2012-05-09(Wed)

謎の彼女X #05 謎のファーストデート

パンツはさみは水着でも健在!? 

nazokano_05_00.jpg

パレオに隠された日焼け跡にドキドキです。

あのアマガミSSが清純恋愛モノに思えるほどの上級者向け(?)作品、初回の涎云々を見てさすがにコレには付いて行けねえ! 謎がどうこう言う前に生理的嫌悪感がハンパねえ! 加えてヒロインの声もアレじゃ即切り即決! と思ったものの、あまりの特殊性に先が気になりズルズル見続けて早くも第5話。今となってはこのアクの強さがクセになり、見慣れると意外とかわいい卜部の正体も気になって毎回の放送を楽しみに待つ始末であります。

そんな卜部の謎っぷりも興味深いのだけれど、私的にハマってしまったのは彼女に振り回され翻弄される椿くんのいちいち男子高校生らしいリアクションかもしれない。昨今の男キャラといえばばいんばいんのかわいいヒロインに囲まれても去勢されたように無反応、草食系男子と言えば聞こえが良いけれど毒にも薬にもならない賢者ばかりです。まあこれは本心では女子に興味津々なのに「女なんて興味無い」と斜に構えるのが格好いいと思っているオタク中高生の勘違いした日常にシンクロさせているのかもしれませんが、本作の椿くんは初めて出来た彼女と親密になりたくて仕方がない・女子への興味が尽きないオトコノコの心境や行動がストレートに表現されていてじつに気持ちがよろしい。制服の隙間の肌色やちょっとした仕草にドキドキが急上昇、晩になれば悶々が止まらず(涎の効果もありますが)彼女との淫夢にドキドキ、そして次の日に遭うとついつい彼女のボディパーツを見つめてしまってまたドキドキ。やはり健康な男子高校生はこうでなくては。とびきりの美少女に後ろから抱き付かれてムネが当たっても涼しい顔で気にも留めない男キャラよりよほど人間味を感じますよ。

nazokano_05_01.jpg

アバンでいきなり披露された卜部の水着姿。これまで描かれてきた制服姿でもスタイルの良さを窺わせていましたが、黒いビキニ姿で晒された肢体は予想以上のグラマラスボディでした。パンツはさみは水着でも健在! なるほどこのスタイルで一人で海へ行くには護身武器が必須なのかも(笑

この時点ではまだ肌が白い卜部、つまりこれは後に語られる「父親の実家」へ行った時の様子なのですね。全身カットからパンツはさみのボトムがアップ、そこからくるりと身を翻して海へ走る流れは普段の地味さに反してやたらセクシーです。

nazokano_05_02.jpg

Aパート冒頭はサッカーシュートをわざと外す男子体育の様子。サッカーゴールを越えたボールは立木の向こうに消えてフェンスに当たる音を響かせ、すると男子は嬉しそうにボールを取りに走る。なるほど興味の先は目隠しの立木&フェンスの向こうで賑わう女子のプール授業でありました。男って馬鹿だね(笑。一斉に飛び込んだ女子の中でも卜部は水泳が得意そうでガシガシとクロール、その様子を眺める丘さんはスク水がはち切れそうなムネを弾ませながら「卜部さんの脇の下ってかわいい~」とかいきなりピンポイントすぎて笑った。

男子たちの決死の覗き見はバストサイズリサーチでした。普段制服の下に隠されている膨らみが露わになるこの機会を逃してなるか!の気構え、またこんな風にいちいちクラス女子のランキングを付けているのも微笑ましい。みんな欲望に正直でいいなあ(笑

nazokano_05_03.jpg

学校帰りの卜部&椿くん。アイスキャンディぺろぺろは定番描写とはいえ、目の前で見ている椿くんのドキドキが伝わってきてこっちもドキドキです。涎にまみれた「ハズレ」の棒も下心を見透かされているようでナントモ。

ショートカットから覗く白いうなじ、ちょっと覗き込めば制服の襟の奥も見えそうな絶妙エロチカアングルです。うなじに見つけた水滴に吸い込まれる椿くん、すると急接近に警戒した卜部はザッと体を引いてスカートを翻し例のハサミを構える。この一連アクションの大仰さと「パンツはさみ」のギャップは相変わらず凄い。

夕立の雨宿りで体を寄せる卜部にふと落とす視線もわかるわかる。胸当てが無いセーラー服の惑わせレベルは異常です(笑。それはともかく卜部が発する甘い匂い、汗の匂いに鼻を鳴らす椿くんは味覚だけではなく嗅覚も反応し始めたということ? 卜部は自分の腕をペロリと舐めて汗のしょっぱさから「海の味」を思い出し、その思いを共有すべく腕を差し出します。普通の作品だったらこれだけでも相当特殊なシチュなのだけれど、日常的に涎を舐め合っている本作ではむしろ微笑ましく思えてしまう不思議。「舐めてみる?」と差し出された腕を前に一瞬固まる初々しさも微笑ましい。そりゃ好きな子の腕(肌)をペロペロなんていくら「どうぞ」と言われても童貞男子高校生にはハードルが高すぎます。でも結局舐めちゃう(笑

nazokano_05_04.jpg

ペロリと舐めた瞬間に椿くんに浮かんだ海のイメージ。白いビキニで微笑む卜部のイメージは汗を通じた意思疎通なのか? まあ涎で伝わるのだから汗で伝わっても不思議ではありません。しかしこんな風に接触する度脳内イメージが筒抜けになってしまうと、今後関係が深まった時にえらい事になりそう。キスだけでもえらい事になりそうなのに、キスしながら次のステップを模索している最中の男の脳内イメージが伝わったらどうなっちゃうやら(笑。などとおっさんのヨコシマな心配を余所に椿くんは海行きを提案、ちょっとの間を置いて「いいよ」と答える卜部の目がかわいいです。目は口ほどにナントヤラと申しますが卜部の目は常に前髪に隠れているため何を考えているのか判らない。だからこそたまーに露わになる瞳の輝きに引き込まれてしまうのだろうなあ。

さて海行きを約束したものの夏休みに入っても一向に計画は進みません。例の事情で毎日会っているものの、卜部は事務的にその日の分を支給するとサッサと帰ってしまいます。この時の椿くんの焦りや、焦りが高じての強硬手段(笑)も初々しくてよろしいなあ。というかワンピースに浮き出た卜部のボディラインはなかなか、そりゃ椿くんが悶々とするのもわかります(笑

そして強硬手段の末にようやく海行きの約束が確定しました。よくがんばった(笑。初めての恋人らしいイベントに対するワクワクに加え、先のプール授業でついに見られなかった卜部の水着姿を見られる! ニマニマが止まらない椿くんが海岸線をキャッキャウフフのお約束な夢を見てしまうのも無理はありません。続いてトン!とジャンプした卜部が人魚に変化して宙を舞っている夢は…まあそういうこと(異性と一緒に空を飛んでいる夢)なのだろうね。

nazokano_05_05.jpg

あっという間に一週間が過ぎて約束の朝の待ち合わせ。先に着いていた卜部が振り返るとこんがり焼けててあらびっくり。制服が私服に変わっただけでも新鮮だというに小麦色に焼けた肌まで加わっちゃドキドキが止まりません。移動の電車内で思わず見つめてしまうのもわかります。いいなあ、初々しいなあ。こういう感情を忘れて何年経つのだろう。

浜辺にて卜部の着替えを待つ椿くん。通り掛かる水着娘の大胆さに思わず目を奪われてドキドキ、てな所へ現れた卜部は負けず劣らず大胆な姿でありました。これは辛抱たまらん!

nazokano_05_06.jpg

隣に座った水着卜部を舐め回すように見てしまう椿くん。念願の水着姿がいきなりコレでは青少年のリビドーにブレーキを掛けろという方が無理でしょう。それにしても凄いボリューム。小麦色の肌が描くウエストのくびれから腰へのラインも艶めかしく…普段の地味なイメージからあまりにも違った姿にドギマギが止まらない気持ちはわかります。

肉キャベツ抜き紅ショウガ特盛りの偏った焼きそば。普段はこれにマヨネーズを掛けるらしい。でも偏った注文はともかく焼きそばにマヨネーズって意外と合うよね。何だか一平ちゃん焼きそば食べたくなってきた。

腹を満たした所でさあ海へ! いきなり全力で泳ぐ卜部ってば本当に水泳が好きなのね。でもこのビキニであまり勢いよく泳ぐと大変な事になりそうな。追いつけない椿くんの言葉に合わせてゆっくり泳ぐ卜部、すると椿くんは水中に潜って卜部の体を眺めていますよ! これもわかるわかる。陸上ではジロジロ見られない水着姿を水中で堪能するのは男の浪漫と申しましょうか、泳ぐことに意識を取られて無防備になった肢体は運動の揺れも相まって正に絶景であります。思わず見入ってしまったか立った卜部に見下ろされ…これは気まずい(笑

nazokano_05_07.jpg

「面白い柄のパレオだなあ」と苦しい言い訳に対し、卜部は冷静沈着に「パレオを巻いている理由」をご開帳です。これはエロい! こんなの目の前で見せられたら鼻血を出しちゃうのも無理はありません。この二人のテンション差が妙に面白いです。卜部ってば無頓着にも程がある(笑

パンツはさみの日焼け跡を隠すためのパレオ。パレオを外すとヘソの横まで残っている日焼け跡はパレオ装備状態だと消えている不思議。さっきまでそんな跡無かったじゃないか! ちょっとパレオを低く描きすぎた? まあその辺はあまり深く考えず日焼け跡のインパクトを堪能するが吉。

nazokano_05_08.jpg

さて楽しい楽しい海デートを終えて帰りの電車内、椿くんの涎を舐めた卜部は何故か鼻血を出していました。先の鼻血イメージが伝わったのですね。こういうエロ思考を隠せないってのはいろいろ辛いな。

「もう一回私の日焼け跡見たい?」

などとドキドキの問いに椿くんはもちろんイエス、すると「来年の夏、また一緒に海に行く時に見せてあげる」とオトコゴコロを手玉に取る意味深なお答えでした。あはは。それでも嬉しそうな椿くんに僅かな笑みを返す卜部、あまり感情を表さない彼女が見せた微笑みは椿くんへの思い・椿くんの思いへの嬉しさが溢れていますね。かわいい。

疲れて眠ってしまった卜部の頭をポンと撫でての帰路…無断で触ってもパンツはさみの餌食にはなりませんでした(笑。というかここで眠ってしまう辺り椿くんへの信頼を感じさせてほっこり。

 

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎謎の彼女X第5話謎のファーストデート

=海→卜部さんの黒水着。ハサミ付き》体育男子がサッカーボールを蹴って、女子の水着見に行く※スク水パラダイス丘:卜部さんのわきの下可愛い。上野:俺の彼女丘の水着姿!*:ど...

多言ならばシバシバ窮す「謎の彼女X」

世間は「質実剛健」とか「剛毅木訥」を賞賛するのですが、日本人は「男は度胸、女は愛嬌」ということで、女性の無口キャラは貧乳キャラと同じぐらいの少数派です。 ステイタスなんだ!希少価値なんだ! ...

謎の彼女X「第5話 謎のファーストデート」/ブログのエントリ

謎の彼女X「第5話 謎のファーストデート」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2