2013-06-07(Fri)

アイカツ! #34 Hello☆スーパーアイドル

スターライト学園に黒船来襲!?

aikatsu_34_00.jpg

アメリカンスーパーアイドル、一ノ瀬かえで参戦です。

aikatsu_34_01.jpg

前回ラストにてインパクト溢るる登場を果たした新キャラ「一ノ瀬かえで(CV.三村ゆうな)」、かえで寿司のパラシュートをバッと広げて降り立ったかえではさっそくアイドルオーラを振りまき、やや険しい表情の美月さんへスッと近づくと満面笑顔でハグってチュッ! Oh! 仲良し描写に事欠かない本作でもここまで直球なスキンシップは珍しく、さすがアメリカ育ちは進んでらっしゃる。こんなのロスでは日常茶飯事だぜ! でもここは日本なので三人娘のリアクションも無理は無し、三者三様の表情がいい味出してます(笑

あの美月さん相手に物怖じゼロのフレンドリーなやり取りはアメリカナイズもあるでしょうが底知れぬ大物感もあり、かえで参入は既知の事とはいえまさかこういうタイプの子とは想像すらしていませんでした。まーた強烈な新キャラを出してきたものです。アイカツおそるべし。

「YES! かえで寿司!」
「あおい、どうしたの?」

OP明けのAパート冒頭でいきなりどうした? と思ったらアメリカ全土でチェーン展開している超高級なお寿司屋さん「かえで寿司」のキャッチフレーズのモノマネ…いきなり始めるあおいも大概ですが、それに素で返すいちごのリアクションがいかにも本作のノリで良し良し。続いて映されたいかにも「Sushi Restaurant」らしい怪しげな店内風景、壁に下がる掛け軸「あいどるだもの かえで」も笑った。芸が細かいな(笑

aikatsu_34_02.jpg

かえでの目的はもちろん「Tristar 選抜オーディション」への参加でした。ところがオーディションは既に始まり最終選考の段階で、あの課題を乗り越えて最終ステージへ辿り着いた6名からしたら受け入れがたい成り行きでしょう。いちごを除く5人の表情にそんな気持ちが表れていますね。後から来ていきなり最終選考へ割り込もうと言ってもそうは問屋が――

「だからアメリカで自主的にオーディションを受けてきました」

グランドキャニオンの崖登り(ヘリからの放水付き)、ゴールデンゲートブリッジの綱渡り(艦砲射撃付き)、本物ロデオライブ、ロケット発射の爆風に耐え、そしてヤンキースタジアムを借り切ってライブ…前回の風雲美月城丸ごとここへ至る前振りだったとは誰が予想しただろう。それにしても崖登りをまさかここまで引っ張るとは(笑

aikatsu_34_03.jpg

レッスンルームでアイドルオーラを振りまきながらタップダンスを披露するかえで、ところが周囲の生徒たちは遠巻きに見守るだけでイマイチ盛り上がりません。これをしていちごは「びっくりしているだけ」とフォローしていましたが、日本でタップダンスはあまり(欧米ほど)ウケないのも確かだったり。ここで「喜んでくれたのはいちごだけ」といちごの素直さをさりげなく強調しているのも芸コマです。びっくり!すら楽しんじゃう子なのですね。ハグ&キスも素直に受け入れちゃってるし(笑。そして事前に明らかになっていたかえでのマジシャン描写をチラリ、とはいえ今回を見た限りマジシャン設定はかえでの核ではなく、あくまで「エンターテインメント最優先」たるかえでの一側面という事のようです。

「1度や2度落ちたくらいで落ち込んでいたら600年も吸血鬼やってられないわ」

その後の夕食シーンではユリカ様がトマトフルコースでエネルギー充填、語るセリフもじつに彼女らしく素晴らしい(笑。隣のおとめもポップンポップコーンを頬ばって気合い入れまくり。オーディションに落ちてもなお前向きの姿勢はベタながら見ていて清々しい。この頑張りが結果に繋がる回が来るといいなあ。そんな2人を見たさくらちゃんは落ち込みから復活…これまた王道な流れですが、やはり周りが全員2年生という状況はさくらちゃんの立ち位置を微妙なモノにしているかも。現状だと1年生の友達がいないようにすら見えてしまう。

かえでを黒船に例えての説明シーンは少々クドい? と思ったけれど、考えてみれば本作のメイン視聴者は「黒船」をまだ習っていない可能性が高いので、じつは教育的配慮が行き届いた描写かもしれなくないこともないわね。それはともかく髪を纏めて二本差しのいちごがかわいい! てな黒船来襲に弱気を見せるあおい&蘭。全てが桁違いのアメリカンスーパーアイドルを相手にどうすれば…と俯く2人にハッパを掛けいちごを煽るユリカ様が男前すぎる。

「ねえ、オーディションって何のためにするのかな?」

かえでからもらった寿司ストラップを手にお悩みのいちご。もちろん「Tristarのメンバーに選ばれる事」が目標と判りながら…自分たちと同様大切なオーディションを前にして、生徒たちを楽しませようとエンターティナーに徹するかえでの考えがいちごには判らない。判らないなら訊きに行こう!

aikatsu_34_04.jpg

というわけで3人揃ってかえでの部屋へ。紹介後またしても速攻でハグ&キスにさすがのあおい&蘭もボーゼンであります。あはは! 部屋に入ると富士山掛け軸や寿司&天ぷらのペナントやら…日本かぶれの怪しいガイジンみたいな(笑。そしてトレンチへ黒布を被せてあがり三丁、続いて寿司下駄を出し…手品ってレベルじゃないぞ!

軽い身の上話からかえでお気に入りブランドである「MAGICAL TOY」のプレミアムカードゲットイベントへ。通常はこれだけで1話作れるイベントですが登場即フルブーストのかえでは結構あっさり片付けてしまいましたね。それにしてもブランドのトップデザイナーは洋の東西を問わず変わり者ばかりのような?(笑。このシーンはデザイナー氏が一切喋らずパントマイムだけで会話を成立させている辺り拘りを感じますね。またこれはかえでに一方的に喋らせる事でかえで自身の考えの説明にもなっています。

「ステージに立ったらどんな時だって観客を楽しませなくっちゃ!」

選ばれるためのオーディション。だけどオーディションだってステージなのです。かえではオーディションでも観客の事を最優先に考え、一方いちごたちは重圧に押されて自分の事しか考えられなくなっていた。これが「アイドル」と「スーパー☆アイドル」の差なのでしょう。かえでのおかげで大切な事を思い出し、美月さんへの憧れも同じと知って、さあみんな頑張ろう! と気合いを入れてオーディションへ。

それはそうとかえでって何年生? アメリカンフレンドリーの表れか美月さんからいちごまで最初っから呼び捨てなのでポジションが判りません(笑。これで2年生だったらいよいよさくらちゃんぼっち問題が浮き彫りになってしまうのでできれば1年生に編入していただけると…。

aikatsu_34_05.jpg

というわけで「Tristar 選抜オーディション」のファイナルが始まりました。例の先輩トリオは止め絵ステージすら無いままサッサと流され、いよいよお待ちかねのかえで初ステージであります。いつものシーケンスでコーデチェンジの後、初お目見えのCG版かえでは…アイカツCGのたゆまぬ進化を実感させる出来というかかわいすぎるだろう!? ピエロカーニバルコーデに合わせたフェイスペイントも効いてます。これは凄い。

前回同様「Take Me Higher」に乗って演じられるファイナルオーディション。歌唱は「わか・ふうり・すなお・ゆな from STAR☆ANIS」とのことで、かえで担当はゆなさん? かえでのモデリングの良さはステージが始まってももちろん健在で、ウインク多めの表情描写を含めて最新版の強みを実感させます。CG的にはショートカットの髪型も有利なのかもしれません。

aikatsu_34_06.jpg

ニッと笑顔でアイドルオーラを発動のカットもかわいい。前回ステージでも多用されていたフォーカス演出は人数が増えた今回さらに効果を上げていた感じ。グーッとズーミング後にかえでへピンを合わせて前後の2人をボカすカットなどライブ感が凄かった。

そしてかえでのスペシャルアピール「トリックトイボックス」へ。投げた帽子がくるりと返るとたくさんのオモチャが飛び出し、かえでのステッキが花束に変わる定番マジックも華やかでよろしいなあ。もう何度言ったか判りませんが…まさかアイカツCGがここまで進化するなんて!

オーディションの結果はまずかえでが合格。それはお約束として問題は残り1枠なのですが…まさかまさかのもう1回、いちご・あおい・蘭の3人で「今度こそファイナルオーディション」を受ける流れに。なんじゃそりゃあ!? というか全てにカンペキと思われた美月さんもイベント事のネーミングセンスだけは無いみたい?(笑。結局先輩トリオは今回何もせぬまま当然のように脱落しサヨウナラ、仕方ないとはいえこの扱いは少々気の毒でした。

さすがのいちごも厳しい表情で臨む「今度こそ(以下略」、はたして最後の1人に選ばれるのは誰なのか? 通常の番組ならいちご一択だろうけれど本作は何が起きても不思議じゃないので全く先が読めません。そして次回サブタイが「涙の星」とか意味深すぎる!


※6/26発売の挿入歌ミニアルバムの収録曲が発表になったようです。なおネタバレの可能性があるため気にする方は以下スルー推奨。
TVアニメ『アイカツ!』挿入歌ミニアルバム
STAR☆ANIS
LACA-15306/税込価格 \2,800/Lantis
2013年06月26日

1.fashion check!
歌:わか・ふうり・すなお・れみ・もえ from STAR☆ANIS
作詞:uRy 作曲・編曲:石濱 翔(MONACA
2.Take Me Higher
歌:りすこ・もえ・ゆな from STAR☆ANIS
作詞:只野菜摘 作曲・編曲:永谷喬夫
3.放課後ポニーテール
歌:れみ from STAR☆ANIS
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:田中秀和(MONACA)
4.G線上のShining Sky
歌:れみ・わか from STAR☆ANIS
作詞:uRy 作曲・編曲:帆足圭吾(MONACA)
5.右回りWonderland
歌:わか・すなお from STAR☆ANIS
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:高田龍一(MONACA)
6.同じ地球のしあわせに
歌:えり from STAR☆ANIS
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:高田龍一(MONACA)
7.Wake up my music
歌:りさ・えいみ
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:岡部啓一(MONACA)
8.Moonlight destiny
歌:りすこ from STAR☆ANIS
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:帆足圭吾(MONACA)

「fashion check!」が1曲目とはさすが判ってらっしゃる。「G線上のShining Sky」のイントロで「レッツアピール!」の声を我慢できるか自分?(笑。「Wake up my music」は歌唱からしてマスカレードバージョン? 「右回りWonderland」「Moonlight destiny」の2曲は本編未出曲ですね。「右回り~」はわか・すなお、つまりいちご&蘭の曲って辺り意味深です。「moonlight~」はりすこ歌唱、こちらは普通に美月さんの新曲っぽい? というか「Take Me Higher」の歌唱はネタバレだったりするのだろうか。ともあれ発売が非常に楽しみな一枚です。

歌唱対応一覧(勝手に推測版)
わか:いちご
ふうり:あおい
すなお:蘭
れみ:おとめ
もえ:ユリカ様
えり:さくら
ゆな:かえで
りすこ:美月さん
えいみ:りんごさん
りさ:学園長?

       

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第34話 Hello☆スーパーアイドル」/ブログのエントリ

アイカツ!「第34話 Hello☆スーパーアイドル」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いやはやまた濃いキャラが出てきましたが
かえでちゃんも嫌味のないさっぱりとした良い子でおじさんはひと安心しました
芸能人は歯が命!なんて昔ありましたが、輝く白い歯でキラキラオーラ振りまく姿はアイドルの正き姿かもしれません
しかし美月様の目指す先がますますわからないw新曲の歌詞ではアツい女っぷりを感じさせますが、今の状況ではトリオ漫才のオーディションにみえなくもない

No title

かえではフレンドリーでかつ実力もあり可愛いという、なかなかに強キャラですね。エンターテイナーに徹するというのはアニメ本編でも語られてましたが、あと彼女には、他のキャラには無い「自信」があると思いました。自分は美月と組むに相応しいと思える自信、それが無いと美月と組むに値しないんじゃないか、それを、いちごあおい蘭は、次回果たして示しうるのかなあとか思います。
それにしても、このオーディションが始まって以来、美月はあんま笑ってない感じがしますね。大体険しい顔、憂い顔をしている。美月自身は、このユニット結成を楽しんでいるのか、美月にとってこのユニットとは何なのか、この先もう一度、視聴者にはっきり分かる展開になってほしいと思います。

No title

かえでの登場には唐突感がなくもないと思わないこともなかったですが、観ているうちに腹に落ちました。かえでの描写がうまいですね。
"Take Me Higher"はTristarのデビュー曲、ということは、美月先輩もあのステップを(苦笑)かえでには合っていたような気がしますが。
あと、 えいみ:りんごさん ですね。#31で登板されているはずです。

来週がむちゃくちゃ気になります、こんなにのめりこむとは
予告でみた感じオーディションが終わるまで?三人隔離されて生活する?みたいな描写でしたね

いちごは無いと考えるならば、一番角がたたないのが蘭、でも波乱の展開にするためにあおいが受かっちゃうのかなぁ、切ないです

しかし、おとめちゃんが食後のポップンポップコーンと言ってたからユリカ様も食後にあれだけのトマト食べてたのか!?
とかちょっとしたヒトコマまで楽しめますね
袴姿のいちごちゃん可愛かった
来週まで永いなぁ



Tristarのロゴの星均等じゃないんですね

No title

他の方も触れていますが、かえではアイドルとしての自信、自負が他のキャラとは違うなあと感じました。8人目なのに既存キャラとはまた違っていてすごいですね。

そしてついに1話ラストの蘭、2話での親友対決が生かされるときが来ましたね…!フレッシュガールズカップはあっさりでしたが、今回は友達同士の闘いがメインになりそうで、ハラハラしつつも楽しみです。次回サブタイトル、トライスター決定済の美月がセクシー、かえでがポップということを加味するとクールのあおい姉さんでしょうか。誰がなっても今まで通りの3人ではいられない(ユニットに加入したら忙しくなる)ことを考えると、穏やかじゃありません。

No title

歌唱バレ?からするともえさん=ゆりか様となりますが、以外と3人からは選ばれないのかもしれませんね。

個人的にはTriStarのライバルとして、いちご・あおい・蘭のユニットが見てみたかったりします。

れすれす

つぶやきランキングでアイカツ!が総合6位、アニメ部門で2位とか。
やはり地味に人気出てきてる?
というか当blog今期アニメレビュー4本のうち3本がアニメ部門1位・2位・4位にランクインしていて笑った。うちって流行の最先端じゃないか(笑
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130605_602339.html

>カリフォルニア巻きさん
白い歯ニカッ!のカットかわいいですよね。ここへ来てまだ進化が止まらないアイカツCGおそるべし。まさか3Dの方がかわいく見える日が来るとは…(第1話の美月さんを見ながら

>適当にフォローさん
アメリカン気質の側面もあるでしょうが、かえでは言動全て自信に満ちている印象です。それがきっちり「根拠がある自信」なので美月さん相手でも物怖じしない。一方いちご組は今だ目標・憧れの域を脱していない感じですね。美月さんの表情についてはオーディションに対する真剣さの表現と受け止めていますが如何でしょう? 入学以来待望の新星発見の瞬間ですし。

>G線の上にいる人さん
唐突と言えばあれほど唐突な登場も無いかと。そして既にオーディションが進んでいる状態でどうやって割り込ませるのか?と思ったらアレですからねえ(笑

えいみ:りんごさん は修正しておきました。ご指摘ありがとうございます。何故こんなポカミスを…。

>かえで寿司さん
誰が合格してもストーリーが作れそうなので余計予想しづらいです。少女アニメ的には主人公のいちごが通るのが王道でしょうけれど、美月さんとのライバル関係を盛り上げるならいちごを外してあおいor蘭が定石で、しかして入学時(第2話)の校門でのやり取りを思い起こすとここらでいちごvsあおいの構図もアリで、ならばあおいをTristarに入れて…なんて考え始めるとキリがありません(笑

>そばさん
ほんと次から次へと個性的なキャラを投入してくるものです。とはいえかえでが濃すぎてさくらちゃんの影が…歌舞伎アイドルがんばれ! Tristarオーディションはやはり親友対決の口火となる予感。仲良しでいられるのも今のうちだよ! というかふと考えると残り1クール強しか無いんですね。終わっちゃった後のポッカリが今から恐ろしい。

>rokugou3さん
アルバムでの歌唱がバレに直結するか判りませんが、ならば何故もえさんが歌っているのか? という疑問も湧くわけで…まあ次回には答えが出るでしょうし悶々と木曜を待つ事にします(笑

ここまで引っ張るってことはまさかの蘭ちゃんさん大勝利!の気がしてきたよ

アイカツ人気は上がってきてるから2年目突入は充分有り得るかも

れすれす

>地下の太陽再びさん
最近はジャンケンすら勝てない数々の連敗伝説はここへ至る壮大な伏線だった!とか?(笑。2年目はどうなんでしょうねえ。やるとしたらメンバー一新かな?(販促的にも
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2