2013-07-06(Sat)

アイカツ! #38 ストロベリーパフェ♪

新生Tristar始動!

aikatsu_38_00.jpg

満月の翌日、私のテンションはMAXよ。

aikatsu_38_01.jpg

Soleilへの電撃移籍騒動も落ち着いたか、三人は学園のベンチでキラキラッターを眺めてキャッキャ!といつものノリに戻っています。あれ? SoleilってTristarに負けないほどスケジュール詰め詰めだったんじゃ? そのTristarにしても今回の美月さんを見るに結構余裕がありそうで…夜明け前から深夜まで息つく間もなく仕事に追われ、寮に戻る時間すらないホテル泊の日々、蘭のメンタルを完膚無きまで叩き潰したTristarの多忙さはいったい何だったのか?(笑。とはいえ蘭にしても仲間との日常を取り戻してめでたしめでたしという訳では無く、手にしたシアントリオコーデのカードを次のメンバーへリレーするまではケジメが付かない。

aikatsu_38_02.jpg

一方Tristarも欠員状態のままでは困るわけで、今回美月さんはシーンの裏側でメンバー捜しに奔走。今度はいったいどんな基準で選ぶのか? なーんてぶっちゃけてしまえば追加メンバーはユリカ様と判った上で、さてどんな理屈や展開でTristarに引き込むのか? が見どころだったのですが…誰も見てない所での日向3秒ルールが評価されて採用とか結構大味な選考基準、美月城オーディションで日傘のまま飛んでったキャラ貫き(笑)も予想どおり伏線で、すなわち「ゴールデン美月チャンス!」の時間差発動と考えるのが妥当か。それにしたって結果ありきですけど。

aikatsu_38_03.jpg

「リボンが赤い人がいいと思う!」

さてSoleilの三人は寮部屋へ集まってご相談。アイドルグループにはリーダーが必要! って事でポテチを前に話し合ってるのか押し付け合ってるのか(笑。結局いちごがリーダーに決まり、まずやる事はやっぱりランニング、からグラウンドで休憩…Tristar編でのシビアさなどすっかり消え失せ、完全に通常モードに戻っちゃっていいのか悪いのか。

てな所へ現れたおとめ、さくらちゃん、そして久しぶりの神谷しおんちゃん。いったいどんな組み合わせ?と思ったらこの三人で自主ユニット結成とか。いくらユリカ様がTristar内定済みとはいえ役者メインのしおんちゃんを引っ張り出してのユニット宣言は唐突感を拭えず。先走るおとめはぽわぽわプリリンのデビュー曲の歌詞を発表! おとめの人間離れした歌詞ははたして曲として仕上がる日が…本作スタッフなら本当に作ってしまうような気がしてなりません(笑

aikatsu_38_04.jpg

「わかった! 私いちごになる!」

どんなリーダーになりたいか? Soleilをどんなユニットにしたいのか? おとめが無駄にリーダーシップを発揮していた(笑)ぽわぽわプリリンに続いていちごリーダーの所信表明演説へ。いちごパフェを食べながらパフェに例えたリーダー像・ユニット像の丁々発止、ハテナマークと妙な間が飛び交うこのシーンはじつにアイカツらしかった。理屈より感性みたいな。いちごのアクロバティックな考えにすぐ反応するあおいはさすが。でもおっさんにはいまいち判らなかったよ。

aikatsu_38_05.jpg

というわけでTristar新メンバーの記者会見へ。この状況で全く物怖じしない吸血鬼キャラはさすが芸歴600年、しかしいちごやあおいがユリカ様を褒める度に蘭への当てつけに見えてしまうのは私の心が汚れているせいだろうか? 結局Tristarの正式メンバーはアケ版のネタバレやFOURTH PARTY収録曲(Take Me Higher)での歌唱バレが大正解だった訳で、それはそれで構わないのだけれど…蘭を追い込んだシリアス描写の連続から今回一転して軽いノリに戻ってTristarもSoleilも丸く収まって良かったね! ってのは、何というかいろんな意味でキッツイ、モニョモニョが止まらない。そんな中 蘭自らユリカ様へカードを渡してケジメのシーンは私的にも溜飲が下がった感じ。

aikatsu_38_06.jpg

早くも前座扱いのSoleilはイントロ明けでショートカット。続いてついに正規メンバーとなったTristarのステージ、掛かる曲「Take Me Higher」もようやく正規歌唱(りすこ・もえ・ゆな)バージョンとなりました。とはいえ連続で使いすぎ、いい曲だけれどさすがに飽きが。Tristarは20週連続新曲リリースなのだからそろそろ新曲聴かせてください(笑

シアントリオワンピのユリカ様は不敵な表情でキメキメ、それはともかくこのワンピってムネ増r(略。網タイツを強調するアングルも良い感じ。「絶望に彷徨って~」の謎ダンスパートは毎回趣向を変えて謎成分を薄めてきましたが今回ついに払拭された感じ? そしてスペシャルアピール「トライアングルシャイニーライト」でキメ。

「Tristar」「Soleil」さらに今回おとめの自主ユニット「ほわほわプリリン」と群雄割拠のスターライト学園、このままユニット対決に雪崩れ込み? ふと気付けば残り1クール、ここからどういう流れでストーリーを締めに掛かるのか? そしてほとんどモブ化しているさくらちゃん&かえでに見せ場は来るか?(笑…えない

       

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第38話 ストロベリーパフェ♪」/ブログのエントリ

アイカツ!「第38話 ストロベリーパフェ♪」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

おとめちゃんソングがなにを聞いてもあとから脳内ループされてしまいます(笑)
5枚目のアルバムにはいるって、あたし信じてる!

しおんちゃんのいきなりでてきた感はアレですが、アイカツのこと、意味があってのことだと信じたいですね
たまーにモブにまじってましたが、小さいお友達はしおん覚えているかしら…?
おとめちゃんがメンバーを集める一幕もみたかったと思わなくもない

お尻で決まった?ユリカ様ですが
何週間も前のこと、美月城なんてみんな忘れてますから傘で飛んでってるところや学園長が褒めてたところの回想シーンくらい欲しかったですね
そしていちごパフェなダンスは浅倉先生的にはどう映ったのか?!

No title

あと一クールで終了なのに掃除のお兄さんの話や、学園長とりんごさんの話が、完結していないのが心配です。

いつもブログ楽しみにしてます

アイカツがやっといつもの調子に戻りつつありますね
ですがユニット結成までのアレがあった為に
少し自分は冷めてしまったところもあります

こんなことなら
無理に感動いれなくても良かったなぁと

また、今回は特に展開が急ぎ足だった気がします
4クール目にユニット編を終らせる為なのでしょうかね…?

そんなこんなで
ちょっと暗雲が立ち込めてきているアイカツですが
人気的にも2期はありそうですし
今クールをどう〆るか色んな意味で興味がありますね

ギャグかと思ってたぽわぽわぷりりんを学園長も第三勢力に認めちゃったよw
あれ?今回学園長がボケでジョニーは比較的まともだぞ
いちごちゃんといい、らぶゆーといい天然系恐るべし

蘭ちゃんさんはウサギがよかったですか
ウサギは寂しいと死んじゃうもんね…

No title

他の方も書いてるように、いちごあおい蘭が揃って屈託なくしゃべってるのを見て、本来のアイカツが戻ってきたなと思いました
その後の足早な展開も含めて、本来のアイカツとは、登場人物が迷わず、視聴者も迷わせない話なんだと思います。迷いがあってもその回で解決する。ここ何回かは、その鉄則が崩れていたし、その迷い(蘭の迷い)を解決するために賛否ある話になってしまったのかなと思います。
今回の話は何と言うか、今までの迷いは何だったのかってくらい張り合いの無い展開でしたが、これで軌道修正完了、本来のアイカツに戻ったんだとも思いました

No title

トライスターの代替要員は
決勝に残っていた他のメンバーは・・・・
という気がしないでもない

日傘と一緒に飛んでいったところで
ユリカ様に美月チャンスを与えて
決勝進出させていたら
美月チャンスはただのギャグで終わらず

今回のユリカ様がトライスター入りに
説明がつき易かったと
思わないこともないこともないこともない

れすれす

>浅倉先生に叱られたいさん
なぜ女優志望のしおんがいきなりアイドルユニット入りなのか? は何らかの理由付けが欲しいけれど、特に語られないまま進んでいくような気もします(笑。何せTristarの三人目すらアレでけってーい!ですから…。

>りずむ好きさん
掃除兄ちゃんはともかくマスカレードについてはさすがに触れると思います。その際、元祖マスカレードのステージがあると素敵。

>アイリズさん
むしろ何事も無かったようにいつもの調子に戻ってしまったので面食らっていたり。冷めるほどまでは行かずとも全体的にモヤモヤしちゃう感覚は拭えません。

>地下の太陽再び!さん
ぽわぽわプリリンの学園長公認オチは笑いました。ラストの別府先生が半汗で伝えていたのも芸コマ(笑。まさかあのおとめ電波曲でTristar/Soleilに対抗するのだろうか?

>適当にフォローさん
「張り合いの無い展開」はごもっとも(笑。ここ数回のシビアさは何だったんだ? と思えるほどいつも通りのアイカツに戻りました。まあいつまで引っ張っても仕方ありませんが…どうせシリアスドラマやるならTristarでの苦境を乗り越え一回り成長した蘭がSoleilに凱旋加入、ってな流れで見たかったかも。

>美月チャンスさん
決勝に残っていたメンバーは立場無いですね。日傘ぶっ飛びで決勝抜擢!のような前振りがあれば判りやすかったかも。今回の描写だと校内をうろうろ彷徨って適当に見繕ってるだけみたい(笑

へんなプレッシャーもなく楽しく観れた回でしたね


ある意味ぽわぽわぷりりんにはドキドキさせられましたが;
しおんちゃんはいい緩衝材というか、しおんちゃんが納得するとなぜか納得できてしまうあたりがいいですね、おとめちゃん、さくらにたいして「楽しすぎないか?」のセリフ、しおんちゃんも本気なんやってちょっとウルっときました
でもあと1クール、まだまだいろんなこと詰め込まないとだからCGも製作されないまま、なし崩し的に最終形態star anisに移行していきそうですね

いちごちゃんはエースだからリーダーよりものびのびやらせたいと思うけど、学園長の考えにも納得

ユリカ様もストレスなくtristar入り


よりも!!
よりも!!
よりも!!!
今回モブキャラ可愛すぎじゃなかったですか!?
特にtristar三人目発表直前の予想してた3人組!
さらに言うなら真ん中の娘
100年に1人の逸材ですよ!(笑)

No title

ある意味三つ巴の戦い勃発か?

おとめソングは相変わらずのクオリティ。最後の最後まで目が離せません。

突然、しおんちゃんがでてきてびっくりしました!
てっきり、1話にしかでてこないキャラだと思ってたので。

蘭は、すごく苦労してたのに、ユリカ様はさすがですね!
でも、おとめちゃん達と離れるっていうさみしさみたいなものは無かったのかな…?と思いました。
おとめちゃんはあっさりユニットつくっちゃうし!!
でも、このあとどうなっていくかすごい楽しみです!!

前回、コメントを投稿しても、反映されなかったんですが…
なにか人数制限みたいなものがあるんですか?

strawberry parfait

いちごパフェの件が同じよくわからなかったおっさんです。。。。(泣)

ただ、ここ数回の流れは、ユニットを組む際に、純粋にベストメンバーを選び、個々の能力を最大限発揮し、相加作用でユニットの価値を高めようとするトライスターと、ユニットメンバーのコミュニケーションを密にし、お互いを認め合いながら、相乗作用でユニットの価値を高めようとするソレイユの対比を明確にする作業だったのではと思っています。

基本スペックの足し算では、ソレイユがトライスターに劣るのは紛れもない事実ですしね。

いちごパフェの例ですが、ユニットとしては、いちごとパフェが両方組み合わさることで、新たな魅力が生まれるという、相乗作用のあるものにしようということが言いたくて、またリーダーとしては、ユニットのイメージを体現する存在(いちごパフェでいうところのいちご)になりたいと言いたかったのかな???と思ったり。
(なお、トライスターの場合は、キャビア、フォアグラ、トリフュの集まり)

後、今回のトライスターの人選ですが、1人で練習していたことも評価された要因の一つと思っています。いつも誰かとつるんで練習している人だと、蘭と同じことになりますんで。
 

れすれす

>かえで寿司さん
ほわほわプリリンのCGステージは果たして見られるか? もし演ってくれるなら「放課後ポニーテール」辺りキャラに合ってるかも? この曲ってオフ回アバンで半ば義務的に使われただけですし(笑。本作はモブキャラと言ってもみんなアイドル(の卵)なのでかわいい子多いですよね。そういやペロリン様は今どうしているのだろう。

>オルタフォースさん
おとめソングはおとめのオリジナリティがオーバーフローしているというか、もし曲が付いてもおとめ以外には歌えないでしょう(笑

>いちごさん
しおんのユニット参加は驚きましたね。まあ楽しそうなので何より(笑。ユリカ様は例え寂しくても強固なキャラ作りで決して表には出さないでしょう。そういう意味では蘭より強い子だと思います。コメント無反映の原因は判りません。ごめんなさい。たまたまシステム不調の時にかち合っちゃったのかも?

>通りすがりさん
いちごパフェについてはフィーリング的には何となく判るのですが、さすがに女子中学生のメンタルをきっちり受け止めるレベルには達せず。おそらくいちごが言いたかった事の大枠はおっしゃるとおりだと思います。

いちご、チョコレート、フルーツ。Tristarはその各々が超一級品で、各々の輝きでステージを彩る事ができる。翻ってSoleilは各々が飛び抜けて良い訳ではないけれど、パフェグラスにまとまると極上のいちごパフェとして輝ける、みたいな。

No title

正直言って、話の内容自体の面白さが最近下降ぎみに感じます。初視聴時の面白さ、満足感などが失われてきているなぁと。このユニット編は、アイカツ!の根底にあるスタンスと相性が悪いんでしょうかね・・・。

個人的にアイカツ!は、話の起承転結、テンポ、斜め上を行く展開、各キャラの存在感、これらが毎回高い水準であることが好きなんですが、ここ最近はこれらの乱れを感じずにはいられません。

No title

コメント追加です。

アイカツ!、さくらちゃんが登場してから何というかいっぱいいっぱいになってる気がするんです。新キャラが登場するとすぐに掘り下げるのがアイカツ!のスタイルだったのに、さくらちゃんはだいぶ遅くなりましたし、かえでもまだです。

さらにおとめのプレミアムレアカード入手をさくらちゃんの掘り下げ回にねじ込んだり、すごいスピードでユニットのメンバーが入れ替わったり・・・。本来丁寧にやるべきことが、残り話数の関係なのか雑になってしまっていてアイカツ!らしさが失われているのが気になるんです。アイカツ!への愛はまだあるんですが、アニメとしての質が明らかに前と比べて落ちているので残念です。これからのラストスパートに期待・・・なんですかねぇ。

ユリカ様のトライスター加入描写が適当だったのはサブキャラだから仕方ないんですかね。
あとかえでの台詞が無かったのが結構ショックでした。
心情描写が多い主役格の蘭ちゃんが抜けちゃうとこんなものなの!?
…しかしおとめちゃんの存在感は半端なかったですね(汗
天然パワーとぽわぽわプリリンで全部持ってっちゃいましたw

れすれす

>北大路家さん
さくらちゃん以降はキャラの多さを持て余している感じ。ゲーム宣伝を兼ねたユニット展開はその辺の打開策だったかもしれませんが、Tristar騒動を少々捻りすぎて、どうにも微妙な印象のままユニット対決編へ突入する事になってしまいました。とはいえ各キャラが収まるべき所へ収まっての対決スタートなので今後は大丈夫なんじゃ? と結構楽観しています。

>ベガさん
かえでは毎回出番があるけどマトモなセリフがありませんね。プレミアムカードネタも早々に済ませてしまいましたし、このまま個人回が無いまま1クール終わってしまいそう? さくらちゃんは最強ユニットぽわぽわプリリンの構成員としてスポットが当たりそうですが個人回と呼べるほどのお話が作られるかは未知数です。どうしてもTristar&Soleilがメインになっていくでしょうし。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2