2013-08-05(Mon)

ドキドキ!プリキュア #27 バレちゃった!?キュアエースの弱点!

「しまった! 時間が!」

doki_27_00.jpg

今回からOPに追加カット&新EDに変わりました。

doki_27_01.jpg

アバンはいきなりチャリジコチューとのバトル。グーラさん作のジコチューって本人の図体の割に小物が多いような? 以前デパートで暴れた爪楊枝ジコチューも行動パターン含めて小っさかったし(笑。スポーク越しの対峙シーンは格好良かったけどただ暴走してるだけのチャリンコはあまり強く見えません。そんな相手にドキドキチームは苦戦、ビル上のエース軍曹も小物相手に手こずる様子に厳しい叱咤を叫びます。

ここで軍曹はあからさまに時計を気にして片付く前にサッサと撤退。その後亜久里軍曹の服がチラリと映って、つまり変身が解けた=後に語られる時間制限の前振りです。これは変身ヒーローものでは珍しくない設定なれどプリキュアでは初? 放っとくと無双のキャラに何らかの制限を付けるのは古来からの常套手段で、なるほどエース軍曹はこうきたか!と思ったけれど、それならそれで今回へ至る前に何か振りがあればと思わなくもないと言ってあg(以下略。今回いきなり時間を気にし始め、その回のうちにネタバラシってのは面白みが薄いような。

今回からOP映像にエース軍曹が追加されました。半年に一度のOP変更がこれだけってのは毎度の事とはいえ少々寂しいかも。曲もせめて2番にするとかねえ。エース軍曹vsレジーナが1コマに収まるカットはじつに意味深で、第23話では人混みに消える亜久里軍曹にレジーナの幻影が重なる描写があったり、当然ながらこの二人には何かしらの因果がありそう。

doki_27_02.jpg

洋食屋なのに桃まんが名物だわ、和菓子は茶道教室が贔屓に付いてるわ、ぶたのしっぽ亭シェフの守備範囲の広さは常軌を逸しています(笑。しかし先生の名字「円」で気付かなかったのはいいとして、懇意の先生の孫娘の存在すら知らなかったってのは無理があるような? しかも歩いて行けるご近所さんみたいなのに。亜久里さんは本当に先生の孫娘なのか? 記憶操作の類で紛れ込んでいるだけ=だからご近所のマナも今まで知らなかった? とも思ったけれど、本人の説明によれば普通に地球人らしく、とりあえず出自について怪しい経緯は無さげ? まだ判りませんけど。

ともあれこれまで鼻持ちならない軍曹キャラを通してきた亜久里さんの慌てる表情は良かった。お婆ちゃんから離れてのヒソヒソ話で野点(のだて)のお誘い、この盛夏に和装で野点とは熱中症の危険が危ない…もう少し季節を考えて作ってほしいと切に思います。この季節だけに浴衣? とも思いましたがきっちり長襦袢着てるし、その割に後の川遊びシーンでは長襦袢が無かったり何が何だか。各々の帯留めが各キャラのモチーフになっていたのはかわいかった。マナの半襟だけオシャレなのは主人公特権か?(笑

五つの誓いの五つ目は予想と違って特にカタルシスも無く…勢いのギャグかと思ったらどうやらこれがマジモンだったみたい? 「円」だけにチームの環についての誓いかと勝手に思っていましたがあっさり大ハズレ。あはは。

doki_27_03.jpg

相変わらず甘いモノに目ぇキラキラの亜久里軍曹、ここから暫く茶道ネタに付き物のお作法ギャグが続きます。さすが四葉のお嬢様は作法にも詳しく、一方真琴は知ったかぶりのドヤ顔で茶碗を回し…今どきの小さいお友達は海老一染之助・染太郎なんて知らんだろうに(笑。また足が痺れて立てないマナvsやせ我慢真琴の仁義なき正座バトルはお約束ネタながらいい味。しかし真琴もすっかりポンコツになったものです。しみじみ。

なーんて不作法も野点の席では目くじら立てず、というわけでそれを含めて亜久里軍曹のいたずらというハイブロウなオチでした。そのネタバラシでお上品に吹き出す亜久里軍曹、さらにお婆ちゃんの言葉に照れる顔など、こういう自然な表情を見られるようになったのは非常に喜ばしい。

doki_27_04.jpg

お婆ちゃんから逃げるように竹林を抜けて清流までお散歩。前述どおりここで亜久里軍曹は裾を捲くって川へ入り、他のみなさんも続きます。まさかモノホンの着物でこんなんやらないだろうし、捲った裾に長襦袢も見えず、やっぱりこれは浴衣? でも若い子の浴衣でお太鼓は無いか、そもそも柄が…とどうでもいい事をぐるぐる考えてみたり(笑

ここでいよいよ明かされたキュアエース/亜久里軍曹の謎について箇条書き。

・キュアエースはこちらの世界で生まれたプリキュア。
・かつてジコチューと戦い一度敗れた。
・アイちゃんはキュアエースのパートナー。
・敗れた時アイちゃんがタマゴに戻って離ればなれに。
・その後アイちゃんと再会して今に至る。
・変身すると大きくなるのは「守りたい」思いの力。

こちらの世界(地球)で生まれたというからには亜久里軍曹自体はトランプ王国と直接の関係は無く、しかし変身アイテムであるクリスタルやラビーズを生み出すアイちゃんが相方って辺りキュアエースの周辺事情はトランプ王国絡みである事は間違いなさそう。とはいえ「キュアエースとトランプ王室の関係」「アイちゃんの正体」については未だ謎のまま、キュアエース単独で戦っていた背景(時系列含む)も不明で、つまり肝心な部分が明らかにされておらず…返って謎が増えてしまったような?(笑

禁止区域でバーベキュー準備のグループは、どうせなら中州で店を広げた所へ鉄砲水で大ピンチ!的な展開のが盛り上がっただろうけどそんなの放送できないか(笑。てな所へ現れたグーラさん&保毛尾田保毛男の指パッチンで鉄板ジコチューが発動…仲が良いのは良いけれど手を繋いで顔を寄せての共同作業は正直どうにもキモい、キモすぎる。少女アニメの女の子キャラが仲良くしてても不健全には思わないけれど、このおっさん二人の仲良しシーンは青髭&マッチョの組み合わせからしてどうしても以下自重。

さすがに新幹部二名によるジコチューは相応に強く、頼みの綱のばきゅーん!を破られ、もちろん他四名はいつものようにあっさり倒れ、そうこうしているうちにジコチュー組は野点の席の和菓子へゴー! このままだとお婆ちゃんが危ない!

doki_27_05.jpg

竹林を駆け抜けて現場へ着くとまさにグーラさんがお婆ちゃんを食わんとする直前、さすが雑食グーラさんは老若男女お構いなしに以下自重。このピンチから救うべくキュアエースは高くジャンプしてエースショット!…の瞬間にカラータイマーの光が消えて人間体に戻ってしまいました。あらら。この一連は鉄板ジコチューが死角になってお婆ちゃんから見えない=正体を気付かれない工夫になるほど。まあ「お婆さま!」って叫んじゃってるけど聞こえない聞こえない(笑。

「私が成長したプリキュアでいられるのは5分だけなのです」

というわけで本人の口からキュアエースの弱点が語られました。そもそもなぜ「成長したプリキュア」なのか、成長した姿への変身は必須なのか結果なのか、この辺もまた謎であります。なーんてネタバラシを保毛尾田保毛男に聞かれてしまってさあどうなる?

ともあれ現場に駆け付けた他四名はパワーアップオーラを立ち揺らせてジコチュー組と暫しアクション。鉄板ジコチューをフルボッコのハート、帽子攻撃をひらりとかわしてドロップキックのロゼッタ、先ほど吹っ飛ばされたダブルラリアットを受け止めてダブルパンチのダイヤモンド&ソードとパワーアップ効果が見て取れますが…そこへ至る竹林背景のとことこランニングカットがマヌケすぎて思わず失笑、アクションを描ける人がホントにいなくなってしまったのか。そのままラブリーフォースアロー・オーラバージョンでフィナーレ。戦い済んで再び野点風景は亜久里軍曹の引っ掛けに笑顔の交換、ストイックな鬼軍曹はなかなかのお茶目さんでした。まだまだ謎だらけなれどようやく亜久里というキャラの輪郭が見えてきた感じ。後はレジーナとどう絡めるのか気になる所です。

doki_27_ed.jpg

新EDは吉田仁美さん歌唱の「ラブリンク」。暗いステージに花火ドーン! 歌入りと同時に照明が当たって始まるプリキュアコンサートはじつにキラキラ華やかで、背景の作り込みやキャラの見せ方などさすが1分半に半年掛けられるだけの事はあります。歌詞に合わせたリップシンクも完璧っぽい。ただエースは髪&コスチュームにボリュームがありすぎて映像的にも重く、アングルによってはかなり無理無理な絵面に見えてしまう感あり。やはりステージ慣れ(?)しているのかソードが一番かわいく見えたり(笑

L・O・V・Eのコマ分割やワイプでのクローズアップ、また5人並んでポーズから9分割画面のダンスも曲調に上手く合っていて楽しく面白い演出でした。YEAH!の花火も気持ちいい。ただ少々作り込みすぎて、口パク時にチラチラ映る前歯が少々クドく見えなくもないと言ってあg(以下略。賛否あるでしょうがこの辺はアニメ的に割り切っても良かったと思います。

doki_27_eyecatch.jpg

今回からアイキャッチ&提供絵も亜久里(キュアエース)追加版へ変更されました。A終わりアイキャッチはクレヨンでラクガキされてる妖精ズがかわいい(笑

      

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

ドキドキ!プリキュア「第27話 バレちゃった!?キュアエースの弱点!」/ブログのエントリ

ドキドキ!プリキュア「第27話 バレちゃった!?キュアエースの弱点!」に関するブログのエントリページです。

ドキドキ! プリキュア 第27話「バレちゃった!?キュアエースの弱点!」

今回で3クール目に突入。 新EDになり、OPにもエースとレジーナが追加されました! レジーナまだ出てこないけどねー。  

ドキドキ!プリキュア 第27話「バレちゃった!?キュアエースの弱点!」

ドキドキ!プリキュアの第27話を見ました。 第27話 バレちゃった!?キュアエースの弱点! 亜久里のおかげで随分強くなったマナ達はマナの父親が作ったお菓子をお茶の先生の

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

キュアエース「二分だ。私はウルトラマンより、後二分長く変身していられる」

5GOGOのミルキィローズは、初期は長く変身していられない設定でしたね。明確に何分とかではなかったと思いますが。


アイちゃんの見た目がシャルル達と違いすぎますし、キュアエースはトランプ王国以外の世界で戦ってたのかもしれませんね。
他の世界にプリキュアが在るのかは判りませんが。

「変身していない時は、キュアエースも普通の女の子」と言ってましたが、戦闘中も女の子でいられる方がどうかしてると思います。
これが、中学生と小学生の違いなのでしょうか?

BBQのくだりは笑いましたw
わざわざ河原でやるようなご家族もたくさん見てるでしょうしね
昨今の天気状況では本当に危ないんですけどね

設定の辻褄のあわなさについてはアイちゃんが∞して洗脳それも私だ状態で何とでもなるでしょう

所詮は幼児向けアニメです。ツッコミはほどほどに気楽に見ましょうw

No title

まこぴー達はおろかジコチュー側すらその存在を認知しなかったあぐりん。
謎が謎を呼ぶ後付の嵐…やはりこれはきゅぴらっぱー万能説を支持する事になるのか。

あぐりんの祖母も、例によって高性能ばあちゃんだったりするのかな。

No title

5つの誓いは亜久里がその場その場で思い付いたものを
言ってるだけなんじゃないかと思ってしまいました
亜久里が異世界人かと思いきや、地球人だったというのが意外でしたね・・・
5分制限設定、有効に使われるのでしょうか?
最初に4人に攻撃させ、そのあとバキューンでとどめというパターンが定着するかもしれませんが、
時間制限のあるヒーローも制限時間以上に戦っていたりするので、この際エースもそれで

れすれす

>ロペリドさん
ああそういえば>ミルキィローズ。登場時の超絶無双、そして例のクレーターパンチくらいしか覚えてないけど、そういや初期は時間制限みたいなものがありました。いつの間にか以下略でしたが(笑。ラビーズを出したりきゅぴらっぱー無双だったり、ひょっとしたらアイちゃんは王女様より上の存在なのかもしれません。王女様マンマのカラーリングやデザインからどう見ても王女様の転生体(意識分離?)のような印象でしたが、逆に「王女様がアイちゃんに似ている」のかも。

「普通の女の子」については、エース状態の鬼軍曹キャラと比べてという意味かと。亜久里状態でもしばらく軍曹状態でしたが、今回普通の女の子の顔を見せてくれたことで見方が変わったのでしょう。

>通りすがりさん
河原バーベキューで自己中というとどうしてもそういうイメージが(笑。辻褄の合わなさについてはまだ慌てる時間じゃないというか、作風からして終盤まで判断できないと思います。そんな中 謎に直面している各キャラのリアクションをもう少し自然に見せてくれたらなあと。

>オルタフォースさん
逆に幹部連中が亜久里(キュアエース)を知らなかったという事が重大な伏線なのかも…だったらいいなあ(笑。件のお婆ちゃんはグーラさん相手に怯まなかったり、さすが本シリーズのお婆ちゃんキャラらしく肝が据わっていた感じ。両親が出て来なかったのが今回気になる所で、ひょっとしたら何らかの事情で最近お婆ちゃん家に預けられるようになったとか、ならば近所のマナたちが亜久里の存在を知らなくても…みたいな?

>ゴルアさん
4つめまではそれっぽい誓いでしたが今回のは思いっきり思い付きっぽい(笑。亜久里の背景についてはほとんど明らかにされてないようなものなので、最終的なネタバラシでどう転がすのか楽しみだったり。時間制限はたいていピンチ演出に使われますが、本作には無制限ファイターが他4名いるため、この設定をどう活用するのか見どころではありますね。今回のとおりエースが欠けてもフィナーレに持って行けるわけですし。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2