2013-06-21(Fri)

フォトカノ #12 フォトグラフメモリー

影の薄い孤独な同級生。

photokano_12_00.jpg

深角友惠編、スタート&完結です。

超特急の週替わりヒロイン攻略ストーリーもいよいよ大詰め、正ヒロインとして最後の登場は第4話までの共通ルートに於いても印象が薄かった深角友惠(CV.沢渡みゆき)さん。何せ公式のキャッチが「影の薄い孤独な同級生」なので存在感が無いのはむしろ計算どおりかもしれません。第1話では新見さんへの執着を匂わせたり、雰囲気的に少々メンヘラーっぽかったけれど実際の深角さんは単に内気で地味で目立ちたくない子。親の都合で転校が多い彼女はいつしか友達を作ることすら諦めるようになり、しかして前田カメラマンとの交流によって前向きな性格に変化していく…というのが今回のストーリーです。例によって超特急展開のためヒロインの心情変化など描写不足を感じますが、最終話にしてようやく「写真」を中心に据えたストーリー構築が見られ、事実上の最終回は意外と綺麗にまとまったような?

photokano_12_01.jpg

冒頭は暗い池にて百面相の深角さん。自分の地味な顔が嫌いな彼女はいろんな表情を試すも…てな所へ前田カメラマンが登場。じきに降り出した雨の中、バツの悪さか逃げるように立ち去る深角さんへ傘を差し出す今ターンの前田カメラマンは本来の意味で紳士であります。

濡れた制服がこれだけスケスケだと嫌が応でも視線を集め、目立つのが苦手な深角さんとしては二重苦でありますね。ここで「シャッターチャンスだ!」とやらない辺り今ターンの前田カメラマンは本来(以下同文。会長さんの時は濡れ透け制服を撮りまくっていたのに(笑。そして自然な会話で深角さんを落とす前田カメラマン、天然ジゴロというか、単に深角さんがチョロ(それは言わない約束

photokano_12_02.jpg

ここから前田カメラマンの本領発揮、明らかにフォトカノアングル(言葉を選んでいます)から深角さんの意外とグラマラスなボディを撮りまくり、一方深角さんも撮られているうちに慣れてきたりしてすっかり打ち解けちゃってます。と、いい感じに盛り上がった所でハートシールのお手紙が入っていたらそりゃそう思うだろう?(笑

手紙の通り屋上へダッシュの前田カメラマン、しかし屋上で対面した彼女は思わせぶりな言葉の後「転校」の事を伝え…せっかくいい雰囲気になってきた所でこれはキッツイ。とはいえ深角さんとしては仲良くなったからこそ伝えたのだなあ。誰にも関わらず誰にも知られないようにいなくなりたいと思っていた彼女がわざわざ伝えた意味は? なーんて野暮は言いますまい。

photokano_12_03.jpg

そして思いで作りの撮影が始まります。味噌キューリパンをかぶりつく姿、ミニスカひらりの黒スト開帳、さらに図書室でのポーズなどなどどう見ても何らかの意図を感じますね(笑。憧れのテニス部にてテニスルックを借りて撮影、アンスコ全開でボールを追う様子はじつに楽しそうです。テヘペロ!

photokano_12_04.jpg

続いて攻略済みヒロイン総出演の撮影シーン。第10話辺りまで一人減り二人減りとほとんどホラーだったヒロインたち、このペースだと最終回はどうなってしまうのか?との危惧はあっさり杞憂に終わりました(笑。実原とかもはや懐かしい。どうでもいいけどソフト部のユニフォームを着るとバストサイズが盛られるみたい? 思い出作りの名目でレオタードまで着せちゃう辺り前田カメラマンはやはり紳士でした。どんな羞恥プレイか。

photokano_12_05.jpg

校内での撮影に加えて外でも思い出作り、この辺になると完全にデートですね。ネコの着ぐるみ懐かしい。恒例の海撮影は深角さんらしい地味なワンピース水着…これは後の伏線でしたか。その後夕暮れの海岸にて溜めていた気持ちを吐き出し、クラスのみんなへ転校の事を話す決心。前田カメラマンとの交流が常に後ろ向きだった深角さんを変えたのでしょう。

photokano_12_06.jpg

恒例の魔法喫茶コスにまで加わり、ひまわりバーガーに驚き…やっぱり柚ノ木さんの存在感は凄い(笑。そして第4話で描かれたヒロイン全員参加のストレッチへ。オンタイム時はいったい何事?と思った体操服撮影会はここへ繋がる世界線だったか!

ちなみにののかターンは何事も無く成功し、柚ノ木さんは戸棚の鍋を浴び、高飛び込みの会長を覗く者もいない。つまり今ターンの世界線は共通ルートと微妙に違う流れのようです。一例として戸棚フラグが消失しているのにひまわりバーガーが完成している、つまり本作に於ける前田カメラマンの影響は…と考え始めると怖いのでこの位にしとこ。

photokano_12_07.jpg

事実上の最終回って事で今回は水着も特盛りサービス。まずは会長さん、普通の水着で高飛び込みはいろんな意味で危険でした(笑。他ウオータースライダーのののか、浮き輪より浮きそうな特大ビーチボール装備の桃子先生、スク水ステルスなどなど女子キャラ総動員で水着の洪水、当番回で見せてくれなかった柚ノ木さんの例のビキニも(笑

photokano_12_08.jpg

「いつも地味だからちょっと頑張ってみたんだけど…」

着替えに戻った深角さんが再び現れた姿にみなさん赤面リアクション、そこから映された水着姿はキラキラ背景以上に眩しい極小ビキニでした。布面積ちっせー! 上も下もキワキワすぎる、というかムネがほとんどはみ出しちゃってます。これで泳いだらさぞかし絶景でありましょう。

photokano_12_09.jpg

「地味…かな…」
「一同ギャフン!」

昭和のコントか(笑。深角さんは自分のボディの破壊力を自覚したほうがよろしい。そんなこんなで全員並んで記念写真、男は前田カメラマン一人…どんだけハーレム水泳大会なのかと。

後は出発間際のホームへ滑り込んだ前田カメラマンと深角さんのシンデレラナントカ、いわゆる一つの壁殴りタイムです。ほどなく他ヒロインたちも勢揃い、レギュラー女子キャラしか見送りに来ないのは不思議だけれど最終回っぽくはあります(笑。それはそうと桃子先生のバストサイズがいくら何でもなレベルでちょっと笑った。

辛い別れの車中にて広げたアルバムに詰まった数々の思い出を眺めているとOPテーマと共に異世界へ。舞い散る写真に重ねて思い出の各シーンがフラッシュバックする演出はじつに最終回っぽく、ナニゲに寂しくなってきました(笑

photokano_12_10.jpg

最後に撮った記念写真のセンターがパッパと変わっていく演出もヒロインの交代劇をフラッシュバックさせます。よく見ると会長さん&ののかはセンターに立つと水着が当番回仕様(競泳水着&緑ビキニ)に変わったり芸が細かい。ののかの日焼け跡エロい(笑。どの写真にも深角さんがいないのはこれが深角さん視点=ずっと傍観者だったという意味でしょうか。しかし今回自らも写真のセンターに収まる事ができ、たくさんの思い出と共に笑顔で旅立てた。「思い出」をキーワードとした深角さん回は思いの外綺麗にまとまり、シリーズ最終回としても後味良い締めだったと思います。

photokano_12_11.jpg

そして番外となる次回最終回はまさかの果音回です。最後の最後で美味しい所を全部持って行っちゃいそうな?(笑

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

フォトカノ 第12話「フォトグラフメモリー」

今回は深角友恵メインの回。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/photokano/girls-portrait_12/

フォトカノ 第12話「フォトグラフメモリー」

第12話「フォトグラフメモリー」 コミュ障ヒロイン深角さん攻略回。  前田くんの存在が友達を作るきっかけになったといういい話? 私なんか一人でいいの・・・(チラッチラッ

フォトカノ 第12話「フォトグラフメモリー」

想い出にもなりたくないし、想い出にしなくない! と言うことで、深角友恵さん攻略編。 転校する深角さんにアルバムを作った一也。 迫る別れの時に一也は…

フォトカノ「第12話 フォトグラフメモリー」/ブログのエントリ

フォトカノ「第12話 フォトグラフメモリー」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最終回な感じで非常に面白かったですね!ベタで懐かしい表現がおっさんの琴線に触れましたわ。逐一今までのシーンを連想させるカットが良かったなぁ。とりあえず柚ノ木さんの例の水着が見れて満足です。
プールの集合写真は、深角ルート以外の世界線では「誰にも関わらず誰にも知られないようにいなくなった(屋上台詞)」から写らなかったけど、ダッツンの紳士力で皆と関わりを持った世界線で初めて写った、ということなのかな?
予告のグリリバは最後までブレなくて素敵ですね(笑
番外編の果音も楽しみだけど、内田ターンもあるよね?よね?

れすれす

>ちごさん
何だかんだ毎回楽しんで見ていたのでサヨナラが寂しいです。今回は実質最終回って事でまとめ要素も多くサービス大盛り、それを深角さんのストーリーに上手く落とし込んで綺麗に締めました。集合写真演出の解釈はなるほど。意図的なのかは判りませんが、振り返ってみると他の世界線では深角さんの存在感が全くありませんし。

ステルス内田は正体がバレてしまったのでもうネタが…私的には桃子先生の規格外ボディをもう少し眺めたかったり(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2