2011-12-25(Sun)

プリティーリズム オーロラドリーム #38 ミラクルスノーの降る夜に

星に導かれし乙女たちが起こしたミラクルは、聖なる夜の贈り物。

prettyrhythm38_00.jpg

ミニスカサンタからハッピーメリークリスマス!

prettyrhythm38_01.jpg

怒濤のピュアクリスタルハイヒールカップを見事優勝で飾ったMARsの次の仕事はコーリングスとの共演でクリスマスショー。快進撃の大舞台に気合いを入れる三人でしたが、三人の前へ現れた社長は厳しい表情で「このイベントを最後にMARsの活動は当分控える」「年が明けたらソロの大会に集中してもらう」と宣言します。大会を優勝したら全国ツアー! と儲け話に大張りきりだった社長が180度方針転換をしたのは前回見せた怒濤の展開の影響、今や売れっ子となったMARsの活動を止めてまでのソロ強化の目的はもちろん「オーロラライジングを成功させること」でしょう。かなめが跳んだ禍々しいオーロラライジング、そしてそのコーチとして暗躍するそなたを見た社長はきっと「本当のオーロラライジング」を成功させることで無二のライバルであったそなたを取り戻し、自身の過去を清算したい。

「あなたたちの思いとか、メッセージが観客に伝えるよう努力しなさい」

これもまたオーロラライジング成功の鍵なのだろうね。プリズムジャンプは心の飛躍、だからこそ頂点たるオーロラライジングを成功させるためには「躍る心」を全て解放し観客へ伝えなければならない。それを全否定し「心を失くす」ことでオーロラライジングに挑む(挑ませる)そなたコーチの目を覚まさせる意味もあるのでしょう。

りずむに対する態度も「そなたの娘」と知った以上今までどおりというわけにはいかず、思わず目を逸らしてしまう辺り、社長の複雑な思いを感じさせます。何だかここまで来て社長が主役になってきてますよ?(笑。開始当初は儲け話に奔走するトホホ社長ポジションかと思っていたのに何この活躍。赤尾氏おそるべし。

一方その頃純さんは件の洋館へお届け物? 三人の身上書を眺める月影先生は「次なる候補者」を選んでいるのだろうか? しかし純さんもスクール所有の個人データを勝手に持ち出して部外者へ渡しちゃったりいいのかね。いや月影先生が「部外者」とは言い切れないか。ひょっとしたらプリティートップスクールとは、月影先生が黒幕の「オーロラライジング候補者を選別するための機関」なのかもしれない。だとすれば「月影先生関係者」であることが確定している純さん&阿世知社長(36話ラストカットの写真が社長という前提)がプリティートップを仕切っていることも理に叶っているような。

それはそれとして。女性キャラにこう言っちゃ失礼かもだけど、この月影先生のカットを見る限り「純さんの姉さん」が先生という線は無さげ。もし純さんと血縁があるとすればおそらく御母堂ではあるまいか。

prettyrhythm38_02.jpg

スタジオからの帰り道に通り掛かった幼稚園。クリスマス会の賑やかな飾り付けに立ち止まったあいらはサンタ先生と久しぶりのご対面、その流れから幼稚園の中を覗くとうるえるたちがツリーの飾り付け真っ最中でした。うるえるって幼稚園生だったのか! 相変わらずかわいいなあ! この二人が出てくるとなごむ~。そして一緒に飾り付けをしていた海斗くんとの出会いへ。

「クリスマスイブに雪、降るよね?」

しかし天気予報ではイブは晴れ。何の気無しにそう答えたあいらへ海斗くんは全力でがっかり&悲しそうな表情で俯いてしまいます。海斗くんの意外なリアクションに戸惑うあいらはうるえるから事情を聞くと「雪を見せてあげる」ナイスなアイデアを…カゴを手に全力で盛り上がるあいらと全力で冷めてる観衆の温度差が悲しい。即座に掃除機を持ってくる母ちゃんも冷静すぎ(笑。あいらの心境を表すおどろ線は古典的ながらアニメ表現で使われるのは珍しいかも。

prettyrhythm38_03.jpg

「紙吹雪なんてあいららしいわね」
「それほどでもないよ~」
「褒めてないから」

みおんの容赦無い即ツッコミで軽くくすぐった後、プリズムショップに集うみなさんの話題は件のクリスマスイブの雪について。現実的なみおんへ「クリスマスには奇跡が起きる」と語るワタルくんってばロマンチストだねえ。みおんポイントアップ? その割に出したアイデアは「人工降雪機」と思いっきり現実的でちょっと笑った。そういう問題じゃないだろう?

「あいら。初めて雪を見た日の事、覚えてる?」

降雪機の話に盛り上がるみなさんに対しショウさんだけは浮かぬ顔、やはりこの人は物事の本質をわかってらっしゃる。その後あいらは降雪機のパンフを持って幼稚園へ。するとサンタ先生はあいらの勘違いをやんわりと諭しながら、海斗くんの事情を話します。ここでお婆ちゃんはズルいよ。

それはとてもいい話で、お婆ちゃんの話もいい話なのだけれど…ロマンチックな約束とはいえ確約できない事を「待っててね」と言ってしまったお婆ちゃんは罪な人です。しかもその後亡くなってしまう。亡きお婆ちゃんとの約束を信じている海斗くんは晴れたイブの夜空が悲しかっただろうなあ。転じて今回のエピソードは「小さい子供にうかつな事を言ってはいけない」という教訓も含まれているのかもしれない(笑

prettyrhythm38_04.jpg

そんなこんなであいらはクリスマスショーのレッスンでも身が入らず。ボーッと滑ってみおんへ衝突ギャフン! あいらへ理由を詰め寄るみおんは膨れてみたり地団駄踏んだりかわいいかわいい! 何このかわいい生き物。すっかりこういうキャラが身に付いてしまったね(笑

「その海斗って子、明日のショーに呼んでやれよ」

落ち込むあいらへ「奇跡を信じるしかない」とりずむ、するとショウさんがクリスマスショーのチケットを差し出します。ショーを見てもらえば「雪を見せてあげたい」というあいらの思いは必ず伝わるはず。さらに傍で聞いてたみおんのセリフ。

「みおんたちにこれから必要なのは、私たちの思いをどう観客に伝えるか?ってこと」

冒頭で語った社長の言葉がここで効いてきました。心を込めて踊れば海斗くんの心に雪を降らせることができるかもしれない。それは降雪機の雪よりも海斗くんを感動させるに違いない。きっとショウさんもみおんもそう考えたのでしょう。

prettyrhythm38_05.jpg

幼稚園へ件のチケットを届けに行ったあいらへサンタ先生は「あいらが昔作った雪の切り紙」を見せます。よく取ってあったね。待ってる間に熱い飲み物ふーふーしてるあいらがかわいい! その切り紙を見たあいらは「雪を初めて見た時の気持ち」を思い出し…小っちゃいあいらかわいい! かわいすぎる! この頃は父ちゃんコーデの服を着ていたのだなあ。これでは父ちゃんがおかしくなるのもわかる(笑

「小さいお星様みたい!」

初めて見た雪を虫眼鏡で見た時の感動、夜空から降ってくる小さくて冷たい白いふわふわは小っちゃいあいらに大きな感動をくれた。あの時の気持ちを海斗くんに伝えたい。うわ、何だかスゲーいい話になってきました。

prettyrhythm38_06.jpg

今回のプリズムショーも「Hop! Step!! Jump!!!」でしたがコスチュームがえらいことに。季節感ドンズバのサンタ姿はお約束とはいえ、このミニスカサンタコスはいろんな意味で危険すぎる! ただでさえローアングルが多いこの曲では特に危険が危ない! チューブトップと白手袋が作り出す絶対領域(?)もじつに色っぽい。いやはやMARsのかわいさ・色っぽさは無限大だなあ。これは「はちみつキッス」の衝撃を越えたかも?

晴れた夜空を悲しそうに眺める海斗くんへ「思い」を込めて踊るあいら、その思いを表すように入る小っちゃいあいらのカットが効果的でした。そしてプリズムジャンプへ。踏み切りは流用映像だったけれどサンタコス効果で映えまくり、このキワキワ感は何事かと(笑

プリズムジャンプは心の飛躍。ハピラキ!

prettyrhythm38_07.jpg

というわけで今回のプリズムジャンプは「ミラクルスノークリスマス」。7色の光を纏いながら上昇した三人の背景に巨大なツリーが現れ、合わせたバトポンから発した雪の結晶はツリーの頂点の星と化して輝く。そして客席に降り注ぐ無数の「小さいお星様」…観客の心に降ったお星様はやがて本当の雪となるのでした。何と美しく素敵なクリスマスの奇跡。あいらの心が、MARs三人の思いが伝わった瞬間です。よかったね海斗くん。

さて純さんの名言の傍で三人をじっと見つめる社長は奇跡を前にして表情をますます厳しく、「彼女たちなら奇跡を起こせるのかもしれない」と先の波乱を予感させるセリフで締め。ここまで9ヶ月かけた集大成、年明けからのオーロラライジング編が今から楽しみです。

    

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎プリティーリズム・オーロラドリーム第38...

クリスマスイベントをすることに。社長:このイベントを最後にマーズの活動は休止するわ。アイラさんが三田先生に会う。幼稚園にやってきた。アイ:今年も三田先生がサンタクロース...

プリティーリズム オーロラドリーム「第38話 ミラクルスノーの降る夜に」/ブログのエントリ

プリティーリズム オーロラドリーム「第38話 ミラクルスノーの降る夜に」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2