2013-08-22(Thu)

ドキドキ!プリキュア #29 マナのために!シャルル大変身!

シャルルはマナのお手伝いしたいシャル~! 

doki_29_00.jpg

人間に変身して大張り切りのシャルルでしたが…。

母の日、父の日、七夕などなど子供アニメに付き物の季節イベントを総スルーの本作にて前回夏休み&夏祭りが描かれようやく季節に追い付いた? と思った刹那、世間的に夏休み真っ盛りの今回は生徒会執務に追われるシーンから始まったり何が何だか(笑。作中ではもう二学期が始まっているテイなのだろうか? それとも妙に大人びた生徒が多いだけに夏休み期間も大人準拠で盆前後の数日だけとか? 次週は映画放映なのでドキドキの次回放送は9/1、つまり夏休みイベントがほぼ無いままドキドキの夏は終わってしまうのか。

まあそれはそれで構わないのだけれど、夏休み期間ならではのネタだってあるだろうに、春夏秋冬一通り駆け抜けられる1年シリーズで季節感を活かさないのはもったいない&寂しいなあと。今回のネタにしても生徒会執務に追われるのではなく、家業の手伝いに忙しい設定にすれば描写不足気味な家族ネタも見せられるし、「お休みには家を手伝う良い子」として描けるし、何も8月のド真ん中に学校シーンを見せなくても…なーんて思いながら見てました。

doki_29_01.jpg

ちょっとマクラが長くなったのでサクサクと。山積み書類にハンコ連打のマンガ的忙しさ(笑)からさらなる鬼スケジュール、そして何故か生徒会室にいらっしゃるアイちゃんさんの世話までこなして大忙しのマナ。そういやアイちゃんにしても正規のパートナーが明らかになったのにいつまでもマナが預かっている不思議。

そんなマナを見て猫の手になりたいシャルルはしかし小さい身体ゆえにホチキスさえも扱えずしょんぼり、そこでダビィ師匠に人間化ご教授のお願いへ。まあ同タイプの妖精なのでシャルルたちの人間化も無茶な話ではなく、とはいえ妖精の能力(経験値)としてダビィは別格で、だから彼女だけ変身できると勝手に思っていたのですが…今回を見る限り特に制限なく変身できるようで、ならもっと早く人間変身ネタやれば良かったのにと思わなくもないと言ってあg(略

まずはお手本のダビィがボフン!と変身してドヤ顔キメポーズ。何かかわいいな(笑。続いて弟子たちがボフボフボフン!と変身するも最初っからは上手くいかず…ベタベタな失敗描写でしたが、逆に人間以外にも変身できる能力って珍しいような? こんな風にいろんな物に変身できるってだけでもネタに使えそうなのにもったいない。

doki_29_02.jpg

集中力を高めて二度目のボフボフボフンで人間に変身成功! 結構あっさり(笑。長女シャルルは中学生女子、長男ランスは小学生男子、次男ランスはそれよりもう少し幼いっぽい? つまり姉弟順列をトレースした人間体となりましたが…この妖精たちって三人同時にトランプ王国脱出間際に生まれたばかり=揃って何も知らないという設定なのに、何故か姉弟の順列があるんですよね。妖精体ではそれほど気にならなかったけれど、外見上明確に差が出る人間体になるとその辺の違和感が少々浮き彫りに。

師匠の念押しも聞かずに階下へ走っちゃう三人はいかにも「言う事を聞かなかったせいで云々」の前振りですね。そんなこんなで人間モードをご披露して大盛り上がりから夢が広がりんぐ! 自宅で一人でいる事が多い六花と「一緒」に何かをしたい・してあげたいラケル。ありす様へ子守歌を歌ってあげたいランスも同じで、寂しさから寝付きが悪いお嬢様を毎晩見ているゆえの願いなのでしょう。もちろんシャルルは忙しいマナを手伝いたい!

doki_29_03.jpg

というわけでさっそくマナのお手伝い。妖精体では扱えなかったホチキスをぱちぱち使って書類を片付け、「助かるよ!」とマナに感謝されてにっこり。心の底から溢れるような笑顔はさすが青山先生か。六花宅のラケルも宿題や夕食準備を手伝おうと張り切りますが六花相手に手伝う余地が無く、役に立てずにカエル手ぬぐいを噛み…どんだけカエラーなのかと(笑

「一緒にいてくれるだけで嬉しいし」

六花の言葉に納得いかないラケルでしたが六花的には本当にそう思っているはず。いつも一人で過ごす自宅で擬似的とはいえ弟と一緒の時間はそれだけで嬉しいでしょう。続いて四葉邸の様子。天井から星のオブジェを吊し、たくさんのぬいさんに囲まれ、童話のお姫様のような天蓋ベッド。日常の強キャラっぷりから意外なほど子供っぽいありす様の寝室は寂しさの表れか。そんな寝室にて子守歌を歌うランスでしたがそこはお約束どおり(笑。寝てしまったランスをベッドに運んで寝顔にほっこりのありす様、を見る私もほっこり。

doki_29_04.jpg

明けて翌日もシャルルのお手伝いは続きます。語尾の「シャル~」を人間化後も引きずっているのはまだ慣れないせい? そしてこれが後の善行バレの布石になっているのは安直なれど判りやすくて良し。大張り切りで仕事をこなす表情、姉妹みたいと言われて喜ぶ表情も良し良し。青山先生の丸っこい絵柄は今回エピソードにジャストでした。

てな所へやってきた先生にお使いを頼まれるマナ。しかしこの後文化祭の打ち合わせ、さらにバレー部の助っ人とスケジュールが入っている事を知らされ…やはり六花マネージャーを通さずにマナ単独で引き受けるとロクな事になりません。ここぞとばかりキラーン☆視線のシャルルはマナの制止も間に合わず、張り切りすぎの暴走状態でお使いへゴー!

doki_29_05.jpg

その道中では「マナならこういう時…」と手当たり次第に人助け。お年寄りの荷物持ち→飛び出す子供危機一髪とテンプレのような人助けの後、宙を舞った封筒がトラックの荷台に乗ってサヨウナラまでがテンプレです。そして出ました青山アクション。やはり青山先生回はこの動きが無いと見た気がしません(笑

ようやくトラックに追い付いて封筒を取り戻した頃には早くも一時間が経過。ダビィから「最初のうちは変身は一時間くらいに」と言われていたのに既に一時間以上経ち、つまり今のシャルルは力をかなり消耗させた状態=闇の鼓動が聞こえなくなっていたと解釈できそうですが…ダビィ師匠によれば単に「人間の姿だと闇の鼓動が聞こえない」らしいので、時間云々に関しては、まあ、あまり考えなくても(略。シャルルが時間を知る時計がDPEの仕上がり時間ってのが昭和すぎて泣けます。もう何年も銀塩現像を出してないのでよう判りませんが今でもこういう時計って置いてるのかな。

「遅いなあシャルル、大丈夫かなぁ」

封筒を奪い取って飛び出して行ったシャルル、しかもなかなか帰ってこないとなればマナは心配するばかりです。良かれと思ってしている人助けも視点を変えれば心配を引き起こす。これはマナ自身も同じ事なのだなあ。

てな所で例によって取って付けたような自己中ネタからジコチュー発動。何だか回を重ねる事にどんどんテキトウになってきている感じ。エピソード毎のテーマにがっつり噛ませろとまでは言わないけれど、通りすがりの通行人Aが唐突に自己中するにしても少しは話に絡ませてくれないと訳が判らないよ!

doki_29_06.jpg

真琴の掃除といえば第10話でのトランプ王国式クリーナー呼び出しを思い出しますが、今回はきちんと雑巾掛けしてる! 学習したなあ(笑。それはそうと掃除時間の教室で堂々と妖精体で「闇の鼓動が聞こえるビィ!」はいいの? 教室に他の生徒はいないのだろうか?

おそらく学校帰りだろうに既に私服のありす様も超速で合流しラブリンク! と思ったらシャルルがいねえええ!(お約束。マナはシャルルを捜しに走り、残った三人はラブリンクからバトルスタート。早々にリフレクション→スパークルソードといつも通りのバンク戦闘の後に、何故かいきなり現れたエース軍曹のばっきゅーん!であっさりフィニッシュ! のはずがぐるりんぱとコートチェンジして浄化ならず!? というわけで両面同時攻撃の流れになるわけですが…ここまでダイヤモンドの必殺技が出ていなかったのでオーラモードのかき氷ビーム(トゥインクルダイヤモンドでも良し)をぶっ放してツバメの面目躍如!と一瞬思ったもののもちろんそんな展開は無く、当然のようにラブリーフォースアロー一択、雁首揃えてマナ待ちです。強化されたオーラモードとは何だったのか(笑

「ダビィの言う事聞かなかった私が悪いシャル…」

闇の鼓動が聞こえなかった理由が「人間に化けると聞こえなくなる」ってのはお付き妖精にとって結構致命的な制限だけれど、その割にダビィは人間化が常態という不思議。つまり真琴の仕事中(DBさんに化けてる最中)は闇の鼓動が聞こえない事になるけど大丈夫? これは「ビギナー1時間制限」を理由にすれば丸く収まるのに、せっかくの前振りを何故使わないのか理解に苦しむ。

反省して大泣きのシャルルへ「私も同じ」とフォロー。確かにマナも六花の言う事聞きゃしないな…と、そういう事では無い!?(笑。シャルルの振り見て我が振り直せ、とはいかないか。

doki_29_07.jpg

そんなこんなでカラータイマーがピカピカし始めたエース軍曹と四人組での同時攻撃へ。裏手へ回った軍曹は「チャンスは一度!」と声を張るけどその原因はあなたです(笑。前回の引き延ばし作戦より追い詰めているってのも何だか。ハート待ちで引っ張ったフォースアローはオーラ無しで一発浄化、この浄化技の順列(使い分け)もよう判らんけど気にしたら負けなのか。

「シャル~って言ってた!」

戦い済んで夕暮れのエピローグへ。シャルル反省会の後、お婆ちゃん&親子連れの証言にてシャルルの善行が明らかになり…もたもたしていた理由を知ったマナたちはテンション上げ上げでナニゲに良い話になってましたが、いくら善行を重ねても誰かに迷惑を掛けてしまったら元も子もありません。ただ評価できるのはシャルルがこの件を一切話さず、係る言い訳をしなかった事。逆に言えばこれら人助けを余計な負担(遅れた理由)と考えていない、そういう点もマナと考え方がシンクロしている=絆の表れと言えなくもないと(略

「あなたたちには最後の試練に挑んでいただきますわ」

そんなこんなでお互いを思う心が強まった所で亜久里軍曹による試練宣言。残り20話の時点で最後の試練は少々早い? 何やら本筋の危機感がほとんど無いまま強化イベントばかり続いているような気がしますが…今回は強化効果がきっちり差別化されるといいなあ。まあタイミング的に箱物の販促だろうからその点は大丈夫か(笑

次回は映画 プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち放映のためドキドキプリキュアはお休みです。思えばこれが最後に見たプリキュア映画か(しみじみ
映画プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち DVD(レンタル版)

       

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

ドキドキ! プリキュア 第29話「マナのために!シャルル大変身!」

マナを助けたいシャル――!  生徒会長の仕事や家の手伝いと忙しすぎるマナ。 シャルは手伝いたくても妖精の体では何もできない。 ダビィに人間に変身する方法を教わって人間に

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

こうして、

長女・マナ
次女・シャルル
三女・アイちゃん

の 相田三姉妹が完成したのであった。
今後も、妖精3姉弟の人間体を見ていたいです。

れすれす

>オルタフォースさん
そういやアイちゃん妹化のきゅぴらっぱー!は今だ継続中なのかな。なにしろマナ母ちゃんとのやり取りがあれ以降無いので実情が判りません(笑。妖精ズの変身ネタはこれ一回限りではもったいないですね。何かの拍子の再登場を私も期待してます。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2