2013-10-11(Fri)

アイカツ! #52 おかえり♪ストロベリー

帰国早々対決ライブのステージへ。

aikatsu_52_00.jpg

幅ないっすね!

aikatsu_52_01.jpg

帰国と共に冒頭のフフッヒタイムもいちご復活。たまに違うキャラが担当しても面白いけれどやはりこのフフッヒはいちごじゃないと落ち着きませんね。セカンドシーズンは装いも新たに制服姿となり、横からパッと現れくるりとターンのアクションに変更。番組冒頭っからかわいらしい動きを楽しませてくれます。予算増えた?

さて先攻のセイラが新機軸の星座アピールを披露し大盛り上がりで終えた対決ライブ初日から、二日目は後攻の姐さんの出番。初日の結果を鑑みると星座アピールを出せなければ負けは確定で、しかし姐さんはアピールに必須の星座ドレスを持たず、学園マザーの首が懸かった勝負への重圧にすっかりどよんど沼に沈み込み…てな所へ颯爽と現れた洋行帰りのストロベリーははたしてどんな動きを見せるのか!? という所から今回のお話。

「久しぶりなのに久しぶりじゃないような」
「つい先週まで一緒にいたような気もするな」

だからそういう事言わない!(笑。ともあれ熱いハグにて再会を喜んでいると姐さんの出番のお知らせ。いちごはもちろん笑顔で応援するものの、姐さんは先の事情もあって再会の笑顔は沈み顔に一変。てな所へドリドリドリアカの二人がやってきまきまきました(うざ

aikatsu_52_02.jpg

「星宮いちご! あなたがドなら私はレ…わ~~っ!」

初対面から例のキメゼリフをビシィ!と投げ付けるセイラ、しかしいちごはセリフの途中でハグハグハグ! 登場二回目のキャラ付けセリフを待ってあげないいちごは米国生活でフリーダムに輪を掛けた?(笑。その後「星座アピール」の話題を振られると「出せちゃうかも?」と余裕の笑顔キラーン☆ とはいえ星座ドレスは? と思ったら相手が勝手に塩を送ってくれるという主役特権フルブーストで、いつの間にかいちごがステージに上る流れに。あれ? 姐さんどうすんの?

「ステージいちごに譲る。むしろいちごにお願いしたい」
「いちごならできる、出せちゃう気がする!」

いろいろ大人の都合があるかもだけれど、ここでいちごに丸投げしてしまったのは正直微妙でした。学園マザーの首が懸かった大事な勝負をいちごの爆発力に賭ける。これは冷静な判断と言ってあg(中略)とはいえ、マザー直々の指名=信頼を反故にし、極論すれば重圧から逃げたように見えてしまう。星座ドレスの問題はいちごの代わりに姐さんが借りればいい話で、私的には「いちご分をチャージしてテンション上げ上げの姐さんが一気に覚醒!」みたいなベタ展開を期待していたため今回の流れには少々拍子抜け。まあここで姐さんが立ってしまうとセイラのライバルが姐さんに設定されてしまい、つまり今回の代打劇はライバルベクトルの調整という面もあるでしょうが、どうにもモヤモヤしたモノが残る展開ではありました。

それもこれも星座ドレスを持たない姐さんに「あなたも星座アピールを出せると思ってた」と語る学園マザーの過剰な期待が原因。ドレス無しでどないせいちゅーねん。もしかして既に星座ドレス持ってるのかな? 持ってる上で自信が無くていちごに譲ったとなるとさらに評価が下がってしまうけれど。

aikatsu_52_03.jpg

というわけで今回のライブ対決は急遽いちごが代打で立つ事になりました。曲は前回のセイラと同じ「アイドル活動!(Ver.Rock)」、歌唱はいちご担当のわかさんver.にきちんと変わっています。さすがわかさんの声だと歌・キャライメージとの乖離をほぼ感じず、いかにもアイドル(いちご)が歌うポップロックっぽく仕上がっていました。あざとさMAXのネコミミカチューシャが悔しいけどかわいい。過剰装飾気味のプレミアムより今回のレア(スイートデビルコーデ)の方がロックっぽくて好みかも(ドレス価値全否定

映像的には前回感じた確実な進化はいちごの映像にもきっちり反映されているようです。顔の描画はますますアニメ絵に近づき、表情描写も素晴らしく、手足のバランスもより自然になった感じ。一年前の私をゼツボーの沼に落としたお面顔+棒人形状態を思い返すとなかなか感慨深いモノがあります(笑。髪の揺れ表現も格段に良くなっていてダンスに合わせて流れる髪の動きがかなり自然になりました。すげー。

ほぼセイラの振り付けマンマなれどカメラアングルが思いっきり変更されているためかなり印象が変わっています。セイラステージとの大きな相違点は星座アピールを出すタイミング(フルゲージのタイミング)で、いちごの方が早いってのは実力の差を地味に表しているのかも? アウトロでのアクションやフィニッシュのキメポーズもセイラと違っていますね。あとウインクのポイントが違うくらい?

aikatsu_52_04.jpg

勝負の結果は計ったようにぴったり引き分けでした。ひょっこり帰ってきたいちごがいきなり勝つのもアレですし、とはいえこの流れで負けてしまうのもビミョーなので、初戦の結果としては無難な落とし所だったかも。まあ前述のフルゲージのタイミングやドレスのレベル差を考えると実質いちごが勝っていた、ってのも絶妙なバランスでしょう。

ってな熱いバトルをティアラ学園長と一緒に見ていた紫髪のお姉さんは誰だ!(棒読み。一方会場楽屋ではいちご&学園マザーが復学についてあれこれ。二つ返事であっさり復学では学園を辞めた意味が…と言ってあg(略。まあ実力的には特待生みたいなものですが、家族も知らない帰国当日にアイカツスマホを持参して復学を認める学園マザーのスピード感にちょっと笑った。

戦い済んで「幅ないっすね!」でお別れのシーン。指差し合いながらのやり取りを見るにすっかり打ち解けているいちごさんさすがです。あはは。のり弁vsパスタの食い物勝負来る?(笑。そしてここからいちごの空耳アワーが始まります。

aikatsu_52_05.jpg

主がいなくなった美月パレスはどうなった? 歴代のスターライトクイーンが住まう設備であり、今年のクイーンはおとめであり…つまりきちんと理屈が通った現状なのだけど、それでも「おとめ御殿」にはリアルで吹いてしまった。そんなおとめ御殿にて開催されたおかえりなさい会、近寄りがたい雰囲気だった美月パレスと違って賑やかな部室みたいなこの場所は、今後何かと集まって盛り上がるスペースとして有効に使えそう。その節にはぜひしおんちゃんも呼んであげてください。

渡米後のアイカツ生活は前回浮かべた姐さんの想像どおり。マンハッタンでののり弁売りや自由の女神を磨いたり、果てはブートキャンプ参加やトーマス(笑)との友情確立などなど想像以上のフリーダムさでした。などなど自由すぎる報告を聞いて頭抱える蘭がいい味(笑

aikatsu_52_06.jpg

いちごに係れば英語なんてどうにかなるなる。食べ物絡みの空耳英語で一年通したいちごおそるべし。あはは。影の薄さが危険水域だったかえではいちごの空耳英語の解説役として生き長らえることができました。めでたし。

賑やかな宴が終わると三人は寮へお帰り。ここでいちごがふと思い出したスターライトクイーンカップ後のヒソヒソ話、美月さんからの耳打ちは予想どおり「私も学園を離れる」という宣言でした。やはりいちごにだけは打ち明けていた、このヒトコマだけでも美月さんがいかにいちごを買っているか判りますね。そしていずれ復帰するであろう布石も。

寮へ戻ったいちごはもちろん姐さんと同室の元の部屋へ。すると真っ先に第50話で渡された姐さんからの手紙を机にしまい…結局この手紙は渡米中に開かなかった? 言うまでもなくこれは今後起きるであろうゼツボー的状況→乗り越えの前振りでしょう。この手紙が開かれる時いったいどんなピンチがいちごを襲い、姐さんとの関係がどうなっているのか? 楽しみのような怖いような。

「レッツ潜入!」

そしてセイラについて調べるべくドリームアカデミーへ潜入!の引きでA終わり。今回はAパートが妙に長かった。

aikatsu_52_07.jpg

「だってあおいが海の上の城塞みたいって言ってたから…」

ドリアカ潜入にあたって背中に担いだ大きい荷物、いちごの装備が本気すぎて笑った。キミは米国でどんな生活を送ってきたのか(笑。上陸後ウエットスーツでコソコソ覗いていた三人はあっさり発見され…事情説明を聞いた警備員は「見学なら普通に正門から入ってくださいね」と物分かりが良すぎ(笑

てなドタバタ劇からドリームアカデミーの潜入レポートへ。伝統を感じさせるスターライト学園の校舎と違っていかにも最新・近未来的な校舎のドリームアカデミー、その中を進むとドリアカ独自のコース「プロデューサーコース」「デザイナーコース」の教室を発見しました。どちらの教室もわざとか偶然かスターライトのモブと比べて全体的に普通の子が多いような?(笑。衣装がカードでやり取りされるハイテク世界なれどカードのベースは古来ながらのハンドメイドで、ずらっと並んだミシンはいかにもデザイナー養成コースっぽい。前回本編でもチラリと登場した口元のホクロがセクシーな青髪ちゃん「風沢そら」はデザイナーコースの生徒らしく、プロデューサーコースのきいを含め、つまりコースに関係なくアイドルデビューできてしまうシステムのようです。後は盛り髪マリアがどういう立ち位置なのか気になるところ。

aikatsu_52_08.jpg

奧の暗いエリアに進むとそこはきい&セイラの特訓スペース(?)でした。データ分析中のモニタを前に一人盛り上がってるきいはかーなーり自分の世界に入っちゃう子みたい? 謎ドリンクでの餌付けも万全です(笑。解析データの説明にてSoleilがすっかり過去のユニット扱いで少々切なく。その後のレッスン風景は古典的スポ根的なスターライト学園と違って今どき風の最新科学を投じたもの…ハイテクコンダラへのベタベタな振りには笑った。

「どんな人がこの特訓を考えたんだろう?」
「凄い先生がいるのかな?」

さてドリアカのハイテクカリキュラムを一通り見終えたみなさんが浮かべた疑問、するとその答えを示すように三人を見下ろすあの人が映って今回の引きです。雰囲気的に通りすがりのアドバイザー程度かと思いきやここまで深く関わっていた、というか完全に黒幕レベルだったとは穏やかじゃありません。今後どんな形でストーリーに絡んでくるのか楽しみ。

aikatsu_52_eyecatch.jpg

いちごのアイキャッチがセカンドシーズンバージョンに。






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第52話 おかえり♫ストロベリー」/ブログのエントリ

アイカツ!「第52話 おかえり♫ストロベリー」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

やっぱりいちごが主人公

やっぱりいちごがいると安心感が違いますね。アメリカに行って某なかやまきんに君みたいになって来るんでじゃないかと心配でしたが(ないない笑)、無事乗り切っていたようで安心です。あおいの試合放棄はオイオイ!?って感じでしたが、まあ状況を考えると致し方ないという感もあります。学園長のフォローも入ってましたし(こういう所アイカツは丁寧ですね)。

今回ドリアカの内部が描かれてましたが、ドリア化の教育方針ってコース別に専門的能力を高めることが目的みたいですね。プロデューサーはプロデューサーコース、デザイナーはデザイナーコース、みたいな。もちろんその枠を超えていくのもOKではありますが。

ドリアカの躍進の要因がその点にあったとすれば、さくら曰く「すきま産業」のぽわプリがのし上がったのも、ぽわプリの魅力が逆にそういう専門性に回収されないところ(マルチタレント?)にあったからなのなかな、とちょっと思いました。いずれにせよ、おとめには悪いことを言いました(笑)。

No title

 美月が2期の前半はほぼでてこないのではなかと思っていましたが、1期の学園長的な役割でこまめにでてきそうで良かったです。
 アイドルとしてシーンはあまりなさそうですが、少しはありますかね?いまのところは、アイドル休業中みたいですが・・・・・・
 学園長の引退後の後進育成とは違って、ライバルを育てるためだと思うのですが・・・・

代打いちごでしたね、残念でした。管理人さんのおっしゃるとおり、あおい姐さんだったら衣装を借りて、いちごから「ハートをスペシャルコーデ」とギュッと抱きしめてもらって、ホッペにチューの一つでももらったら、元気100倍!セイラ氏をボッコボコにできたと思うのですがwww
それ以外は大満足のアイカツでした。久々のアイカツが戻ってきた感じで、かつていちごがいなきゃ始まらないと言ってたユリカ様の気持ちがよくわかりました。
蘭ちゃんってばツッコミ大変そうだったけど生き生きもしてたし。あとは姐さんに弄られたら文句なしですw
それにしてもCGのいちごちゃんがかわいすぎて、娘二人の母親という立場を忘れて鼻血出そうになりました( ̄▽ ̄;)
早く、蘭ちゃん、できればソレイユで見たい!!
ちなみに昨日からうちの長女がいちごちゃん英語を言いまくってますw

No title

今回の一件を見ると、あおいさんはいちごのプロデューサーにでもなりそうな気がします。 

それにしても、どのアニメも二期の新キャラは、実力を過信しているものですね。今回の勝負も大差でいちごの勝利で良かったのに。

No title

はい、うーん・・・あおいちゃんに嫌な思いをさせた嫌ーな展開でしたね
学園長が辞める云々の話は果たして必要だったのかな?
色々ツッコミどころはあるのですが初期からの面白さを知ってしまっている分、最近の話のクオリティにはちょっと残念な気持ちにはなりますね

CGはアニメっぽいシェーディングをかけて進化していますが、セイラちゃんに比べると少々微妙なモデリングですね
この出来ならいちごさんは前のほうが良かったかも

今回驚いたのは星座ドレスは本人の星座じゃなくてもいい適当仕様だったことw
これはきぃと被ってたかえでちゃんにはいい知らせですよ
せっかく多くのアイドルがいるのだから色んな娘の活躍を愛でたいものです

大正義いちごさんが一人で星座ドレス着ていくとか某ブレイヴのような超展開はやめてよね!

No title

いちごは帰国早々かっ飛ばしますねー。
アメリカでのフリーダムかつクレイジー(笑)なカツドウでよりダイナミックになったか。
いちごとかえでの空耳大会の多幸感といったら・・・あのわきゃわきゃした感じ好きだなぁ

あと、個人的に気になったのは冴草きいちゃん。くっ・・・こんなオケオケオーケイですよ!?にズッキューンしかけてる自分がいるとは・・・目をさませ俺!(何事

あおいの代わりにいちごが出て~のくだりは賛否あるみたいですね。
星座ドレスあんな簡単に貸して貰えるのならあおいのままでも引き分けに持ち込めたような気が(苦笑)
せっかくのクールコーデってこともあるしあおいにやってほしかったんですけどね。
学園長のフォローあったとはいえあおいの曇った顔が続くのは印象に残ります。

前シリーズに続きシリアス話で苦しみもがくのはあおいと蘭の役割いうことでしょうか。
スポコンものとしては正直天才いちごより彼女らの方に感情移入しちゃいますね(笑)

おとめ御殿や潜入はアイカツらしさが出てて面白かった!モヤモヤを低減してくれました。

れすれす

>tamanoさん
良くも悪くもいちごの主役力を見た今回でした。その分姐さんが割を食ってしまった感がありますが、学園マザーとの一件は今後の振りでしょうし、穏やかに穏やかじゃない成り行きを見守る事とします。ぽわプリの躍進考察についてはなるほど。確かに先鋭化したゲーノー界にて分類不可能なキャラ性は重宝されるかもしれませんね。

>美月好きさん
美月さんは出番減どころか一期の時より活躍しそうな予感。それにしてもライバル校に加担してまでいちごの成長を促すとは…そしてハイテクを用いながらやってる特訓がスターライト学園マンマってのがまた(笑

>amazonさん
構成上主役のいちごより先に目立ってしまうのはマズかろうけれど、それでも今回は姐さんの見せ場が欲しかったですね。まあ今回を糧に強烈な見せ場が来る事を期待しときましょう。事あるごとの蘭のツッコミ、やはりこういう「何てコトない日常」の風景・掛け合いが本作の持ち味であり楽しいところでしょうね。そして私も姐さん&蘭の新ステージを早く見たい! でも「prism spiral」のロックバージョンだったらリアクションに困るかも(笑

>りずむ好きさん
あおい姐さんは以前からプロデューサー的役回りが多かったですし、現役引退後は学園マザーの後継者ポジションに就くような気がします。ライブ対決のオチは初戦と言うこともあってこんな所かな?と思います。いちごにしても丸一年のブランク明けでしたし。

>アイカツ紳士さん
販促を考えれば今回の対決ライブはいちごの出場が既定路線で、では帰国前に決まった学園対決にどうやっていちごを出すか? が悩ましい所だったと思います。結局マザーの無根拠な期待に振り回された姐さんが貧乏くじを引いたように見えてしまったのが残念。星座アピールについては誕生日ではなくカード依存なのでしょう。というかいちごの初星座アピールがセイラと被ってしまったは何だかビミョーでした(笑

>あすの予告先発さん
空耳英語であれだけ引っ張るとは思いませんでした。かえでの役回りも出来てよかったよかった(笑。きいは今のところ個性が暴走気味ですが、あのウザさが慣れるにつれ魅力になっていくような気もしますね。何せ「らぶゆ~」がこれほど定着してしまう作品なので(笑

>moonさん
星座ドレスを持っていない(であろう)姐さんに学園マザーは何故あれほど期待を掛けたのか? 星座ドレスを渡した上で「あなたなら出せるはず」ってなら判るんですけどねえ…。姐さん&蘭はメンタルのビミョーな弱さが感情移入を呼び込んでいる感じ。その辺がキャラ人気に繋がっているのでしょう。

あおいが負けて学園長が退いて、学園長がいなくなっても光石グループが運営してるだろうから…
と色々想像してましたが、案外簡単に?いちごにバトンタッチ!星座アピール!無難にdraw!
でもCG可愛かったからオケオケオッケー♪(笑)

先週いきなりうざかっ;もとい、テンション高めのきいさんでしたけど、今回のもしもしもしかしてはウケました(笑)

セイラ家の喫茶店設定は何気にパスタ屋メインに移行されていくのでしょうか?(笑)弁当屋に対してパスタも出してるってことでしょうけど♪

いちごワシントンのミッションって!どんだけスキルアップしたんでしょうか(笑)

予告のらいちのお友達の女の子はセイラの妹?


PS
渡鬼は再放送でつい観てしまってから内容がイライラして結末が気になって、ついつい観てしまいました;
あれが壽賀子マジックなんですね(笑)
当時は相関図が書けるくらい詳しかったです(笑)

乙女は好きなキャラですが、ボスキャラとしての威厳0

 来年はスターライトクイーンカップがあるのだろうか?
 決勝の相手は、クイーンの乙女になるのだが?
 スターライトクイーンのことが忘れられるくらい軽い称号になりそう。

れすれす

>かえで寿司さん
ホントに負けちゃってマザー辞任の流れも見てみたかったかも? とはいえそんなんなったら姐さんの落ち込みがマリアナ海溝レベルになっちゃいそうだから不許可ですか。いちごのステージは絶品でしたね。もう登場の瞬間にゲージ突き抜ける勢い(笑

カフェ設定は弁当屋よりも本編に絡めやすそう。寮ではなく実家住まいとしたら何かと登場する機会がありそうですね。予告の女の子はおそらくセイラの妹ちゃんでしょう。OPに出ている姿形マンマですし。

>う~~むさん
来年のクイーンカップの時期には中等部を卒業しちゃってるのでおとめクイーンの扱いはどうなりますやら。そういやあれって高等部や初等部を含めた全学園総動員で行う企画なんでしょうかねえ?
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2