2013-02-23(Sat)

ビビッドレッド・オペレーション #07 ゆずれない願い

願いが叶う友達トマト。

vividred07_00.jpg

「私の願いはたった一つ」

vividred07_01.jpg

年中無休24時間営業、アローンが現れれば昼夜問わず即出動のビビッド稼業と学業の両立は確かに厳しそうです。しかもあかねは朝晩の新聞配達まで抱えていると来ちゃ勉強する時間もろくに取れず、その結果宿題忘れが多い上に小テストも散々。というわけで学校モノの超定番「今度のテストで赤点を取ったら~」という流れに。つい最近ラブライブで同ネタをやったばかりなので少々苦笑ってしまいましたがそれはそれ、本作では「赤点を取ったらバイト禁止&毎日補習」って事で、バイトはともかく毎日補習ではビビッド稼業に支障が出るためどうにか回避しないと!…毎回あれほど派手に立ち回っていて今更「機密」も無いとは思うけれど、ビビッド稼業を表沙汰にできない故のピンチでありました。それはそうとあおいの脚がやたらエロい(そういう所ばかり見る

冒頭で見せたれいの首の羽根が6つに減っていました。これは第5話で失敗した分がカウントされているのか、それとも今回冒頭の新聞記事だけで示されたアローン戦にて消費したのか。

vividred07_02.jpg

れいの素顔についてこれまで何度かチラチラと描かれましたが、ネコにクッキーをあげている表情からしていかにも動物好きの優しい子っぽい。毎度思うけれど動物相手にしかこの表情を見せないってのは辛いなあ。てな所へあおいが現れて勉強会へのお誘い、さらにわかば、ひまわりと次から次へとお誘いラッシュ…ちょこんと座って声を掛けるひまわりかわいい(笑

vividred07_03.jpg

「他の人間に干渉してはならない事。ただし毎日学校に行く事」

もちろん全てお断りのれいは自宅へ帰ると戸惑いから登校拒否へ、前回はマフラー仮面に化けてまでみんなを助けたのに今回は心底迷惑顔ってのも不思議な感じ(笑。ともあれ例のカラスはそれを許さず、理由を訊いても赤目を光らせ首の緊箍児を…後にきちんと理由が明らかになればいいけどおそらくこのまま何も無さそうな予感。

そうとなれば一刻も早く示現エンジンを破壊するしかなく、PCを開いて弱点を調べ…出てきた古い新聞記事に一色博士の孫娘を発見! ってあかねの素性を知らなかったのか!? 

vividred07_04.jpg

というわけで件の勉強会に参加して示現エンジンの秘密を探る事に。今回も制服で来ている辺り他の服を持っていないのでしょう。キワキワの黒ビキニは持ってるのにね(笑。潜入調査のれいはともかく、博士不在でがっかりのひまわり、ももちゃんのエプロン姿に鼻息荒げるわかばなどなど、純粋に勉強会に来たのはあおいだけっぽい?

ほどなく始まった勉強会にて次々と話しかけられついつい素の表情を現し、戸惑いながら中座するれい。考えてみればここまでつっけんどんにせずとも、むしろテキトウに話を合わせて友達の振りをしながら示現エンジンの調査だってできるだろうに、あえてそうしない辺りれいの不器用さ・生真面目さが窺えます。それはともかくここで恒例の股間アングル、立ち上がる途中のむちむち感が凄い(そういう所ばかり

vividred07_05.jpg

爆発し荒れ果てた研究室を見つけ、さらに調査を進めるべく母屋へ戻ったれいは禁断の扉を開けてしまいました。さすがにこれは驚くわ(笑。って第1話以来自宅で冷蔵保管したままなのね。ぬいぐるみと中身が入れ替わった事を知られているのだから防衛軍で保管してもらえばいいのに。安全上の問題以前に今回のように偶然抜け殻を見つけられたら大騒動になるだろうし…機密機密言う割にその辺テキトウです。そもそも冷蔵庫にあんなモノが入っていたら日常生活に支障が(笑

そんなこんなで勉強会も一息付き、お腹が空いた所でみなさん揃って野菜採りへ。採れたてキューリにマヨネーズ付けてガブリ! は確かに美味しそう。あかねのマヨラーネタは見る度ムネが焼けますが今回は良し(笑。なんて賑やかな風景を眺めるれい&あおい。

「友達になりたい、って思う子にはビビッて来る」

あかねのその感覚によってみんなは繋がり、互いに惹かれ合ってここにいる。だからみんなれいと仲良くなれるはずだし、れいだってきっとみんなと…そんな話に不思議そうな表情を返し、しかしマヨネーズ顔で賑わうみんなを見て一瞬微笑む辺りれい自身も何となく判ってきているのでしょう。

ところが「友達トマト」の話で表情は一変。願いが叶う友達トマト、自分の願いは何だった? 思わず握り潰したトマトはもちろん「芽生え始めた友情」のメタファーで、この世界の人間との友情なんて何の意味もない、一緒になって笑っている場合ではないという意識の現れ。でも食べ物を粗末にしてはいけません。

vividred07_06.jpg

てな一方で超電磁ヨーヨーvs防衛軍のヒトコマ。首都高高架にずらっと並んで一斉砲撃の戦車萌え! もちろん全て無駄な足掻きで、超電磁ヨーヨーの一閃で戦車も戦闘機もあっさり撃墜エンドであります。現状は一色博士が軍所属みたいなものなのに一向に対アローン兵器は装備されず、このテの作品の自衛隊は賑やかしのやられ役と相場は決まっていますが完全に捨て駒扱いなのは少々切ない。またビビッドチーム到着後はアローン破壊後の影響を考えているのに、この時点では市街地に向けて思いっきりぶっ放していたり遠慮ありません。戦闘機が墜落した先はどんな大惨事が起きているのやら。

沖縄の人々が激怒する乗り物に乗って現場入りするみなさん。台風みたいな進路予想によると茨城北部に現れたアローンはブルーアイランドを一直線に目指しているとか、いつもは海から攻めてくるのに何故いきなり陸上から?(笑。通った跡の黒い影が竜巻通過後の絵面みたいで結構キツい。「このまま行くと日本の首都機能は崩壊」「絶対にここで食い止めねばならん!」と言いつつ飛び出したのが千代田区上空ってほぼ手遅れのような気が。

変身バンクをオミットして一瞬でパレットスーツ姿のみなさんは夜の空へ出撃。夜間はナビゲーションライトのようにスーツが光るのだな。

「もものご飯も待ってるし!」

あああ! 何という死亡フラグ…と思ったら本当にマンマでびっくり。

vividred07_07.jpg

派手な割に意外と弱いアローンを順に攻撃の後、黄色とドッキングしてトドメへ。このアクションは短いながらなかなかの迫力でした。トンカチぶっ放して離脱のあおいをひまわりがフォローする連携や、わかばの気合い溢るる一閃もなかなか。ケツや脚やばいんばいんの水着姿もいいけれどこういうアクションをもっと見たいねえ。

てなタイミングで光の矢を構えるれい。新大島からどうやって来たのか?なんて気にしてはいけません。コライダーが早いか!? 光の矢が早いか!? と緊張の時間が流れ、すると黄色い光条に貫かれたアローンは大爆発…と思ったら破片の一つに矢が命中していて一気に復活し、次の瞬間放たれたアローンビームをモロに受けたあかねは意識を失いそのまま墜落! 空中でのスーツ破損はさすがにキッツイなあ。

vividred07_08.jpg

「早く帰ってこないかなぁ。みんな」

で、何がキッツイって夕食を準備して待ってるももちゃんですよ。定番の演出とはいえこれは辛すぎ。夜の市街地へ真っ逆さまのあかねの運命や如何に!?

   

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

『ビビッドレッド・オペレーション』 第7話の評判

『ビビッドレッド・オペレーション』 第7話 「ゆずれない願いビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版)(イベントチケット優先販売申込券付き) [Blu-ray]posted with カエレバ佐倉

ビビッドレッド・オペレーション 第7話 「ゆずれない願い」 感想

生殺しの蛇に噛まれる―

ビビッドレッド・オペレーション 第7話「ゆずれない願い」

アローンとの戦いにバイトと、多忙なあかねは疲れから睡眠不足に。 成績も落ち授業中も居眠りしてしまい、このままではバイト禁止にされてしまう! あかねを助けるためにみんなで

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

あぁかねぇ~~~~~!
…失礼、衝撃的な展開につい叫んでしまいました…(

前半まで何ひとつ変わりない、良くも悪くもビビッドレッド・オペレーションっぽさが出てたにもかかわらず、後半の怒涛の展開。
正直、あかね墜落→ED→一人待つもも の演出は「うまい!」と思いつつ胸が切り裂かれそうになった…
さて、今回あかねが墜落した事によって間違いなくパレットスーツの事が明るみに出そうですが、今後どうなる事やら…公式サイトの予告によると次回はあおいが主軸になりそうですね。
そしてようやく…あおいの攻撃が当たった…良かった…一点集中して多大なダメージを与えられるのがあおい、広範囲にダメージを与えられるのがわかば、みたいな感じでいいのでしょうか。

次回以降の展開が本当に気になるところ、なんですが、次回は鬱回のにおいがぷんぷんしてます。あかね…助かるとは思いますが、助かったあと戦おうとするあかねをももが止めたりする展開とか待ってそうで先を見たいような見たくないようなジレンマ…w
その分、典型的なギャグ回を前回やったのはよかったかも知れないですね。

長文&乱文失礼しました~

れすれす

>バタフライさん
ヌルさ全開の水着回の後だけあってあかね墜落のシビアさが際立っていましたね。Cパートのももちゃんの様子も辛すぎ。まあ九分九厘あかねは助かるでしょうけれどそこへ至るまでのももちゃんの心労を考えるとこれまた辛い。もちろん目の前で墜落を見てしまった他三名も相当のショックを受けているはずで、それを乗り越える経緯にてあおいが動きそうではあります。またこの墜落をれいはどう見るのか?。というかれいはあかねたちがパレットスーツの中の人である事を知っているのかな。

あかねを除いた三名による出撃にて別パターンのドッキングを見られるかも?
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2