2012-07-20(Fri)

映画プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち DVD(レンタル版)

29人のプリキュアが大集合! 

allstars_ns_00.jpg

みんなで守れ、友情の絆!

7/13のレンタル開始以来「レンタル中」の札を眺め続けて早一週間、「映画プリキュアオールスターズNweStage みらいのともだち」をようやく借りられたので簡単に内容紹介など。私はシアターにて鑑賞済みですが、例によって大友のみなさんはレンタル待ち・セル待ちの方も多かろうと思いますのでネタバレは極力控えめの方向で。ちなみにこれまでのオールスターズはセル版(BD)を揃えた私ですが今回に関しては購入には至らず。

allstars_ns_menu.jpg

レンタル版の収録内容はご覧のとおり。当然ですがセル版用の映像特典は入っていません。

●セル特装版 特典映像
・エンディングムービーノンテロップバージョン
・エンディングムービーメイキングバージョン
・舞台挨拶
・特番「映画プリキュアオールスター ズ NewStage(ニューステージ)みらいのともだち ~公開記念特番~」
・TVスポット、予告集
・ピクチャーコレクション

舞台挨拶は1回見れば見直す事はほとんど無く、また特番やTVスポットなどわざわざ見る事も無いけれど…ノンテロEDムービーは見たいなあ。ムービーメイキングも面白そう。ううむ。しかし約2分のEDムービーのために6000円は…ううむ。DX2くらい圧倒的な映像ならEDムービーのためだけに買ってもいいのだけれど…ううむ。

では本編内容を軽くご紹介。

allstars_ns_01.jpg

突然出現した「フュージョン」に襲われる横浜の街。空は闇に染まり、子供は怯え、群衆は逃げ惑う。すると観覧車の高みに謎の少女たちがしました。何だあれは! 鳥だ! 飛行機だ! 伝説の戦士プリキュアだ! まさにヒーローものの登場パターンです。パッパとカメラを切り換えて勢揃いしたプリキュアたちを一通り映し、キュアブラックの強烈な目力からOPへ…入ればかっこいいのに、ここでミラクルライトの説明&プリキュアを応援する群衆のカットが入って少々勢いが削がれた感じ。

OPはメインタイトルの後、まずは歴代プリキュアの紹介カットが23人(初代からスイートまで)延々と続きます。全部キャプ画像に纏めるのもクドいのでここはよりぬき。やはり私的にはこの三人を外せません。今回の映画はムーンライトさんしかセリフ無いけどね!

allstars_ns_02.jpg

そしてフュージョンに襲いかかるプリキュアたちのアクションへ。ここもまた初代からスイートまで一人ずつの戦闘シーンを映してアピールアピール。さすが作画クオリティも動きも良いのだけれど…初代から5までのメンバーはこのOPシーンが出演時間の半分近くに相当してしまうのでした。歴史を重ねて増えに増えたプリキュアオールスターズ、さすがに全員均等に出番を作る訳にもいかず、視聴者層の入れ替わりも含めてある程度の割り切りは必要とは思うのだけれど、それにしてもあまりの旧キャラ冷遇に唖然というか、これでは「オールスターズ」の看板が倒れるんじゃ?と思ったり。それにしてもイーグレットはかっこいいな。

OP明けは本編主人公「坂上あゆみ(CV.能登麻美子)」の朝の風景から。OP前の応援シーンに加え、TVニュースや新聞でプリキュアたちの活躍が伝えられる世界観(一般人から存在を認知されている)からしてフレッシュのそれに近い? そんなニュースに瞳を輝かせ、プリキュアに憧れるあゆみ。というのも、転校生のあゆみは内気な性格ゆえにクラスメイトに話しかける勇気が無く、いつもひとりぼっちの寂しい学校生活を送っていたのです。同じ年頃の女の子なのにあんな怪物を倒してしまうプリキュアの勇気・かっこよさに憧れる気持ちもわかりますね。

しかし現実は厳しく迫ります。知り合いが全然いない学校へは行きたくない。母親に「学校、行かなきゃダメ?」と言っても当然聞き入れられずに家を追い出され、あゆみは重い足を引きずりながら学校へ向かうのでした。

allstars_ns_03.jpg

教室に着くとクラスメイトが昨日のプリキュアの話題で盛り上がっていました。これなら話題に入れる! あゆみは拳をギュっと握って勇気を振り絞り、思い切って話しかけようと近付くのだけれど…ジャストタイミングで始業チャイムが鳴ってクラスメイトは自席に向かってしまいます。あらら。

結局ロンリーなまま一日を終えたあゆみは、とぼとぼと歩く帰り道にて葉っぱの下敷きになって困っている謎生物(フーちゃん)と出会いました。あゆみは戸惑いながらも葉っぱをどけて助け、おかげで動けるようになったフーちゃんは大喜びであゆみの腕を登り…人懐っこくかわいいフーちゃんは寂しい毎日を送るあゆみにとってようやく笑顔を向けられる相手となり、一方のフーちゃんもあゆみを気に入ったようで笑顔を向けています。このままかわいいフーちゃんでいてくれれば何の問題も無かったのですが。

その頃スマイル組のみなさんはフュージョンのかけらを捜索中。そういや本作の公開はスマイル本編の6~7話辺りで、おそらく制作時期のせいか、スマイル本編とキャラ性が少々違っていてちょっと笑った。まあオールスターズに於ける新プリキュアのキャラズレはシリーズの風物詩みたいなものなのでイマサラ何も言いますまい。

allstars_ns_04.jpg

オールスターズなので例によってモブキャラもオールスターズです。その後のシーンで登場したあの人この人、本編ストーリーを追いながらこういうお遊びを探すのもまた一興でありますね。ミユキさん&みゆきのツーショットは狙ってる? 砂漠の使徒三幹部は無事に社会復帰できたようで何より。

あゆみとの追いかけっこからフュージョンのかけらを見つけてプリキュアに変身したスイート組。久しぶりに見たスイートの変身バンクはやはり絶品でした。変身も必殺技もバンク映像の美しさはスイートが飛び抜けているような。そりゃみゆきも目ぇキラキラさせます(笑

allstars_ns_05.jpg

横浜港湾のコンテナヤードで繰り広げられるスイート組のアクションはさすが劇場版クオリティです。動きに合わせて流れるコンテナ背景はスピード感&緊迫感増し増しで、狭い通路を縦横無尽に駆け巡りながら攻撃の手を止めないプリキュアたちの強い表情も素晴らしい。やはりスイートのキャラ造形は文句の付け所が無いなあ。

あまりに壮絶なアクションから置いてけぼりだった新人ハッピー。しかしフュージョンが融合して大きくなった所でついに参戦し、頭突きで星を散らせながら必殺技のハッピーシャワーをぶっ放し!…そういやスマイル名物の「気合溜め」無しでいきなりハッピーシャワーが発動しちゃってポカーンとした記憶が。これもまた制作時期の都合で細かい設定が反映できなかったのでしょう。とはいえ今となってはスマイル本編でも気合溜めや賢者タイムなどほとんど遺物化…この設定を上手く使えば面白いアクションを描けると思ったのになあ。

なんて現場にスマイル組のみなさんが集まり、一方スイート組はさらなるフュージョンのかけらを捜索に飛びます。大ジャンプからコンテナへ着地するメロディの脚がナントモ素晴らしい! なーんて所でレビューはここまでとしときましょう。ここからフーちゃんの暴走、氷川丸突進、そして新プリキュア「キュアエコー」の誕生と見せ場が続きますよ。

allstars_ns_ed1.jpg

EDはスマイルのEDテーマである「イェイ!イェイ!イェイ!」のオールスターズバージョンです。逆光のステージライトに浮かび上がったスマイル組はイントロのリズムに合わせてパッパッと単独カットを続け、ハッピーが手で作ったハートを飛ばすと同時に紙吹雪がパーン!と弾けてメロ入り。派手だなあ(笑。客席ナメのステージ描写、俯瞰からグーッと回り込んだカメラ移動、キャラの目線、カットのタイミング、ローアングルのターン描写などなどいかにも京極尚彦氏のコンテっぽい。というかラブライブやプリティーリズムのステージ演出とかなり共通している感じです。

allstars_ns_ed2.jpg

Bメロから旧キャラが登場し始めてステージはどんどん華やかになっていきます。まずは初代・SSと登場し、Bサビのタイミングで5の面々も登場。サイリウムが輝く客席を背景にグッとカメラが引いて5メンバーが登場する流れはライブ感も素晴らしく、見ていて思わず声を上げてしまった。そしてアクアは相変わらず麗しい。でもイェイ!イェイ!は無理がある…なんて言っちゃダメ! もっと無理な人がいるんだから!

間奏にてフレッシュ&ハトキャ&スイート組が登場し、勢揃いした所で掛け声と共に再びパーン!と弾けて2番サビ。円形ステージがグーッとせり上がるとモニタが現れる演出もド派手でよろしいなあ。要所要所で客席を映し込む絵作りもライブ感の盛り上げに一役買っていますね。大盛り上がりの円形ステージにて総勢28人のイェイ!イェイ!イェイ!は大迫力、しかしここはどうしてもムーンライトさんを注視してしまいます(笑。そして全員揃いのキメポーズからフィナーレへ。

    

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2