2012-03-30(Fri)

アマガミSS+ plus #13 橘美也編 オンセン

ぷっかぷか浮か~ぶ、ふかふか島♪ 

amagami213_00.jpg

風に吹かれてぷるんぷる~ん♪ 波に揺られてぽよんぽよ~ん♪

メインヒロイン6人のアフターストーリーが完結しての13話目は完全オマケシナリオの温泉回、世のアニメに「温泉回」は数あれどこれほど徹頭徹尾温泉づくしでストーリー的完全無意味な温泉回はそうありますまい。さすがアマガミ。本編では全体的にイマイチお色気成分が薄めだったSS+にてその負債を穴埋めるに十分すぎる肌色過多な最終回でした(笑

amagami213_01.jpg

というわけで今回は橘さんが誰ともカップルに成らなかったターンのクリスマス前。幸せなクリスマス前を6連続で見せた後、コタツで一人しょぼくれる後姿はじつにキッツイね。まるで今までのストーリーが全て夢幻で、「これが現実」と突き付けられているようです(笑。てな所へやってきたみゃー、新しくオープンした温泉施設「輝日東ランド」へ行くとか。七咲と紗江ちゃんも来るとか! すると即座にバスタオル姿を想像する橘さん、オンナ日照りターンだけにレスポンスも素早い? いつもどおりか。そしてみゃーのアピールから艶姿を想像すると即却下…まあここで鼻の下を伸ばしてしまったらシャレにならないよなあ(笑

OPのラストカットもみゃー仕様に差し替えられていました。めちゃめちゃかわいい! 本編の6人モードより優遇されてる?

amagami213_02.jpg

待ち合わせた七咲&紗江ちゃんと合流して少々ドタバタ、さらにラブリーさん&セクシーさん&響さんの参戦も匂わせながら温泉へゴー! さっそくの脱衣シーンにて後姿から豪快にはみ出してる紗江ちゃんスゲー! どんだけ! 自分の持ち物を見下ろしてぐぬぬ!のみゃーは例によって紗江ちゃんの大盛りまんま肉まんをつんつん!ぷにぷに!ぽよんぽよん! 冒頭から何と言う絶景! なのに狙ったように現れる「こどもウィーク」のテロップはイヤガラセとしか思えない(笑。てな二人を前に自分の持ち物を見る七咲は水着の跡がセクシーすぎてどうしましょう。

ぽよんぽよんきゃーきゃーと大騒ぎの向こうから聞こえた悲鳴の主は梨穂子でした。悲鳴の元となった体重計の数字を見られまいと必死の阻止、あはは! すると香苗ちゃんが加わってどんどんアマガミオールスターズ状態に。

amagami213_03.jpg

たくさんある温泉にてまずは「豊乳の湯」の風景。先客の薫は温泉の効果に期待まんまんで浸かり、てな所へ絢辻さんが入って来ました。絢辻さんも意外と気にしているのね。豊乳効果に惹かれての来場を悟られまいと知らんぷりする絢辻さんかわいい! でもバレバレですよ(笑。結局薫の説得(?)に折れ、二人並んで豊乳の湯へ。でも絢辻さんもこれだけあれば十分じゃ?

その頃紗江ちゃんはふかふか島を湯に浮かべておりました。ぷかぷか浮いてるふかふか島はナントモ絶景であります。でけー! 歌を歌いながら極上の笑顔でふかふか島へ上陸するみゃーはいくら女同士とはいえフリーダムすぎる(笑

amagami213_04.jpg

銭湯の醍醐味を堪能中の3人。ラブリーさんだけでも大変だろうにセクシーさんまで加わって響さんも大変です。あはは。そして3人は別の温泉へ…延々と湯に浸かって茹でダコ寸前の薫&絢辻さんの前へ現れました。どーん!どーん!どーん!と大盛り三連星、あなたたちに豊乳の湯は必要ありません! 先客2人の表情がいいねいいね(笑。響さんも水着の跡がくっきり浮いて艶っぽい。

amagami213_05.jpg

さらに現れた3人組。最初の2人の持ち物に安堵の表情を見せた後、現れた3人目のスタイルを見て思わず沈む2人(笑。あはははは! それにしても紗江ちゃん大盛りすぎる!

amagami213_06.jpg

「向こうにとってもかわいいお風呂がありましたよ~」

ここで機転を効かせる絢辻さん、すると一瞬で意図に気付いた響さん。連れ2人に加えて紗江ちゃん、すなわち「豊乳の湯が必要ない人たち」を別の湯へ引っ張っていく響さんの洞察力・気配りはさすがでした(笑

残った4人はとりあえず一息。大きけりゃいいってものじゃない! とはいえみゃーは「もちもちとしたマシュマロのような触り心地」を思い出してうっとり。確かにあのふかふかを触ったら幸せ気分になるだろう。しかしさすが今回はグラマラスボディが大活躍ですね。

amagami213_07.jpg

その頃梨穂子は香苗ちゃんと一緒にドクターフィッシュ風呂へ。魚が「体の余分なものを食べてくれる」と聞くと全身浸かっちゃう梨穂子が切実すぎる! 後で呆れてる香苗ちゃんも大変です。

ほどなく一年生組は豊乳の湯から出て他のお風呂へゴー! この期に及んでまだ浸かり続ける薫&絢辻さんの気合は見上げたモノです。しかし脱落(?)した下級生へ茹でダコ状態で高笑いの2人は…湯に浸かりすぎてどこか壊れちゃったんじゃ?(笑

そしてアマガミオールスターズにて忘れてはいけない子がついに登場しました。まさかここまでフォローしてくれるとは! 田中に続いて裡沙ちゃんが大写しになった瞬間思わず声が出ましたよ。しかもまさかこの組み合わせとは(笑

amagami213_08.jpg

「何となく他人のような気がしないからかな」

言うまでもなくこの2人は門脇さんの2役で、一途な思いの告白とラブレター回し読み事件の会話にて2役の切り換えは聞いてて面白かったです。そりゃ他人とは思えないだろう(笑。というか裡沙ちゃんはこのターンでも橘さんの事を想っているのだね。かわいいなあ! デザイン的にも性格的にもアマガミヒロインの中で一番かわいいと思う。

その後「みるく風呂」で大騒ぎの大盛り組。大きい子供を2人抱えた響さんホント大変そう(笑。そして七咲の目的は「ラーメン風呂」…戸を開けた瞬間に漂ってきたラーメンの香りに極上笑顔の七咲はもうダメかもしれない。まさか味噌ラーメンプレイをリアルでやっちまうとは(笑

amagami213_09.jpg

続いてみゃーは「若返りのサウナ」へ。するとそこには先客ががが! アマガミオールスターズに忘れちゃならない存在、どのターンでもいい味を出しまくってくれた麻耶ちゃん先生の登場です。先ほどの絢辻さんと同様に効能を知らばっくれ、みゃーのツッコミに焦りながらも必死にごまかし、出て行った後に高笑いの一連まで豊乳の湯組(笑)マンマ。かわいいなあ。サウナを上がって牛乳を一気のみゃー。やはり腰に手か! すると脱衣所を駆ける小っちゃい麻耶ちゃん!? 若返りすぎだっての!(笑

豊乳の湯で茹で上がった薫&絢辻さんに加えて湯上がり女たちは足ツボマッサージへ。梨穂子の思わせぶりなベタ話にあたふたするみなさん、その後で足ツボに悶える薫はバイト疲れが溜まっているのかな。あはは。というかこのシーンは1期2期合わせて3クールに渡ったアマガミ出演者への慰労みたい。

言うまでもなく風呂ってのは裸の社交場、つまり各キャラの「素」の表情を最後の最後に描いてくれた…とこの温泉回を解釈しますか。先に書いた慰労の意味もありそうですし。長い間おつかれさまでした。

amagami213_10.jpg

橘さんへのおみやげは温泉の素。にしししし!とさっそくの使用を促すみゃーは、しかし風呂上がりの橘さんを見て驚き…綺麗な橘さんだ! 輝日東温泉郷「禁欲の湯」はあの煩悩の塊さえも浄化してしまうほどの効能でした。これだけ効くなら豊乳も効きそう?(笑

EDのラストカットは例によってみゃーに差し替え。かわいい!

amagami213_endcard.jpg

エンドカードはノブヨシ侍氏。「アマガミストへの道」を描いている方ですね。最後の最後にどんなエンドカードが来るか?と思ったら…女子が入った後の湯を堪能する野郎共の図でありました。あはははは! いいのかこれで(笑


1期を見ていなかった人を完全置いてけぼりのアフターストーリー、しかも1人2話ずつという限られた尺ながら各キャラとも上手く纏めていたと思います。とはいえ正直言ってもっとアマガミらしい、変態紳士らしいイチャラブシーンを見たかったけれど…2期制作自体が奇跡みたいなものなので、あのヒロインたちに再び会えただけで私的には満足だったり。全体に作画も良く、ヒロインたちのかわいさを堪能させていただきました。最後に裡沙ちゃんの見せ場があったのも嬉しかったです。

ではこれにて「アマガミSS+ plus」は終了、レビューも終了です。お疲れさまでした。

       

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎アマガミSS+plus第13話橘美也編「オンセン」

=自宅純一:何もすることがなくて退屈だ。 ミヤ:ニイニ、これからおでかけするんだ。キビトランドだよ。 :キャンペーン中は男の人は入ったらダメなんだって。サエちゃんといく...

「アマガミSS+プラス」 第13話 最終回 橘美也編 『オンセン』

 第13話 最終回 橘美也編「オンセン」    紗江たちと一緒に輝日東ランドの新しく出来た温泉に行くと聞いて、妄想する純一だったが、 美也の体を見て、無いなとつぶやく純一。  美也の体...

アマガミSS+ plus 第13話(最終話) 「橘美也編 オンセン」 

これはサンキューミッヤ 最後の最後に極上のご褒美。 ヒロイン総出演で、最終回に相応しい満足度の「アマガミSS+ plus」第13話(最終話)の感想。 いや、ホントに冗談抜きで「良い最終回」でしたね!これだけやってくれればもう悔いはない。 ありがとうございま...

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也 オンセン」

オープン記念で無料で温泉に行くみゃー達。 その日は男子禁制らしく紳士は家で梅原と仲良くお宝鑑賞。 白杜体調不良につきいつも以上に適当な記事でごめんなさい。

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也 オンセン」 感想

「ニシシ♪」が止まらない―

アマガミSS+ plus 第13話(最終回) 「橘美也編 オンセン」 感想

OPでもEDでも美也がメインヒロイン扱いになっていましたね。 オールスター大集合な温泉回、面白かったですよ。 裡沙も登場し、セリフもちゃんとありましたしね。  アマガミSS+ plus 公式ホームペー...

アマガミSS+plus #13 「橘 美也 オンセン」 (終)

二期続いての本当の最終回は女だらけの温泉回。「アマガミSS+(plus)」の最終話。 ヤングアニマル あいらんど No.18 2012年 5/5号 [雑誌](2012/03/29)不明商品詳細を見る白泉社ヤングアニマル版も...

アマガミSS+ plus 第13話 橘美也編 オンセン

クリスマスも間近な時期、純一は誰のフラグも立てる事は出来ず、美也は新しく出来た温泉施設に。 オープン記念として女性は無料で、男は入れず。 紗江と逢も一緒と聞き、当然、変 ...

アマガミSS+ plus 第13話(終)

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/amagami/橘 美也 オンセンいよいよラスト!OPが最後少しだけ違いますヨ美也はキビトランドに新しくオープンした温泉へ行くことにもちろん今回紳士の出番はありませんw早速温泉へ美也は逢と紗江と共にやってくる紗江は相変わらず...

アマガミSS+ plus 最終回「橘美也編 オンセン」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】今回はみゃー回のはずでしたが、 どちらかと言えば番外編の全ヒロイン回!

アマガミSS+plus 第13話・最終回 感想「橘美也編 オンセン」

アマガミSS+plusですが、橘美也などヒロインたちは温泉に行きます。 七咲逢、中多紗江と待ち合わせますが、「立ち話も何だから」とオープニングダジャレも決まります。 一方、橘氏はラッシャイの梅原とお宝鑑賞会ですが、逢と紗江のバスタオル姿は妄想しておきます...

アマガミSS+ plus 橘美也編 「オンセン」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る  遂に来た美也のターン? グラマラスやスレンダーに負けじとばかりに 美也は、アピールするのだ...

アマガミSS+ plus 第13話「橘美也編 オンセン」(最終回)

ラジオCD「良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!」Vol.15(2012/03/30)ラジオ・サントラ、新谷良子 他商品詳細を見る  橘さんに彼女いない世界で締められましたかな。温泉に女性キャラ総登場という回で...

アマガミSS+ plus 第13話「オンセン」(最終回)

1期から見てる人には2度おいしい(笑) サービス満点の2期最終話。 舞台をスーパー銭湯にするとは考えましたね。 これなら違和感なくヒロインズみんな出せますし。 各キャラのネタをうまく生かした構成...

[アマガミSS+ plus]アマガミSS+ plus 第13話 『橘美也 オンセン』 【TBS】

最終話を飾るに相応しいみゃーメイン回!主要人物が総登場して非常に面白かったスト子もバッチリ出ていて満足満足ひんぬーキャラの中の人は皆、大きいという事実これは偶然か? 兄妹って普通にこんな会話するの?              __  -――――- _      

アマガミSS+ plus「第13話 橘美也 オンセン」/ブログのエントリ

アマガミSS+ plus「第13話 橘美也 オンセン」に関するブログのエントリページです。

アニメ感想 アマガミSS+ 最終話「橘美也編 オンセン」

「あぁ振り返れば僕はなんて駄目な男だったのだろう!」

アマガミSS+(終) 橘美也編『オンセン』

アマガミSS+(終)  橘美也編『オンセン』 ≪あらすじ≫ クリスマスも目前に控えた日曜日。特に用事のない純一とは打って変わって、妹・美也(みや)は親友の七咲逢、中多紗江と共に近所のレジャー施設・...

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也編 オンセン」

ラストは温泉回、 温泉 そこには出会うはずのない出会いもあったりw 裡沙と恵子の遭遇に笑った(笑) 中の人同じで どうアフレコしたんでしょ(^^;  美也たちは 新オープンの温泉キビトランドへ♪...

アマガミSS+ plus 13話(最終回)

乳に貴賎なし。 というわけで、 「アマガミSS+ plus」13話(最終回) 肌色天国の巻。 でかけりゃいいってもんじゃないけど、 別にでかいことが悪いわけではなくて、 要するにつつましやかでもええ...

アマガミSS+plus 第13話(終) 橘美也編 『オンセン』

乳こそがこの世の理。・豊乳の湯・若返りの湯・ラーメンの湯?キビトランドは欲望渦巻く女の戦場と化してしまった。 特に綾辻・棚町両名のおっぱいに掛ける情念は凄まじい。・・・あれ、綾辻さんって胸ある方じゃなかったっけ。そして棚町は当番回で温泉に入った時かなり?...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2