2013-07-07(Sun)

プリティーリズム・レインボーライブ #14 りんねの秘密

ついに千里さん&モモガッパの正体(関係)が明らかに! 

prismRL_14_00.jpg

今回からOP/EDも衣替えです。

prismRL_14_01.jpg

ドリーミングセッションでの惨敗にプリズムストーン組の三人娘はきちんと練習を始めました。青いインナー&ミニスカに青ラインのニーソとプリズムダンス部のユニフォーム姿でイナバウアーからびゅんびゅんジャンプをキメるクロスさんはさすがむしり取った衣笠? 一方完全ド素人のなる店長はジャンプを踏み切っても空中でふらふらよろよろの果てに尻もちギャース! まーたすぐ泣く!(笑。部長の厳しい指導にさらに涙目のなる店長、本来なら際どいはずの肩越し俯瞰アングルが際どさの欠片すらなくてちょっと笑った。それはそうと今回は冒頭から作画がえらくかわいくて驚き。総集編って事で作画リソースに余裕があったのかな。

prismRL_14_op01.jpg

ついこないだ始まったと思ったらもう1クール経過、って事で今回からOP/EDが変更になりました。早いなー。これら変更は何となく意識していたもののオンタイム時にはすっかり忘れていて、いきなりあんのケツのアップが映った時は何事かと思った(笑。曲は前OPに引き続きTRFの「EZ DO DANCE」、私的にはこっちの曲のがTRFの印象が強いかも。例によってカバー歌唱はPrizmmy☆、曲としても前OPより本作に合ってる感じ?

フェザーを背負ったセブンスコーデのプリズムストーン組、チラッと見ただけでコーデの進化が凄いです。続いて登場のエーデルローズチームS、べる様のコーデを見る限りこちらもセブンスコーデでしょうか? わかなのコーデが普通の短パンすぎてどうなの?と思わなくもないと言ってあg(略

prismRL_14_op02.jpg

プリズムストーン組の通学・学内風景に続いてエーデルローズ三人娘の制服姿が初公開、このゴッツイ肩章付きの上着は華京院学園のそれと酷似しているというかマンマ、確か華京院は男子校という設定だったので、おそらくべる様たちは同門の女子部に通っているのでしょう。しかしスゲー無茶なスカートだなあ(笑。この三人は普段こんなに脚を出さないので意外というか新鮮というか。

続いてプリティーリズムOP恒例(?)の意味深カット三連発。わかな・カヅキ先輩・あんのスリーショットはいかにも? 各々が違う方を向いているエーデルローズチームS、特におとはの表情がじつに深い。そして一人涙を落とすべる様も意味深すぎ。いいねいいね。こうなるともはや誰が主役なのかよく判りません(笑

prismRL_14_op03.jpg

1クール目ではほとんど語られなかったジュネ様はこの2クール目からようやく本編にお出まし? ここ数話で一気に存在を示してきた氷室会長とのツーショットはかなり意味深です。正直ジュネ様は怪しいというか邪悪側のキャラかと思っていましたが、今回の会長による語り口を見るとそうでも無さげ。足元に寄り添う妖精(マスコット)も気になるところ。

相変わらずかわいいめが姉ぇ&何故か綺麗なモモガッパ、そこからの曲サビはおとはの手拍子、わかなのネコにゃん、そしてべる様のウインク&ダンスと、曲にジャストハマったCG映像の視覚的快感が凄い。

綺麗なべる様を筆頭に6人揃って虹を仰いで締め。もう暫く尖っていてほしいなあ(笑

TRF / EZ DO DANCE


Prizmmy☆ / 「EZ DO DANCE」MVダンスバージョン


さて今回はAパートほぼ丸ごと13話までの総集編でした。そういやAD時代にはクール替わりに毎度総集編が入ったっけ。今期から見始めるお友達に優しい作りです。そして単なる総集編で終わらないのもプリティーリズムならでは。

prismRL_14_02.jpg

というわけでBパートはプリズムストーンを訪れた氷室会長と店長・オーナーのやり取りから。エーデルローズに席巻されているプリズムショー界の問題点を語り、プリズムストーンに現状打破の協力を要請…協力するからケーキを頂戴!って千里さんてばどんだけ(笑。ここでずっと謎の存在だったジュネ様についてちらりほらり、未だ正体不明なれど氷室会長の語り口からして相当なトップスターみたいな。この2クール目でジュネ様のショー見られるかな?

「ミスなくいかに高い点数を取るか?」

プリズムショーが競技である以上この対応は極めて正しい…のだけれど、ギャラリー的にはそんな試合を見ててもつまらないのも確か。一時期のフィギュアスケートなんてモロにそんな感じでしたし。それはともかくこのシーンのなる店長もことごとくかわいかった。

prismRL_14_03.jpg

続いて今回サブタイである「りんねの秘密」について。とはいえ当然全て詳らかという訳ではなく触り程度、とりあえず「プリズムワールドからやってきた子」である事が明らかにされ…絵本調で語られるプリズムワールドをよく見るとペアチア、ペアチャム、そして鳥類(笑)や山田さん危機一髪まで! めが姉ぇ時空(プリズム空間)もここに繋がっているらしい、つまりりんねはめが姉ぇ時空を通じて自分の国(?)に帰れるんじゃ? とツッコんではいけないのかもしれないと言っt(略。あとは第1話冒頭で描かれた顛末どおり、それはそうとピーコックが「爺さん」扱いだった事に驚き(笑。某オーロラライジングや某グレイトフルシンフォニアとりんねの関わりをさりげなく描いてパラレル感をさりげなくアピール? などなどいきなりそんな奇天烈な話をされても信じられようはずもなく。

「仕方ないわね。いいわ、証拠を見せてあげる」

すると千里さんは机に手を置き、グッと気合いを込めるとアンダーバストの境界から目映い光りを放ち…

prismRL_14_04.jpg

下ちちを仰ぎ見たメカ越しの体内からのアングルはじつに少女アニメ離れしていて笑った。開いていくボディに驚愕する三人娘の表情変化も素晴らしい、というかクロスさんビビりすぎです(笑。千里さんロボット説は熱暴走のエピソードにて十中八九明らかだったけれどついに確定、とはいえまさかCooさんが作ったアンドロイドとまでは思わなかった。Cooさん万能すぎ(笑

などなどりんねの秘密について軽く触れた後、結局モモガッパ自身もこれ以上の事は判らないらしく…りんねの記憶回復のため三人でお世話、当面はなる店長宅でお世話をする流れに。まあある意味りんねよりファンタジーな家族(特に母ちゃん)なのでいきなり居候しても問題は無さそう?(笑

prismRL_14_ed01.jpg

EDはi☆Ris歌唱の「§Ranbow」に変わりました。冒頭のデフォルメキャラがかわいい。






       

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

プリティーリズム・レインボーライブ「第14話 りんねの秘密」/ブログのエントリ

プリティーリズム・レインボーライブ「第14話 りんねの秘密」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

新OP映像は何十回と繰り返し見てしまいましたwスピーディーな曲調に合わせた映像が素晴らしい。べる様は、ちょっと顔をふっくら、目を優しく描かれると、凄くいい人っぽく見えるw
お話の方は・・・全ての謎が解き明かされた訳ではないですし、今後も全ては解き明かされないような予感はします。謎は、COOさんや、モモオーナー、プリズムストーンという店の目的の方に傾いてきましたね。でも、謎解きがこのアニメの主題じゃないでしょうし、全てが明かされなくてもいいとも思えました。デタラメはデタラメのままでもいいのかなと。思ったより三人がドライだったのが笑いどころでしょうかw
新OPが暗示するような、一瞬一瞬にそれぞれのキャラの想いが交錯する、熱い展開を期待しています。6人の和解は、きっと感動的なものになりそうな予感がします

No title

新OPいいですね!プリズミーの歌も案外(失礼)悪くないです。曲と映像のシンクロも素晴らしい。ジュエルペットの完成版EDも素晴らしく、眼福な時間を過ごせました。総集編の作りとしては、一期の時の方が上手い気はしましたが・・・。
そしてプリズムワールドの絵の中にペンギン先生が二人いるのが気になる(笑)

ソロコレクションを買ったら「プリティーリズムシリーズのBD化を望みますか」ってアンケートがあったんですが、望むって書いたらマジでBD化してくれるんでしょうかね、これ・・・

熱い!!

プリズミーの曲からは熱を感じます!!
りんねの曲からは熱ではなく透明度
そしてなぜか最近なるが乗り移る?みたいで「ふぎゃ!!」とコケてばかり

りんねにそんな秘密が有ったとは知りませんでした
トータルリコールのアニメ番か?
モモガッパ!!

次回は嫌な予感がします
おとははスパイか?

No title

新OP、エーデルローズの三人組がえらい推されてましたね。初見の人はべるが主人公だと思っちゃうんじゃないでしょうか。少なくとも今クールはエーデルローズのターンってことなんでしょうね。黒いところを見せてくれるエーデル組も、人間味があって好きなのでどんどんやってほしいです。

一番気になったのはエーデルの三人が通う女子校(?)の少女革命な制服ですね(笑)。公式の次回予告だとどうも次回からはエーデル組の学園ライフが描かれるようで、かなり楽しみです。

新EDの芹澤ちゃんが凄く可愛かった!
新OPラストカットにりんねがいないのはどういうことなのか…!?
山田さんはプリズムワールド側の人だったのか(笑
AD・DMF世界のりんねは阿世知家の人間…?もしくは、りんね=ジュンさん=プリズム仮面?

プリティーリズムは、と中に説明の回が入るんですね!
すごく親切でいいなと思いました。

それはそうと、りんねちゃんは、お姫様だったんですね!
モモガッパのアンドロイドもすごい!!
いとちゃんのこわがりっぷりもすごかったです。
前に、モモガッパの映像を見て叫んでいたのといい、怖がりさんなんだなと思いました。

れすれす

Dreaming Session 延長戦、勝手に開催中です(笑
気が向いたら上の投票からどうぞ♪

>適当にフォローさん
EZ~は曲調&歌詞共にBOY~より本作に合ってる感じです。べる様綺麗化は少々早いような気がしますが延々と仲違いってのもアレですし、2クール目で決着付けるくらいがいいのかもしれませんね。むしろ高飛車キャラをいじられる方向で(笑

デタラメはデタラメのままでいい、というか、冷静に見るとデタラメ至極なのに何故か納得させてしまうパワーこそプリティーリズムの面白い所かと。今どきこういう作品ってなかなか無いと思います。

>yoshikageさん
おとはの手拍子から始まる曲&映像のシンクロには思わず声が出ました。既存ムービーを綺麗にハメましたねー。シリーズのBD化はぜひとも。放送録画より画質が落ちるDVDソフトを買うのはさすがにキツいです。BDならプリズムショーも相当綺麗に楽しめそう。

>一輝さん
次回はおとはの動向も気になりますが、むしろべる様がどう動くか楽しみだったり。続いてわかなもプリズムストーン入りしてべる様ぼっち展開も期待(酷

>tamanoさん
新OPは冒頭のセブンスコーデ以外はエーデルローズ組の方が目立っていた感じ。あの制服もインパクトありました。というか現状でも十分主役チームを食っちゃってるエーデルローズ組がこれ以上活躍すると…ホントにどっちが主役だか(笑

>ちごさん
そういやEDは芹澤さんが顔出し(と言っていいのか)で歌ってるんですよね。EDはテロップ確認で映像をほとんど見ていなかったため全く気付きませんでした。

>いちごさん
総集編回はたいてい退屈になりがちなんですけどプリティーリズムはその辺上手く作っていますね。さりげなく重要ネタを入れてくるので油断できませんし。コワモテキャラが実は恐がりってのはよくある設定ですが…クロスさんは恐がりすぎ(笑

No title

今回の総集編、やはり後の話に関わる伏線がちらほらとありましたね。オーナーの外の人の予想以上に緻密な内部に驚くと同時に、それを作ったメカニック.Cooのハイスペックぶりに益々謎が深まりました(笑)そしてりんねの正体はプリズムワールドからの伝道者との事でしたが、アクトはともかくオーロラライジングはちゃんと正しい飛び方を教えて欲しかった!

そして氷室会長とプリズムストーンの邂逅、建前上はプリズム界の現状打破と言っていましたが、会長の真の目的はジュネと競わせるため?気になるのはプリズム廃人と化したジュネを破り元に戻して欲しいのか、戦意を無くしたジュネの新たなライバルとなって欲しいのか…どちらにしろあの二人が今後の物語の鍵を握りそう。

ひとまずはエーデルローズ組の当番回が続くらしいので2クール目も見逃せません!

No title

EDの冒頭のデフォルメキャラは、最近発売されたプリティーリズムファンVOL2の付録でシールになっていましたよ。

れすれす

>B級プリズマーさん
アンドロイドの内部メカをみっしり描いているのは昭和的な演出を感じました。マジンガーZのEDみたいな(笑。人型アンドロイドからプリズムリンクへトランスフォームするトレーラまで作ってしまう技術力、加えてプリズムストーン店舗の日常業務を全てこなすCooさんの万能っぷりはとても人間とは思えません(文字通り?

ジュネ様についてはイースターイベントで100人背負ってショーをやっちゃうくらいなので「廃人」というレベルでは無さげ。おそらくトップの孤独を突き抜けて心の煌めきを失っているジュネ様へ若い子たちのプリズムショーが再起動スイッチとなり…これじゃベタすぎるか。ほんとプリティーリズムは先が読めなすぎて面白いです。

>通りすがりさん
こういうシールってあっても貼れない(使えない)ですよねえ。もったいなくて。

No title

12話、あそこまでお膳立てして失敗させるのがプリズムだよね・・・。
持ち上げておいて、叩き落とーす!(どーん!
なんかエーデル側信号機トリオは全員、黒いというよりむしろ
病んでる方向なヤバさが感じられて、言動何もかもが
破滅音に聞こえます。


13話、べるのCGは何だか幼すぎると感じてしまいました。
顔が横方向に広めだからかな。
お着替え時に口開けて笑顔なのも何だか違和感です。
不敵に微笑んでほしいなぁ。
そして、まさかここでなるが三連続飛ぶとは、やってくれるー。
べるはやっと感情出しましたね!

にしても、「無限」の時点でもう笑いしか出ませんでした。
そして「ハグじゃないんかい!」と画面に突っ込みました。
三期連続皆勤やってくれると信じてたのに!!!
あ、ヒロが一番病んでましたね。
コウジの中の人も、なるなるアカペラよう頑張った!
なんかもう今回、ずっと変な笑いしか出なかったwww

「二連続」とか「三連続」とか言ってくれるのが、
アイスタのオーラ段階と違ってわかりやすくていいなぁ。


14話、まさかの何のヒネリもないひたすら説明してるだけの総集編・・・。
一応、重要な事も出てはいるものの、ちょっとガッカリでした。
ADのときのオモシロ総集編が懐かしいです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2