2012-05-04(Fri)

さんかれあ #05 ゾンビって…コトは…

死後硬直が解けた礼弥の変貌。

sankarea_05_00.jpg

わんこ逃げてー!

sankarea_05_01.jpg

夕闇の微睡みのまま固まってしまった礼弥の体をベッドに寝かせた千紘は今後の事をあれこれお悩み、念願叶ってゾンビ美少女と仲良くなれたはいいけれどこのままでは体がどんどん腐ってしまう。はてさてどうしましょう。明けて翌朝エンバーミング(遺体の防腐処置)に関する書籍を借りようと萌路ちゃんの寝床を襲うも級友に貸し出し中…遺体保存の本を読み回す女子中学生って何かイヤ(笑。なーんて朝っぱらから遺体保存がどうとか言い出す千紘に違和感を覚える萌路ちゃん、そういや三角頭巾に経帷子の寝間着はきちんと左前で着ているんだよね。感心(するべきかどうか。

父ちゃんからの起床号令に礼弥の遺体をとりあえず隠す千紘。そりゃベッドに寝かせたままではいろいろマズいものね。死後硬直で固まった状態なので抱え辛い上にバスタオル1枚のオンナノコの体はいろいろと抱え辛い。それ以前に遺体って体勢を抱える人間に合わせてくれないから見た目以上に重く感じるんだよね。結局移動中にコケてしまった千紘は半裸の礼弥と体が重なり押し付けられたムネにドキドキ、急接近の顔にドキドキ。とはいえいくら美少女でも相手は死体、普通は別の意味でドキドキしちゃいそうですが…このシーンを含めて千紘の表情がなかなか狂気的で、常人とは違った感覚で礼弥に接している千紘の異常性が伝わってきました。言ってしまえば後半クライマックスで見せた(わんこを襲う)礼弥の表情以上に、千紘が時折見せる狂気を窺わせる表情のが怖いかもしれない。

押し入れに寝かせた礼弥は腹を鳴らして空腹アピール。内臓がグチャグチャのはずなのに腹が鳴るのは理由があるのですが、それはもうちょっと後に明らかになるためネタバレ自重。

sankarea_05_02.jpg

一方わんこは散華家へ仕出しの配達、するとアジサイの生け垣から後輩ちゃんが顔を出しました。学校へ来ない礼弥を心配しての偵察って事だけど忍び込んでどうすんの?(笑。家の手伝いをアピールするわんこの前掛けアップは組んだ腕がムネを強調してサービスサービス。それにしてもわんこってばいつもいつのエロい恰好してるなあ。

後輩ちゃんと連れ立って歩くシーン。礼弥の話題を一方的に話す後輩ちゃんに生返事を返しながら風景カットの連続はわんこの心ここに在らずって感じ。スマホを開いて写真を見せられても全く興味を示さず、イラ付いた様子でずんずん歩いて行ってしまいます。この一連シーンは原作に無いアニメオリジナルで、わんこの微妙なオトメゴコロを表現すると共にこの後の降谷家襲撃へ上手く繋げていました。また原作どおりだと後輩ちゃんの出番がほとんど無いので救済の意味もあるのかも(笑

sankarea_05_03.jpg

家族総出で寺院内のお掃除(お勤め)にて蘇ったばーぶの話題から爺ちゃんは「蘇生丸」の事をチラリ、その言葉を聞いた千紘は強く問い質すも次の瞬間ボケちゃってもうダメです。あはは。まああらかた予想は付くでしょうけれどこの爺ちゃんは蘇生に関していろんな経験をしている人で…その辺の詳細はストーリー後半の鍵になるはずなのでもうしばらくお待ちください。そんなやり取りに加え、さらに部屋の掃除を拒む千紘に萌路ちゃんはますます疑いの目を向けます。この後も萌路ちゃんの疑念を示すように屋根上のばーぶのカットを何度も映していました。

てな所へわんこ登場。空抜きの笑顔が眩しい! 前掛けで絞られたウエストがスタイルの良さを強調していますね。ノースリーブの腕やチラリと覗く脚も健康的に艶っぽくていい感じ。お料理を渡して「姉さん女房」とか言われちゃってクネクネの表情もかわいい。そんな騒ぎから掃除を再開した千紘へ礼弥の家出話を伝えるわんこ。ローアングルからの膝裏も絶景であります。ほんと脚アニメだなあ(笑

sankarea_05_04.jpg

礼弥の家出話から妄想逞しいわんこの様子。くねらせたポーズはボディの凹凸を強調し、前掛けで隠しきれない肌色が素晴らしいコントラストを描いております。隠れているからこその色気ってあるよね(笑。ホットパンツの腰の隙間の肌色も効いてます。

「で、やっぱ千紘もああいう子が好みなんだ?」

そんなわんこの妄想は駆け落ちお嬢様の風景から、顔を寄せ合っていざキス!の礼弥&千紘。すると次の瞬間わんこのアップに変わって現実に引き戻し。「姉として知っておかなくちゃ」と言いながらジェラシー全開で礼弥との仲を探るわんこかわいい(笑

sankarea_05_05.jpg

降谷家から帰る途中、せっかく来たからDVDを借りていこうと家へ引き返したわんこは、勝手知ったる他人の家とばかりに千紘の部屋へ。全開稼働のエアコンは礼弥の体を気遣ってのものですがもちろんわんこはそんな事など露知らず、サッサとエアコンのスイッチを切ってゾンビ映画のDVDの品定め。

そんなわんこを押し入れの隙間から静かに見つめる視点、なかなか際どい足元のアップから長い黒髪を見つめる俯瞰アングル、背後の押し入れに「何か」を気付いてガラッと開ける表情、しかし押し入れに礼弥の姿は無くわんこの影が落ちているだけでホッ。この一連はじつにホラーチックな演出がドキドキを煽ります。もちろんドキドキ最高潮からホッと一息が惨劇フラグなのはホラーもののお約束ですね。

sankarea_05_06.jpg

安堵するわんこからカメラが上に移動すると、いつの間にか棚の上に移動していた礼弥が無表情に見下ろしていました。こえええええ! 原作で流れが判っていてもこの演出には恐怖感を煽られましたよ。次の瞬間わんこへ襲いかかる礼弥、わんこ連山越しに礼弥の谷間を望むアングルはなかなか美味しいけれどそんなん言うてる場合ではありません(笑

常時火事場の馬鹿力状態の礼弥にガッシリと押さえ込まれて身動き取れず、襲ってきた者の正体に気付いてもわんこ的にはわけがわからずもがくのみ。一方の礼弥はくんくんと匂いを鍵ながら次第に顔を下ろしていくと、最も美味しそうな部分(笑)に狙いを定めたようでした。

sankarea_05_07.jpg

礼弥はおもむろにわんこのムネを揉みしだき、脚の間に脚を割り入れ…どう見てもレイプ場面であります。エロっ! 襲いかかる礼弥を力尽くで押しのけると腹部から大量流血、しかし冷たい半笑いのまま迫るただならぬ様子を見たわんこは、蘇ったばーぶの表情を重ねて礼弥の現状に気付く。わんこはゾンビ映画をたくさん見ているだけにこの瞬間の恐怖も相当だったでしょう。

そして礼弥はわんこの服を引きちぎってぺろりぺろりと味見を始めます。さすがのわんこも思わず絶叫、破れた服に露わとなった谷間を這う赤い舌、糸を引く唾液もじつに生々しい。

sankarea_05_08.jpg

叫び声を聞いて駆け付けた千紘は礼弥を引き剥がし、すると千紘に向かって僅かに微笑むと凄い勢いで襲いかかってきました。千紘危うし! と思ったらおもむろにキス! 礼弥はそのまま鯖折りの姿勢で千紘を抱き締め、馬鹿力で締められた千紘は青ざめ、そんなこんなの突然のキスシーンに唖然とするわんこで今回の引き。このキスシーンはキス以上の意味を持つのですがそれはそれ、破れた服からこぼれそうでこぼれないムネがナントモ(笑。さて死後硬直が解けて本格的に蘇った礼弥の運命や如何に。

今回はホラーチックな演出が効いて、特にゾンビとして襲いかかる礼弥の表情は原作で流れを知っている私も思わず息を呑んでしまうほど。アニメ効果すごい。丁寧なアニメ化にファンとしては嬉しいのだけれど初見視聴者が引いてしまわないか少々心配だったり。ともあれ次回も楽しみです。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎さんかれあ第5話「ゾンビって…コトは…」

=自宅チヒロ;死後硬直を起こしているレアの体。このままでは腐っていってしまう。;維持する方法をみつけないと。〓翌日 メロ:遺体の保存方法の本?あれは、旧友に貸したままだ...

2012年02クール 新作アニメ さんかれあ 第05話 雑感

[さんかれあ] ブログ村キーワード さんかれあ 第05話 「ゾンビって…ことは…」 #sankarea2012 #ep05 『別冊少年マガジン』(講談社)2010年1月号から連載中。ゾンビと青春ラブストーリー(???)...

さんかれあ「第5話 ゾンビって…コトは…」/ブログのエントリ

さんかれあ「第5話 ゾンビって…コトは…」に関するブログのエントリページです。

さんかれあ #5 ゾンビって…コトは…  レビュー

死後硬直によって体が硬くなってしまった礼弥。 意識はあっても彼女の体は死んだ人間の状態、死後硬直にもなるさ… 死後硬直は30時間ほどで硬直が解けはじめ元に戻るらしい。 死んだ体という事は、このまま放っておくと徐々に肉体が 腐っていって、1ヶ月足らずで白骨?...

さんかれあ 第5話「ゾンビって…コトは…」

いつまでも隠し通せるわけもなく。 蘭子ルートであっさりバレちゃいましたね。 彼女もホラー好きのようですが…今回はトラウマモノの体験でしょう^^; 蘭子の家は懐石料理屋、散華家はお得意さんという意外...

さんかれあ 5話 「礼弥さん怖い。蘭子の胸揉まれシーンは必見。」(感想)

襲う礼弥 襲われる蘭子。 どっちも可愛すぎます! ゾンビという異物の怖さを存分に描いた展開です。  

さんかれあ 第5話 「ゾンビって…コトは…」 感想

ゾンビとは人を襲うもの―

さんかれあ 第5話

さんかれあ 第5話、「ゾンビって…コトは…」。 原作コミックは未読です。 死後硬直し様子がおかしくなった礼弥の体。このままでは徐々に腐っていってしまうかもしれない...。 千紘は対策を考えようとするが、家族が飯だの寺の掃除手伝いだので千紘を呼びつける。?...

さんかれあ 第5話「ゾンビって・・・コトは・・・」

第5話「ゾンビって・・・コトは・・・」 死後硬直が始まってしまった礼弥の体を守るためにはどうすればいいのか? ベッドはまずいと礼弥は押入れに移動。エバーミング?ホルマリン漬け?いろいろ考えて見ます...

[さんかれあ]さんかれあ 第05話 『ゾンビって…コトは…』 【TBS】

さんかれあ 第05話のちょっとした感想タイトルのゾンビって…コトは…これを個人的解釈をもとに補足するとゾンビって…コトは…百合になるということ(;´Д`)ハァハァBパートは必見だお! \アッカリーン/             \   /⌒           ⌒> 

さんかれあ #5 「ゾンビって…ことは…」

<感想>  左王子蘭子は、散華礼弥がいないことが気になっていた。じつは、降谷くんの家はお寺だったようだ。礼弥の対応にどきまきした降谷くん・・。ゾンビになっても、おなかはすくんだな。でも、蘭子がみたものは、ゾンビ・・。礼弥そのものだったようです。  最後...

さんかれあ 第5話

さんかれあ 第5話 『ゾンビって…ことは…』 ≪あらすじ≫ 死後硬直によって肉体が固まり始めた礼弥を見て、千紘だったが、冷静に対応し一旦押し入れに隠すことに。死後硬直は解けるので、礼弥には数時間の...

さんかれあ #5「ゾンビって…コトは…」感想

死後硬直しちゃった礼弥を何とかせねば!死体を何とか保存せねばならないので思案する死んでるのに腹が減るとはこれ如何に。爺ちゃんがあの蘇生術を考えただってー礼弥さん家出騒動みたいになって一騒動起きてる間に蘭子さん完全にエロ枠ですな・・・胸揉みしだきだして羨...

さんかれあ 第5話 『ゾンビって...コトは...』

まんざらでもない蘭子。千紘の姉さん女房と呼ばれ嬉しそう。姉替わりと自称してますが、夢はやはりお嫁さんなのか。いとこ同士ですし恋愛感情は無いかと思ってました。今後がもっと面白くなりそうです。 それにしてもノースリーブに超ミニのホットパンツ。おまけに服の下?...

さんかれあ 第5話「ゾンビって…コトは…」感想

俺が礼弥の体を守らないと( ・`ω・´)! 朽ちていく体を・・・>< この世界に繋ぎとめておくのは、愛? 2人が恋をして愛が生まれたら、離れがたくなりますよね(´A`。) ってシリアス展開かと思ったらそうでもないんですねw すごく非常事態なのに、とてもゆ...

さんかれあ 第5話「ゾンビって…コトは…」

わんこが礼弥に服を破られ乳を揉まれた~ 御馳走様です。 でも出来れば服はもう少し破いて欲しかったぜ!! DVDでは修正されてより素晴らしくなったりするのかな。 ばーぶや礼弥を ...

さんかれあ 第5話「ゾンビって…コトは…」 レビュー・感想―ついに百合展開!?-

ゾンビってことは・・・・まさかな 千紘の心配をよそに悪化に一途を辿る礼弥の肉体。そんな彼女にまたしても異変が・・・? わんこと礼弥の絡みがとてもエロティックです♪

さんかれあ 第05話

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/sankarea/#5 ゾンビって…コトは…死後硬直の始まったヒロイン果たしてどうやって動けるようにするのか…まず死後硬直中の礼弥をとりあえずベッドから人目のつかない押入れの中へ移動させるそしてクーラーをつけ死後硬直が解ける...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2