2011-12-02(Fri)

THE IDOLM@STER #22 聖夜の夜に

多忙なみんなが集まったクリスマスの奇跡。

imas22_00.jpg

でもそれは「みんなでいることを大切に思う人」がいたから。

imas22_01.jpg

冒頭は例によって変装スタイルで出勤途中の春香さん。すると街の巨大モニタに映った美希出演の新CM…蝶をモチーフにした濃いめメイクの美希はすっかりトップアイドルの風格です。そんな姿を見た春香さんは自分に気合! この辺から美希vs春香さんのライバル意識を前振っている?

OP明けはP氏の「破れた財布」を印象付け。打ち合わせ明けの二人のためにドリンクを買っていたら財布から小銭がこぼれて自販機の下へ。あらら。這いつくばって小銭を捜す様子をいきなり見たらかなり残念な人に映るだろうね。呆れる二人に照れ笑いのP氏、これはもうプレゼントフラグがグロスで立ってます(笑

年明け早々に開催される765オールスターズの2ndライブ。これが最終回の舞台になるのかな? 多忙なP氏はその練習に顔を出せそうも無く、すると千早は「自分たちの事は自分たちで」と…ついこないだまでズンドコの淵にいた子とは思えないほど前向きになりました。

そんな会話から出た「クリスマス」の話へ。去年のクリスマスはみんなで集まってパーティをした。今年はP氏もご一緒に! と盛り上がる春香さんへ千早が現実を突き付けます。去年と違って各々が売れっ子になってしまった今年はスケジュール的に厳しい、そりゃアイドルの年末年始クリスマスは一番の稼ぎ時ですからねえ。むしろクリスマスに集まってパーティしているアイドルなど、自宅のTVで紅白見ている演歌歌手に通じる悲しさがあります。売れることは嬉しいけれどみんなで集まる時間が無くなってしまうのは寂しい。これは夏の海での修学旅行タイムで話していたことマンマで、春香さんがいかに仲間を大切にしているかわかろうというもの。

厳しい現実にしょんぼりの春香さんへP氏がフォロー、さすがにP氏は春香さんの仲間思いを判ってらっしゃる。というか普段から春香さんの調整力に頼りきりのP氏はここでせめてもの恩返しか?(笑。P氏の言葉を聞いてパァッと表情を変える春香さんの笑顔が眩しい。

imas22_02.jpg

すっかり調子を取り戻した千早の歌。収録が終わって袖へ戻ると既にP氏の姿はありません。そりゃこれだけの人数を抱えていたら忙しいだろうなあ。十把一絡げでくすぶっていた時期と違って各々が売れっ子になってしまった今、さすがにキャパを超えているんじゃ? 千早はP氏の体を心配しますが、千早が言うと何だか深刻な事態になりそうで怖い。すると春香さんはP氏のモノマネで答え、さらに「春香のおかげ」と言う千早へP氏を持ち上げる持ち上げる。またまたご謙遜を。少なくとも千早復活に関してP氏は何もしなかったからなあ。

その一方で楽屋のTVに映った美希は記者が並ぶ前で普通に「ハニー」とか言っちゃってます。感情をストレートに出す美希はその天然さがかわいいのだけれどTVでそれ言っちゃダメだろう?(笑

さて春香さんはクリスマスパーティの件をみなさんに連絡、しかし冒頭のとおりこの稼ぎ時に二つ返事で参加表明するアイドルはいません。まあお約束の展開ですね。みんなに電話を掛けながら、忙しそうな美希へはメールで連絡する気配り。でも普通はお付きのマネージャーに連絡するよねえ…って考えてみれば、貴音や真のしっかり者グループはともかく、天然美希や小動物雪歩や小学生レベルのやよいがマネージャー無しで仕事をこなしているってのは凄い事かもしれない。

パーティの約束が上手いこといかずしょんぼりな春香さん、ショーウインドに映った顔を笑顔に変えてがんばる姿はじつに健気で切ない。そして一人練習スタジオに戻るとP氏から「ミュージカルのメインキャスト決定」の知らせが! しかし「美希と一緒」「主役か準主役かはこれからの稽古次第」と今後の波乱を予感させます。

imas22_03.jpg

事務所へ顔を出した春香さんを迎える小鳥さん。台本を手に満面笑顔の小鳥さんかわいい! これもP氏のおかげと春香さんはまたしてもP氏に感謝、ふと見たホワイトボードに書かれたスケジュールもいつの間にか竜宮小町を凌ぐ密度で、P氏一人でこれだけの仕事を取ってきてるとしたら確かに大したものです。彼は体がいくつあるのやら?

千早との帰り道での会話。以前と変わってしまった環境に寂しさを感じながら、それだけにクリスマスパーティを楽しみにしている春香さん。ほんと春香さんってばどんだけ仲間が好きなんだ。まあこれだけ仲間との絆を大切にする人だからこそムードメーカーたり得るのだろうけれど。

そしてあっという間にクリスマス当日となりました。各現場に散らばって忙しく働くみなさんの描写はいかにも売れっ子アイドルっぽい。竜宮小町のクリスマス衣装はあずささんが妙にロリっぽいな。マニアックな(笑。正月番組収録の真vs響の羽根突き対決が本気すぎて笑った。「天に近い場所から祝福の歌を歌う仕事」と言っていた貴音の現場はスカイツリーでしたか。アイマス世界ではもう営業が始まってるのか!? そして現場が押して遅れそうな春香さんは事務所の小鳥さんへ電話…ああやっぱり小鳥さんのクリスマスは(以下自重

imas22_04.jpg

仕事が終わってダッシュで事務所へ向かう春香さん。走る脚のアップは春香さんの急ぐ気持ちを十二分に表していましたね。そんな春香さんはケーキ屋の前で足を止め、ショートかホールか悩んだ末にホールを購入。この悩める一瞬の表情変化が良かった。しかし何も無い所でコケちゃう春香さんがケーキを持って走るなんて見ていてヒヤヒヤが止まりません(笑

そしてショーウインドに男物の財布を見つけて再び立ち止まります。P氏の破れた財布を思い出し、ショーウインドを見つめる表情がまた良いのだなあ。気配りが行き届いたいい子だよね。

事務所の前で同様に遅れてきた千早とバッタリ、これで「事務所へ着いたら誰もいない」という最悪シナリオは回避されました。よかった。まあそんな心配はまったく杞憂で、事務所には仕事を終えたみなさんが既に集まってパーティ準備の真っ最中でした。ああほんとよかった。

imas22_05.jpg

先の電話で真が「もう1つのお祝い」と言っていたのは雪歩のお誕生日でしたか。息を切らせて到着した雪歩を迎えたみなさんの笑顔、そして花束。第三話以来ほとんど出番が無かった雪歩にとってこのバースディサプライズは美味しいなあ(笑。さすがの見せ場に作画も気合入ってましたし。

竜宮小町も遅れて到着し、ほどなく美希&P氏も到着してようやくみなさん揃いました。嬉しそうにクリスマスケーキを差し出す美希でしたがみなさんジト目…きっとみんな「みんなで食べたい」と思ってホールケーキを買ってきたのだろうね。こういう暖かいすれ違いは見ていて楽しいけれど片付けるの大変だろうな(笑

というわけでみなさん揃ってパーティの開幕です。雪歩のバースディイベントやプレゼント交換など盛り上がる中、春香さんはP氏へのプレゼントをこっそりと手に…するとそこで社長から突然の重大発表! 美希が「シャイニングアイドル賞 新人部門」を受賞したとか、これにて名実共にトップアイドルになっちゃった? 嬌声を上げるみなさんを背に「美希が何かもらったの?」と実感ゼロのご本人がいかにも(笑。

「この賞は美希からハニーへのクリスマスプレゼントにするね!」

美希は悪くない。決して悪くないのだけれどじつに罪作りな子だ。

imas22_06.jpg

受賞を祝う拍手をしながら、その手に持ったクリスマスプレゼントを後手に隠す春香さんが切なすぎる。確かに美希が渡したプレゼントはアイドルとしてこの上ないもの、ここで春香さんが引っ込めてしまう気持ちも痛いほどわかります。「気配り」だけでは「実績」に敵わないのです。

宴もたけなわ、サンタコスに着替えた美希・亜美・真美がかわいすぎ。美希ってば受賞の勢いかいつも以上に盛ってるなあ。しかしこのルックスでこのスタイル、さらに歌もダンスも喋りも天才って…ズルいよ(笑

「来年も再来年も、こうやってみんなで集まれるといいよね」

そんな騒ぎの一方でしみじみと語る春香さん&真。売れたことで疎遠になってしまうという葛藤に伊織は「忙しいのは良い事」と超現実的、夏の時は「売れてから考えればいい」と言っていましたが今まさにその時なのかもしれない。確かに千早が言うように「変わることも成長」なのだけれど、一方で「変わってほしくないもの」だってある。難しいねえ。賑わうみんなを眺める春香さんの優しい眼差しはもちろん「変わらない」ことを望んでいるようでした。

でもそれではおそらく美希との主役争奪戦に勝てない。ラストに映った「渡せなかったプレゼント」はその象徴でしょうか。ここへきてようやく正道なアイドル登竜ストーリーになってきた感じ、ラスト3話で春香さんの一層の成長を期待したいです。

imas22_ed.jpg

EDは春香・千早・亜美真美・あずさ・貴音・響の「Happy Chirstmas」。クリスマスネタだけはきっちりクリスマス時期にやってくれないとどうも変な気分です。まあ街は既にクリスマスイルミ一色なので少々のフライングは良しとしましょうか。中途半端な時期にやられるよりマシですし(笑

映像は久しぶりのロングスクロール。かわいいサンタがこれだけ揃うと華やかでよろしいな。社長がサンタ帽で顔を隠しているのも抜かりなし。

     

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アニメ版アイドルマスター22話「聖夜の夜に」感想

 7月に放送開始して以来、ずっと我々ファンを楽しませてきてくれたアニメ版アイドルマスターも残り4回、今月放送分にて終了の運びとなる。  1話からずっと見続けてきた身としては、早くも今から寂しさを感じてしまうわけだが、半年間見慣れた作品やキャラクターに惜別の…

THE IDOLM@STER 第22話 聖夜の夜に

 CMの美希の化粧が……

THE IDOLM@STER 第22話 「聖夜の夜に」

大門Pダヨ そろそろクリスマスが近いらしい 現実でもクリスマスが近い・・・ 毎年意味の無いイベントにしかならない大門であるorz

アイドルマスター「第二十二話 聖夜の夜に」/ブログのエントリ

アイドルマスター「第二十二話 聖夜の夜に」に関するブログのエントリページです。

THE IDOLM@STER  第22話聖夜の夜に

 街の風景はクリスマス一色。春香はみんなでクリスマスパーティーを開こうと提案。 今年はみんな師走のように忙しく集まるかどうか・・・

THE IDOLM@STER 22話

聖夜爆発しろ! というわけで、 「THE IDOLM@STER」22話 The Last Party…?の巻。 はて、さっきから春香さんが何を言ってるのか、わけがわからないよ。 12月24日に、何か特別なイベントでもありま...

アイドルマスター 第二十二話

THE iDOLM@STERの22話は、765プロでそれぞれ忙しい中でクリスマスパーティーと雪歩の誕生日会です。

THE IDOLM@STER 第22話 『聖夜の夜に』

THE IDOLM@STER 第22話 『聖夜の夜に』の感想です。 離れていてもみんなの気持ちは同じ…

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第22話 「聖夜の夜に」 感想

変わるもの、変わらないもの―

THE IDOLM@STER 第22話 「聖夜の夜に」

忙しいことは良いことだ。でもクリスマスくらいは大事な人といたいよね。 「THE IDOLM@STER」の第22話。TBS「アイドルマスター」公式はこちら。 「聖夜の夜に」って「頭痛が痛い」だよね。w 躍進する76...

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第22話 「聖夜の夜に」 感想

THE IDOLM@STER アイドルマスター 第22話 「聖夜の夜に」 感想 クリスマスですよ、クリスマスゥ!

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2