2012-10-29(Mon)

プリティーリズム ディアマイフューチャー #30 ハロウィンコーデはラブミックスコンチェルト

いたずらされるか愛するか? 

prismDMF_30_00.jpg

桃色脳細胞全力全壊のれいなかわいい(笑

prismDMF_30_011.jpg

ハートシャッフル相関図を書き上げてニヤマリのヨンファ。というわけで今回は前回あいら女神争奪戦にすっかりオマケ扱いだったCチームがついにデビュー! と思いきや、「トリック・オア・ラブ」というラブミックスデビューイベントの場を借りた、プリズミー随一の桃色脳細胞を誇るれいなの恋愛告白ドタバタ話でした。

でっかいハートで囲まれた相関図の似顔絵が妙に似ていて笑えます。みあの相手を「プリズムエースとかいう人」ってくらいなのでまさか正体に気付いていない? などなどせっかくなので隠れている部分を合成補完しながら名前を振ってみました。ショウさん左下のキャラは赤で描かれているけど位置的にもワタルくんのような?

こうして見るとほんと登場人物が多く、そりゃあぶれる人も出てくるというもの…セレナのぼっちっぷりがハンパない(笑。またDMFメインのはずのプリズミーに目を移せば2人があぶれ、みあは色物相手というなかなか切ない状況ではあります。というかあいらが今だド真ん中にいる時点でDMFキャラの現状が窺えようというもの。

prismDMF_30_01.jpg

そんなこんなでラブミックスデビューイベントについてあれこれ。みあの実も蓋も無いツッコミに今回も火を噴く阿世知社長…この人どんどん人間離れしていくなあ。これではただでさえ潤いのない日常が以下自重(笑。この時点で後に並んでいた純さんがフレームアウト、プリズムエース様登場の一方で立て看板が倒れるカットは笑った。芸コマ(笑

prismDMF_30_02.jpg

イベント中は愛の告白をできるようにしたい! って事でざわめく女子たち。特にあわあわしながらフットーしているソミンの感情表現が相変わらず極端で面白かわいい。というかピュリティはこの子くらいしか見どころが以下略。しかし本人が知らないだけで実際は敗戦確定済みなのに告白イベントにあわあわ! という立ち位置は結構残酷かも…と思ったらソミンが愛おしくなってしまった。この先フられた際にいつもの滝涙ではなく静かに涙を流しちゃったりしたらグッと来る事うけあい。

続いて登場したショウさん&ユンスのハロウィンコーデ。ストーンのデコは派手だけれどデザイン自体は単なる色違いみたい? それにしても前回目の前で他の男に告白されたってのにあいらに対し全く動きを見せないショウさんのヘタレっぷりがナントモ。男同士で火花散らしてる場合じゃないでしょう。そんなんだからあいらが来られなかったんだってば。

れいなの気持ちが判ってるみあは告白を後押しというか後から蹴飛ばす勢い、とはいえ当のれいなは踏ん切りが付かずモジモジくん状態に。あはは。普段のツッコミ役から一転してオトメの顔となり、その後みなさんの説得(?)によって消極的ながら告白の覚悟を決める流れも良かった。れいな優遇されてるなあ。

この辺のキャプを見ても判るように今回は作画がいつもと違っていた感じ。あまりの惨状に作画監修の影響力を強めたのか、特にキャラ顔の描き方が(OP映像に見られるような)日本作画に結構近いような気がします。せめてこのレベルで安定してくれれば…。

prismDMF_30_03.jpg

さてBパートにてさっそく始まる例のイベントは看板が「Prizmmy☆vsAira」…今回ってラブミックスのお披露目イベントじゃないの!? というかシャッフルチームはどうなった? あいらは看板扱いなのに会場に来なかったのか? 何かいろいろテキトウだなあ。

その楽屋にてハロウィンストーンを笑顔で要求のみなさんの中でゆいなだけは全力全壊赤面中、さらに王子様の姿が視界に入ると意識しすぎてどうにも止まらない。さらにその当人が「僕で良かったら練習台になるよ」「僕を好きな相手だと思って告白の練習をすれば~」とか朴念仁ミサイルを撃ちまくり、そんなん至近距離から撃ち込まれればオトメのハートは石化して粉砕後にプッツン行っちゃうわ(笑。こういう豪快なギャグ演出はナベシンらしい。

prismDMF_30_04.jpg

凄い勢いで逃亡したゆいなを探すみなさん、道に迷って客席でハテナマーク出してるソミン&ジェウンがかわいい。ゆいな探索シーンにてわざとらしくフレームインしている巨大カボチャがいかにもすぎてちょっと笑ってしまった。もうここ以外隠れ場所無いだろ!(笑。その後の楽屋にてストーンのコピーについて云々。

どうやられいなが持っていったハロウィンストーンはオリジナルらしく、そのオリジナルが無いとコピーを作れない…逆に言うとオリジナルがあればコピーを作れるという事。そういえばシンフォニアブーツの時もオリジナルだレプリカだと言っていましたね。今回さりげなく振られた「ストーンのコピー」についてはシンフォニア問題の今後の展開に何か関わってきそうな気がします。こういうちょっとした会話シーンに重要ポイントを仕込むのがプリティーリズムの巧みさだったりしますし。

「恋にルールは無いけれど、本日ばかりはダメのダメ」

燃え上がる思いを抑えきれずプリズムエース様を探すみあの顔面に墨のバッテン。あらら。仮装しないで告白はルール違反! とかもはや趣旨が変わっていますよ(笑。なんて騒ぎの一方でラブミックスの二人はステージの準備へ…例の巨大カボチャが動いてる!

prismDMF_30_05.jpg

というわけでお約束どおり巨大カボチャの中に隠れていたゆいなとご対面。逃亡中のどさくさでコーデチェンジしてしまったハロウィンコーデは結構かわいいデザインにも関わらずあまり活用されず残念でした。このコーデでハロウィンプリズムショーやると思ったのに…CGのプリズムショーが無いのは1期2期通して今回が初めてなんじゃ?

思わぬ場所で王子様と急接近のれいなは再びコケコケ大興奮! しかし優しく手を握られ、ヨンファの励ましも効いて落ち着きを取り戻し…こんな優しくされたら桃色脳細胞がさらに活性化してしまいそう。そして三人手を取り合うと空中カボチャ大爆発からステージへ舞い降りました。なんと派手な演出。

prismDMF_30_06.jpg

放心状態のれいなをステージ袖へ滑り込ませると、いつき&ヨンファはハロウィンコスをバッ! と脱ぎ捨てラブミックスのデビューステージが始まりました。曲はマンマ「LOVE MIX」、連続投げキッスからハートを散りばめ、愛のビックリドッキリメカ(そのまんま)が客席に舞い降りてファンの子たちは大喜び。DMFはタツノコネタを自重しませんね。空に伸びたハートの帯をハロウィンコスのみなさんが滑るように飛び回り、その帯が地球を囲んでハートに変わってプリズムアクト「ラブミックス コンチェルト」のフィニッシュ。もはや地球規模が当然のスケールになってしまった(笑

prismDMF_30_07.jpg

「ラブミックスはプリズムスターたちを同じ方向へ導く力を持っているのかもしれない」

ラブミックスのアクトを見た純さんが例によってあれこれ語るも社長は判らずサッサと離脱、すると純さんは不確かながらラブミックスの可能性を見出し…9人ものDMFキャラをフィナーレに向けて盛り上げるにはこの方向でまとめるしか無さそう? そもそもプリズムアクト自体に競技性が薄いので誰が勝った負けたにあまり意味がありませんし、さらにグレイトフルシンフォニアに絡めさせるとなると「全員が一つになって光を!」ってのは自然な落とし所かも。とはいえ何故その鍵がラブミックスなのか? という疑問は残るのですが。

誰かに告白する間も無くお披露目イベントがあっさり終わってポカーンのみなさん。れいな告白騒動は何だったんだ?(笑。一方ラブに失敗したらトリック! とまたしても趣旨が変わっているみあのドタバタから、壁際に並んで火花を散らす男二人で締め。前回は結構シリアスっぽい流れだったのに今回はギャグにしか見えません。いいのかこれで。

     

関連記事
スポンサーサイト




↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

◎プリティーリズム・ディアマイフューチャ...

ヨン:レイポンはイッチャン、ソミンはユンス、ミアはプリズムエースアイラとショウは両思い、そしてついに、ハートシャッフルしてきた イツキ:用事って?デビューイヘ...

プリティーリズム・ディアマイフューチャー「第30話 ハロウィンコーデはラブミックスコンチェルト」/ブログのエントリ

プリティーリズム・ディアマイフューチャー「第30話 ハロウィンコーデはラブミックスコンチェルト」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

今回の話は、ひょっとしたらレビュー無いんじゃないかと思ってましたが、ありました。よかったw
ラブミックスのデビューに丸ごと一話使って、女の子のプリズムショー無しとはどういう了見かとw販促的にもいかんだろと。
話自体は、れいなの恋バナメインで、それはそれで楽しいんだけど、何か全体的に空騒ぎだったかなと。絵も比較的よかったってのも同意です。やっぱり絵柄は1期の感じに戻ってほしいです。
ストーンのオリジナル・コピーの件は、本当に今後明らかにしてくれないと困りますね。今はまだどうにもスッキリしない気分です。

質問多量ですみません。

今現在は、ADのキャラのあれこれ・シャッフルチーム・れいな&あいらの恋話で、盛り上がっていて、面白いです。が、最終回に持ってくる話の主題はグレートフルシンフォニアのはずです。しかし、今現在グレートフルシンフォニアは善なのか悪なのかすら分からず(グレートフルシンフォニアってアクトのひとつですよね?)分かっているのは、ADのオーロラライジング的存在だということくらいです。しかし、オーロラライジングと大きく違う点は、「夢」です。あいらは、みんなの夢を、りずむはお母さんのために、みおんは、オーロラライジングを越えるために、それぞれ「夢」を持ってオーロラライジングに挑んでいました。しかし、今作のグレートフルシンフォニアは、プリズミーはいわば欽太郎の「コマ」であり、一体誰が主人公なのか分からなくなってしまいます。そこをどうしていくのでしょうか?                     また、今回の純さんの名言「キューピットの矢が描く軌跡は、ベイビートゥインクルスターをエスコートするフューチャーロードなのか」という言葉はドン・ボンビーがラブ・ミックスのステージで放ったキューピットの矢をこれからのグレフルの展開に重ねているようですね。すると純さんはドン・ボンビー=欽太郎に気付いているようなので、重要な役割をしそうです。                   
話は変わりますが、ADのDVDが欲しいなと思って調べたら、40分弱なのに一本3000円弱して、全部揃えると8万もかかります。管理人さんは買ったんですか?ブルーレイボックスも出てないし、安く売っているところはないでしょうか?

またまた話は変わりますが、作画の件で、気になっていたことで、「新チームでシャルウイダンス」の作詞を考えているスプラウトのメンバーのペアチャムはヤミーとレミーなのに、何故かリミーが!(スパイか(笑))。これは、キャラ多くて頭グッチャになったスタッフのミスでしょうか?

ペアチャム関連でもうひとつ、正直DMFの新キャラで、いらないのは、ビビーです。ペアチャム界の大御所のペンギン先生をいじめやがって。

最後にペンギン先生について、リボンの漫画では、ペンギン先生は人間だったんです!驚きました。

質問多量で申し訳ありません。

れすれす

>通りすがりさん
今回は正直言ってレビューを書くか考えましたが、れいなの桃色脳細胞フットー状態がかわいかったので何となく勢いで(笑。あそこまで騒いだのだから告白させてあげればよかったのに、とは思いましたが。

せっかくのハロウィン回にハロウィンコーデで着飾った女子プリズムショーが無いとは意外でした。ADのハロウィン回が大盛り上がりだっただけに残念です。というかラブミックスにこれほど力を入れてくるとは。まさに誰得。

ストーンのコピーについてはおそらくシンフォニア関連に関わってくると思います。以前ユンスがオリジナルだレプリカだ言うてましたし、レプリカが氾濫する中でオリジナルストーンの在処(所有者)を探し出し、それがシンフォニアのデザイナーに繋がって…みたいな。

>りずむ好きさん
DMFがどういう決着になるのかいまいちピンと来ませんね。何せ「未来」というキーワードに関わる(であろう)描写がDMFキャラにほとんど見られず、またグレイトフルシンフォニア関連にしても過去の遺恨がちらほら描かれただけでDMFキャラとの繋がりもありません。欽太郎の娘であるチェギョンが唯一関係者と言えますがそれほどの描写も無く、主人公のはずのみあは今だほとんど騒動要員orモブで…いったいどう締めるんでしょうね。

ADのDVDは残念ながら買っていません。今の時代にTV画質以下の映像を買うのはさすがに厳しいです。BDボックスで出してくれれば反射的にポチってしまうでしょうけれど。安売り情報は持ち合わせていませんが、新品なら通販サイトの投げ売り、中古ならレンタル落ちをマメにチェックするくらい? 大人の事情かレンタルDVDが大量入荷していたTSUTAYAはレンタル落ちが出る可能性がありそう。

DMFのマスコットキャラは今だ見分けが付かないので作画ミスがあっても全く気付かない自信があります(笑。ADのマスコットと違って存在感が無く、実際の本編でも何の役にも立っていないので印象に残らないんですよ。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
09  03  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2