2011-11-27(Sun)

プリティーリズム オーロラドリーム #34 これって恋!?芸能界ラブバトル

きゅん!きゅん!きゅーん! 

prettyrhythm34_00.jpg

恋するオトメは光り輝く。

prettyrhythm34_01.jpg

回を重ねる事に忙しくなっているMARsのみなさん。マーズでございマーズ! 1つ仕事を片付けたら次の仕事へドタバタと駆け回り…ここのカットは前回での予告で見せたとおりムキムキ&ばいんばいんボディ、この多忙さにあらゆる筋肉を鍛えられたのだろうか?(笑。写真撮影&インタビューで語られた「好きなもの」、アイドルのイメージどおりお菓子の名前を並べたみおんがつい(正直に?)「エイひれ」と答えちゃってのごまかし顔がいい味でした。あざとい!

てんやわんやのうちに次のお仕事は懐かしの「ザ・ベストテン」風の歌番組です。司会ペアのトットちゃんはともかく、久米某役のナスビ顔は何なんだ!? これはひどい(笑。今週の第1位はトップアイドル「一條ナナ」、キラキラの芸能人オーラを纏って登場した彼女はショウさんとの共演映画PRに忙しいとか…そういやTV局制作の映画公開が近付くと、その局の番組はほぼ全て映画PR番組と化し、公開前日ともなれば朝から晩まで一日中その話題だったりして鬱陶しくて仕方がない。昨日今日の日テレ系もそうでした。何かあれだけしつこく繰り返されると「意地でも見ねえ!」と思ってしまうのは私だけではあるまい。過剰な宣伝は逆効果だと思う。

ナナさんの登場と共に映し出される映画のワンシーン。ショウさんに飛び付くナナさんのムネがばいんばいん! 大切な事なのでもう一度言います「ナナさんのムネがばいんばいん!」 ごめんなさいもうしません。それはともかくこの映画ではナナさん&ショウさんのキスシーンがあるらしく、モニタを見ているあいらは気が気ではありません。そして顔を近づけた二人がいよいよ! というタイミングで映画タイトルが出てあいらはホッ。というか同じ事務所なのにショウさんが映画に出る事知らなかったのか?

prettyrhythm34_02.jpg

すると映画宣伝に合わせてかショウさんがゲストとして登場しました。スポットライトを浴びて登場したショウさんは段取り完全無視、出迎えるナナさんをスルーしてMARsの所へ一直線…おいおい、街で立ち話してるんじゃないんだから!(笑。ここは愛想良く映画宣伝に付き合いながら視線はあいらへ、そして退き際にあいらへ耳打ち、それを見たナナさんがキーッ!ってな流れのが自然だったと思うよ。というか本編の流れではナナさんじゃなくても腹立つだろう?(笑

本日のお勤めが終わって一息のみなさん。グロッキー状態のあいら&りずむに対し、ドレッサーを前に化粧を落とすみおんがじつにプロっぽい。いろんな意味で。やはりお肌のメンテに気を使わないと若い子たちと張り合えないのだろうか?(酷。てな所へ社長が現れて「武道館ライブ」のお話。もう武道館クラスの歌手になっちゃったのか! 今や武道館以上の会場などいくらでもあるけれど、やはりあの場所は「売れた歌手の象徴」として今だ特別な意味があるのだなあ。その次は東京ドームかさいたまアリーナ2Daysか。ともあれMARsの芸風からして天井が高い会場が良さげ。

降って湧いた武道館公演の話をさっそくショウさんへ知らせに走るあいら。しかしショウさんの控え室はちょっとした修羅場と化しておりました。いきなりビンタするナナさん、うなだれるショウさん、そして抱き付くナナさん。精神が不安定な人? その一部始終を見ていた家政婦あいらは入るに入れずその場から逃げるしか! ところがこれは全てナナさんの自作自演、ドアの隙間から覗くパパラッチのレンズへニヤマリの表情はじつに黒い。というかショウさんは何故為すがままなんだ?(笑。ここは何も知らないあいらがドアをガチャリと開けて修羅場の二人にご対面、気付いたショウさんが「あいら、違うんだ!」「違うって何よ!」「ひどい!ショウさん!(涙目で走り去るあいら)」ってな王道パターンの方が昭和ネタベタベタの本作らしかったかも。

prettyrhythm34_03.jpg

さて事情を知らないあいらはショウさんの濡れ場に大ショック。体もココロも疲れ果てて帰った自宅で、戻る早々仕込みの手伝いをやらされるコキ使われっぷりも気の毒でした。それを断らないあいらの健気さは良いのですが、やはり気持ちがどこかへ飛んじゃってるので何をやってもミスだらけ。それはともかくこのシーンのうるえるが小さすぎて笑った。いくら何でもこんなに小っさくないだろう? いろいろ鋭いいつきくんが「男の影」を指摘すると即座に反応する父ちゃん、ほんとこの人ってば相変わらずだなあ。

眠れぬ夜が明けて翌日の仕事は某いいとも? 今度は「好きなタイプ」を訊かれると「優しくて、クールに見えるけどじつは努力家で、背は私より高くて、水瓶座のB型です」と明らかに誰かさんの事を言うりずむ、続くみおんは「年上で包容力があって、ちょっとミステリアスで、教養のある言葉でポエムのようなアドバイスをしてくれる、吟遊詩人みたいな人」とか…吟遊詩人って!(笑。やはりワタルくんでは力不足だったか。ここであいらはショウさんを思い浮かべながら「パパみたいな人ですかね…」と超無難なお答え、それを聞いた父ちゃんのリアクションがかわいい。あはは。

「ショウの周り、もうウロチョロしないでね」

某いいともが終わったあいらは待ち伏せていたナナさんといきなりの対決です。表向きは愛想が良いナナさんはテンプレどおり豹変し、さすがトップアイドルを前に萎縮しまくりのあいらは黙って聞くしかありません。言うだけ言って去って行くナナさんのニヤマリ顔アップと、カメラが引いてますます小さくなっていくあいら。このワンカットは両者の精神状態を上手く対比させていました。

prettyrhythm34_04.jpg

さて件のツーショット写真が街に溢れ、偶然覗いたあいらは思いっきり奈落の底へ。媒体が雑誌ではなくスマホってのは今風? もちろんそのスキャンダルは阿世知社長の元へも伝わり、しかし呼び出されたショウさんは言い訳もせず、社長室へ駆け付けたあいらたちへも何も言いません。ストーリーの進行上ここでネタバラシしたらお話にならないのはわかっちゃいるけれど、この件に関してあまりに寡黙なショウさんが不自然ちゃ不自然でした。社長まで「ノーコメントを通せ」とか言うてるし。これもまあショウさんが反論会見でもしちゃったらオシマイなので以下略

とはいえこの一連は「ショウさんが笑顔じゃない」所がポイントで、自分の気持ちに気付かないあいらが「ショウさんの笑顔」を通じて恋心に気付くという流れが大切。そのためなら若干の不自然さは演出のうちかもしれません。

夕陽の中をハートブレイクのあいらへ体ごと抱き付いてきたツインテール少女は前回登場したかなめ、何故こんな所に? 突然の登場にあいらは「かなめちゃん、どうしたの!?」と驚き…それは私も問いたいよ(笑。抱き付くや稲やかなめはあいらの匂いを嗅いで「元気がない」「私、あいらのこと好き」「好きな人が元気ないのは悲しい気分」「どうして元気ないの?」と矢継ぎ早の攻勢、そして「ショウさんが笑顔じゃないから」と呟くあいらへ「ショウさんの事好き?」と天然娘の恐ろしさを遺憾なく発揮しております。そんな直球な!? とはいえ邪心を全く感じさせないかなめの言葉はあいらが自分自身を見つめるきっかけになったようです。

「お洋服の声は聞こえるのに自分の心の声は聞こえないの?」

自分の気持ちがわからないあいらへ、これまた純粋なかなめらしい見事なセリフでしたね。こおモヤモヤする気持ちが何だかわからない、あああ! 甘酸っぺーなあ!

モヤモヤ気分のまま控え室のあいらへ純さんからお届け物。ショウさんからことづかったプリズムストーンの新作を見て目を輝かせるあいらでしたが、次の瞬間に再び曇ってしまいます。何というオトメ! すると戸惑うあいらへ純さん久しぶりの名言アドバイス、そんな二人のやり取りを見て見ぬ振りで準備体操に励むりずむと余計な口を挟まないみおんはいい仲間です。

prettyrhythm34_05.jpg

ベストテンの順位を見て怒り心頭から出演拒否のナナさん。そういや最近リアルで似たような事やらかして叩かれた人いたっけなあ。煽りアングルのロケットすげえ(笑。一方のあいらは仕事前のかな恵ワールドにてコーデ、新作プリズムストーンへ自分の気持ちを映していました。

「ショウさんが笑顔だと私も嬉しい」

ナナさんを抜いていきなり1位のMARs…そりゃナナさんも沸騰するだろうねえ。新作コーデで登場したMARsのコスチュームは大きなリボンに段フリルのプリーツミニ、ブーツに合わせた片手だけのロンググローブがポイントでしょうか。そんな登場シーンを見ているショウさん&ナナさん。ドタキャンの身でこんな堂々とスタジオに入ってきちゃうのは大物の証か?(笑

prettyrhythm34_06.jpg

というわけで今回のプリズムショーはもちろんベストテン第1位の「Hop! Step!! Jump!!!」、衣装がミニスカに変わってもりずむのグラインドは相変わらずです。エロい!(そういう目で見てはいけません。曲が進むにつれてあいらへ届いた「洋服の声」、ショウさんの思いが詰まったこの洋服の声に応えるべく輝くあいら、そしてようやく自分の気持ちに気付くのでありました。

「私、今、恋してる!」

じつにきゅんきゅんなシーンでありますが、冷静に考えるとベストテン第1位のアイドルが本番中に何という爆弾発言!? そりゃ父ちゃんも絶叫しますよ(笑。根も葉もないスキャンダルであれだけ怒った阿世知社長がこれを見たら何て言うだろうか? 全国放送のTVで恋愛宣言は「ごっこ」じゃ済まないよねえ。

スターオーラときゅんきゅんオーラを放つあいらは今回のステージにて独壇場、プリズムジャンプも「ヒラヒラヒラク 恋の花」だけでは熱い思いに収まりが付かず、連続のソロジャンプは「胸キュン キュン キューン体験! キュン キュン キューン!」ときゅんきゅん成分3倍でお送りしております。あはは。プリズムジャンプは心の飛躍とはいえきゅんきゅんしすぎだろう?(笑

独断専行を叱りながらもあいらの目覚めに寛容なみおんはいい仲間です。以前のみおんだったらこうは行かなかっただろうね。てな所へ現れたショウさん、ここでりずむ&みおんが気を利かせてツーショットへ持ち込むのも憎いね。あの本能の赴くままに生きてきたりずむがこんな気を使える子になったとは! ここでショウさんは例のスキャンダルについてあれこれネタバラシ、さらに問題のキスシーンについて…いくらなんでもCG合成ってのは無理があるような。まあショウさんの「はじめて」はあいらに取って置かなきゃね。キス以外は百選錬磨かもしれないけど(そんな

なーんていい雰囲気の二人を通行人のカメラが狙う! するとどこからともなく現れたみおん&りずむが見事に阻止。ってことはずっと見ていたのか(笑

    

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎プリティーリズム・オーロラドリーム第34...

アイラ、リズム、ミオンがインタビューを受けながら写真撮影。さらに、歌番組。一条ナナさんが一位だった。コーリングスのショウと映画にでるらしいが、ショウがナナ様を完全スルー...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2