2012-05-20(Sun)

謎の彼女X #07 謎の流行風邪

卜部の脚は誰のもの? 

nazokano_07_00.jpg

体操服で躍動する肢体、そして意表を突いた水着回(?)でした。

意外と普通のオンナノコだった卜部がかわいく、また丘さんが丘どころか最高峰だったので突発かんたんレビューを。何だそりゃ。

nazokano_07_01.jpg

まずは女子の体育授業風景、今回は体育祭へ向けて短距離走のタイムを計っている? 陸上部の子と並んでスタート準備の卜部は意外とやる気まんまん? それはそうと体操服のクラウチングスタートって絶景だよね。さすがスタッフはわかってるなあ。

陸上部の子と競り合うほどの健脚を見せた卜部。水泳の時といい、地味な外見と裏腹に運動神経は抜群のようです。この勝負にて陸上部の子がスカウトに走るも卜部は入部お断り。というわけでこのアバンでは今回のストーリー背景である体育祭の前振り、そして相変わらず丘さんと仲良しの上に陸上部の子とのハイタッチなどなどあの卜部が意外とクラスに溶け込んでいる様子を見せ、椿くんのジェラシーの前振りもサラリと描いていました。上手いね。

「部活なんかに入ったら放課後椿くんと一緒に帰れなくなるじゃない」

さて帰り道にてその顛末を聞かされ、陸上部入りを心配する椿くんへ卜部のヒトコト。真顔でこんなん言われたら思わず抱き締めたくなるのもわかります。しかし次の瞬間卜部は例によって一陣の風と共に体を翻して臨戦態勢へ! あはは! それにしても日常的に唾液交換をしている卜部が軽い接触すら頑なに拒むのは何故だろう。何かトラウマでもあるのか、単に極度の照れ屋なのか、それとも全身が感じやすいタチなのか?(笑

翌日の昼休みはリレーの練習。放課後は椿くんと帰りたいから昼休みに練習なんて卜部かわいいかわいい。てな話からエロ想像逞しい丘さん。陸上部で鍛えればインターハイも夢では無い黄金の脚を椿くんが独り占め…ローアングルから卜部の脚越しにニヤマリの表情もエロすぎです(笑

nazokano_07_02.jpg

卜部の「黄金の脚」をなでなで。丘さんにいきなり触られてもパンツはさみは発動しない、つまりアレは対男子限定の技? しかしリアクションの大きさからして敏感である事は確かかも。まあいきなり触られりゃびっくりするよね(笑

椿くん帰宅後に衣替えの話から、一緒にクリーニングに出した昔の制服を着込む姉さん。設定が何歳なのか知りませんが、元々童顔のキャラデザなので「バ○ア無理スンナ感」がイマイチというか普通に似合ってます。

そんなこんなで自室へ戻った椿くんは、何だかんだでみんなと仲良くやってる卜部を「良い事」と判りながらもジェラシーが止まりません。これまで卜部は自分だけのものだったのに…と衣替えの季節だってのに布団も被らずそのまま寝入って風邪をひいちゃったみたいです。あらら。

nazokano_07_03.jpg

翌日学校を休んだ事で蠢く女子、というか丘さん。彼女ならお見舞いに行かなきゃだわ! お見舞いに行くからには「オトコノコが元気になる事」をしてあげるのが彼女の務め…丘さんがお見舞いの時に何をしたか?のタイミングでチャイムが鳴って焦らすのも憎い。そしてこっそり耳打ちされた卜部はびっくり!といちいち意味深です(笑

というわけで放課後の卜部はさっそく「聞いた話」を実行しました。プリント届けのテイで椿宅を訪れた卜部は1度家に帰って着替えたらしく私服姿、しかし椿くんもまさかコートの下があんな状態だったとは夢にも思いますまい。初めて家に来た時の話から例によって唾を付けた指を口へ運び、するとその瞬間椿くんの脳内に広がったギンギラギンの太陽とヒマワリ畑。寒気を吹き飛ばした真夏のイメージは、恥ずかしさで熱を帯びた卜部の気持ちが伝わったのでしょうか。

そんなこんなで帰宅した卜部のご開帳です。コートの下は赤いビキニ1枚、もちろんパンツはさみも忘れずに装備してます。あははは! 初見時には「卜部さん変態ですわ(紫乃先輩風)」と呟きそうになりましたよ(笑。しかし相変わらず凄いグラマラスボディです。しかもぱつぱつビキニにコート+白ソックスの組み合わせがじつにマニアックでありますなあ。

nazokano_07_04.jpg

明けて翌日は体育祭本番です。写真係の丘さん撮影のチアかわいい。そして丘さんがお見舞い時にやらかした(?)事のネタバラシへ。

ミニスカ制服とニーソが作り出す絶対領域も眩しく、コート姿でもスタイルの良さを隠せない丘さん。こんなドストライクな子がベッドに座っていたらそれだけで元気になっちゃいそう。「何か私に頼みたいことある?」と訊かれて「水着姿」をリクエストする上野くんは図々しいのか控えめなのか(笑。まあどちらにしても冗談のつもりだったでしょうに丘さんはあっさり快諾、凄いな丘さん。

それはそうとアングルによってスカートが隠れちゃったり、あまつさえ立ち上がるとコートの裾とニーソで絶対領域を構成しちゃったりいちいちツボなスタイルです。

nazokano_07_05.jpg

そして40分後のパラダイスへ。脱ぎ散らかされた服から素足のパンアップ、背中も露わな後姿と続き、黄色いビキニ姿のご開帳であります。何というグラマラスボディ! 第5話でのスク水姿ではイマイチ描ききれなかった丘さんのボディラインが今ここに! というか二人きりの密室でこのスタイルを見せられたらたいていの男子高校生は元気になってしまうでしょう。いろんな意味で。でも踊り子さんには手を触れないように! 触れたらお別れよ! そう言われて素直に布団へ引き返す上野くんはかわいいヤツです(笑

そんな上野くんへさらなる試練。この暴力的なビキニ姿で上に乗られ、布団越しとはいえこのポジションはどんだけ地獄か天国か。生殺しにも程がある!

nazokano_07_06.jpg

ネタバラシ回想からシーンは再び体育祭へ。椿宅でコートを脱がなかった(脱げなかった)理由を黙秘の卜部に対し、唾を介して本音を探ろうと指を伸ばす丘さん! それを許さない卜部の真剣白指取り(笑! しかしネコを囮にあっさり指を突っ込まれて結局思考を読まれ…あの卜部が「恥ずかしい」とは意外と普通のオンナノコでした。そりゃあの状況で水着を晒すのは普通恥ずかしいだろう。それをあっさりやり遂げた丘さんのほうが以下略。そういや卜部ってネコ好きなのね。体操服姿で繰り広げられる丁々発止の様子からして丘さん相手だと卜部は確かにネコかも。黄金の脚をやたら触ってきますし(笑

「椿くん専用のこの脚も今からちょっとだけクラスのために大活躍ね」

というわけでクラス対抗リレーが始まりました。スタート位置に立つ卜部の脚を見て大騒ぎの男子たちへぐぬぬ!の椿くん。初期の女子品定めで圏外だった卜部がこのところ人気急上昇、先に描かれたように女子たちともナニゲに打ち解け始めてだんだん「俺専用」じゃなくなってきている現実に歯軋りするのもわかります。かわいいなあ、オトコノコだなあ。

陸上部の上野さんからバトンを受けた卜部は黄金の脚を生かしてゴボウ抜き! そしてあと1人抜けばトップ!という所でクラスの声援も最高潮となり、男子たちに歯軋りしていた椿くんもそれどころではなく。

「卜部がんばれー!」

大声援の中から椿くんの声を聞き分け、その声が卜部に力を与える。これは太古から使い古されたような王道展開で、スイッチが入った瞬間に目を隠していた前髪が開いてカッ!の演出もベタベタなのだけれど、卜部独特の涎噴射が斬新すぎてちょっと笑ってしまった。意図は判るけれど凄い絵面だよねこれ(笑。ターボ全開というかニトロ噴射というか。湧き上がるアドレナリンをウエストゲートから逃がしているようなものかも。

ムチが入った卜部はそのままトップでテープを切って祝優勝! 喜びの大ジャンプで体操服がめくれた丘さんはヘソどころかブラチラもサービス。クラスのみんなに囲まれて英雄扱いの卜部へ上野さんは再び陸上部スカウトを始め、すると戸惑う卜部を優しい笑顔を送る椿くん。人気者の彼女を暖かく見守る寛容な彼氏を演じているのでしょう。あはは。

nazokano_07_07.jpg

その帰り道で示された「卜部の本心」。陸上部入部云々の話はもちろん椿くんの気遣いで、涎を舐めた表情であっさり見破られちゃったりかわいいものです。卜部に嘘は吐けません。

卜部の黄金の脚を独り占めしたい。そんな椿くんの正直な気持ちへの答えはたくし上げたスカートの中にありました。脚に貼られた下駄箱の名札、つまりこの脚は椿くんのものってこと。うはー! やってくれるなあ。しかしここまで見せといて恥ずかしがり屋って設定はどうなのか(笑

そして陸上部入りを断った理由を改めて伝えると椿くんはまたしても思わず抱き付き! 気持ちは判るけど懲りないなキミは。しかしパンツはさみは発動せず、身を翻した卜部は照れ隠しのように駆け出しました。あらかわいい。椿くんの本心吐露を見透かすように開いた前髪から覗いた瞳、その笑顔もかわいかったです。相変わらず謎だけど。

 

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎謎の彼女X第7話謎の流行風邪

=体育丘:すごい卜部さん、足速いんだね。:あなた陸上部にはいらない?卜部:部活をやりたいなんて思わないから。:兎に角リレーメンバーに決まりねよろしく。矢島(やじま)声-...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いつの間にやら…

ちょっとクセになりつつありませんか?謎カノw
かくいう私も1話で多いに引きながら、どんどん引き込まれている自分に更に引いている状況です(^_^;)
珍しく男キャラにシンパシーを感じますし、卜部の(棒)も微妙なニュアンスがついて来てる気がして何だか不思議に惹かれるかな、と。

Re: いつの間にやら…

ちょっとどころかドハマリです(笑
確かにあの第1話は引きましたね。しかし例の涎も中の人も慣れとは恐ろしいもので
特に中の人はいわゆるアニメ声でない所が逆にリアリティを感じさせたりして。
椿くんの健全たる欲求も良し、やはり男子高校生はああでないと(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2