められている人、求められていない人。その違いを理解して、自分はどちらの人間だろうって考えたときに、誰もが求められている人なんですよね。それが今はわかっていないだけ。 ...

[アニメ]THE IDOLM@STER -アイドルマスター- 第7話「大好きなもの、大切なもの」

求められている人、求められていない人。その違いを理解して、自分はどちらの人間だろうって考えたときに、誰もが求められている人なんですよね。それが今はわかっていないだけ。 ...

THE IDOLM@STER 第07話 「大好きなもの、大切なもの」

モヤシ祭。「THE IDOLM@STER」の第7話。TBS公式はこちら。 次回 8月25日は25:34~なので注意。 お宅訪問で名前を売りまくろうと画策する伊織。 後日、逆効果だとプロデューサーに注意されてしまうが納...

THE IDOLM@STER 7

第7話 「大好きなもの、大切なもの」 今回は伊織メイン? TV番組が来てますが、アイドルのことに関してはさっぱり周知されていない様子。 まあ、お金持ちのお嬢様のお遊びってことか。 でも15歳には見えません(笑) くぎゅキャラだし。 伊織は兄貴にコンプレ...

アニメ THE IDOLM@STER 第7話感想

本文の前に、未視聴地域のプロデューサーさん向けの一口感想。 ここから物語が本格的に動き出す――そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。 むしろ今までで一番の癒し回 ...

アニメ版アイドルマスター7話「大好きなもの、大切なもの」感想

 むかーしウルトラマングレートがデビューした時、「もし神がいるとしたら、こんな姿をしているのかもしれない」みたいな仰々しいキャッチコピーが使われたことがあったけど、今回のアニマスを見て「もし天使がいるとしたら、こんな笑顔をしてるのかもしれない」と素直に…

THE IDOLM@STER 第7話 大好きなもの、大切なもの

 ののワさんとか、ヤキ肉マンとか。小ネタが面白いですね。

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第7話 感想「大好きなもの、大切なもの」

THE IDOLM@STER(アイドルマスター)ですが、伊織の豪邸がテレビで紹介されます。大財閥のお宅訪問ということで、伊織が竜宮小町でデビューしたアイドルというのは二の次ですが、資料に小さく書かれてはあります。 テレビを見ていたアイドルたちは、「博物館ばっかりで?...

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第7話 「大好きなもの、大切なもの」 感想

「アンタにもプライドがあるなら、 お姉ちゃん助けられる男になりなさい!」 やよい回と見せかけて、実は伊織が一番輝いてた・・

アイドルマスター「第七話 大好きなもの、大切なもの」/ブログのエントリ

アイドルマスター「第七話 大好きなもの、大切なもの」に関するブログのエントリページです。

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第7話「大好きなもの、大切なもの」

アイマスでも人気のキャラやよい回です♪ 兄弟の多い家族の長女として家事も頑張ってますね。 春香が昭和ぽいって言われるけど、やよいの家こそ ザ昭和ですね(^^; びんぼうでも楽しい家庭なのは何より...

THE IDOLM@STER 第07話 「大好きなもの、大切なもの」

THE IDOLM@STER 第07話感想です。 胸張って前へ行けってこと。

THE IDOLM@STER 7話

そのうーうー言うのをやめなさい。 というわけで、 「THE IDOLM@STER」7話 アイドルの家へ遊びに行こうの巻。 貧乏アイドル、ってニッチなジャンルがあるんだっけ? 売り方としては、別に変化球っ...

アイドルマスター第7話レビュー

やよい回と見せかけた伊織回 けど歌はやよいの歌だった。 そしてプロデューサーが謎に登場した。 なんだかやよいは良いお姉さんだった。 そして長男の男の子かわいそすぎた。 私も長男だからよく言われた。 今ならここでぴしっとして男を上げろと言うところだが ガ...

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第7話 「大好きなもの、大切なもの」 感想

悩みなんて吹き飛ばせ―

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

捕まってステージに上げられたのではなく仕事です。
ED1枚目は私服で、それ以降は衣装着てる

れすれす

なるほど。仕事をこなしながら家族サービスも抜かりないやよい姉ちゃんさすがです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2