2012-05-11(Fri)

さんかれあ #06 あなたに…出会えたから

突然のキスからアジサイを食べて正気を取り戻した礼弥。

sankarea_06_00.jpg

「これからも私のカラダ大切に扱ってくださいね」

sankarea_06_01.jpg

冒頭はいつもの映画イメージにて自身の「萌えシチュ」を浮かべる千紘、わんこの悲鳴に自室へ駆け付けた千紘は礼弥に襲われるまでの僅かな瞬間にこんな事を考えていたのか。ちなみに原作でのこのシーンはわんこと幼少時にファーストキスについてあれこれ語っている回想なのですが映画イメージに改変されています。

理想としたゾンビ少女が指差す先の礼弥は微笑みながら顔を寄せ…おもむろにガブリ! こええええ! そうなのです。礼弥にとってこの行為は以下自重。ブッチュー!と思いっきりなキスは離れ際の舌からしてじつにディープ、離れた後の呆けたような表情もエロっ! 離れ際に千紘が「痛っ!」と言わないって事は普通(?)のキスか!? 原作と違う流れ? と思ったら今回ラストできちんと仕込んでいました。なるほど。

家出した散華さんが何故千紘の部屋に? この大ケガは何!? そしてキス後の恍惚にしては様子がおかしい礼弥を見たわんこは「正体」に気付くとそこら辺のモノをむんずと掴んで千紘に襲いかかって大騒ぎ。いちいちアングルがエロい(笑

sankarea_06_02.jpg

たわわなムネを揺らして振りかぶり手当たり次第に千紘へ投げ付けるわんこ。もの凄い勢いで揺れまくっていますが絶妙なフレーミングによって頂点ガードは完璧です。こぼれそうでこぼれません(笑。そして例によってムネムギュ締め。服がビリビリなのにその攻撃はどんだけご褒美なのか。千紘爆発しろ! なーんて大騒ぎを気にも留めず呆けていた礼弥はばーぶに誘われるまま窓の外へ。バスタオル1枚のスタイルでそのアングルは千紘たちから丸見えじゃ(笑

窓から屋根上に降りた礼弥はばーぶを真似るように四つん這いで追っていました。人としての自我がぶっ壊れ、同じ種族(?)であるばーぶを本能的に真似ているのかも。この状況を放っておく訳にもいかない千紘は慌てて礼弥を追い、一方わんこは爺ちゃんの招集に向かいます。わんこは気が乗らないみたいでしたが。

sankarea_06_03.jpg

いつの間にか屋根上から姿を消していた礼弥は塀の向こうのアジサイ畑に。青いアジサイの中に白い肌と赤い目が非常に印象的です。陽光に照らされながらアジサイの葉を食べている礼弥が振り返るカットも美しい。バスタオル1枚の美少女が地べたに座り込んで葉っぱ食べてるってのは結構トンデモな状況だけれど、今やゾンビと化した礼弥の生命線を表すこのカットはさすが気合が入っていますね。綺麗。

アジサイ毒を吸収するうちに妖しく光っていた目は落ち着きを取り戻し…正気を取り戻した瞬間に自分の恰好・状況にパニくってしまう、つまり暴走時(?)の記憶が無いということ。屋根上の千紘に声を掛けられて振り向いた瞬間バスタオルが解けるお約束、やはり原作より2カップくらい盛られているような?(笑。ここで千紘が投げたシャツがアジサイへ変化する演出はどちらも「礼弥を救うもの」という意味? それはともかく裸ワイシャツいいね。浪漫だね。

sankarea_06_04.jpg

するとわんこが爺ちゃんを連れてきました。わんこの背中にしがみ付いて後ろからムネをぽよぽよ、爺ちゃんフリーダムだなあ。千紘がはたき落とした後もポーズを持続するわんこはサービスいいね(笑

ここで爺ちゃんの本気。蘇世丸の触りを語り、蘇者の肉体を維持させる方法についても語り…さらに何か言いかけた所でわんこが投げた植木鉢が直撃! その衝撃でボケモードに戻ってしまった爺ちゃん、肝心の部分を聞けないまま今回の本気モードは終わってしまいました。あらら。

てな所へ父ちゃん&萌路ちゃんがやってきました。さすがにこの状況では礼弥の存在を隠し通せません。千紘は覚悟を決めて同居の許可を求め…「え?」と小さく驚くわんこの表情が負けコース全力全開で素晴らしすぎる。

sankarea_06_05.jpg

「ちょっと手強いなあ…」

あっさり同居許可を出す父ちゃんに大喜びの千紘を見てますます曇るわんこ、そこから塀越しに礼弥を見下ろす口元の表情や横顔もいいねいいね。しんみりとした雰囲気を察せられまいとムネムギュ攻撃で明るくごまかす健気さが辛い。帰り際に千紘のシャツを勝手に借りていくのも礼弥への対抗心なのでしょう。こんなにかわいいのに。

sankarea_06_06.jpg

爺ちゃんの言い付けどおり千紘は礼弥の観察記録を始めました。既に死んでいるのに「不死日記」とはタイトルに偽りあり? 部屋の外の廊下に店を広げて日記書き、つまり千紘は礼弥に部屋を提供しているのです。まあ千紘には千紘の都合(笑)があるのでこれも良しなのですが、礼弥からしたら確かに申し訳ない状況でもありますね。とはいえ「降谷くんと一緒のままでも…」とは大胆すぎますお嬢様、こんなセリフお父様が聞いたらどんな反応をするやら。しかも裸ワイシャツで!

千紘の話から暴走時のキスを知らされたびっくり顔がかわいい。裸ワイシャツでにじり出る後姿もかわいい、というか狙ってるなあ。いつまでもそんな恰好でいられたらますます相部屋で暮らせないって! 突然興奮した礼弥はリミッターが切れっぱなしなので全力全壊でガシガシ攻め…そんな騒ぎを生暖かい目で見守る萌路ちゃんもいい味。寝る前に般若心経の写経とは相変わらず渋い小学生です(笑

sankarea_06_07.jpg

日記と並行してビデオでも礼弥の観察記録を始めた千紘。Tシャツ1枚の礼弥にカメラを向け、太もも・足の裏・上腕・首すじ・うなじなどなど狙うパーツがいちいちフェチ丸出し(笑。「穴という穴を全て記録に残す」ってどんなん? というかポニテかわいすぎ!

ちなみにこのビデオ撮影はゾンビの睡眠やトイレの話と合わせて、原作では第7話の冒頭で描かれ、ビデオ撮影の後に買い物に出掛けて以下略なのですが…これはアニメ版の結末に向けて流れを変えるべく改変なのかもしれません。まだわかりませんけど。

sankarea_06_08.jpg

「礼弥はそんなんじゃないから」

わんこが礼弥の着替えを持ってくるシーンはアニメオリジナル。というかここから先はほとんどアニメオリジナル(再構成含む)です。同居状態に不機嫌そうな表情・態度が千紘の言葉(言い訳?)を受けるといつもの姉さん顔に戻り、ぴしゃりと閉めた引き戸に透ける表情も軽い笑顔へ。てな具合にアニメ版ではわんこの心理描写が増量されています。はたしてこの思いを爆発させる所まで尺が足りるのか?と思いきや、次回予告を見る限りその機会は早く訪れそうな。

ゾンビは食事を摂らないため「仲間」であるばーぶと共に食卓から離れ、アジサイの葉を手に重ねて目を細め…この様子を見た千紘はイマサラながら彼女たちが異形の存在である事を思い知るのでした。青い月明かりに照らされた白い肌は妖しく、しかし細めていた赤い瞳は千紘の入室に気付くと丸く開いて精一杯いつもの表情へ。こんな表情を見たら気晴らしの散歩に連れ出してあげたくなるのもわかります。

sankarea_06_09.jpg

礼弥と連れ立って夜の散歩。ここで千紘はゾンビ少女に対する考えを改めます。あれほど憧れていたゾンビ少女との萌えシチュも自他共に「普通の事」になってしまう。生きていようが死んでいようが同じ時間を過ごす上であまり関係がない。一方の礼弥は「自分が死んだ事」を改めて認識し、しかし今が「幸せ」と…命と引き替えに手に入れた自由・ささやかな普通の幸せは、これまた生死の枠を越えたものなのです。

ありがとう、あなたに会えたから私はこうして自由になれた。そんなん真正面から言われたら責任取らねば男がすたる! 礼弥の体の維持に改めて決意、すると笑顔の礼弥は

「これからも私のカラダ大切に扱ってくださいね」

この表情でこの仕草でこのセリフを言われたら大抵の男は墜ちるでしょう。天然小悪魔おそるべし(笑。これは原作どおりのセリフなのですが流れが思いっきり改変されて破壊力が増している感じ。良い改変だと思います。

というわけで体の維持について考えながら歩いていた千紘はボーッとしたまま車道へ、するとお約束のようにクルマのヘッドライトが近付いて…リミッターカット済みの礼弥に思いっきり引っ張られた千紘は立木へ一直線! これではクルマに轢かれても大差なかった?

助けるつもりがケガを負わせてしまっておろおろする礼弥、いちいちかわいいなあ。しかしかわいい礼弥はここまで。傷口を舐める表情がどんどん黒くなり、おどろしいBGMが高まり遠目に映す歩行者信号が点滅を始め、そのピークの瞬間に赤信号で引く演出はいきなりホラーすぎます。盛り上げすぎです(笑。やっぱり○っちまうのか。先のキスシーンでやるべき事をここでやるのでしょう。そうしないと話が続きませんし。

次回は原作の流れから大きく変わる? というかアニメ版はわんこ優遇されてる?(笑。楽しみです。

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎さんかれあ第6話「あなたに…出会えたから」

→ワンコの悲鳴をきいて部屋に戻るとレアに忠される。 ワンコ:どういうことよチヒロ!なんでサンカさんがいるのよ! :それに大怪我してるじゃないの!このこ、ゾンビなのね。:...

さんかれあ #6 「あなたに…出会えたから」

<感想>  礼弥がゾンビになったことで、蘭子はどきまきしていた。しかし、礼弥とばーぶが食べていたのはアジサイの葉・・。あの薬の中に入っていたようです。  ゾンビは、時間がたつと腐敗してしまうために、守る方法とはなにか考えていたようです。そのキーポイント...

2012年02クール 新作アニメ さんかれあ 第06話 雑感

[さんかれあ] ブログ村キーワード さんかれあ 第06話 「あなたに...出会えたから」 #sankarea2012 #ep06 『別冊少年マガジン』(講談社)2010年1月号から連載中。ゾンビと青春ラブストーリー(??...

さんかれあ #6 あなたに…出会えたから  レビュー

ゾンビっ娘との萌えシチュエーション… まさか、それが、本当に叶っちまうなんて… 死後硬直が解けた礼弥はわんこの胸をペロペロした後 わんこの悲鳴を聞いて駆けつけた千紘にキスをしてきた。 あれ、礼弥は千紘の唇を咬まないんだ?(原作では咬んでた) キスをし終えて...

[さんかれあ]さんかれあ 第06話 『あなたに…出会えたから』 【TBS】

終盤のキマシタワーな展開に股間を熱くした第5話の熱気冷めやらぬ、さんかれあ 第06話あ、あの後どうなったのか知りたくて、6話が待ち遠しかった その前に6話の萌路タソ 般若心経を写経しとるwww萌路タソの頭の中には10万3000冊の中に般若心経の原典が含まれていたりして…

さんかれあ #06 「あなたに・・・出会えたから」

ちょっとゾンビっぽくなってきた。「さんかれあ」第6話。 千紘の夢の中のゾンビ子ちゃんとの決別・・・ そう現実のゾンビ子ちゃん、礼弥が現れたから。 で、キスと怪力ベアハッグの天国と地獄。 つい...

さんかれあ 6話「あなたに…出会えたから」

思ったよりもシリアス方向に進んでいますね・・・ 礼弥のゾンビっ娘設定が生きていると言いますか。 DVD付き さんかれあ(6)限定版(2012/06/08)はっとり みつる商品詳細を見る

さんかれあ 6話「千紘の傷口を舐める礼弥さんがエロい!」(感想)

ゾンビになった礼弥さんに振り回されながら 千紘は自分の責任を感じつつ 礼弥さんに対して接していますね。 今回もサービスシーンは満載。 蘭子も段々可愛く見えてきました!  

さんかれあ 第6話 「あなたに…出会えたから」 感想

恋とは唐突なもの―

さんかれあ 第6話 「あなたに・・・出会えたから」

 左王子蘭子、痛い姿になりながら じいちゃんを呼んでくるなんて、悲惨ですね。  そして、千紘のところに礼弥が同棲すると知って複雑な気分でしょう。 礼弥は、 「これからの私の身体、大切に扱...

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」

『正気を失い蘭子に襲いかかった礼弥は、そこへ飛び込んできた千紘の唇を奪ってしまった!! 夢にまで見た「ゾンビっ娘との萌えシチュエーション」がいきなり叶ってしまった千紘だったが、もちろん浮かれている...

2012年春アニメ感想 第6回〓

 どうも、管理人です。結構冗談にならないくらいのレベルで体調不良だったり。というか、こんな風邪の温床みたいな家に住んでたら、治るものも治る気が全然しないという…。 1.これはゾンビですか? OF THE DEAD  今回の話は、ミストルティン復活&文化祭の話?...

(アニメ感想) さんかれあ 第6話 「あなたに…出会えたから」

投稿者・鳴沢楓 さんかれあ 1 【初回限定特典:はっとりみつる先生描き下ろし礼弥成長記録写真&保存用アルバム】 [Blu-ray](2012/06/29)内田真礼、木村良平 他商品詳細を見る 正気を失い蘭子に襲いかか...

さんかれあ 第06話

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/sankarea/#6 あなたに…出会えたから正気を失っているらしい礼弥にキスされる千紘果たしてどうなる!?礼弥にキスされた千紘それにより蘭子がようやく驚きから復帰し家出している礼弥がなぜここにいるのか千紘に詰め寄るそれも...

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」

紫陽花を食べる事で正気を取り戻す礼弥。 薬は完璧ではないので紫陽花で腐敗を遅らせる事は出来ても止める事は出来ない。 つまりいつの日か礼弥は2度目の死を体験する事になるわ ...

さんかれあ 第6話

さんかれあ 第6話、「あなたに…出会えたから」。 原作コミックは未読です。 礼弥のゾンビ化を知ったわんこに千紘が事情を詰問されている間に、礼弥が部屋を抜け出し...。

さんかれあ #6「あなたに…出会えたから 」感想

どこか様子がおかしい礼弥さんあじさいの毒素を食べて理性を取り戻した!爺さんによると定期的に食さないとダメ それでもいつかは朽ちる運命・・・ここにいつかは枯れる儚さのような美しさを感じてしまいますね蘭子にバレて一時はヤバかったが事情を説明流れで家に住むこ...

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」感想

ゾンビに襲われたΣ(*/∀\*)萌えシチュエーション! れあちゃん頭もほわほわになっちゃって大丈夫ですか( >Д<;) 降谷 千紘(木村良平)は、ほんとにゾンビが好きなんですねw 理想どおりの女の子が手...

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」

ゾンビ同士惹かれ合う? 礼弥ちゃんのぴんちを救ったばーぶちゃん。 あじさいのところへ連れて行ってあげました。 葉っぱ食べてるー♪ 可愛いけどシュールだ^^; あじさいの葉を食べればとりあえずセーフ...

さんかれあ「第6話 あなたに…出会えたから」/ブログのエントリ

さんかれあ「第6話 あなたに…出会えたから」に関するブログのエントリページです。

さんかれあ 第6話

さんかれあ 第6話 『あなたに…出会えたから』 ≪あらすじ≫ 蘇生薬の効力が切れ始めたのか、ゾンビと化した礼弥は完全に理性を失ってしまっていた。襲われた蘭子が傍にいたこともあって、千紘はどちらの対...

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」 レビュー・感想

これからも私の体、大切に扱ってくださいね♪夢にまで見たゾンビッ娘との同棲生活。千紘にとっては最高の萌シチュエーションだったはずなんですが・・・?

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」 レビュー・感想

これからも私の体、大切に扱ってくださいね♪ 夢にまで見たゾンビッ娘との同棲生活。千紘にとっては最高の萌シチュエーションだったはずなんですが・・・?

アニメ感想 さんかれあ 第6話「あなたに・・・出会えたから」

「これからも私の体大切に扱ってくださいね、降谷君」

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」 感想

「私、ゾンビ向いてたかもしれません」 あらすじ 正気を失い蘭子に襲いかかった礼弥は、そこへ飛び込んできた千紘の唇を奪ってしまった!! 夢にまで見た「ゾンビっ娘との萌えシチュエーション」がいきなり...

さんかれあ 第6話「あなたに…出会えたから」

礼弥はゾンビである!( ・`ω・´)    ゾンビは 人である時のリミッターが外れている...  身体だけでなく精神的にも?  千紘たちにキスしまくったのは 衝動のままにした行動。 正気である時の願望への抑制が無いからかな?

さんかれあ 第6話 『あなたに...出会えたから』

えるしってるか、ぞんびはあじさいのはしかたべない。蘭子の洞察力は流石です。キスにびっくりするものの、直後に礼弥が普通じゃないことに気づきましたね。ゾンビ好きが高じて遂に人を手に掛けた。きゃー人殺しー、警察ー!!違うけど、そう思われても仕方ありません。 ?...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2