2013-05-24(Fri)

アイカツ! #32 いちごパニック

逆境は成長するチャンス。

aikatsu_32_00.jpg

困難に立ち向かい乗り越えてこそアイドルよ。

aikatsu_32_01.jpg

いきなりシリアスな対峙シーンは何事!? と思いきや来る「ニューカマーアイドルライブ」にあたってのコーデ揃えジャンケンでありました。美しき刃さん安定の負けっぷりにガッガーン!のユリカ様かわいい(笑。いちごが勝った事で揃えるコーデはエンジェリーシュガーに決まり、てな勝ち鬨から場面変わってエンジェリータワービルでのCM会議をチラリ。今回の要点をパッパと振るアバンは実に上手く作られています。

というわけで始まった「いちごパニック」はサブタイからして過密スケジュールに追われるいちごがパニックを起こしてドタバタ!? と思いきや、周囲の暖かい支えや天羽さんのハートフルなお言葉によって開眼→苦境を見事に乗り切る成長ドラマでありました。

いちごたち5人が呼ばれたという「ニューカマーアイドルライブ」。事務所の垣根を越えて集まるアイドルたちにマニアの顔をうっとりさせるあおい先生…を華麗にスルーして衣装決めの話題に入るいちご。穏やかじゃないわね。穏やかじゃないわ。また「ロリゴシック以外を身に纏うと心の臓が―」と叫ぶユリカ様へ「制服着てるよ?」のツッコミ→「言葉の綾よ!」の返しも良い良い。こういうちょっとした会話にアイカツらしさが滲み出ていてじつに微笑ましい。てな所へ現れた別府先生に強制連行されるいちご! 見送るあおいは「良からぬ予感ね…」、すると蘭は「そうか?」…まったくゆにこ氏シナリオはクオリティが高すぎる(笑

aikatsu_32_02.jpg

「後でスケジュール確認しておけよ」

学園長室にて件のCMオファーについてあれこれ。天羽さん自身非常に思い入れある「エンジェリーベアー」のCMに直々にご指名してくれた、この意味の大きさに笑顔で張り切るいちごでしたが…先に決まったイベントとスケジュールが被ってる!?

「判った、どっちもやる!」

先約優先を語るいちごへ仕事の大きさを理由に「断るならライブ」とみなさん。いちごが抜けたら困るだろうにあくまでいちご優先で語るみんないい子です。そんな仲間たちの心意気を受けたいちごは無理を承知で二兎追い宣言!

「ユリカ様の足だけは引っ張らないで頂戴!」
「それなら応援してあげなくもない?」
「そう言うと思ったら大間違い!…でも無いかもしれないけど!」

あああ、ユリカ様かわいすぎる。続くあおいの「寝かせないからね?」は意味深なれど深く考えてはいけない(笑

aikatsu_32_03.jpg

天羽さんが住まうエンジェリーマウンテンはデザイン拠点というだけで、ブランド自体の営業拠点は都会に聳えるエンジェリータワービルでした。さっそく始まった顔合わせの段取りからCM絵コンテの説明などなど妙にリアルなお仕事描写に感心。というかこの監督って木村監督じゃないか!? こんな所までリアルに拘らんでも(笑

そして過密スケジュールに追われるいちごの描写が始まります。とはいえ最初の段階ではまだ余裕が見え、久々のラジオ出演も楽しんでいる様子。いや一番楽しんでいるのはあおい先生? ユリカ様のイジられキャラっぷりがナントモ微笑ましい(笑。関係無いけど壁に貼られた「緊急地震速報 放送直後コメント」の例文がリアリティを通り越しちゃってて笑う。ここまで拘りますか。

aikatsu_32_04.jpg

ところが日を重ねるに連れて厳しさが増していきます。異動の電車に乗るにもギリギリ駆け込み、もちろんみんなとのレッスンに顔を出せない。

「全員揃わないとレッスンできないじゃない」
「ユリカ様はいちごがいなくて寂しいと?」
「歌も振り付けも五人で合わせないと意味無いって言ってるの!」

いつもの掛け合いネタを空振りさせて少しずつ緊迫感・焦燥感を引き出す作りは面白い。余裕があるようで余裕が無くなっていく、その事に真っ先に気付くのがユリカ様ってのも上手い。本当は誰より生真面目な子なのです。

一方撮影が始まったいちご。顔合わせでの話どおりいちごの個性を生かしたコンテに直され、ではリハーサル! と思ったらカメラが回され…監督のやり方を熟知している弟役の子がプロ過ぎる(笑。他にも現場の空気感やメイクさんカメラさん等々プロの現場にて頑張るいちごの様子は普段とのギャップもあってじつに頼もしい。決して「アイドルごっこ」では無い感じが伝わってきます。

aikatsu_32_05.jpg

そんないちごも寮へ帰れば普通の女の子、ハードな撮影にバタンキューであります。すると今度はイベントのインタビューをチェックと休むヒマがありません。

「大変?」
「うん。でも楽しいよ」

ハードスケジュールに追われてヘトヘトの体をマッサージからの一連は仲良しオーラが輝きすぎて画面が眩しい。あおい先生の優しさにキュンキュンが止まらない。翌朝飛び起きたいちごの向こうで気だるいあおい先生色っぽすぎ。悩めるいちごさんへ送った動画に「見ればわかる」のセリフはじつにあおい先生っぽくて良かった。

aikatsu_32_06.jpg

その動画、みなさんからの支えの証しであるレッスンビデオは別府先生カメラ寄りすぎ! いきなり何事かと思った(笑。せっかくレッスンに参加できても疲れからふら付いてしまういちご。ここで変に気遣わず即断で休ませ代役のさくらちゃんへパッと指示する蘭コーチ、また自分の出番は無いのに代役として待機し手本を見せるさくらちゃんもいい子です。ユリカ様&おとめの賑やかしも良し。

aikatsu_32_07.jpg

「何か難しい事考えてない?」

ブランコ撮影にて監督の指摘はそのものズバリでありました。アイドルライブの事が気になってココロここに有らず…じきに曇り始めた空はいちごの胸中を表しているようです。すると天気待ちの曇り空の下 黄昏れるいちごの所へ天羽さん登場。

「数が増えてもそれは変わらない。願いを込めて一針一針丁寧に作ってるわ」

自分の子供、親戚、友達、そしてエンジェリーシュガーを愛するみんなの所へと数は増えても一つ一つに込められた「笑顔になってほしい」という思いは変わらない。数が増えてもぞんざいにしない=全ての仕事に思いを込めて…天羽さんはそう言いたいのでしょう。そしていちごはみんなを笑顔にする力を持っている。ならばいちごはどうするべきか?

aikatsu_32_08.jpg

その答えを見つけたと同時に雲が晴れる空、限りなくベタな演出でしたがそこがいい! 現れた太陽以上に輝くいちごの笑顔も素晴らしい。

それにしてもこのシーンは17歳さんの演技に涙腺やられっぱなしで困った。思えばこの歳にて(失礼!)少女のように振る舞い優しく語る天羽さんの声を当てるに永遠の少女である17歳さんほどの適任は無いかもしれません。

aikatsu_32_09.jpg

始まったニューカマーアイドルライブのステージ曲は私的に待望の「fashion check! 」、歌唱はステージどおり わか・ふうり・すなお・れみ・もえ の5人バージョン。下記のPVを見た時から本編登場を待っていました。作曲はOP曲「ダイヤモンドハッピー」 の石濱翔氏、ポップラウンジとでも申しましょうかスイングするリズムがナントモ楽しげな良曲です。こういうの大好きなんですよ。

映像的にはまずエンジェリーシュガーで揃えた各キャラの意外性(?)が見どころ。バレンタインコーデの蘭が妙に似合っていて面白い。アイスブルーコーデのユリカ様は銀髪ツインテが効いて典型的なツンデレロリキャラっぽい?

aikatsu_32_10.jpg

とはいえアイドルオーラを振りまく個室シーンではコーデとオーラのギャップに笑えます。この甘々コーデにコウモリは(笑。そういや個室歌い回しの順番がPVから変更、というか「蘭(ふうり)→おとめ(れみ)→ユリカ様(もえ)」とボーカルの順番どおりに修正(?)されていました。ヒマな人は下の動画と見比べてみるのも一興かと。

5人連続ターンからメロディミュージカルまで5人別々に動いているのも凄い。楽しげに跳ね回る5人をグルッと回り込んで映す演出はポップな曲イメージがよく現れていました。揃ってキメポーズもかわいかったです。ほんとアイカツのCGは進化が(以下同文

アイカツ!第3弾ミュージックビデオ公開☆「fashion check!」


       

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

早くも次回のアイカツ!に向けて
深刻ないちごたん不足の症状がでております 笑
エンジェリーベアはてっきり意思をもったマスコットだと思ってたんですがいい意味でただのぬいぐるみでしたね
普通だったらこうは描かないだろうからすごいなあ
ターゲットの女の子たちをバカにしてない姿勢に感動しました
ライブは実際にはSFですしアイカツファンタジーではないんだなと改めて思った次第です

蘭ちゃんさん安定のジャンケンですら勝てない!
しっかし、絶好調アイカツ活動爆進中のいちごとあおいの現在のランキングは今どうなってるんだろ? 学内ではもはや美月さま以外敵がいないいない気がしてきた

いや~今回のお話は良かったです。サインの話とバレンタインの話も紗奈ゆにこさんの脚本で、キャラの掛け合いがやたらと面白かったですが今回もやはり面白かったですね。セリフ1つとっても愛情を持って作っているのが伝わってきます。アイカツ!の脚本陣の中で会話のセンスにおいてはゆにこさんが頭一つ抜けてると思いますね。

fashion check!は、最高だったのですがあのステージの映像や躍りを知らずに見たかったですね(笑) YouTube公式の動画でこれでもかというぐらい見ていたので、あの可愛いステージをアニメで初めて見たという方が羨ましいです。ステージが部屋で別れていたりカラフルですごいインパクトがあるので、アニメが初見だった人はこんなステージもあるのかとさぞ感動したでしょう。

れすれす

>進撃のアイドルさん
早っ!

SF的ガジェット描写もそうですし、本作は少女アニメに付き物のいわゆる「魔法」的要素が無いんですよね。どんだけ困難に遭遇しても自分たちの力だけで乗り越えていく、パッと見は華やかなアイドルアニメなれどその実今どき驚くほど泥臭いスポ根成長モノ…そういう所がまたアイカツおじさんのハートをくすぐるのでしょう。

>地下の太陽は今…さん
ヒカリさん回の辺りでは蘭も美しき刃の一片くらいは残っていたのに! 現状を見るにいちご&あおいのランキングは相当上位とは思いますが…スターライト学園にはまだまだ未知の魑魅魍魎が潜んでいるような気が(笑

>北大路家さん
ゆにこ氏のシナリオは会話が濃いぃですねー。いい感じに力が抜けていると言うか、投げっぱなしなのに何故かキャッチボールになっている「ナマの会話っぽさ」も良いです。そういう会話の妙といえば大野木シナリオもオススメ。

「fashion check!」は記事本文どおり曲もPVもお気に入りだったので今回レッスンシーンでオケが流れた時「ついに来た!」と小躍りでした。個人的に気になっていた歌唱順も直っていてさらに良し、そしてエンジェリーシュガーが妙に似合ってる蘭に釘付け(笑

No title

今回のアイカツはいろいろ性的でしたね(笑
とはいえ、いつも通り凄く面白かったですね。

今週もユリカ様の出番が多くて満足でした!そしてユリカ様が常に蘭の近くを陣取ってヤバイ!
今回もニヤニヤが止まらなかった。もうユリカ様と蘭は同室で良いと思います。

「緊急地震速報 放送直後コメント」は観てて気づけなかったのですが、監督登場といい、所々リアル過ぎて怖いですねw

CM撮影のプロ過ぎる子役は吹いたよ!凄いな子役!

今回のライブシーンは綺麗でしたねー。ああユリカ様かわいいなぁ(笑
ほんとアイカツのCGは進化が(以下同文

れすれす

>ちごさん
そういや蘭とユリカ様は各々一人部屋なんですね。とはいえこの二人を同室にするのはある意味禁断の一手のような気が(笑

「fashion check!」のステージ映像はもう何度リピートしたやら。そういや公式動画の再生回数を見るとユリカ様の「硝子ドール」が約82万再生とダントツに伸びてますね。次点の「Move on now!」が約55万再生ですが硝子ドールの方が2ヶ月遅いのにぶっちぎり…よほどターゲット層のツボを突いたのでしょうか?
http://www.youtube.com/user/aikatsuTV/videos?view=0

No title

個人的に子役の子とのシーンがすごいよかったです 今回会話がおもしろいなーと思ったら、サイン会やバレンタイン回の方だったのですね 絵以外あまり注目したことがなかったのですが、やはりこういうところにも個性が出るのだなあと 今後は注目して見ようと思います 

硝子ドールですが、子供人気かなり高いですね…春の学園祭ツアーに行ったとき、ステージでイントロクイズがあったのですが、硝子ドールが流れた瞬間、他の曲に比べて手を上げる子供が圧倒的に多くて驚いた覚えがあります

れすれす

>そばさん
各話シナリオ担当の綾奈ゆにこ氏は以前からのお気に入りライターさんで、氏が手掛けたシナリオは原作付きでも独特の世界を感じ、セリフ回しもシャレていて面白いのですよ。例に挙がったとおり本作でも面白いシナリオを連発させてくれてます。次期(7月期)の新番「きんいろモザイク」のシリーズ構成を担当されるので興味があったらチェックしてみてください。
http://kinmosa.com/

なるほど「硝子ドール」の再生数はきちんと裏付けがあったのですね。ターゲットユーザーが聴くには少々ハード気味と思われるあの曲が一番人気というのは興味深いです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2