2013-07-13(Sat)

アイカツ! #39 それゆけ、ソレイユ!

ライブを成功させるためにみなさんのお力を貸してください! 

aikatsu_39_00.jpg

どうか私をいちごにしてください!

aikatsu_39_01.jpg

Tristar、Soleil、そしてぽわぽわプリリンとユニット戦国時代の様相を窺わせるスターライト学園。本筋に大きく絡んだ前2つはともかく明らかにネタユニットと思われたぽわプリもしっかり学園マザー公認、手書きとはいえユニットロゴまで作っちゃってやる気フルスロットルであります(笑。ってな前振りから映された新生Tristarの仕事風景&ロケバス風景を見るに、新メンバーのユリカ様は多忙スケジュールを苦もなくこなし、他メンバーとの馴染みも上々…今さらこの流れにアレコレ言うのもヤボとは思いますが、これほどあっさりこなしてしまうと蘭のアレは何だったんだ?と思わずにいられません。日米トップに怯む事なく堂々といつもの調子を貫くユリカ様、やはりこの二人を相手するにはこのくらい肝が据わっていないとダメなのか。

そしてSoleilのお仕事はTVでの握手会告知…いちごリーダー大丈夫?(笑。なーんて頼りないリーダーっぷりに不安を隠せないらいちくんはお店へ出てお婆ちゃん客とフラグ立て。Soleilのポスターかわいい! ここでの会話「昔は素敵な音楽で踊ったりしていた」ってのはマスカレード(Wake up my music)を知っているという前振りかも?

aikatsu_39_soleil01.jpg

aikatsu_39_02.jpg

頼りない告知の割に握手会は大盛況。と、まずはマスコミ(TV)やネット(キラキラッター)での告知効果を印象付け…何だかんだ言ってもTVの影響力は大きく、また今どきはネットを介したプロモーションを抜きには語れない。しかしそれはある意味「他人の力に頼った」やり方で、学園マザーは今どきの手法を認めながら、言うなれば「ラクな方法」に走る事を良しとしない。ここでの「今汗水垂らして足腰を鍛えておく事が大切」というセリフはなかなか重かった。まさに獅子の子落とし! イメージシーンの学園マザーもノリノリ、とはいえいちごは崖登りが得意なので(笑

aikatsu_39_03.jpg

ここで少々インターミッション。キャラから外れたぽわぽわプリリンのキメポーズ練習にて照れちゃうしおんがかわいい、というか誰がやってもたいてい照れると思う(笑。するとおとめ&さくらちゃんは役者の何たるかを説き、しおんは自分の殻を破って「かわいらしいしおん」を演じる事に開眼! それにしてもスカートが短い。このミニスカでこのプリリンポーズはいろいろ狙いすぎのような(笑

「じつは気になってた役があるの」

なるほどその役のオーディションに合格して以下略でしょうか。一度くらいぽわぽわプリリンのステージを見たかったけれどこの流れだと無理そう?

aikatsu_39_04.jpg

aikatsu_39_soleil02.jpg

「やっぱり走るんだな」
「いちごだからね」

そしてSoleilのドサ回りへ。まずは公園を回って声を掛けまくり、リーダーの一声で商店街へ繰り出すと駆け出しアイドルの基本・ミカン箱プロモーションへ。この勢いで迫られたら「はい」と答えるしか(笑。その後星宮家にておむすび食べながら先のお婆ちゃん勧誘の流れ、さらに運送屋さんや警察署(笑)と芋づる式にプロモーションに走った結果、ハーメルンのらいちくんを先頭にたくさんのお客さんを引き連れいざ公園ステージへ! なーんて様子を察知したぽわぽわプリリンの三人も敵情視察へゴー! このミニスカでこのアングルは(以下同文。シャッターチャンスだ!(違

aikatsu_39_05.jpg

「残念だがまだ満席にはなっていない」

順調なプロモーションに満席条件など楽々クリアと思いきや客席の端に一つの空席が! これではせっかくたくさんのお客さんに集まってもらったのにライブは中止…といかにもな展開は「学園マザーの席」なーんてベタオチかと思いきやそこはさすがアイカツ。

「Soleilは明るく輝いていなきゃいけないんです。みんなをがっかりさせるなんて絶対にできない!」

条件をクリアできなかった事を認めながら、しかし集まってくれたお客さんのためライブ開催を訴えるいちご。いつになく強い表情・強い口調からいちごの思いの強さが伝わってきます。もちろん満席で開演となればそれに越した事は無かったけれど…むしろ今回の課題の肝は「この状況からSoleilはどうするのか?」にあったのかもしれません。約束を優先して諦めてしまうか、それとも約束反故の泥を被ってでもファンを優先するか、一つの空席を鍵にアイドルとしての心意気を試されていたような気がします。そんな三人の熱意に折れてゴーサインを出すジョニー先生の頼もしく温かい表情も印象的で、結果的に立ち見まで出た大盛況に全身で喜ぶ様子も良かった。うんうん、アイカツはこれでいいんです。

控えテントに設置されたアイカツシステムにてコーデチェンジの後、始まったステージは「ダイヤモンドハッピー」。映像的には基本的に第37話バージョンと同じですがカットによってカメラワークが微妙に違っていたり面白いです。特に「Woo! Woo! Woo! YEAH!」のアングル変更は円陣の雰囲気が良く出た良い変更。

aikatsu_39_06.jpg

「この夏、TristarとSoleilは一緒にサマーツアーを行ってもらいます」

素敵な夏のプレゼントはついにユニット対決?と思いきや――

「新ユニットSTAR☆ANISの誕生よ!」

って、もう合流しちゃうの!? こんなサッサと合同ユニット化ではいよいよ蘭のTristar騒動は何だったんだ?と思ってしまいます。STAR☆ANIS結成に関してのコメントがいちご&あおいだけだったのも意味深、というかここで蘭に言わせられるセリフが無い。ううむ、今後蘭はTristarとどう接していくのだろう。

       

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第39話 それゆけ、ソレイユ!」/ブログのエントリ

アイカツ!「第39話 それゆけ、ソレイユ!」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

母も含めて心なしかまつ毛濃かったような


かえで久々のセリフ♪
ユリカ様に差し出したトメートジュースはマジックと言うより普通にカバンから出す感じで…
Σおぉこの娘はマジックやるんやったと思い出させられました

しおんちゃんの「やってみたい役」宣言は確実にお別れフラグですよね!

警察署のマスコット「ホバク君」最高

あおいちゃんも可愛かったし良い(濃い)1日お疲れ様
あっさりスターアニスは…もっとその前に苦しみを乗り越えるドラマがあるかと…

でもスターアニスで挫折回とかすれ違い回とかあるのかな?

アイカツだから無いかも(笑)


来週はあおい回ですかね?
楽しみです

蘭脱退でトライスターの位置付け自体が劇的に変わった気がしますねw
こうも展開早いとむしろ蘭のストーリーの為に用意されたユニットだったのかもしれません
好意的に解釈すればユリカの素性を知っている美月さんが気を使ったんでしょうね
蘭の時と違って最初から密着座りコミュ取ってるし本質的には優しい人なんでしょう
結局主役三人と絡めないと空気化してしまう宿命なので急速スターアニス結成は良かったと思います(特にかえで)
ただ個人的にはキャラ立ってていい味出してるぽわプリをもっとみたいんですけどねぇw

ユリカ様の加入、予想外のしおん参戦、そして益々存在感が薄くなったかえでェ…
気遣いの出来る良い子なのはわかってます

いちごちゃんは崖登りは得意なので突き落とされても問題ありません

ユニット合体とか出戻り蘭ちゃんさんの胃が心配です

No title

STAR☆ANISは、CD特典でカード化され
8月8日の新弾でデーターカードダスのゲームが
決まってたので、その頃にはアニメでも
動きがあるとは思ってましたが早すぎます。
いまの3ユニット体制をみてみたかった・・・
STAR☆ANIS結成後も
今のユニットで活動するとかもあるのだろうか?

No title

いつもお疲れ様です。今回はとてもよかったですね。ファンを連れて街中を闊歩するシーンはあまりにみんなが幸せそうですでに泣きそうでしたが、ライブ周辺はいちごたちの真剣な思いとジョニーさんのマジが伝わってきて普通に泣きました。ユニット展開になって一番の出来だったと思います。「アイカツはこれでいいんです」とありましたが本当にその通りだと思います。

とりあえず全力でぽわプリを推したい所存です

れすれす

>かえで寿司さん
睫毛というか目の描き方が特徴的なので尾形・菊池作監回は判りやすいですね。スターアニスでの挫折(?)はどうなりますやら。いちごたちと一緒なら大丈夫!的なノリで乗り切っちゃいそう。

>moonさん
確かにこのまま三人ユニット描写が続くとどうしてもSoleilがメインとなり、つまり登場回以来ほとんど見せ場が無いかえでの活躍がほとんど期待できなくなってしまう。というか現状そうなのでスターアニス結成はかえで的にはプラスでしょう。ぽわプリは例の電波曲のステージを見たかったけれど無理っぽい?

>地下の太陽再びさん
3クール目以降の追加キャラが単なる頭数になっちゃってて残念。残り1クールを切ってしまったタイミングで個人回をねじ込むのは大変だろうけど、かえで&さくらちゃんの見せ場が欲しいです。

それにしても獅子の子落としに対して「崖登りは得意」と返すアイドルも凄い(笑

>トライスターの予定は数年先まで・・・さん
SoleilもTristar並みの忙しさのはずだったのに…自前プロモーションの突発ライブを行う程度の余裕はあるようです(笑。ゲームとの連動では仕方ありませんが、確かに三人ユニットでのガチンコ対決を一度くらい見たかった。

>tamanoさん
別府先生は毎度毎度オイシイ所を持っていきます。いちごの必死の訴えをがっしり受け止める度量はさすが。ステージ後の学園マザーとのやり取りも素敵でした。

>ぽわぽわしおんさん
ドラマオーディションに通ったしおんが抜け、残った二名は予定通りスターアニス合流では、ぽわプリとはいったい何だったのか?という事に。せめて一度くらいユニットの結果を見たいです。

No title

こちらは最初から拝見していたのですが、はじめて感想書かせて貰います

新規キャラのさくらとかえでの扱いについて話題になってますが、人数は増えたもののお話の焦点がメイン3人に一気にシフトした為割を食ったようですね

去年出た3DSのゲームではさくらもかえでも今のキャラまんまなんですよ。かえでは最初からトライスター所属であることも明言されてます

逆にユリカなんかは吸血鬼や素は弱気キャラもなくただのツンデレなんですけどねw

元から完成されてたキャラなのでもったいないと思う反面、人数多いことの弊害も大きいので3人に絞ったのは英断だとも思うのですけどね


最後に、本作はゆるい話が主体でいちごとあおいには辛い状況は生まれないしこの二人は相互補完で完結しちゃってるんですよね。
そんな中で蘭はライバルとの戦いや挫折・孤独・友情などスポ魂ストーリーを一人で担当してる感があるので実質上の主役だと思います。
負けが多かったり移籍問題等で扱い悪いって言う人もいるけどとんでもないですよ!
こんなに心情描写多いヒロインは今の時代中々いません

…スターアニス結成後の美月さんが怖いけど頑張れ蘭ちゃんw

しおんちゃんの「受けてみたい役がある」という言葉に、そんな意味があったなんて全然気付きませんでした!
でも、STAR☆ANISにはしおんちゃんはいないから、どうなるんだろう?と思っていたので、これで納得です!!

かえでちゃんが、ユリカ様に対して蘭よりもフレンドリーに話していた気がしました…
いろいろと蘭は気まずいですよね…

れすれす

>アイカツ紳士さん
私はアーケードも3DSもやらないのでそちらの事情には全く疎いのです。なるほどさくらちゃん&かえではそんな先行して登場していたのですね。ならばゲームで親しんでいたファンは私以上に二人の扱いを気の毒に思いそう。

蘭の連敗描写はじつは美味しいと思ってました。彼女は負けてこそ輝く、キャラとしては負けるが勝ちというか(笑。ただやはりTristarの騒動についてはもう少し上手く裁けたような気もします。

>いちごさん
しおんのセリフについてはあくまで私の勝手な解釈(予想)なので外れても怒らないでくださいね(笑。まあこんな風にセリフやシーンの意味をいろいろ考えながら見てみると作品を何倍も楽しめますし、普段から考える癖を付けておくと本などを読んだ時も一層楽しめると思います。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2