2013-08-16(Fri)

アイカツ! #44 モア・ザン・トゥルー クライシス!

30話以上の沈黙を破ってキングさん登場! 

aikatsu_44_00.jpg

バンカツ、始まるよ~。

3人ユニット結成からSTAR☆ANISサマーツアーと忙しい展開も一息ついてシリーズ前半のノリに戻りつつある昨今、今回は第11話で描かれたお掃除兄ちゃんのバンド「モア・ザン・トゥルー」エピソードの続編とも言えるお話を持ってきました。初登場当時は掃除兄ちゃんとのほんのりオトメチック展開を含め、バンド自体も本筋に絡む存在になると思っていたのですが…ふと気付けば掃除兄ちゃんは単なる雑用キャラに落ち着き、最近はその出番すらほぼ無くなり、もちろんその間モアザンについて触れられる事も無く、このままフェードアウトか?と思っていたらまさか30話以上も間を空けたこの時期に再登場とは! 前回のしおんメイン回といい、アイカツスタッフの作品愛(キャラ愛)には呆れるばかりでございます(褒め言葉

aikatsu_44_01.jpg

「涼川に伝えておけ! 俺はお前の音楽は認めねえって!」

というわけでスターライト学園へカチ込んできたモヒカン兄ちゃんといちごの第三種接近遭遇。普通に不審者です(笑。いきなり「俺は」と言われてもドコの誰だか判らないいちごはポカーン、ほどなくやってきたあおい&蘭へ正体不明のお兄さんを示すべくリボンをキュッと立ててモヒカン再現かわいい! てな所へ回ってきたキラキラッター情報で件の彼がモアザンのドラマー「キング」と判明しました。第11話での路上ライブでは「担いで逃げるには重い」という理由で登場しなかった謎のドラマー、彼の正体について「第1話のメガハン兄ちゃん」や「あおいの初恋相手」や「さくらちゃんルームメイトの兄さん」などの仕込みを期待していましたが特に凝った設定は無さげで残念(深読みしすぎ

みなさん揃ってキングたん(笑)と涼川さんの関係についてあれこれ。ユリカ様とかえでがいないのはTristarカツドウが忙しいのかな。大金持ち? 学園長の弟? かなりワルだった? と噂話を元にした涼川さんの正体談義はナイナイナイの連続だったけれど、私的には「学園長との関係」は即断でナイナイとも言えないと思わなくもないと言ってあg(以下略。美しき木刀!(ナンヤソラ。なーんて会話にて以前の尾行を思い出し、涼川さんがバンドをやっている事を思い出し、しかしそれが「内緒」である事も思い出して口をつぐむいちご。

aikatsu_44_02.jpg

そんなこんなで伝言を伝えるも涼川さんは黙って聞くのみ。さらに「会わないんですか?」「すっごく会いたがってましたよ?」と気遣ういちごをピシャリと遮り、「俺がバンドやってる事、誰にも言うなよ」と再び釘刺し…などなど取り付く島もない様子に何も言えないいちごが切ない。

「いちごがこういう風に食べてる時はね、言いたい事があるのに黙ってなきゃいけない時」

口の中を食べ物でいっぱいにしてしゃべれなくするってのは新しい(笑。まあ方法はともかく「内緒」と言われればきちんと約束を守るいい子です。どこかの歩くスピーカーは少し見習うように! 夜のベッドで煎餅かじって我慢するシーンもかわいかった。そんないちごを追及するでも無理に抑える訳でもなく「いつでも相談してね」と見守る姐さんはさすが判ってます。

aikatsu_44_03.jpg

ずっと口をギュッと結び、レッスンに身が入らないほど悶々が止まらないいちごは涼川さんへ突撃するも先と同様部外者扱いでケンもホロロ。あらら。だけど今度は諦めない!負けない! どこかへ出掛ける涼川さんを尾行してチャンスを窺う? 一方そんないちごに気付いている涼川さんはスタジオのフロントにヒトコト。

「変な女の子が訪ねてくるかもしれないけど、俺いないって事で」

ほどなく現れた変な女の子(笑)はもちろん入場チェックで止められるも「Soleilの星宮いちご」と名乗って難なく通過、あははは! アイドルの知名度をこんな場面で使いますか(笑。それはそうと演奏中にいきなりスタジオドアを開けてはいけません。ドアを開ける時は照明のスイッチで知らせないと。

何やら荒れてるナオさんは練習を中断してスタジオを飛び出し、追って出てきたメンバーと挨拶のテイで各キャラの紹介。30話以上前に1度出たきりですからね。しかしほとんどセリフも無いってのにシュラトさんの存在感が相変わらず凄い(笑

aikatsu_44_04.jpg

ヒロさん&シュラトさんからモアトゥ解散の危機を聞いたいちごはナオさんを追って第11話と同じ川辺の土手へ。並んで座って暫しの沈黙、どうやらこの気まずさに先にギブアップしたのはナオさんの方みたいですね。いくらナオさんでもいちごの天然パワーに勝てるはずが(笑

というわけで沈黙が破れた途端、脳内で渦巻いていた疑問を次々と浴びせかけるいちごがいちいちかわいくてどうしましょう。学園マザーとの関係を問われて「何言ってんだ?」と素で答えている様子からしていよいよこの線は無しっぽい? とはいえあおい姐さんにあげたレアカードについては「姉貴がそっち関係に詳しい」「お姉さん…アイドル?」「ま、詳しいんだよ」と言葉を濁している辺りじつに怪しい。これが振りならこれまで出てきたFUTURING GIRL関係の女性が涼川さんのお姉さんって事で…とすれば第40話にて登場した秘書さんか、まさかグッピー!?(笑。まあブランドを考えなければ月影さんが第一候補だろうけど直球ストレートすぎてイマイチ(本作に何を期待しているのか

aikatsu_44_05.jpg

「俺はお前がやりたい曲を演奏したいんだ!」
「俺たちが好きな事だけやってたって売れないんだよ」
「お前は音楽の魂を売っちまったんだ!」

ナオさんとキングさんの軋轢はメジャーデビューし一気に売れたバンドによくある話、と言ってしまえばシマイか。キングさんはナオさんの音楽性に惚れ込み、一方ナオさんは売れる事を優先して「やりたい事」を抑え…音楽性と売り上げの狭間で藻掻くナオさんの胸中を立ち聞きで聞いてた(笑)キングさんは目の幅涙で固く手を取りとりあえず和解。しかし今のモアトゥには戻れない、自分に正直でいたい!とじつに熱い。というか少し暑苦しい。こんなキャラだったのか(笑

「見えない客に向かって曲なんか作れねえだろ!」

これまたお約束の売れない頃の寂しいライブ風景、しかしそこには「やりたい曲」を思いっきり演奏できる熱さがあった。自分たちがやりたくない事をやって客は喜ぶのか、やりたい事をやってウケなきゃそれでいいじゃないか。ナオの曲を一番上手く表現できるのは俺だ!(それは違

aikatsu_44_06.jpg

ナオさんに心酔しているキングさんは音楽性に拘りすぎてお客さんの顔が見えていなかった。「やりたくない事」と思い込んでいた今のモアトゥの曲をお客さんがどれほど楽しんでくれているか見えていなかったんですね。今ライブに集まっている客はみんな「売れ線に釣られた客」と思い込んでいて、極端な話「売れているバンドだから見に来た」くらいに思っていたのかもしれません。これが「見えない客」の正体でしょう。

「見えないお客さんなんていないと思うんです!」

普通の青春熱血ドラマだったら「やっぱりやりたい事をやろう!」→結果的にそれがウケてハッピーエンド! と通り一遍のいい話で締めてしまいそうですがアイカツは一味違いました。「音楽性(やりたい曲)」と「商品性」の板挟みは商業アーティストが常に直面する非常に難しい課題、この解決の鍵を「歌を待ってるお客さん」に持ってくる辺りプロアイドルのストーリーとして非常に良くできていたと思います。もちろん自分自身が楽しむ事も大切だけれど、プロたる者それ以上に「お客さんに楽しんでもらう」=「お客さんの反応をよく見る」事が大切…という意識を他者へ主張できるようになったいちごの成長も窺えます。

aikatsu_44_zepp.jpg

ちなみに今回のライブ会場(画像上)はZepp Divercity、キャパはスタンディングで2400人なので結構な規模のライブです。画像下はモアザントゥルーのライブ会場Zepp Sapporo、なるほど北海道じゃSoleilの仕事をちょっと抜けてライブ見物、って訳にはいきませんね(笑。そういや第22話のライブはZepp Tokyoでしたし、この辺はバンビジュ→ランティス→ソニー→Zeppグループという大人の事情?

aikatsu_44_07.jpg

何だか久しぶりのSoleilステージはこれまた久しぶりの「アイドル活動!」でした。第1話バージョンと同じ振り付けなのにほとんど別モノと化したCGムービーの進化は何度も言うけどやはり凄い。直近の第29話と比べても着実に進化の跡が見えますね。モブ客の描写も進化してます。ただ「白いシャツ~、風なびき~」の手拍子が入ってなかったのが残念。ライブステージでこれは重要ですよ(笑。そして「仲間だって時には~」の振り付けだけでもゴチソウサマなのに蘭のウインクが加わってドキドキが止まらず。あのウインクの破壊力たるや! 少女アニメのCGムービー見てテンション上げてるおっさんは傍から見たらじつにキモいけれど楽しいからいいの。スペシャルアピールはいつもどおりデルタエンドをキメてフィニッシュ。

aikatsu_44_08.jpg

「目に見えない客なんていない、俺が見ていなかっただけなんだ!」

Soleilのステージを楽しむお客さんの姿を見たキングさんは目ぇからウロコがぽろぽろ落ち、いちごさんに落ち、目の幅涙で大感激。何という感動屋! さらに感極まったキングさんはギターの二人に抱き付いてバンカツ宣言…その腕からすーっと逃げて「お、おう」のシュラトさんが最後の最後で私の腹筋を破壊(笑

aikatsu_44_09.jpg

aikatsu_44_king01.jpg

aikatsu_44_edmob.jpg

モア・ザン・トゥルーのライブへ行きたいけれど仕事で行けない三人娘で締めた本編ラストから、まさかまさかの特殊EDは「アリスブルーのキス(歌唱:Ray)」のライブステージでした。何というサプライズ! お客さんもかわいい子揃い! この客席をろくに見ていなかったキングさんおそるべし。

冒頭のギター&ベース演奏カットは第11話ライブの使い回しなれど久しぶりに見ると相当キャッチーな映像です。以前の記事で書いたとおりこのパートはReyメンバーの実プレイのロトスコープとの事、あまりにぬるぬるな作画は最初見た時何事かと思ったっけ(笑。それにしてもシュラトさんが存在感ありすぎ、アトリエZの6弦も渋すぎ。私はこのテのバンド事情に明るくないので明言はできないけれど、ロック系で6弦ベースって珍しいんじゃ? 冒頭以外はほぼ止め絵でしたがライブの雰囲気はアリアリで、少々寄り道気味の今回エピソードを綺麗に閉じてくれました。

aikatsu_44_10.jpg

次回は水着回?…穏やかじゃないわね。

       

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第44話 モア・ザン・トゥルー クライシス!」/ブログのエントリ

アイカツ!「第44話 モア・ザン・トゥルー クライシス!」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

まさかのモアザン回&特殊ed!
アイカツ人気に便乗して大きい女子ウケスピンオフでも狙ってるのか汚い流石汚(ry

涼川さんといちごたんの秘密はまだまだ続くんですね。ラブコメ路線の名残なのかな。しかしFGに詳しい姉って一体誰なんだ…

キャプにはないけどさくらちゃんがジト目のところに混じってるのがジワジワきますw
不遇だの同情されてたのにほんとキャラ立ってきたなぁ
蘭ちゃん脱退後の三星さんの左遷っぷりと雲泥の差やで…

ウインクいいっすよねCGダンスでも蘭ちゃん優遇されてますよねー。
ダイヤモンドハッピーでも見せ場多いし(傷ついた瞬間~の入り方とかラストのステップとか)

最後にedが全部持ってったと思って安心してたら予告がw
大王イカvs蘭ちゃんの水中バトルに期待ですね!(違

No title

トップ絵は、いちごがこのような表情をするのは珍しいから選んだのでしょうか。今回のいちごは、申し分の無い主役でした。秘密もちゃんと守ったし、ちょいシリアスもいける。
話自体は、モアザントゥルーが題材でしたが、いちごを中心とした日常会話の相変わらずの楽しさが印象的でした。日常の学園生活にしっかり足の着いてる話の面白さは、アイカツの強みですね。
あとは水着回が楽しみw

ダイヤモンドハッピーの蘭ちゃんびゅーんパートの歌詞は「つまずいた瞬間~」の間違いですね。いやはやお恥ずかしい

ダンスパートは見栄えも素晴らしくなってきましたが細かい動きの拘りが凄いです。
スペシャルアピール後の着地ポーズも3人で違うという変態っぷり。
今のクオリティーで全曲リメイクしてほしい!

久しぶりに誰かのために頑張っちゃうといういちごちゃん。らしさ満開でめっちゃかわいかったw
個人的にはシュラトさんがクールな蘭ちゃんっぽい感じで好き~!スッと輪から逃げるとことかw
蘭ちゃんのウインクは確かに破壊力抜群でしたね(^_-)
ソレイユのかわいい衣装も何気に蘭ちゃん似合ってるし。
昔の蘭ちゃんはどこへ?ってくらいかわいくなっちゃったのは、そういう蘭ちゃんを求めてるファンのためのプロ根性なのか、はたまた美しき刃が美しき猫じゃらしくらいになってしまったのかw
でも、サラシ姿を披露して、刃ぶりも見せてくれましたが。、
あおい姐さんのいちごちゃんへの気遣いも良かったな~。その時のあおい姐さんも特にかわいかったし。
トライスター組はアジアツアーかしら?
やっと仕事が来たのね。
でも、ソレイユもライブや雑誌の撮影やらでしっかりお仕事してますね。
あー、ほんとに蘭ちゃんがソレイユに入ってくれて良かった。トライスターじゃ出番減っちゃってたでしょうに。
それにしても、自分の地位を利用できるようになったいちごちゃんに成長と少しの寂しさを感じましたww

最初から最後までいちごちゃんが可愛すぎて困りました(笑)

涼川さんのお姉さんはグッピーorFGの巨乳スタッフ!?
もしくはりんごさん!?
また謎が深まりました
二期に繋がる物語だったりして♪

蘭のウインク可愛かったです!あと妄想のあとのツッコミも♪

いちごちゃん、モアトゥーの略だ!に、さくらちゃんも普通にガッカリしてたのや、蘭や他の先輩にも『ナイナイ』言ってたのがよかったです
最近さくらちゃんから目が離せなくなってるような気がしますΣ

トライスター選考にドキドキさせられまくって、スターアニス結成、これからシリアスな話ばっかなのかなと少し緊張感がありましたが、いろんなとこ紐解いてくれて凄い楽しく観れます
何度も言ってますがアイカツ!ってスペシャルにいい番組ですね☆

No title

キングが余りにいい奴だったので男が登場しても許せるかも.…と思ったけどモアトゥのファンが可愛い女の子ばっかでやっぱり許せんわ
(怒)

このアニメ、いちごとレイがお辞儀してお互い譲り合ったり細かいところも上手いですね
但し、いちごが喋らずに物を喰って我慢するのは確かに可愛かったけど、親友なら話すべきですよね
もう長いこと一緒にやってるのに未だにあおいや蘭を信じきれてないってことだし
いちごは結構危ういハラハラさせる描写もあるけどあおいがいい子過ぎるというか…

ナイナイ×3や蘭のレディース姿妄想などのギャグ描写も良かったですがトライスターが登場しなかったのは寂しいですね
キャラの扱いはメインの3人がベストで多くても5人がいいとこなのでしょうか
トライスターが左遷部署って訳ではなくてメインのキャラが所属してたら光も当たったんでしょうがね

さて次回からはクライマックスたる美月編に突入するようです
まぁスターライトクイーンカップとやらで万一いちごが美月を倒してもそれだけでトップアイドルには絶対なれないですよねw
ダンスの勝ち負けよりもテレビやらでの知名度や他の仕事のが圧倒的に影響あるのは妙にリアルというか販促的にいいのか疑問ですけどw


色々書きましたがぶっちゃけ次回予告で謎の触手に襲われる蘭が気になって気になって他はどうでもいいかもw

れすれす

>moonさん
オーロラドリームのキャラソンCDが一番売れたのはコーリングスらしいので大きい女子への配慮もある程度必要なのかも(笑。さくらちゃん@ジト目軍団のキャプを追加しておきました。前回のブラックさくらちゃんに続いていい味出し始めましたね。残り1ヶ月半のうち1回くらいメイン回来るかな? CGムービーのリメイク、prism spiralだけモデリング刷新後のムービーが無いのでぜひ今のクオリティで見てみたいです。あ、間違いはお気にせず。

>適当にフォローさん
珍しい表情&美麗作画って事でトップ絵にしましたがどうも浮いているような気がしたのでキングさんに差し替えました。というわけであのいちごは幻のトップ絵に(笑。会話の妙はさすが大野木シナリオって感じでしたね。氏のシナリオは毎度毎度アイカツの面白さを再認識させられます。

>amazonさん
シュラトさん、ラストのスーッと逃げるシーンには笑いました。いろんな意味で存在感が凄いです(笑。蘭ちゃんさんのウインクはみなさんズッキューン来たみたいですね。ポーズからタイミングからあれはズルい! 美しき木刀のカットは「どういうキャラなんだよ!」と思わずツッコミ(笑

>かえで寿司さん
言いたいのを我慢してるいちごの頑張りが光ってました(笑。涼川さんの姉さんもそうですが、掃除兄ちゃんとして働いている経緯も謎ですね。川辺のシーンで言いかけた瞬間にキングさんが入って来てウヤムヤにされたのがもどかしい。さくらちゃん&かえでは最近かなり盛り返してきましたがそれでもやはり割を食った感は否めませんね。ラストまでに一花咲かせてくれるといいのですが。

>アイカツ紳士さん
いちごが頑なに話さなかったのはあおい&蘭との信頼関係云々ではなく、涼川さんとの「約束」だからです。おそらく自分の事なら二人に何でも話すはず。その点だけは判ってあげてください。

No title

約束を守ることは大事(ナオ⇔いちご)
だけど親友とはしっかり話をしないといけないねってお話ですね(ナオ⇔キング)

キングの立ち聞きで解決しましたが相手の本音を聞くのにはタイミングも重要ですから
あおいは相手のことを思いやれる本当に優しい娘なんですね
特に3クールめ以降でのキャラ立ちは目を見張るものがあります


あと公式にアイカツ2期が発表されましたね
とりあえず
ソレイユ続投嬉しいーーーーーー!!

蘭ちゃん押しですけど、ほんとにあおいちゃんはいい子で(蘭ちゃんもいちごちゃんもいい子だけど)、娘にはあおいちゃんのようなお友達ができるといいねと言ってるくらいです。
2期でもソレイユメンバーがメインっぽいのは嬉しい限り。
三人の立ち位置や関係性は変わらないで欲しいなぁ。
いちごちゃんのことを一番わかってあげられるのも、ツッコミキャラの蘭ちゃんをいじり倒せるのはあおい姐さんだけですからw

プリリズとついにコラボ!?

プリリズはいとちゃんアイカツはいちご
Wで恋のよかんがプンプンするし・・・
新ブランドのスイングロックが
いとちゃん風だし・・・
EDがロックだし・・・
いとちゃんファンが
泣いて喜ぶ新展開です!

プリリズとついにコラボ!?

プリリズはいとちゃんアイカツはいちご
Wで恋のよかんがプンプンするし・・・
新ブランドのスイングロックが
いとちゃん風だし・・・
EDがロックだし・・・

れすれす

祝アニメ2期発表!って事で記事を上げました。
2期へのコメントはそちらへどうぞ♪

>アイカツ紳士さん
立ち聞きで即解決しちゃったのはちょっとカンタン展開だなあ…と思いつつ、キングさんの人柄も色濃く出ていたのでまあ良しと(笑

>amazonさん
人間関係の綺麗な面に特化した作風は大人視点だと時に物足りなかったりしますが、子供番組としてはこれでいいんですよね。あおいみたいな友達は私も欲しいです(笑

>はなさん
クロスさんはともかく、いちごは恋より食い気のほうが(笑。コラボというか相当意識している感じはします。ストラト+スイングロックがかっこいいので早くアニメで見たい!
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2