2011-09-10(Sat)

THE IDOLM@STER #10 みんなで、少しでも前へ

勝利への思い、みんなの思いを繋いだバトン。

imas10_00.jpg

ベタベタなれど心地よい結末でした。

imas10_01.jpg

今回は懐かしの「芸能人対抗大運動会 [生中継]」へ出場する765プロのみなさん。一昔二昔前は運動会の季節になるとこのテの番組をやたらやっていたものですが、そういや最近はとんと見ませんね。所属アイドルに引けを取らないかわいさなのに小鳥さんはまたしても事務所でお留守番、社長と一緒にTV観戦なんてちょっとかわいそうになっちゃいます。小鳥さんにもっと出番を!

カメラが会場へ変わった途端に伊織vs真のケンカ中継、ガナハ&貴音がせっかくアメ食い競争で1等賞を取ってきたのにケンカしてちゃダメですよ。そりゃ貴音もほっぺた膨らませて怒ります。あ、あれは競争で取った飴玉か(笑。かわいい-。

続いてあずささん出場のパン食い競争は前回食べまくったセレブプリンの効果か、体の一部がプリンプリンとえらいことになっちゃってます。震度8です。あんな思いっきり揺らしたらクーパー靭帯が切れちゃうよ! と心配になっちゃうほど。まーたカメラマンさんもどこを映せば美味しいのかよくわかっており、インタビュアーも誰にインタビューすべきかよくわかってらっしゃる。まあムネはともかく売り出し中の竜宮小町のメンバーってこともあるでしょうが、ダントツのビリなのにあずささんはにこやかにインタビューを受け、その反面1位を取ったのにスルーされる子のムネ越しの視線が切ないね。

imas10_02.jpg

相変わらずモメている伊織vs真。しかしその言い争いは「伊織の仕事」によって水が入ります。竜宮小町としてステージに立つべく呼ばれた伊織は真との差を当てつけるようにその場を離れ、そして竜宮小町の三人がステージの打ち合わせをしている様子を羨ましそうに眺めるみなさん…仕事現場で見せ付けられる「現実」はなかなかシビアです。そんな沈み掛けた空気を春香さんは「負けないようにがんばろう!」と一転させ、美希も続いてみんな前向きに。いいねいいね。

風船割りやら綱引きやら騎馬戦やら運動会お馴染みの競技にがんばるみなさん。中でも美希は張り切って1等賞を取って笑顔を振りまきますが…先ほどのあずささんの時と逆に今度は美希がスルーされ、カメラはライバル事務所の子を大写しにする。競技の順番よりも芸能人としてのポジションが優先なのです。シビアだなあ。

imas10_03.jpg

そんな流れにあまりにお約束なライバル事務所の娘たち。ほんとベタベタな展開です。トゥシューズに画鋲を!(違

ヅラ障害物レースにがんばるやよい。ヅラが取れたら失格というルールにやよいのアフロヅラはずいぶん不利なんじゃ? 隣に立つモヒカンに矢ハートのヅラはハート様!? ひでぶ! 逆サイドの子のムネがでかいせいかやよいがますます幼児体型に見えますね。

さて勝利を目指して必死にがんばるやよいでしたがバランスを崩して件のライバル事務所の子と共に転倒してしまいます。その拍子にヅラが取れたやよいは失格となり、慌てて立ち上がったライバル子ちゃんは失格を免れたもののタイムロスのせいで1等賞を取れず。

そのレース後に謝りに行ったやよいに最初は笑顔を見せていたライバル子ちゃん、しかし去り際のすれ違い様、満面笑顔のやよいに対し冷たく言い放つのでした。

「あんたみたいな足手まといがいたら絶対無理だろうけど」

この豹変に呆然と立ち尽くすやよい。固まるやよいの姿を手前の柵と奥の影が強調していますね、見ていて胸が痛みます。芸能人の表と裏を突然体験し、深い悲しみに囚われる様子は辛すぎて見てらんない。かわいいやよいに何てことを!

imas10_04.jpg

今回突然登場した木星人やら876の三人娘(!?)はこの先もストーリーに絡んでくるのかな? 流れ的に木星人とはいろいろありそうだけれど…ただでさえキャラクターが多いってのにこれ以上増やしたら初見の人はいよいよわけわからなくなっちゃうんじゃ? 緊縮財政のためあまりに気の毒な765プロのお弁当に876のみなさんからエビフライの差し入れ…こういう企画のお弁当ってTV局が用意するものなんじゃ? P氏曰く予算云々の言い訳よりも「TV局からの支給なのに弱小プロダクションだからこんな弁当」って設定のほうが力関係の説得力があったような気がするけど。

相変わらずケンカ中の伊織vs真は、よりによってこのペアで借り物二人三脚に出なければならないらしく…まあこうやって面と向かって言い合えるってのは仲が良い証拠でありますが、この状態で二人三脚はさすがに上手くいかないでしょう。その心配どおりスタートの号砲が鳴っても言い合いは止まらず、その後慌ててスタートしても走りながらモメ続けてます。あらら。借り物のお題は「事務所のイジられ役」ってことでP氏を拾う二人…そこはTV的に違うよね!?

モメながら走る二人三脚はもちろん息など合うはずもなく、足が速い真とペースが合わない伊織は二人の決裂を示すように足を縛った紐が切れてしまいました。コケた伊織の脚がエロい! なーんてエロ目線で見ている場合ではありません。文句を言いながら振り返った伊織の目に映ったのは膝を酷く痛めてうずくまる真の姿でした。さすがの伊織も気まずそうにシュンとなり、一方の真は力無く立ち上がると足を引きずっています。心配する伊織と心配させまいとする真…さっきまで火花を散らしていた二人だけれどこういうアクシデントがあると本来の関係が見えるものです。

そんな所へライバル子ちゃんたちが登場。ケガ人に対し居丈高にイヤミたらたらの姿はお約束とはいえ胸くそ悪い連中です。しかしその中の一人が真の姿にズキューンとヒトメボレ!? おいおい百合もアリなのか(笑

imas10_05.jpg

さて先ほどすれ違い様に斬られたやよいは、TVの空気を読まず勝利へ意気を上げる765プロのみなさんの中で一人下を向いていました。その異変に気付いた貴音姫が声を掛けるとやよいは涙ながらに顛末を話し…そんな話を聞いちゃ何があろうと負けられない! 誰よりも曲がったことを許さない伊織は表情を厳しく変え、そして真は脚のケガを押して凛々しく立ち上がった。何という男前な二人!

その頃ロッカールームにて「大人の話」をする人たち。そういうブックは事前に打ち合わせておきなさいって。下衆のテンプレのようなライバルPに対し、おもむろに社長へ連絡してキッパリお断りのP氏もなかなかやりますね。社長はビビってたみたいだけど(笑

目には目を、歯には歯を。事務所の力関係でねじ伏せようとする相手へ「力」をチラ付かせる…親の威光を利用した伊織の牽制はあまり褒められた事じゃないけれど、「正々堂々やんなさいよ!」という伊織らしい真っ直ぐな要求に免じて。

imas10_06.jpg

そして優勝を賭けた全員参加の最終リレーへ。765プロのアイドルたちはいつにも増して一丸となり、各々の思いを伝えるようにバトンをリレーしていく。脚が速い者、遅い者、走る力に差はあれど思いはみんな同じ。しかしみんんがみんな強いハートを持っているわけではありませんでした。「足手まとい」という言葉に薄い胸を突き刺され、現実でもその言葉どおり周りの選手に次々と抜かれていくやよい。

「やよい! 下を向かないで! 最後までちゃんと走りなさい!」

ついに下を向いて、走ることを止めてしまったやよいへ伊織の一喝。厳しい言葉に込められた伊織の優しさが私の涙腺を刺激しやがります。その声にやよいは涙を拭って前を向き、そして最後尾にてバトンを受け取った伊織は戦意剥き出しで走り始める。

「私は一人抜いたわ! だから残り全部抜きなさい!」

真へバトンを渡す伊織の表情・口調、そして「無茶苦茶言うんだから!」と毒づきながらも嬉しそうな真の表情も良かった。正直言ってベタベタすぎる展開だなあとわかっちゃいながら、それでも見ていて熱いモノが込み上げて止まない私でした。ちょろいものです(笑。ゴボウ抜きの真がライバル子ちゃんを目前に脚の痛みに顔を歪め、しかしその窮地をやよいの声援が救い、765プロが一丸となっていく流れも熱い。熱すぎる。

僅差のゴールはお約束どおり写真判定で、なんと真なのにムネ差で勝利でした。真なのにとは失礼な!(自己ツッコミ。表彰式で受け取った優勝カップを「重い」と言いながら真へ渡す伊織にニマニマが止まらず、さらにそのカップをやよいへ渡す真にこれまたニマニマ。全員参加のリレーは文字通り全員の力によって勝利を得、765プロの結束をより強めた。みんなの「思い」の結晶である重いカップに足をふるふるさせながら、先ほどとは違った涙を浮かべるやよい。じつに爽やかな締めでした。

imas10_ed.jpg

EDは765PRO&876PRO ALLSTARSによる「GO MY WAY!!」。なるほど今回のエピソードにぴったりの曲です。祝勝会の映像をバックに流れる「GO MY WAY!! GO 前へ!!」の声はリレーバトンで伝えたみんなの思いそのもの、どんな障害があろうと前へ進む思いさえあれば道が拓ける。いい加減聴き慣れた曲なのに今回は改めてココロに響きました。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎アイドルマスター第10話「みんなで、少し...

ナムコプロ、ブルマだらけの大運動会によばれる。イオリンマコトが喧嘩。アミマミが双眼鏡で観察する。スター錦野のフトモモだった。そして、パンクイ競争でアズニャンのオッパイが...

アイドルマスター 第十話

THE iDOLM@STERの10話は、芸能事務所対抗大運動会。実際にあった八百長もネタになってます。876プロの日高愛、水谷絵理、秋月涼も登場し、天ヶ瀬冬馬もJupiterとして再登場です。

THE IDOLM@STER  第10話みんなで、少しでも前へ

 765プロアイドル一行、年に一度開かれる芸能事務所対抗大運動会に出場。

THE IDOLM@STER 第10話 「みんなで、少しでも前へ」

大門Pダヨ 竜宮小町の人気におかげで出られた事務所対抗運動会

アニメ版アイドルマスター10話「みんなで、少しでも前へ」感想

 アニメ版アイドルマスターが放送開始して、ちょうど二カ月が経過した。今年の初めにアニメ化が発表されて以来、7月の放送開始を今か今かと心待ちにしていた上半期と比して、もう二カ月も経ってしまったかと月日の流れの早さを感じてしまうのは、やはり毎週リアルタイムで…

アイドルマスター「第十話 みんなで、少しでも前へ」/ブログのエントリ

アイドルマスター「第十話 みんなで、少しでも前へ」に関するブログのエントリページです。

THE IDOLM@STER 10

第10話 「みんなで、少しでも前へ」 今更ですが、このアニメのOPにハマってます。 GO MY WAYと同じ雰囲気で神前曲、かなる好みです。 ギター弾き語りも比較的簡単、歌って気持ちいいです。 てか、この曲はアニメ専用? ゲーム版にはないのかな? OP絵で踊ってる...

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第10話「みんなで、少しでも前へ」

芸能事務所対抗の大運動会♪ 765プロは優勝を狙える位置をキープ。 新進なのに出しゃばりすぎと 他事務所のアイドルから嫌われ。 やよいが嫌味を言われてしまう…。 ▼ THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第10話「みんなで、少しでも前へ」  真と伊織?...

アニメ THE IDOLM@STER 第10話感想

本文の前に、未視聴地域のプロデューサーさん向けの一口感想。 これぞまさしくカーニバル!! テンションの乱高下が激しく、視聴を終えた後もまず何から喋ればいいのやら、という ...

THE IDOLM@STER 第10話 「みんなで、少しでも前へ」

THE IDOLM@STER 第10話 「みんなで、少しでも前へ」の感想です。 やよいを泣かせた奴許さない・・・ 絶対にだ!

THE IDOLM@STER 第10話 「みんなで、少しでも前へ」

「芸能事務所対抗 大運動会」 残念ながらポロリは無いよ! 「THE IDOLM@STER」の第10話。TBS公式はこちら。 竜宮小町の活躍で参加できることになった765プロ。 あずさが胸を揺すったり独特のボケで会場...

THE IDOLM@STER 10話

つながるバトン、つながる気持ち。 というわけで、 「THE IDOLM@STER」10話 アイドルアスリーテス大運動会の巻。 人気商売の光と影。 芸能界には、暗黙の了解という厳しい掟が存在する。 華やかな...

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第10話 「みんなで、少しでも前へ」 感想

いい汗をかこう―

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第10話 「みんなで、少しでも前へ」 感想

765プロ全員で掴み取った勝利。 「みんなで、少しでも前へ」 サブタイの通り、少しずつ前進してますね。

THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第10話 感想「みんなで、少しでも前へ」

THE IDOLM@STER(アイドルマスター)ですが、アイドルたちの運動会をやります。定番の企画ですが、裏では事務所同士のかけ引きもあり、八百長などもあったりします。(以下に続きます)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2