2012-06-15(Fri)

氷菓 #08 試写会に行こう! 「ミステリー(仮)」のテキトウ推理

思いつきのテキトウ推理をつらつらと。

hyoka08_00.jpg

ちょいとヒマ潰しのお遊びです。

今週は「さんかれあ」がお休みのため、イマサラながら「氷菓 第8話」で描かれた劇中ミステリー映画のテキトウ推理でもしてみようかと。創元推理文庫にどっぷり浸かってSFやミステリーを貪るように読んでいた若かりし日々、とはいえ今となってはミステリー物など10年に1冊も読まないような状態なので相当錆び付いているとは思いますが…こういう「謎」についてあれこれ考えるのは変わらず大好物なのでつらつらと書き連ねてみましょう。ミステリーと呼ぶにはあまりに以下自重な話が続いた本作にてようやくお目見えした本格推理ネタ(?)ですし。

なお私は原作未読で、ネタバレ関係も見ず、さらに言えば作品自体にそれほどハマっているわけではないので他人様のレビュー記事はほとんど読んでおらず、もちろん正解を知らない状態でこの記事を書いています。そうでなければこんなの書いても面白くありませんし。

hyoka08_01.jpg

2年F組の文化祭演し物として撮影されたミステリー映画。舞台はどこぞの廃村、「カンヤ祭の展示取材」というテイで山道を歩く2年F組のみなさんがこの映画の登場人物です。

山西みどり (CV:小清水亜美)
杉村二郎 (CV:入野自由)
瀬之上真美子 (CV:広橋 涼)
鴻巣友里 (CV:茅原美里)
勝田竹男 (CV:泰 勇気)
海藤武雄 (CV:小西克幸)

無駄に豪華な中の人の少々過剰な素人演技にまず笑った。抑揚の無い棒読み風なのだけれど滑舌はきちんとしていてセリフ自体はきっちり聞き取れる「プロが素人の演技をしている」感ありあり。ブレたりフォーカスが追い付いていなかったりフレーミングや照明もいい加減ないかにも素人丸出し風の映像は某Episode:00を思い出しますね。それはともかく始終気だるげな山西さんがいい味。

hyoka08_02.jpg

目的の場所へ到着したご一行は「今夜休める場所」として廃劇場へ。ところが入ったロビーの床はガラス片やらゴミが散乱して寝られません。すると鴻巣さんが劇場見取り図を見つけ、事務室のキーロッカーから6本の鍵を持ってきて各人へ配り、寝られそうな場所を探すため6人別々に劇場内の探索することに。ここでロッカーに残した鍵束は全ての錠を開閉できるマスターキーで、この存在を知るのは鴻巣さんと杉村くんということになります。

見取り図によれば現場の「上手袖」は右手のドン詰まり部屋、窓は1箇所、舞台裏に通路があり、もちろん舞台への開口部がありますが、これらは後に「アクセス不可」の描写がされます。

hyoka08_03.jpg

劇場内の探索を終えたみなさん。どの部屋もロビー同様に荒れていたようでしたが、2階の用具室は使えそう? って所で海藤くんが戻って来ません。するとみなさん揃って1階右側の通路を連なり歩き、控え室を2部屋調べてもおらず(窓も閉まっている)、鍵が掛かった上手袖をマスターキーで開けて中を見たら血塗れで死んでいる海藤くんとご対面。という事件であります。

hyoka08_04.jpg

明示されていませんが切断された腕の近くに転がっている鍵はおそらくこの部屋の鍵。鍵の正否に関する可能性について提示されないため判断材料から除外していいか。もしあれが上手袖以外の鍵(例えば用具室の鍵)だったら、その鍵の本来の持ち主(用具室だったら杉村くん)で犯人確定ですし、しかもこのパターンだと全員に機会がある。唯一の窓は立て付けが悪く男子が腰を入れて力を込めないと開かず、際まで茂った草は踏まれた跡が無いため窓からの侵入(脱出)は無し。舞台への開口部は塞がれ、舞台裏の通路もガラクタで通れません。ノックスの十戒を守れば超能力による移動や隠し通路も無いはず。

というわけでいわゆる「密室殺人事件」の状況提示が揃いました。血塗れで死んでいる海藤くんの死因や切断された右腕について何も語られず、人間関係などの動機も提示されていないため、要するに犯人特定に於いてそれらは無関係という事でしょう。犯行は各自散り散りになって探索し再集合までの間なのでせいぜい5~10分程度、腕を切断して失血死するには時間が短すぎるので、死因を推測するなら心臓を一突きされたか大動脈からの失血ショックの即死か。それにしては出血量が少ないし、犯人は返り血を浴びているはずだけど気にしない気にしない。

hyoka08_05.jpg

さてここまで提示された条件を素直に呑んでまず浮かぶのは「密室ではなかった」という定番トリック。窓も舞台絡みの通路も使えずドアに鍵が掛かった密室と思わせ、じつは鍵が掛かっていなかった。ドアの施錠を確認したのは勝田くんだけなので、彼が「鍵が掛かっている振り」をすれば嘘密室を作り上げる事ができます。上手袖で海藤くんを殺害した後、鍵が開いたまま自分の探索エリアに戻り、再集合の後みなさんを引き連れた上手袖の前で「鍵が掛かっている」と宣言し、マスターキーを取りに行かせて以下略。ああ簡単。と思いきや。

ここでマスターキーを使って解錠したのは誰なのか? ドアノブを右手で持ち鍵を左手で持っている。自宅などの慣れている場所ならともかく、初めて使う鍵ならたいていは利き手を使うもの。つまり解錠した人は左利きという推測が立ちます。手の形からして男性なので勝田くんor杉村くんである事は確定。

ロビーで鍵を取るシーンを見ると海藤くんは左手で、他の4名は右手で取っていました。これもたいてい利き手で取るでしょうから海藤くん以外は右利きという推測が立ちます。しかし先に「他の4名」と書いたとおりこのシーンで1人だけ手が映っていない人がいました。それは杉村くん。つまり彼が「右利き」である確証がありません(左利きという確証も無いけど)。

その後解錠して上手袖へ飛び込むカットを見ると真っ先に入っているのが杉村くんと判ります。ドン詰まりの右押し開きドアで右手でノブを握った状態にて真っ先に入れるのは鍵を開けた当人の確率が高く、つまり鍵を開けたのは杉村くんの可能性が高い。また解錠後引き抜かれた鍵は解錠した人が左手に持っているはずで、その後の各シーンを見る限り勝田くんの左手に鍵の存在は無く、逆に杉村くんの左手ははっきり映されません。以上からこの時点で鍵を持っているのは杉村くんと推測できるでしょう。解錠直後に勝田くんがポケット等にしまった可能性もあるので確定はできませんけれども。

さて最初から鍵が掛かっていなかったと仮定すると、「鍵が掛かっている」と証言する人と解錠する人が別だと困りますね。解錠する時に「鍵が掛かってない!」とバレますから。ところがこの2人が共犯ならば…というのが私の第1の推理です。ううむ、確証が無い状況証拠だけではちょっと無理筋か。でも先に書いた勝田くんの自作自演オチじゃ捻りが無くてつまんないよなあ。解錠する左手に腕時計がチラリとでも映っていれば解錠者=杉村くんで確定なのに。

第2の推理として、もっと単純にマスターキーを使った犯行の線もありますね。マスターキーを持って上手袖へ行き、海藤くんを殺害した後マスターキーで施錠してキーロッカーへ戻し、再集合から以下略。この場合容疑者はマスターキーの在処を知っている鴻巣さんor杉村くんの2人です。ドアの施錠にトリックは無いため確認&解錠が誰でも関係ありません。

勝田くんによる施錠確認後マスターキーを取りに走る際、瀬之上さんが同行していた事がこの時点で「ロッカーにマスターキーが存在した」証拠となります。2人で取りに行ってロッカーに無かったら不自然ですからね。つまり鴻巣さんが殺害した後そのままマスターキーを所持し、取りに行くテイでしれっと渡すというトリックは無し。女の子2人でロッカーへ行った時マスターキーはそこにあったのだから「犯行後にロッカーへ戻した」事は確定。ううむ。ここまで書いたはいいけれど、このパターンだと犯人を特定できる決め手が無い(笑。何か見逃してないか…。

第3の推理としていわゆる「叙述トリック」による登場人物隠匿という線、じつは映像に映っている6名以外にもう1人登場人物がいた。それは言うまでもなくカメラマンで、「取材を撮影している人間」は「ミステリー(仮)」の登場人物の1人としてフレーム外に存在したというオチです。映画冒頭の登場人物紹介シーンなど「カメラマンの存在」を認識させるカットとも取れますし、ミステリーとして結構定番ネタなのでこれもありかと。

先ほどは「マスターキーの在処を知っているのは2人」と書きましたが、その現場を撮影していたカメラマンももちろん在処を知っているわけで…みなさんが各々鍵を持って散った後、映像が途切れた時にマスターキーを使って犯行、殺害後みなさんが再集合する前にカメラ位置に戻って以下略。とはいえこれは反則技っぽく、私的には少々スッキリしないオチなので勘弁してほしかったり。これって文章で読むと面白いのだけど映像だとよほど上手く作らないとつまらない、それを素人撮影で作るのは相当困難なはずで、現に以下略。

パッと浮かんだのはこんな所かな。まあ別に当たってなくても構わないのです。推理を考えるのが楽しいのだから(と一応予防線を張っておく(笑。次回明かされるであろう解答が楽しみ。

hyoka08_06.jpg

どうでもいいけどいちいち髪をくるくるいじってる小西さんがかわいかった(笑

   

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎氷菓第八話「試写会に行こう!」

→掲示板になんか書き込む。=学校 サト:決勝進出だってさ。才能があればな。ホウ:データベースがなにいってんだ。 :クイズ王にもなれないし。:天才は普通の人生を選べないか...

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第09話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第09話 「古丘廃村殺人事件」 #kotenbu2012 #ep09 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。...

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第08話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第08話 「試写会に行こう!」 #kotenbu2012 #ep08 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽しみ。...

氷菓「第8話 試写会に行こう!」/ブログのエントリ

氷菓「第8話 試写会に行こう!」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2