2013-03-14(Thu)

アイカツ! #22 アイドルオーラとカレンダーガール

頑張れば何てコトない毎日でも特別になる。

aikatsu_22_00.jpg

カレンダーめくって今日も私らしくアレ。

aikatsu_22_01.jpg

スワロウテイルのCM放映時間を秒単位でチェック&録画のあおいさんいきなりさすがです。するとあおいはおもむろにいちごへ抱き付き映画スタッフの意気込みを語り、いちごへの期待感を熱く語り…顔近いって! そこからベッドの上で向き合って頬を染めるいちごの表情などガッ飛ばしまくりです。仲良すぎるだろう(笑。そしてあおいはカメラに向かって「映画館へ行くしかない!」とメタ振りからみなさん揃って映画館へゴー! 現場に着くとまず映画看板をきっちりカメラに収める辺りアイドルマニアとしても抜かりありません。ってかメガネ!

aikatsu_22_02.jpg

いちごもメガネで変装…しすぎです(笑。過剰な変装は返って目立つ、変装は穏やかに。ただでさえ「アイドルの匂い」で見つけられやすい、って事で今回のテーマである「アイドルの匂い=オーラ」についてまず軽く振り。自分の袖をクンクン嗅いで匂いを確かめるいちごかわいい。

一方映画館内でも匂いを確かめている子がいました。あおいたちの接近を匂いで感じ取るらいちくんは既に行き着く所まで行ってしまわれたような(笑。ここで「アイドルの匂い」を追うらいちくんがりんごさんの匂いにきっちり反応する辺りさすがと言うしかありません。この歳になってなおアイドルの匂いを発するりんごさんもさすが。

ほどなく始まった映画を感慨深げに見るみなさん、そして「新世代のスワロウテイルね」と暖かく見守るりんごさんは着実にフラグを積み重ねていますが…これで「ミヤ」じゃなかったら凄いな。

aikatsu_22_03.jpg

鑑賞後のロビーにていちごの手を取り「最高だった! 最高だったよ!」と大事な事なので二度言うあおいの感激っぷりが凄い。いちごのこれまでの頑張り&結果を自分の事のように喜ぶ様子はニマニマが止まりません。なーんて感激もそこそこに美しき刃さんはまるでランウェイを歩いているかのように颯爽と歩き始め、自然に溢れ出したアイドルオーラにホールの客も気付き始め…そのオーラに即座に反応して駆け寄るらいちくんスゲエ(笑

みなさんと合流したらいちくんはさっそくあおいへホワイトデーのお返し。会えるか判らないのにいつもお返しを持ち歩いていた、「チャンスはいつ来るか判りませんから」という考え方も並みの小学生ではありませんね。お返しを渡した瞬間をパチリと撮って「レア!」「だね」、そして「アイドルの匂い」についての以心伝心っぷりも凄い。これでらいちが惹かれないはずがありません(笑

ここでりんごさんと初対面のおとめは「らぶゆ~」、するとりんごさんは両手を取って「ありがとうございます~」…アイドル時代のリアクションが体に染み付いているのでしょう。ここまで振っておいて「ミヤ」じゃ(以下同文

てな流れから「アイドルの匂い」の違いを嗅いで回って確かめるらいちくん。「蘭さんはちょうちょが飛んでるような匂い」「確かに!」「どんなんだ?」には笑った。そんならいちくんの特殊能力に感心したいちごは自分の「匂い」を確かめてもらうも――

「お姉ちゃんはアイドルの匂いがしないなあ…」

aikatsu_22_04.jpg

「どうして私だけアイドルの匂いがしないのかなあ」

寮へ戻っても匂いを気にして腕をクンクンするいちごかわいい(笑。するとあおいは「アイドルの匂い」について笑顔で説明を始めます。もちろん実際に匂うわけではなくアイドルが纏う「オーラ」=心で感じる輝きを嗅覚に例えた話で、いちごの輝きをあおいは感じられるけれどらいちくんは気付かない…おそらくらいちくん的にいちごはまず「お姉ちゃん」であり、あまりに身近すぎる存在ゆえ視界に映る「星宮いちご」をアイドルとして認識し難いせいでしょう。だからその前提(視覚情報による先入観)が薄く、純粋にアイドル力に触れたラジオの声に「アイドルの匂い」を感じられたのではなかろうか。それはともかくベッドにちょこんと座るいちごがかわいすぎる。

明けて翌日の学園にて激しいローリングから現れた別府先生。今回も飛ばしてます。派手なアクションからのオファー話は最近活躍する三人をご指名の「公開ライブ」…イケナイ刑事出演のあおい、スワロウテイル主演のいちごはともかく蘭は? と思ったらモデルとしてきちんと活躍していたのか。

aikatsu_22_05.jpg

アイドルオーラを出したいいちごはまずユリカ様やおとめを偵察。例のスキャンダルの影響かほとんどネタキャラ扱いなれどきっちりキャラを通すユリカ様さすが。この状況でも動じないからこそのアイドルオーラなのでしょう。その点おとめは自然でいい(笑

「何してんだ?」

普通にオーラを出してるみんなに追い付け追い越せ! というわけでいちごはアイドルオーラを出す特訓へ。屈んだ姿勢から「アーイ! カーツ!」と叫んで天へ拳を突き上げ、何度も何度も繰り返すオーラ特訓に蘭は呆れ顔です。あははは。そうこうしているうちにラジオの時間が迫ってイッポン放送へゴー! その道すがらにてアイドル談義の女の子たちは変装無しのいちごに気付かない=アイドルオーラが出ていない…出そう出そうと頑張って出るものでもなく、「やっぱり私、オーラ出てないのかな?」としょんぼりしているうちはオーラなんて出ないのでしょう。

スタジオブースに入っての「こんにちは、じゃなくておはようございます」はいかにも業界挨拶にまだ慣れない新人っぽく、またアイドルオーラの事を気にして仕事に集中できていない様子も窺えますね。

aikatsu_22_06.jpg

ところがリスナーの数を聴くといちごの緊張レベルは一気に上昇し、いざ放送が始まるとテンパりまくってさあ大変です。緊張しすぎてパーソナリティ氏の話も耳に入らず遠くへ行っちゃういちご、中CMのお知らせにも「また来週」とかダメダメ連発でありました。あらら。てな所でパーソナリティ氏は慌てず騒がずいちごの緊張を解すアドバイス。

「いちごちゃんはそのうちの一つの穴に向かって話せばいい」

相手が何万人と考えたら緊張してしまうのも道理で、ならばその中の一人に話していると考えればいい。これは緊張解しと同時に、万人受けではないいちごの素直な言葉を引き出す効果があるのかも。誰か一人に向かって飾らない素直な言葉をかける。だからこそいちごの本質が見え、結果的にアイドル力が試される事になるのですね。

ダンススタジオでラジオを聴いているあおい&蘭。緊張声のいちごを心配する蘭へ「平気平気」と楽観のあおいはさすがよく判っているのだなあ。しかしTVをホログラム投影できるアイカツフォンを持ちながらラジオはこんな旧態依然ってのはナントモ(笑

さて「アイドルお悩み相談」のコーナーが始まり、選ばれた相談は常連のライチンゲールさんからのメール…すると即座に反応し頭を抱えるらいちくん。まず霧矢あおいさんへの熱い思いを切々と語り、アイカツもとい割愛後の相談内容は「あおいさんが好きすぎて将来が不安」というもの。確かにこれを実の姉ちゃんに読まれるのはキツい(笑

aikatsu_22_07.jpg

「好きな事を追いかけたらその先で見つかる夢もある」

しかしいちごはらいちくんの心配を余所に全力でお答え。美月さんを追いかけて一生懸命アイカツしているうちにたくさんの夢が見つかった、大切な仲間もできた、今の気持ちを大切に頑張り続けるのは決して悪くない。そんな「今」の積み重ねが未来に繋がるのだから。

これまでずっと見えなかったらいちくんの前にいちごのアイドルオーラが現れた瞬間はなかなか感動的でした。今後はいちごを見る目も少しは変わるかな(笑。それはそうと窓際でラジオを聴いてる女の子が気になります。今後の仕込みだったりして?

Zepp TokyoならぬSapp Tokyo(笑)に到着、すると待ち構えるファンたちに堂々と手を振りオーラを放つあおい、続いて出て行く蘭もオーラを振りまいていました。アイドルである自分に自信を持ち、ファンを楽しませる輝きを放つ。

「毎日のアイカツを私らしく頑張ること」

自分を支えてくれているファンへの感謝、そしてさらに高みを目指すため毎日を頑張る。クルマから降りると大勢のファンたちへ深く頭を下げ、オーラを纏いながらステージに向かうシーンはいちごの半年分の成長が見えて感慨深かった。

aikatsu_22_08.jpg

何てコトない毎日がかけがえない。何てコトない毎日が特別になる。というわけでここで「カレンダーガール」ですよ。毎週聴いているED曲、しかも今だCDで繰り返し聴いている曲なのに今回ばかりは涙腺が仕事しまくって困った困った。曲から歌詞からハマりすぎ、しかもこの三人のステージってトコがまた私の視界を歪ませまくります。おとめ、ユリカ様とレギュラーキャラが増えたけれど、やはりアイカツはこの三人なんだよなあ。

映像的には最新版の有利さかキャラ描写も演出も今までで一番出来が良い感じです。以前のPVと全く同じ振り付けなのにほとんど別モノ。イントロ入りのアップ三連続から揃ってジャンプのアクションがまず目を引き、ボーカルチェンジに合わせた細かいカメラワークやフォーメーションチェンジに瞬きすら惜しく。ボーカルを取っている蘭の手前をあおい・いちごが横切っていくカットや、あえて観客を見切らせるフレーミングなどライブ感が凄い。それはそうとあおいのスカートが気になって仕方が無い(笑

aikatsu_22_09.jpg

そして三人を上から後ろからパッパと切り替えて見せる「行ってきまーす」のカットが格好良すぎてたまりません。ここからアイドルオーラをキラキラ舞わせて華やかさ急上昇、三人順繰りのセンターはいちごの一瞬パチクリがかわいい! デルタエンドスペシャルアピールからキラキラMAXのまま曲フィナーレ、最近何度も言ってるけれどまさかアイカツのCGステージがこれほどまで進化するとは。

aikatsu_22_091.jpg

ちなみにサビの歌詞が本編内容に合わせてか2番の歌詞に差し替えられていて(1番「かけがえないの」→2番「とくべつになる」)、この部分の口パクズレが少々気になっていたのですが、当該カットを検証した所どうやら口パクは1番のまま歌詞だけ2番で流した模様。画像上から口の形が「か・け・が・え・な・い・の」である事が判ります。

aikatsu_22_10.jpg

アイドルオーラを認められて嬉しいいちごとヤブヘビのらいちくん。いい顔しすぎのオチでした(笑。次回は蘭の正念場? 久しぶりに美しき刃モードの蘭が見られそうで楽しみ。

ステージ映像公開スペシャルVol.3『カレンダーガール』

今回のTV版と見比べてみるのも一興。

     

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第22話 アイドルオーラとカレンダーガール」/ブログのエントリ

アイカツ!「第22話 アイドルオーラとカレンダーガール」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

どうもこの、らいち君が出てくると、話が明らかにおかしくなると思うんですwにおいをかいでアイドルオーラを確かめるとか、マジキチと紙一重の展開に笑いましたwその後のラジオ投稿といいペンネームバレといい、いちいちおかしいwアイドルオタク役ってのはリアルすぎちゃうと相応にキモくなっちゃうと思うけど、可愛い弟系の男の子にやらせると、こんだけおかしな展開になっちゃうんだなあとw
さんぜん笑いつつも、話の方は、何気ない毎日の鍛錬が自信となり、オーラとなる、というED曲に合わせてきたのは強引ながら見事だと思いました。
あおい姐さんの穏やかじゃない多用とか、そもそもオーラ見えてるやんとか、ツッコミ所は他にも色々あるけど、とにかく今回は笑ったし話の流れがうまいと。面白いです

No title

EDのカレンダーガールを使った演出は前半の締めを彷彿とさせますね。
アイカツ!はいい曲が多いですが、その中でもカレンダーガールは1番好きだったのでEDが変わってしまうのは少し寂しいです。
来週は地下のアイドル以来の蘭ちゃん個人回なので本当に楽しみですね!

れすれす

>通りすがりさん
らいちくん大活躍ですね。初回の初登場から只者ではなかったけれどまさかここまで活躍する子とは思いませんでした(笑。確かにアイドルオタをあまりリアルに描写しちゃうとキモさが出てしまうし、かと言ってキモいくらいじゃないと面白く無いという矛盾を本作では「らいち」「あおい」というキャラで上手く描いていると思います。

あおいの「穏やかじゃないわね」はここ数回で多用されすぎて少々食傷気味。こういうキメゼリフ(?)はここ一番でかますから面白いのに。

>rokugouさん
何だかシリーズ前半のまとめ回というか、これが最終回でもおかしくないような(笑。「カレンダーガール」は良曲揃いの本作でも頭一つ抜けている感じで、しかも今回の展開に歌詞がばっちりハマっていて感動ひとしおでした。OP/EDの変更は引っ越し後でしょうか、もちろん新曲も楽しみなれど変わっちゃうのはホント寂しいです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2