2011-09-02(Fri)

THE IDOLM@STER #09 ふたりだから出来ること

灰色の脳細胞と七色の顔を持つセクシー美少女探偵亜美&真美。

imas09_00.jpg

じっちゃんばっちゃんの名にかけて、月に代わって犯人逮捕よ!

imas09_01.jpg

雷光煌めく嵐の中に建つ洋館にて起きた殺人事件。いきなり何が始まるんです? 今回はスターシステムのミステリーストーリー? と一瞬思ったけれど顔を見れば竜宮小町の三人ってことで、なるほどこれは売り出し中の竜宮を起用したドラマ撮影風景でした。重くおどろしい雰囲気を引き立てるライティングやアングルの妙はいきなり凝ってるなあ…と思ったら今回の絵コンテ・演出は山内重保氏、この冒頭のドラマシーンに限らず全体の絵作りも怪しくミステリアスな空気感が漂っていていかにも氏の仕事らしい。道理で今回は妙に映像に引き込まれると思った。

母親の形見であるダイヤのネックレスが失くなり、メイドが殺され、そのメイドは死ぬ間際に「百合…」と犯人の手がかりを言い残した。しかし手がかりから浮かんだ容疑者は真犯人ではなく

「罠を掛けましょう。事件の幕を引くために」

三姉妹はメイド服に着替えて屋敷内を歩き、すると「殺したはずのメイド」が歩いていると焦った真犯人は三姉妹の前へ姿を現しました。見事犯人を釣り上げたは良いけれど逆上した犯人はナイフを手に襲いかかり、あずさ姉さんのドラゴンロケットによって窮地を脱しますが勢い余って犯人を殺してしまう。

「さようなら、思い出の日々…」

というミニドラマのラストシーンが本編の伏線になっているとは。まさか大詰めまで(笑

imas09_02.jpg

撮影が終わって一旦事務所へ戻る竜宮&律子。真美とゲーム攻略の約束をしている亜美はたった30分の休憩時間に文句を言い、すると律子は「ゲームと仕事とどっちが大事なの?」とPとして至極当然のお小言を返します。一方の真美はP氏の車でオーディション帰り、こっちもこっちでゲーム攻略の約束で揉め、同じように「ゲームと仕事(以下略」とお小言を。

「そんなの選べるわけ無いっしょ~」

そんなPのお小言に亜美真美は同じ答えを返します。仕事が大切なのはわかっているけど同じくらい「姉妹で遊ぶ時間」も大切、選ぶことなく両方欲しがる欲張りさんなのでした。別の車に乗っているのに全く同じ答えが返ってくる各々のカットはお約束とわかっていてもちょっとニヤマリ。さすが双子は思考も揃っているのだなあ。

律子車の中で伊織はドラマ撮影終了の「自分へのご褒美」にご機嫌です。それは人気スイーツナンバーワンの「ゴージャスセレブプリン」、撮影に出る前に事務所の冷蔵庫へ入れておいた件のプリンにワクワクが止まらない伊織・亜美…そんな話が聞こえて振り返ったあずささんの表情もまた伏線でしたか。あはは。

さてご一行が事務所に戻るとさっそく冷蔵庫を開けてプリンとご対面! しかしお約束どおり冷蔵庫にゴージャスセレブプリンの姿はありませんでした。そりゃ無いだろうね。ここで普通にプリンがあったら残り20分事務所でプリン食って終わりですもの(笑

プリンを食べたのはいったい誰なのか!? 今日事務所に出入りした者の中に犯人がいる! そしてこういう時に限って全員が事務所に来ているお約束、妙におばちゃん臭いアクションで証言する小鳥さんへ全力ドヤ顔で犯人捜しを宣言する亜美がいい顔すぎ。このカットに限らず今回は作画が妙に濃く、くるくる変わる亜美真美の表情の幅をさらに広げていい感じ。

imas09_03.jpg

というわけでセクシー美少女探偵による犯人捜しが始まりました。小鳥さんの証言から最初のターゲットとなったのはやよい、昭和の取調室にて昭和の刑事になり切ってお約束の「落とし」にかかる亜美真美と、それに素で答えるやよいとのズレっぷりも面白い。「プリンくらい食べたことあるよ!」「ちらし寿司の日にプリンに醤油をかけて…」、あああああ、やよいはもう喋らなくていいです。聞いてて悲しくなる(笑

続いてのターゲットは真。「甘い…ほろ苦い…」と呟きながら階段を上がっていく真は確かに怪しい? しかしそれは作詞に悩んで呟いていただけでプリンとは無関係でした。がっくりと肩を落とす亜美真美、すると真が「雪歩が『プリン』について伊織を捜していた」ことを証言し…ころころ変わる状況に表情をころころ変える亜美真美がかわいい。ほんとこの二人は全力で楽しんでいる感じがしていいね。

ここで聞こえてきた雪歩の悲鳴に驚く亜美真美を映すドア越しのアングルは緊迫感を煽り、駆け付けた事務所内にて倒れている雪歩の傍らに落ちたナイフと「ひび…」のダイイングメッセージ(死んでねえって!)も探偵モノらしいなかなかの緊迫感を見せていました。いったい何が起きた? 落ちていたナイフを手にセクシー美少女探偵の灰色の脳細胞はフル回転です。雪歩が残した「ひび…」のメッセージは響のことを指しているのか?

imas09_04.jpg

なーんてやってるうちに休憩時間の30分が過ぎて亜美はお仕事へ。ここから面白くなるのに! と後ろ髪引かれまくりで事務所を出る亜美と真美のやり取り・ドアガラスにへばり付いて落ちる亜美もいい味でした。何やってんだ(笑

後を任された真美は最重要容疑者たる響がいるはずのダンススタジオをP氏と共に張り込みへ。P氏も付き合い良いね(笑。張り込みの雰囲気に浸るべくアンパンと牛乳を手に張り切る真美、しかしきちんと亜美のラジオをチェックしている辺りしっかりしています。

ずっと一緒だった亜美と最近別々になっちゃった真美は「つまんない」とボヤきます。というかこの双子をわざわざ別売りする意味が私にはわからない。普通は双子アイドルならセットで売るよねえ? 双子のメリットを凌駕するほど亜美に突出した才能があるとは思えないし、そういう描写も無い中であえて別売りする意味はどこにあるのだろう。それはともかく。

もちろん真美はこの状況を仕方ないこととわかっているのだけれど、感情ではそう簡単に割り切れない。美味しそうな脚(今回の亜美真美はどのカットも美脚でした)をバックに揺れる牛乳は真美の感情の揺れを表し、しかしその牛乳(感情)を一息で飲み干すと、

「だから真美ももっと超売れっ子になって、亜美と一緒に仕事できるようになるんだ!」

言ってしまえば亜美に置いて行かれた形の真美は、それでも腐らず「一緒の日々」を取り戻すために前向きです。いい子だなあ。こんな顔で言われちゃったらP氏もがんばらないと!

さて張り込んでいたダンススタジオから人が出てきました。車から乗り出して注視するも出てきたのは貴音だけで響の姿はありません、「もしかして裏口から?」とスタジオへ踏み込む真美…刑事ドラマの見過ぎです(笑。スタジオのお姉さんから「響は30分以上前に出た」と聞くと真美は「高飛びか!?」と捜索に駆け出し、するとどんよりと曇った空から雨が落ちてきます。それはまるで冒頭のドラマシーンのように。

一方の亜美はラジオ番組にて件のドラマのあらすじを話していました。大事な宝物が行方不明になって、第一の犠牲者が出て、でも死ぬ前に犯人の名前を…と話を進める度に「プリン消失事件」との類似点に表情を変え、この異常なシンクロを確信した亜美は立ち上がって絶叫! 暗い雨空の下を走る真美に続いてスタジオの亜美の表情変化はこの先起こる惨劇を予感させ、視聴者の不安を煽ります。盛り上がってまいりました!

imas09_05.jpg

響がいると思って走ってきた事務所には何故か誰もおらず、すると響はラジオスタジオに現れ…ドラマのストーリーでは「犯人だと思っていた人が犯人ではなかった」、つまり亜美たちが犯人だと思っていた響は犯人ではなく、この流れから次のステップは「真犯人が凶器を持って襲いかかってくる」はずで、では今回襲われる役は誰だ? 真美だ! 真美が危ない!

「逃げて-! 真美!」

亜美のラジオを聞こうとスイッチを入れた瞬間に聞こえてきた亜美の叫び。ご都合とかお約束とかいろいろ言いようはあるけれどこれはいいお約束です。上手いなあ。次の瞬間真美は何者か(どう聞いても貴音ですが)に背後から襲われて身動き取れず、口を押さえられてフレームギリで映り込む「何か」がキラリと光って真美絶体絶命のピンチ!?

「静かに。大丈夫。一瞬で終わりますわ」

真美を拘束したまま左手を高々と振り上げた貴音は一思いに…ゴキENDを発射! あはははは! 「ひび」から出てきたゴキブリはゴキENDが効いてモザイクでサヨウナラ、このモザイクってBD化で解除されるのだろうか?(いらねえ

結局雪歩が倒れたのはゴキブリを見たせいで、最期のメッセージ「ひび…」は壁のヒビにゴキブリが逃げ込んだという意味、ダンスレッスンから戻ってその話を聞いた貴音がゴキENDで退治してあげたというオチでした。さらに雪歩が言っていたという「伊織のプリン」の話も事件とは関係無く、つまり全ての手がかりが白紙に。

imas09_06.jpg

しかしこれにて容疑者は絞られました。犯人はここにいない三人(春香・千早・美希)の中にいる! やおら立ち上がったセクシー美少女探偵は不敵な笑みを浮かべながらクライマックスを宣言、そして

「罠を掛けましょう。事件の幕を引くために」

冒頭ドラマでのあずささんのセリフマンマにキメる亜美が天使すぎる。ほんと今回は亜美真美の表情描写が絶品で、くるくる変わる表情を見ているだけで楽しいです。

そんな「罠」が待っているとも知らずに事務所へ戻って来た三人、灯りが点いていないことに不審を覚えながら事務所の中へ入ると…プリンの亡霊が三人を襲います。あははははは! 顔芸担当の春香さんが仕事をしすぎ、というか亡霊は春香さんをいじめすぎ(笑。すると事務所内を飛び回っている物体の意味に気付いた美希は、

「あー、全部ゴージャスセレブプリンなの」

その決定的なセリフが発せられた瞬間、亜美真美が仕掛けた「罠」はミッションコンプリート、それにしても事務所総出でこんなことしちゃう765プロは楽しすぎるなあ。灯りが点くと何と愉快な絵面か(笑

「みんな静かに。犯人はこの中にいる!」
「いや、もうみんなわかってると思うぞ…」

プリンの着ぐるみを脱いでいよいよ犯人特定に盛り上がる亜美真美、ここ一番の見せ場にP氏はそんな実も蓋も無い事を言っちゃダメ!

imas09_07.jpg

三人の中でゴージャスセレブプリンのことをわかったのは一人だけ、つまりその人物こそが犯人である! 遠くに映る三人の手前に亜美真美の脚が踏み込んで、なかなかそれっぽい雰囲気にてついに犯人特定へ。

「ミキミキ、冷蔵庫のプリン、食べたっしょ!?」
「うん、食べたよ」

普通に答えちゃったよ。さすが美希(笑。その瞬間事件解決を示す雷が落ち、窓際に立つ亜美真美は雷光に照らされながら今回の惨劇を振り返る…世界に入りすぎ(笑。しかし美希がプリンを食べたのは、冷蔵庫に入れておいた「イケイケファンシーゼリー」を誰かが食べてしまったから。そしてそのゼリーを食べた犯人は…

結局この騒動の大元は亜美真美だったというオチ。さらに最近冷蔵庫のものが無くなる件について追及が始まり…あああ、ジト目で囲むみなさんの視線が痛い。特に貴音の表情は相当「被害」に遭っていることを想像させますね。彼女にとって食べ物の恨みは何よりも許し難い事でしょうし(笑

一転してヤバい雰囲気を察した亜美真美は一件落着を宣言するとそのまま逃走、二人揃っていたずら全開の笑顔はラストまで楽しかったです。このところ一緒に行動することがめっきり減ってしまった亜美真美もこの時間を存分に楽しんだことでしょう。

imas09_ed.jpg

EDは亜美真美による「黎明スターライン」。どんな世界へ行っても二人は一緒、そしてどんな世界でも二人一緒にいれば楽しい。地上絵を描いたのはこの二人だったのか!(笑。ダリの世界は私も行ってみたいな。ダリ好きなんですよ。

imas09_08.jpg

しかし事件は解決していませんでした。確かに美希はプリンを食べたけど1つだけ、では残りは誰が食べたのか? ED後のCパートで語られた事件の真相は…そういや事務所内でみなさんが大騒ぎしている中にあずささんの姿だけ無かったんですよね。

ダイエット10日目のいちばんキツい時に出会ってしまったゴージャスセレブプリンは目映い光を放ち、その光に誘惑されたあずささんは無意識のうちに…ドラマ撮影への出発を知らせる声にハッと気付いた時は既に手遅れ、しかし証拠隠滅のために全部食べちゃうってのは(笑。その栄養は全部ムネに行っちゃうのかな。プリンだけに。

「さようなら、ダイエットの日々…」

というわけで冒頭ドラマと同じラストという凝ったオチでした。こんなシーンでも絵になっちゃうあずささんさすがです。出発前に全部食べちゃったから撮影帰りの車中のプリンの話題に困った表情を見せ、その後もずっと姿を消していたのですね。あはは。

765プロの惨劇(?)を描いたシリアス風な映像は山内テイストに溢れ、相変わらず凝ったアングルと緊張感を高める演出は絵だけ見ていればいっぱしのミステリーでしたね(笑。ところどころ妙に濃かった作画(特に亜美真美のドヤ顔)も効いてました。

そんな中でノリノリで活躍するセクシー美少女探偵、一緒にいられないつまらなさを埋めるべく探偵ごっこを全力で楽しんでいる様子はじつに微笑ましく、仕事の都合で離ればなれになっていても二人の絆は健在であることを改めて感じさせました。また真美が胸中を吐露するシーンも良かったです。早く一緒に仕事できるようになるといいね!

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎アイドルマスター第9話「ふたりだから出来...

イオリのダイヤのネックレスがなくなって、メイドさんが殺される。アズサさんが推理。そして、犯人をアズサさんが殺害してしまう。という、サスペンスドラマを撮る。イオリ、アズサ...

「アイドルマスター 」9話の感想

「アイドルマスター 」9話、観ました。 伊織が自分へのごほうびにと、事務所のメンバー全員に買っておいた話題の超人気スイーツ『ゴージャスセレブプリン』が忽然と消えた。プリンを食べた犯人を見つけるべく、探偵役をかってでた亜美・真美の2人は、ノリノリで捜査に乗り出

アイドルマスター 第九話

THE iDOLM@STERの9話は、亜美・真美の探偵ごっこwww

THE IDOLM@STER  第9話ふたりだから出来ること

765プロ事務所にて事件発生!? 冷蔵庫に入っていたプリンが消えた!! 亜美&真美がその事件に挑む!?

アニメ版アイドルマスター9話「ふたりだから出来ること」感想

 アニメ版アイドルマスターは今までのところ、基本的には2人以上の人間を中心に据えて、毎回の物語を描いてきた。  個性の異なる複数のキャラクターを中心に据える構成は、話の展開そのものにバリエーションをつけることができるし、キャラ間の関係性を強調して見せれば…

アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@スペシャルBOX』 特典 アニメ生フィルム付き |バンダイナムコゲームス

アイドルマスター2 初回限定生産版 『アニメもゲームもグラビアも! アイマス@ス...

アイドルマスター「第九話 ふたりだから出来ること」/ブログのエントリ

アイドルマスター「第九話 ふたりだから出来ること」に関するブログのエントリページです。

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第9話 「ふたりだから出来ること」 感想

オチが怖すぎる・・・ ED曲の後のシーンが衝撃的過ぎて言葉を失いました。 以下ネタバレありの感想となります。予めご了承くださいませ。 今回はミステリー調のお話でありましたね。 可愛い双子の姉妹が探偵に扮して プリンを食べた犯人を特定しようと 奮闘している姿…

THE IDOLM@STER 第9話 「ふたりだから出来ること」

THE IDOLM@STER 第9話 「ふたりだから出来ること」の感想です。 765プロ最大の難事件!? 亜美・真美大活躍!

THE IDOLM@STER 第09話 「ふたりだから出来ること」

「おねがい☆ツインズ」 Blu-ray Box Complete Edition 発売決定! 「THE IDOLM@STER」の第9話。TBS公式はこちら。 竜宮小町が主演するサスペンス・ドラマ「美人三姉妹探偵団」の撮影。 終えてちょっと...

アニメ THE IDOLM@STER 第9話感想

本文の前に、未視聴地域のプロデューサーさん向けの一口感想。 嫌な・・・事件だったね・・・ 765プロであんな凄惨な悲劇が起きるなんて(ノД`) 二転三転するストーリー、まった ...

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第9話 感想「ふたりだから出来ること」

THE IDOLM@STER(アイドルマスター)ですが、三姉妹探偵団のドラマから始まります。芸能事務所でもプリン盗み食いという事件が起こりますが、双子の探偵が灰色の脳細胞と七色の顔などで快刀乱麻を断つがごとくズバリ解決します。(以下に続きます)

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第9話 「ふたりだから出来ること」 感想

「真美、亜美と遊ぶ時間が減ってつまんないか?」 「つまんないよ……」 そりゃつまらないだろうなあ・・でも、これが仕事なんだよねえ。 友達同士とか思っていても、トップアイドルという頂点を...

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第9話 「ふたりだから出来ること」 感想

765プロスイーツ失踪事件―

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第9話「ふたりだから出来ること」

何という怖ろしい事件w サスペンスドラマにも出た竜宮小町。 現実でも事件が発生! 事務所に用意していたスイーツが何者かに食べられた!? ▼ THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第9話「ふたりだから出来ること」     亜美と真美が犯人探し♪ 容疑者は...

THE IDOLM@STER 第9話 ふたりだから出来ること

 プリンとかゼリーとかのネーミングセンスが凄いですね。

THE IDOLM@STER 9話

ゼリーがないならプリンを食べればいいじゃない。 というわけで、 「THE IDOLM@STER」9話 双子探偵ラビリンスの巻。 亜美真美回! 重厚にして軽妙なコンテ演出、山内重保兄貴オッスオッス! 仕事...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2