2014-03-31(Mon)

プリティーリズム・レインボーライブ プリズムジャンプまとめ

既出分のプリズムジャンプ一覧です。

prismRL_jump00.jpg

※ 第51話 Over The Rainbow 「Over The Rainbow」追加。

※ 新ジャンプ登場の際、随時更新します。(新ネタには「[New]」を付記)
※ 記載は「りんね」「なる店長」「あん」「クロスさん」「ハッピーレイン」「おとは」「わかな」「べる様」「ベルローズ」「天羽ジュネ」「速水ヒロ(Over The Rainbow)」「仁科カヅキ」の順です。
※ デュオジャンプに関してはプリズムストーンキャラの欄に記載。
※ オーロラドリームのプリズムジャンプ一覧はこちら

prismRL_jump_R01.jpg

まずは本作のキーキャラ、第1話でのオーディションステージに突然乱入し4連続ジャンプをガッ飛ばしたりんねの1発目、作品的にも1発目のプリズムジャンプです。キャラ属性を印象付ける「スタースプラッシュ」、短い助走からポンと飛んで☆を輝かせて終了というシンプルなジャンプは、それまでの特殊演出フルスロットルのプリズムジャンプを見慣れた目には肩透かしというか正直「これだけ?」という感じでした。

prismRL_jump_R02.jpg

同ステージの2発目はひらりとバク宙から流星に乗ってメ○オストライクの「スターダストシャワー」、続いてリンクに描いた星形軌跡の中心で愛を叫ぶ「ゴールデンスターマジック」。これまたどちらも旧作の超ショートバージョンで、特に目新しさが無い上にこれだけ省略されてしまうと連続ジャンプのありがたみはほとんど感じず。ちなみにADでのスターダストシャワーゴールデンスターマジック

prismRL_jump_R03.jpg

そして満を持しての4発目、やっとお出ましの新作ジャンプは「はばたき! レインボーテイル!!」。細かい事を言えばモーションの使い回し感もありましたが十分許容範囲でしょう。羽根(フェザー)を生やし七色の光を纏いながら天へ昇り、七色のハート&孔雀の羽を舞わせてキメ。

prismRL_jump_R05.jpg

第39話初登場の「キラメキフューチャースター」。プリズムストーンを離れたりんねが突如ジュネ様のパートナーとして発表され、そのお披露目ステージにて飛んだ五連続ジャンプ。シリーズファンならご存じであろうDMFの主役たる上葉みあの看板ジャンプです。踏みきりから高く昇ったりんねは描いた☆を突き破り、七色の背景にキラキラ☆を散りばめてフィニッシュ。

prismRL_jump_R04.jpg

第43話初登場のジュネ様とのデュオプリズムジャンプ「シャイニースターファンタジア」。腰溜めで構えたレインボーギターから互いに星ビームを撃ち合い、それはやがて煌めく世界樹(?)を成して光を大放出。その光を浴びたジュネ様はついに正体を現し、衝撃の月面問答へ続くのでした。

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_N01.jpg

ここから本編主人公・なる店長のプリズムジャンプです。まずは属性ジャンプ、第13話初披露の「ラブリースプラッシュ」。

prismRL_jump_N_live.jpg

りんね出現のきっかけ(?)となった第1話オーディションステージで発動した、本作の新機軸たる「プリズムライブ」。ムネに付けたチャームストーンが光と共に宙へ飛び、担当楽器に姿を変えてライブ発動!の流れは各キャラ共通です。プリズムギターのギミック&エフェクト、またバンド内でのギターの立ち位置からして初見時には結構派手目に感じましたが…後に発動した他キャラのプリズムライブに比べると、ギターは楽器演奏そのもののアクションが少ないためひょっとしたら3人で一番地味かも?と思ったり。マイケルシェンカーばりのアピールをしてくれれば(笑

prismRL_jump_N02.jpg

というわけで第5話のマイソングデビューステージにて発動した「100%ピュアピュアアロー」がなる店長の初ジャンプとなりました。ハートの弓矢を笑顔で構え、ローアングルでミニスカひらひらさせながらタキオン粒子がほどよく収束した所で発射!
ちなみに第13話では第5話でアタリ線だけだった矢がきちんと修整されていました。[修整比較] 画像上が第5話、下が第13話。

prismRL_jump_N03.jpg

第13話のドリーミングセッション大将戦にて奇跡的に発動した三連続ジャンプの三発目「ラブリーレインボー」。ブレスが放つ光で描いた虹の架け橋、七色に輝くハートの下でハートのキメもかわいい。ちなみにオーロラドリームでも同名ジャンプが発動していますが実質別ジャンプと言っていいほど別モノです。

prismRL_jump_N04.jpg

第34話初登場の「レインボーアーチファンタジー」。ジュネ様の代役としてステージに立ったなる店長+ライブ発動と同時に乱入してきたりんねによるデュオプリズムジャンプです。レインボーギターのカポブレスから伸びる七色の光帯でハートを描き、煌めく夜空を虹で飾ってフィニッシュ。

prismRL_jump_N05.jpg

第38話初登場のべる様とのデュオプリズムジャンプ「スターライトフェザーメモリーズ」。フェザーを煌めかせ互いの名を呼び合いながらレーザー交錯の後、手を取り合い煌めきを舞い散らせ天空へ昇り、フェザーをひときわ煌めかせてフィニッシュ。

prismRL_jump_N06.jpg

第50話初登場の「ハピなるアロー無限大」。踏みきりと同時に現れた女神の羽根をはためかせて天空へ昇った店長は七体の女神像へピュアピュアアローを次々と打ち込み、煌めきを取り戻した女神陣と共に世界中にプリズムの煌めきを放ってキメ。

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_A01.jpg

ここから福原あんのプリズムジャンプ、まずは第2話初登場の属性ジャンプ「ポップスプラッシュ」。

prismRL_jump_A_live.jpg

ドラム担当のあんの小道具はドラムスティックです。振り上げたスティックを思い切り振り下ろしてライブ発動、次々と現れる空中ドラムをステージ狭しと叩きまくるライブシーンはかなりインパクトがありました。ちなみに初回時にはポケモンショック対策か全体に(スインギンハートリズムのクライマックス以外)輝度が落とされていましたが、2度目以降は調整されたようで不自然な暗さが無くなっています。

prismRL_jump_A02.jpg

第2話初登場のプリズムライブジャンプ「スインギンハートリズム」。階段状に現れたスネアを次々と叩いた後にステージ上の2つを思い切り叩くと宙へ跳び、現れたバスドラを宙返りしながらキックしてキメ。ミニスカでこのアクションは思い切り良すぎ(笑

prismRL_jump_A03.jpg

第12話初登場の「ポップンキャンディロケット」。ドリーミングセッションでのわかなとの対決時に果敢に挑戦した三連続の三発目、結果は残念ながら失敗でしたがフェザー出現と合わせて先への可能性を感じさせるステージでした。ちなみにこのジャンプはオーロラドリームでりずむが跳んだ同ジャンプの超ショートバージョン、蹴飛ばすキャンディやキメのロケット描写などかなり変更されています。

prismRL_jump_A04.jpg

第36話初登場のわかなとのデュオプリズムジャンプ「マジカルスペースプラネット」。It's Magical!の声と共に弾けるあん、土星の輪を滑り降りるわかなと合流してパーン!と弾けてフィニッシュです。チェリピキ!

prismRL_jump_A05.jpg

第46話初登場の「ハッピーマカロンスピン」。集大成のソロ大会「Over the Rainbow Session」にて四連続目は、これまたオーロラドリームでりずむが跳んだ同ジャンプのショートバージョンです。キャラデザの相似からしてりずむのイメージまんまかも(笑

prismRL_jump_A06.jpg

同第46話初登場の五連続目「メチャうま スイーツゴーランド」。ソフトクリームを手に巨大デコレーションケーキへ降り立ったりずむはいちごの島へポンと飛び移ってキメ。スイーツ大好きのあんらしいジャンプでした。オーロラドリームのワンダースイーツショーのリファイン?

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_I01.jpg

ここからクロスさんのプリズムジャンプ。まずは第3話初登場の属性ジャンプ「クールスプラッシュ」。

prismRL_jump_I_live.jpg

同様のシーケンスで出現した楽器はキーボード。日頃ギターを離さないクロスさんが何故鍵盤を? という疑問は追々描かれていくことでしょう。振り上げた手を鍵盤に落としてライブ発動、こちらもまたステージ上に無限に現れる鍵盤を弾きまくり、曲ダンスではほぼ無表情のクロスさんが笑顔全開で弾いているのは不思議映像ですが…本来はこういう子なのだろうなとも思ったり。

prismRL_jump_I02.jpg

第3話初登場のプリズムライブジャンプは「ジュエルスピンクロス」。湖面の御神渡りの如く走る二条の氷柱の間をキャメルスピンで滑り抜け、続いて無数の氷柱に囲まれてドーナツスピンから十字ビームを発射してキメ。万一途中でコケたら大ケガしそうなジャンプです(笑

prismRL_jump_I03.jpg

第19話初登場の「赤い糸…夏の恋!」。小指に絡んだ運命の赤い糸に引っ張られて天空へ昇るクロスさんはキュンキュンハートが爆発して全開オトメの顔を見せ、さらに赤い糸が全身に絡み、思いを爆発させるが如く無数の花火が夜空を彩ってフィニッシュ。クロスさんオトメすぎ!

prismRL_jump_I04.jpg

第37話初登場のおとはとのデュオプリズムジャンプ「2人のロマンティックショー」。互いに名前を呼び合ってダイブのおとはをクロスさんがギュッと抱き留め、暫し見つめ合った二人はポーズをキメてShall We Dance? からハートを描いてフィニッシュ。メルヘ~ン。

prismRL_jump_I05.jpg

第47話初登場の「ドレミファスライダー」。ソロ大会「Over the Raibow Session」にて三連続目に跳んだジャンプは鍵盤キャラのクロスさんにドンズバハマっていますね。帽子を取ってウインクのキメも良し。元祖・みおん様バージョン

prismRL_jump_I06.jpg

同第47話初登場の五連続目「胸キュン体験」。登場当初は無頼を絵に描いたような子だったクロスさんがこの一年でこんなオトメに、というかメインキャラ中最もオンナノコになってしまわれた(笑。ショートバーションのせいかキメポーズ後の「きゅ~ん!」がオミットされてて残念。あいらバージョン

prismRL_jump_I07.jpg

同第47話初登場の六連続目「燃えるグランドクロススピン」。紫色の炎に包まれたキャメルスピンから天を突き抜け宇宙とクロス、すると集まった太陽系惑星が十字に整列してバーニング!のフィニッシュ。熱い!

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_HappyRain_live.jpg

ここからなる店長・あん・クロスさんによるプリズムストーン組の三人ユニット「ハッピーレイン」のジャンプ。まずは第26話初登場の「プリズムライブ」、各々単独のライブ登場時から期待していた複数キャラによるセッションライブは予想以上の華やかさに驚き。三人並んで発動後はドラム→キーボード→ギターとソロ回し…後腿に定評があるなる店長が腰溜めで弾きまくるギターアクションに燃える! そこからの三人背合わせセッションも熱い!

prismRL_jump_HappyRain_01.jpg

セッションライブ発動と共に第26話初登場の「未来へハッピーレイン」。踏みきりと同時にフェザーを発動させた三人は雷鳴轟く暗雲を突き抜け、手を繋いで自由落下の後に虹のシャワーを舞い降りてフィニッシュ。チアフル HIP HOP WINフライハイチアガールラブリーレインボーを高次元でブレンドしたような(笑

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_O01.jpg

ここからはエーデルローズ組、まずは小鳥遊おとはから。第11話で見せた属性ジャンプは「フェミニンスプラッシュ」です。日頃のオドオドキャラから一転して満面笑顔&華やかなジャンプは確かにインパクトがありました。メルヘ~ン。

prismRL_jump_O02.jpg

エーデルローズ組はまだプリズムライブを発動していないため通常(?)のプリズムジャンプです。第11話初登場の「メルヘンドリームシティ」、作中では「私のメルヘンドリームシティ」とコールしていますが技名的にはどちらが正解なのだろう? 照明が落ちたリンクをポンポンと跳ねるとスポットライトと共にビル群が現れ、その間を縫って夜空へ飛び出すと色とりどりの夜景を眺めながらキラキラ舞い、大きな月をバックにポーズでキメ。もうこれだけでエーデルローズの実力が伝わってくるような華やかさでした。メルヘ~ン。

prismRL_jump_O03.jpg

第15話初登場の「メルヘンティーパーティ」。これもまた作中では「私のメルヘンティーパーティ」とコールしていましたが技名的には以下同文。踏みきりから高く跳んでスピンの後に現れた巨大ティーポット、ティーカップがパッパと並んでサ○エさんの如くポットの蓋を開けて飛び出してきたおとははスピンをキメて煌びやかなティーパーティへ。メルヘ~ン。ボディラインを強調するギンガムシャツがセクシ~ン(違

prismRL_jump_O_live.jpg

プリズムストーン組から遅れる事暫く、ついに発動したエーデルローズ組のプリズムライブは第21話のおとはが先鋒となりました。プリズムストーン組と違うのは発動時にチャームストーン→ペアとものシーケンスが無く、最初からペアとも状態で空中に現れて楽器化する事。またライブ発動と共にセブンスコーデへのコーデチェンジも発動します。おとはの使用楽器はアルトサックス、アサガオから噴き出す七色の音符はファンタジックで、派手目な吹奏アクションも見応えがあります。メルヘ~ン。

prismRL_jump_O04.jpg

第46話初登場の「ハットトリックスター」。ソロ大会「Over the Rainbow Session」にて四連続目に跳んだ、オーロラドリームではご存じせれのんが跳んだジャンプであります。一人でハットトリックは大変かも。トップバッターの重圧を跳ね返すべく気合い入りまくりのキメ「メ゛ル゛ヘ~ン゛!」が強烈でした(笑

prismRL_jump_O05.jpg

同第46話初登場の五連続目「キラキラターンテーブル」。無数に続くドーナツ盤の螺旋からターンテーブルを飛び移って煌めきを振りまき、ミラーボールに乗って天空へ昇ってフィニッシュ。なんというかわいさ。メルヘ~ン。

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_W01.jpg

エーデルローズNo.2の森園わかなの属性ジャンプは第12話初登場の「エスニックスプラッシュ」。

prismRL_jump_W02.jpg

第12話初登場の「目覚めのフラワーワルツ」。エスニック模様の輪と緑の風に囲まれてゆったり回転の入りから激しいスピンと共に緑旋風へ、緑の風は着氷と同時に草花と化し、色とりどりの花に囲まれてフィニッシュ。

prismRL_jump_W03.jpg

第16話初登場の「フレッシュフルーツバスケット」。これは言うまでもなくADの主人公たる春音あいらの看板ジャンプ、とはいえ全面的なリメイクによってほぼ別モノになっています。高く跳んだ踏みきりから色とりどりのフルーツに囲まれ、一度着地してから再びジャンプ&スピン…このシーケンスは元ジャンプを踏襲しているようです。そこからブラッドオレンジをニャッと構えてフルーツに囲まれフィニッシュ。それはそうとドリアンは危険なんじゃ?(笑

prismRL_jump_W_live.jpg

おとはに続いて第23話にて発動したわかなのプリズムライブ。エーデルローズ組はやはりチャームストーンのシーケンスが無いままペアともが楽器化(道具化)し、そのままセブンスコーデへのコーデチェンジも行われます。ライブ発動時に楽器ではなく道具(マリンバのマレット}が現れるノリは対となるキャラであるあんと同じパターンで、その後七色の空中マリンバがステージを走る絵面はいとのライブに似ていて、柔らかいマリンバの音と合わせ、視覚・聴覚的には初見のインパクトは少なかったかも。まあ楽しそうにマレットを振るわかながかわいいので問題ありません(笑

prismRL_jump_W04.jpg

第23話初登場の「ハートフルスプラッシュ」。通常第一投目は「~スプラッシュ」の属性ジャンプを跳びますが、今回は本編内容に合わせて「エスニックスプラッシュ」と差し替え。ちなみにADでの同名ジャンプ「ハートフルスプラッシュ」はこんな感じ

prismRL_jump_W05.jpg

第48話初登場の「ひらひらひらく恋の花」。ソロ大会「Over the Rainbow Session」にて四連続目に跳んだ、会場を無数の花で埋め尽くすジャンプです。連続ジャンプの都合かADでのあいらバージョンから大幅にオミットされています。

prismRL_jump_W06.jpg

同第48話初登場の五連続目「ときめきメモリーリーフ」。花束を持ってくるりとターンから黄金色に染まったリンクへ着地すると花に囲まれてキメ。これはADにてみおん様が跳んだジャンプのリメイクですが…大幅なオミットによりジャンプのテーマ(四季の移り変わり)が判らなくなってしまって少々残念。あとメモリーリーフはスカートに限る(何

prismRL_jump_W07.jpg

同第48話初登場の六連続目「覚醒 オープンマイフラワー」。風に乗って舞い降りたわかなが白ライオンに跨って滝へジャンプし花に囲まれてキメ…ううむ、テキストに起こすとかなりカオスなジャンプですね(笑。以上わかなのジャンプはイメージカラーどおり自然をモチーフにしたもので統一されています。

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_B01.jpg

エーデルローズNo.1である蓮城寺べる様の属性ジャンプは第13話初登場の「セクシースプラッシュ」。

prismRL_jump_B02.jpg

同第13話初登場の「情熱のミリオンローズ」。百万本の薔薇が敷かれたスライダーを駆け上り、グルッと回って戻ってくると手に一輪の薔薇を携え、フッと舞い散る深紅の花弁。じつに妖艶なべる様らしいジャンプでした。

prismRL_jump_B03.jpg

同第13話初登場の「夢幻カレイドスコープ」。気合いの入った力強い踏みきりから光粒を纏って高く跳びたち、グッとタメて手を大きく広げると煌びやかなカレイドスコープが開いてフィニッシュ。

prismRL_jump_B_live.jpg

艱難辛苦を乗り越えたべる様が第25話ラストにてついに発動させた「プリズムライブ」。とはいえ第25話ではライブ発動の瞬間でお預け、実際の初披露は第26話でした。使用楽器は大方の予想どおりヴァイオリン。浄化されたべる様が奏でる優雅かつ華やかな響きは舞い散る薔薇の演出と共にステージを彩り、シリーズ前半の到達点として非常に感慨深い映像に仕上がっています。

prismRL_jump_B04.jpg

同第26話初登場の「夢幻プリズムフェニックス」。タメにタメたライブ発動の勢いでまさかの四連続は愛に目覚め蘇ったべる様を体現したジャンプ。自らを閉じ込めていた冷たい氷をぶち破り、光のフェニックスと共に天空へ飛び立ってフィニッシュです。

prismRL_jump_B05.jpg

第48話初登場の「審判のクイーンズゲート」。ソロ大会「Over the Rainbow Session」にて六連続目に跳んだ、べる様の騎士道精神溢るるジャンプです。構えたフルーレを一振りキメて宙へ投げ、その光から現れたユニコーンに跨って天空階段を駆け上がり「クイーンズゲート」を抜け――

prismRL_jump_B06.jpg

ゲートを抜けると同第48話初登場の「宣誓 永遠のワルキューレハート」へ続きます。薔薇をくわえてプリズムダイブのべる様は暗い森を抜け、炎の海を抜け、打ち付ける吹雪を抜け、荒れ狂う嵐を抜け、高く聳える雪山の頂に立つ。数々の苦難を乗り越えて辿り着いた頂にて自らの旗を誇らしげに掲げ、そこからカメラがグーッと引くと一面真紅の薔薇が咲き誇ってフィニッシュ。べる様の「夢」を表現した素晴らしく熱いジャンプでした。

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_Bellrose_live.jpg

ここからべる様、わかな、おとはによるエーデルローズ組のトリオユニット「ベルローズ」によるジャンプです。ハッピーレインに続いて第29話初登場のベルローズセッション「プリズムライブ」は、ハッピーレイン同様 曲(Rosette Nebula)の間奏をわかなのマリンバ、おとはのサックス、そしてべる様のバイオリンとオーバーラップさせながらのソロ回しから三人揃ってセッションへ。サックスの音色をバリトンサックスに変えたアレンジもかっこよろしかった。べる様のバイオリンもビオラに変わってる?

prismRL_jump_Bellrose_01.jpg

続いて同第29話初登場の「革命のロゼッタネビュラ」。揃ってフェザーを発動させた踏みきりから宇宙空間へカチ込む三人、するとわかな&おとはが星雲に跳ね返され、倒れる二人の間を割って突き進むべる様のフルーレが煌めき、舞う薔薇の花弁を突き刺すと星雲が赤く染まってキメ。

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_J_live.jpg

ここからは天羽ジュネ様のジャンプです。満を持してのリブートステージ・第32話にて初披露の「プリズムライブ」は何とオーケストラ。使用楽器(?)はコンダクターのタクト、ハープ・ティンパニ・ピアノ・コントラバス・クラリネット・フルート・ハンドベル・トランペットなどなどステージ狭しと集う数多の楽器を五線譜のタクトで操るライブは他キャラと一線を画すスケールでした。

prismRL_jump_J01.jpg

同第32話にて跳んだ属性ジャンプは「スタースプラッシュ」。これはりんねのジャンプとマンマ同じです。

prismRL_jump_J02.jpg

同第32話にて跳んだ五連続ジャンプの繋ぎは「エンジェルキッス」→「オーロラライジング」→「無限ハグエターナル」と、歴代の究極系を次々と披露。これら奥義もジュネ様にとっては繋ぎジャンプという図抜けっぷりです。ちなみにDMF第38話の「エンジェルキッス(画像中段・高峰みおん)」「無限ハグエターナル(画像下段・春音あいら)」、AD第48話の「オーロラライジング(天宮りずむ)」はこんな感じ。

prismRL_jump_J03.jpg

同第32話初披露の五連続五番目「ラムール・ド・ランジュ」。光注ぐ天空から降りてきた赤ちゃん(愛の結晶)を光を纏って全裸となったジュネ様が抱き留め、慈愛に満ちた女神は黄金の翼を広げ暖かく包み込む。「ジュネ様の幸せ」を体現したプリズムジャンプです。

prismRL_jump_J04.jpg

第49話初登場の「皇帝演舞」。ソロ大会「Over the Rainbow Session」にて六連続目に跳んだ、無数のシルエットが天空の光に浮かぶ神々しいジャンプです。ちなみに監督のツイッターによるとこのジャンプは得も知れぬ伝統(笑)があるようです。AD第13話該当カットDMF第26話該当カット

prismRL_jump_J05.jpg

同第49話の七連続目「ラ・フラム・ダ・ムール」。かがめた体から光を放って炎を巻き上げ、そこから聖さんへの愛を宣言して紅蓮の大爆発から激しい炎が降り注ぐ。太陽の如く強く温かい永遠の愛を表現したジュネ様渾身のプリズムジャンプでした。

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_Hiro01.jpg

ここからはプリティーリズムシリーズ初となる男子CGプリズムショーでのジャンプです。まずは人当たりの良いイケメンながら腹に一物手に荷物の速水ヒロくん。第8話初披露の「情熱!熱風!スターライトキッス」は薔薇を背負ったナル顔全開から上着が豪快にめくれてヘソチラリ(チラリどころじゃないけど)、そこからキラキラスピン+星を背負ってタメの後、リンゴにキスしてキメポーズへ。何だかもういろんな意味で衝撃的、とはいえムゲンハグのインパクトにはまだ及ばない感じ(笑

prismRL_jump_Hiro02.jpg

第18話にて初披露されたヒロくんの属性ジャンプは「スタースプラッシュ」。なるほど確かに天性のスタァ性からしてこの属性はドンズバかもしれません。技としてはりんねと被りますがあちらはクリスタルのような自然な輝き、対してヒロくんはキンキラの激しい自己主張を感じさせ、同じ技でも印象がかなり違います。

prismRL_jump_Hiro03.jpg

同第18話初披露の「絶対アイドル☆愛・N・G」。お花畑のド真ん中の天蓋ベッドで目覚めたヒロくんは天蓋のベールを纏って天空へ。するとグルーピーシルエットの黄色い声に包まれ、やがてシルエットは黄色い薔薇に変わり、さらにハートへ姿を変えてヒロくんに迫る。そんな無数の求愛にアイドルヒロくんは「愛・N・G!」のキメポーズ、そして「僕はみんなのものだから…チュッ!」と投げキッスでフィニッシュです。スタァの華やかさとカオス演出を極めた強烈なプリズムジャンプ、これほどのリソースを男子に使ってしまうレインボーライブおそるべし。

prismRL_jump_Hiro04.jpg

第45話初登場の新属性ジャンプ「ライトニングスプラッシュ」。これは現役時の聖さんが跳んでいた属性ジャンプで、同話にて跳んだそこからの二連続「シャイニングスパイラル」、そして四連続の「スターライトエクスプレス」まで聖さんの構成マンマと何やら意味深な構成でありました。

prismRL_jump_Hiro05.jpg

同第45話初登場の「スターライトエクスプレス」。天空に突如現れたデンライナー(違)がスッと到着すると運転手のヒロくんがファンを誘い、すると無数の黄色い薔薇が駆け込んで再び天空へ出発進行! から星座アピールでフィニッシュ。な、何というカオス。

prismRL_jump_OTR01.jpg

[New] 最終回第51話にてついに花開いたヒロくん・コウジくん・カヅキ先輩によるプリズムボーイズユニット「Over The Rainbow」が跳んだプリズムジャンプ、作中で叫ばれたジャンプ名はユニット名と同じ「Over The Rainbow」でいいのだろうか? ヒロくんシングルの「絶対アイドル☆愛・N・G」と同様に設えられたお花畑の天蓋ベッドに雑魚寝の男三人、ほどなく目覚めて手に手を取って天空へ飛び出すと虹を纏ってパラダイスのキメ。

--------------------------------------------------------------------------------

prismRL_jump_Kaduki01.jpg

続いて仁科カヅキ先輩のプリズムジャンプ。第8話初披露の「ブレイキングファイヤーストームバーニング」はナルシズム全開のヒロくんに比べて何と男臭いジャンプか。火花を散らして走り来るスケボーに飛び乗ってファイヤーロードのループを抜け、炎のコマの如く激しいスピンで作り上げた火炎旋風はやがて火龍へ姿を変えて襲いかかる。無頼なストリートダンサーらしいプリズムジャンプはこれまでのシリーズに見られないもので、はたして男子ショーが今後どれだけ描かれるか未知数なれど、こういう試みは非常に面白いのでさらなる新ジャンプを期待したいところ。

prismRL_jump_Kaduki02.jpg

第31話初披露の属性ジャンプ「バーニングスプラッシュ」。技コールと同時にドッカーン!と燃え上がる炎はカヅキ先輩持ち前の熱さに溢れ…というか戦隊の名乗りレベルの大迫力でした(笑。ちなみに第23話にて子供時代のバーニングスプラッシュが披露されましたが、CGステージではないのでカウント外ってことで。

prismRL_jump_Kaduki03.jpg

同第31話初披露の「バーニング・ソード・ブレイカー」。「ブレイキングファイヤーストームバーニング」の炎の龍に乗って暗雲を突き抜け、すると光と共に雲って現れた勇者の剣が地表へ突き刺さり、エクスカリバーの如く引き抜いたカヅキ先輩はヒロくんのPRIDEを一斬! 熱きフリーダム・カヅキ先輩の新ジャンプは若者の少女アニメ離れを危惧する程のガッ飛ばしっぷり、どう見てもドアサ少女アニメのワンシーンとは思えない熱血バーニングジャンプでした(褒め言葉

       

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

今年は皆さん隙がありません。 甲乙つけが・・つけられません。

レインボーテイルを考えた人は神様です。
映像を作った人は心の師匠です。

シューティングスターは・・もう何と言うか泣けてきますね。 りずむちゃん・・。 なぜ結婚・・

なる店長のアロー,素敵すぎます。
しかし私のハートはあやみちゃんに射抜かれたまま。

あんパティシエ~ル先生は,特殊な可愛らしさがあるので何をやっても絵になります。

クロスマイスター大先生は,普段の素っ気無さとは正反対に華麗かつカッコ良く流麗に化けます。
音楽も好みのせいか見とれてしまいます。

おとはお嬢さんに関しては,完全になめすぎて見ていました。
初のプリズムショーで彼女の意地を見ました。
やはりエーデルローズ,華麗かつたくましい。

わかなさんはプリズムストーン占いの色物担当と思ってました。
意外な意地悪キャラでビックリしました。 が,それも過去の話。
覚醒後のフレッシュフルーツバスケットには心躍りました。 みんなの女神,プリズム界の星・・!!
ドリアン・・ありましたね。 あれはわかなさんの心!? 個性の象徴!? スタッフめ・・

べるさん,ヘインの超豪華・薔薇の王道仕様ジャンプに,カレイドスコープ・・・ケタが違う!!!
すでにアクトの領域!! プリズムライブいらないやん!!っと。

全員がプリズムライブをしたとして,べる様だけ実力が違い過ぎたら・・
OPが第2弾に変わって気付いたんですが,これっていずれ問題になるんじゃ。

間違えました。 ごめんなさい。

すいません。
シューティングスターとは,『スターダストシャワー』の間違いでした。

気を悪くされた方々には,とくに申し訳ありません。

お疲れ様です。

パワーアップしてますね!
これだけのお仕事・・かなりお疲れになったと思われます。

いやあ,プリズムショーって・・本当にイイものですね。
プリズムジャンプって,たまりませんね。

毎週タイマー録画したものを,後にCDと合わせ撮りする為に細かくカットしながら残してあります。
BOY MEETS GIRLの頃からの各感動の再現をいつでも見る事ができます。

ただし,べる様の初ライブのみ,前話と後話に分かれていて,CD流しっ放し合わせはできません。
また,べる様初ライブといえばバイオリンの方がメインです。

はじめまして。
ジャンプまとめ、たのしく拝見しています。

おとはの五連続目のジャンプ『キラキラターンテーブル メルヘン』とアーケードのプリティーリズムファンに載っていましたが、どうなんでしょうか?アーケードとは違うのかな?

れすれす

>じょねすさん
うちも毎週の録画からプリズムショーパートだけ抜き出したものを作っています。BGV代わりに延々と流していると気分はハピなる!だったり。ちなみにべる様初ライブのステージは二話分を繋いであるので大丈夫(笑

>めるへんさん
「キラキラターンテーブル」はキメの「メルヘ~ン」までがジャンプ名なのかな。放送を見る限りジャンプ名とは別のいつものキメに見えたので記事の記載としましたが、公式資料にそうあるのならそちらが正解なのだと思います。

No title

どうしても気になったので蛇足で・・・
50話の、りんねの「旅立ちのルナレインボーヘブン」も、ゲームではプリズムジャンプの名前なのですが・・・物語での使われ方から見れば、キャプで描写しようがないかもしれませんねw
あと、「きらめきフューチャースター」も抜けてるかも・・・

れすれす

>適当にフォローさん
フューチャースターの抜け。「シャイニースターファンタジア」を追加する時に何か足りない気がしたのですが…すっかり忘れてました。ご指摘ありがとうございます。ルナレインボーヘブンについてはご指摘どおりの理由で割愛しました。作中の描写からしてプリズムジャンプとして扱っていない感じでしたし。

No title

ヒロさんのスターライトエクスプレスの最後のは、星座アピールではなくオーロラドリームのスケート座だと思っていましたが、監督のツイート汲み取ると違うのかな?
みおん様のコンプレックスの象徴が実はヒロさんだったみたいな

れすれす

>七さん
星座アピールについては単にネタで書いただけなので深い意味はありません。ごめんなさい。件の監督のツイートもネタだと思います。
ちなみにヒロくんの星座はスケート座では無いようです。画像上がAD第22話のスケート座、下がヒロくんの星座です。
http://blog-imgs-69.fc2.com/t/e/l/teleani/fortune.jpg
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2