2013-04-06(Sat)

アイカツ! #25 エイプリルフールのやくそく☆

アメージング! ショータイム! 

aikatsu_25_00.jpg

俺のホットなティーチャー活動、「アイカツ!」スタートだぜ!YEAH!!

aikatsu_25_01.jpg

月曜1930から木曜1800へ放送日お引っ越しの一発目は木村監督のイタズラ宣言どおりエイプリルフールネタをぶちかましてくれました。まあ「冒頭から観る事をオススメ」ってくらいなので例の定番挨拶にネタを仕込むであろう事はあらかた予想の範疇で、いったい誰が? ってなものでしたがまさか別府先生とは。先生無駄にかっこいいぞ!(笑。これ放送日移動が無ければ(今週の月曜が)ジャスト4/1だったのになあ。それだけが惜しまれます。ともあれ毎回別録りのいちごの「フフッ」も良いのだけれど、こんな風にたまには別バージョンも見てみたいところ。「見ないと血を吸うわよ!」みたいな。

というわけで10日ぶりのアイカツ!は前回ラストで突然存在が発覚した、昨年10月の開始以来星宮家の家族すら誰一人として触れなかった(まるでその話題すらタブーのようだった)いちごの父ちゃん「星宮太一(CV.子安武人)」がついに登場。理由の如何に関わらずりんごさんはてっきりシングルマザーだと思ってました。久しぶりに帰ってきた父ちゃんをいちごたちは満面笑顔で迎え、子供たちの前なのに旦那を「太一くん」と呼ぶりんごさんがキューティすぎ(笑。いかにも仲良し家族であります。

その後朝食シーンでは料理へのリアクションからしてさすがいちごの父ちゃん。全力で美味しそうに食べながらいちごの成長に男泣き、するとらいちが「お魚がしょっぱくなっちゃうよ」とかいちいち昭和っぽいシナリオに笑う。

aikatsu_25_02.jpg

この半年間もの間 影すら見せなかった父ちゃんは何者? とりあえず公式サイトによれば「世界を股にかけるビジネスマン」との事だけれどどう見てもフリーダムなトレジャーハンターです(笑。今回の仕事はジャングル奥地に幻のフルーツを求めての冒険、ピューマと鉢合わせて全力ダッシュとか、飛び込んだ川でワニを八艘飛びとか…いちご&らいちくんは真剣に聞いているけれどりんごさんの表情を見るとどこまで本当なのやら? と思ったら。

そんなこんなで見つけた「スターグレープ」、一口食べると思わず笑顔がこぼれ幸せな気分になる幻のフルーツです。ところが村の長老様から「外に出す事など許さん!」と持ち出し禁止を言い渡され、その後必死の説得も叶わぬまま一房のおみやげをもらって一時帰国してきたとの事。その大切な一房を家族に食べさせちゃうのは「大切なものだから」と家族の笑顔最優先、こういう思いがきちんと伝わっているから年中家を空けていてもいちごたちは寂しくないのでしょう。いい父ちゃんです。

TVに映った「スワロウテイル」からいちごのアイドル話、そしてらいちくんイチオシのあおいの話。娘の友達の名前を覚えている辺りきちんとしてます。しかしせっかく父ちゃんがいるのにあおいの写真を見始めたらすっかり見入ってるらいちくんが表情含めてダメすぎる(笑

「春休み最後の日にね、ライブオーディションがあるんだけど…」
「それは見逃すわけにはいかないな。いちごの晴れ姿この目にしっかりと焼き付けておかないと」

一学期の始業式って4/5くらい? って事で件のライブオーディションは4/4でしょうか。ともあれここでいちご&父ちゃんはサブタイどおり「やくそく☆」を交わし、喜ぶいちごの所へあおいからめるめるが来て練習のため後ろ髪を引かれつつも学園へ。せっかくだからと父ちゃんもご一緒に。それはそうとあおいからのめるめるにいちいち反応するらいちくんが凄い。

aikatsu_25_03.jpg

「この男…できる!」

学園長室にて父ちゃんと握手した別府先生は何やらセブンセンシズが発動し…学園長をヒメちゃんと呼び、マスカレードの銅像前でしみじみと語る様子からして父ちゃんは元芸能関係者(マスカレードの関係者)なのかも? マスカレードを売り出した影の立役者とか? だからその能力を感じ取った別府先生に衝撃が走ったとか?

その流れでダンススタジオに集まるみなさんとも挨拶を交わしてレッスンを見学。あおいが「はじめまして」だったのはこれまで会う機会がほとんど無かったからでしょう。何せ娘であるいちごすら少なくともこの半年は会えていないのだから(笑

aikatsu_25_04.jpg

いろいろぶつかり合いながら厳しいレッスンを続けるみなさん。レッスン曲に「カレンダーガール」が流れていて今回は五人バージョン? と期待しつつもレッスン映像がずっと止め絵で少々残念でした。レッスン中のポーズが全然違うと思っていたら今回のバージョンは振り付けが変わっていてその点は感心。レッスン風景の単独ショットは各々キメているのにいちごだけ目が逝っちゃってる感じでナントモ。せっかくのキメ絵なのだからもっとかわいく描いてさしあげて。

「個性がバラバラで一見危なっかしいですけど、がっちり噛み合えば素晴らしいチームになるのではないでしょうか」

てなレッスン風景を見学していた父ちゃんは素人とは思えない意見をスラスラと。やはり只者では無い!?

aikatsu_25_05.jpg

影の努力を褒められて頬を染めるあおいかわいい! てな所で相変わらず日傘を差していつもの名調子を残しサッサとお帰りのユリカ様。するとそこへ父ちゃんが食い付いた!

「私は藤堂ユリカ。ドラキュラ伯爵の(以下略」
「うわ! 感激だなあ! まさかこの日本で吸血鬼にお目に掛かれるなんて!」
「え?」

吸血鬼キャラを素で受け止められて思わず素に戻るユリカ様の表情変化が素晴らしすぎ(笑。そして雪男の話に「無い、無い、無い」と揃ってツッコミ、しかしおとめだけは強烈なイメージ変換の末に「雪男たん! らぶゆ~!」と相変わらずいい感じにお花畑であります。

aikatsu_25_06.jpg

続いて「お腹を空かせた北極熊と仲良くなった話」でもおとめはらぶゆ~状態を貫き、一方他三名はアリエナイ話を続ける父ちゃんに眉唾しきり。

「まさか吸血鬼キャラを真に受けるなんて…」
「それはいいのよ!」

本作のシナリオはこういう細かいやり取りが面白いのだなあ。結局父ちゃんの様子もエイプリルフールって事で納得、つまりみなさんは父ちゃんの話を全て「嘘」だと思っている…そりゃそうだろう(笑

その晩の星宮家での夫婦の語らい。スターグレープについてのあれこれから村の子供への思い、村への思いを語る父ちゃん。ビジネスだけではないこの思いがあってこそ粘り強くお願いを続けていたのでしょう。するとその思いが通じたか長老の許しが出たと連絡が来て、しかし条件として「今すぐ戻れ」と…久しぶりの帰宅でゆっくりする間もなく、いちごとの約束を果たせないまま父ちゃんは急遽現地へ戻る事になってしまいます。大人は辛い、もちろんいちごも辛い。なのにいちごは笑顔で送り出してくれる。そんないちごに車中の父ちゃんは罪悪感全開の俯き顔から決意の表情へ。

aikatsu_25_07.jpg

明るく送り出したものの本心はもちろんしょんぼり。常に全力ノーテンキのいちごがしょんぼり落ちていたら心配になりますが事情が事情なので何も言えず、さらに父娘で交わした約束がエイプリルフールの嘘になってしまう事を心配。いい子たちです。そんな心配が通じたか背伸び一発振り向いたいちごは笑顔を取り戻しオーディションに向けて気合い入れ。

「約束がありますから」

一方地球の裏側の村へガッ飛んだ父ちゃんはいかにも超特急のご様子、あまりの早さに呆れる長老様でしたが父ちゃんの言葉を聞くと…いい人ばかりのアイカツワールドは国境を越えた地球の裏の村までも!

そんなこんなでオーディション当日。会場で見守るりんごさん&らいちくんへキラリン笑顔で応えるいちごは突然開いたドアにびっくりくり! イリュージョン空間に突然リアルが割り込む映像は何か不思議な感じでした。約束どおり駆け付けてくれた父ちゃんに満面笑顔のいちご、娘の笑顔に黙って頷く父ちゃんかっこいい!

aikatsu_25_08.jpg

今回のステージ曲はレッスンどおり「カレンダーガール」でした。つい先日いい感じで魅せて綺麗に締めた曲なのに5人でどうすんの? と思ったら5人バージョンに振り付けが変わっていて驚き。やってくれるなあ! しかも全員プレミアム…この曲調&ステージの雰囲気にユリカ様だけ浮いて見えちゃうのは仕方ないか。そしてあおいのスカートがひらひら気になる気になる(笑。カメラ切り替えやアングルなどの演出も進化して見応え十分、CGのモデリングも地味に進化し続けてる? 以前より手(指)の違和感が軽減されているような? 髪の揺れも自然に、特に蘭の髪がしなやかになったような? 3DCGステージで残念な思いをした頃が嘘のようです。

ダンスだけではなく歌唱も5人バージョンとなり、3人バージョンを耳のタコが進化してタッコングになるほど聴いているため違和感は拭えないけれど、これはこれで「みんな」で作り上げている感じがして良し良し。やばいみんなかわいすぎる。

aikatsu_25_09.jpg

サビの「いってきまーす!」からの振り付けも元気いっぱいでいいなあ。笑顔でランニングマンのユリカ様がイメージから外れまくっていたけど(笑。先日ちょっと気になった口パクは歌詞が「かけがえないの」だったので今回は問題なし(アタリマエ

今回のスペシャルアピールは「メロディーミュージカル」。音符に乗って五線譜の虹へ飛び、次々とタッチを交わしてキメポーズ。仲良さそうでじつにいい感じのスペシャルアピールでした。

aikatsu_25_10.jpg

「お父さん、やっぱり約束を守ってくれたね」
「当たり前だよ! お父さん嘘付いた事無いもんね!」
「そうね。出会った時から約束は必ず守る、嘘は絶対吐かない人だったわ」

仕事の件を心配するいちごへ長老様のエピソードを伝えて一件落着。そして父ちゃんの「嘘を吐かない」気質を強調する星宮一家…てな様子に雪男や熊の話を思い出したみなさんは戸惑うばかりでございます。あの話は本当だったの!?

「本当だよ。だってお父さんが言うんだもん!」

どこまでも真っ直ぐにお父さんを信じるいちご。何というかもう…いい親子だなああ。空港での見送りシーンも全く湿っぽさが無く、しっかりと繋がった親子の絆を感じさせる綺麗な締めでした。って、もう父ちゃんの出番終わり? 今回結構ネタを振りまいていたので終盤何かの形で再登場しそうな予感、それどころか終盤ドラマのキーキャラだったりして? せっかくの子安さんなのに一回きりじゃもったいないですよ(笑

     

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第25話 エイプリルフールのやくそく☆」/ブログのエントリ

アイカツ!「第25話 エイプリルフールのやくそく☆」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

カレンダーガールの5人Ver.は素晴らしいサプライズ!ちゃんと映像に合わせて歌声振り分けてて嬉しかった!

お父さんが良い父親過ぎて良かったですね。
是非後半で再登場して欲しいものです。

お父さんの仕事内容がどう見ても美食屋じゃないですかー(笑

パパさんは後々の伝説のアイドルのエピソードに関連してくる気がしますね
しっかし、いちごちゃんの天真爛漫はパパ譲りだとして、変態道を爆進中のらいちくんは誰に似たのやら・・・

れすれす

>通りすがりさん
22話の3人バージョンが完成形と思っていたので今回の5人バージョンは素晴らしいサプライズでした。振り付け変更もかわいかった。こういう拘りからスタッフ諸氏の「カレンダーガール」に対する思い入れが伝わってきてさらに感動。

いちご父ちゃんはいいキャラでした。性格遺伝まできちんと反映されたキャラ設定も良かったです。あの父ちゃんあってこそのいちごという感じ(笑

>通りすがりさん
父ちゃんはマスカレードに関わっているでしょうし、しかも新OPでマスカレードのカットが出てきたため、その辺のエピソードにて再登場が期待されますね。変態道(笑)はともかくらいちくんのアイドルマニアな所は父親譲りなのかも?
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2