2014-01-07(Tue)

そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION- #01 がんばりまうsよ~♪

みんなにパワーを届けたい。

soniani_01_00.jpg

2014年1月期新番レビュー第1弾です。

新年明けて三が日など光の速さで過ぎ去り新番シーズンが既に始まっている今日この頃、当Blogの2014年は「そにアニ」からスタートであります。新番チェックで期待していた「スペース☆ダンディ」が期待どおり面白かったので記事を書こうと思ったけれど、ダラダラ解説しても何だか野暮になりそうだったのであえてヤメ。また神保彰氏のEDが楽しみだった「となりの関くん」はED以外良くも悪くも語るところがないのでヤメ(笑。他の新番は、まあ、推して知るべしって事でひとつ。

というわけで「そにアニ」。Nitroplusのマスコットキャラクターとして音楽CDやゲームやフィギュアなどなどいろんな展開を進めてきた「すーぱーそに子」がついにTVアニメーションへ進出であります。ゴツいヘッドホンを乗せたピンク髪にむちむちバディのこのキャラはこのテの趣味の方(笑)なら一度くらいは見た事があるでしょう。かく言う私も登場初期からこの男好きのするキャラクターを事あるごとに目にしてきましたがまさかTVアニメにまでなるとは。まあゲーム会社のマスコットキャラで何すんの?と思わなくもありませんが、あのそに子が動いて喋ってギターを弾くのを見られればそれで良しというスタンス。

原作は「Nitroplus」、監督は「BLACK LAGOON」シリーズ、「デビルメイクライ」「GUNSLINGER GIRL」の各々助監を務めた川村賢一氏、この経歴を見るに本作のようなほわほわ系(?)との相性は不明であります。津路参汰氏による原作キャラデザをアニメに落とし込むアニメ版のキャラデザは田村正文氏、脚本は説明不要の黒田洋介氏、アニメーション制作はWHITE FOXという体制です。

soniani_01_sonico01.jpg

soniani_01_01.jpg

オープニングカットはそに子の朝。トレードマークであるGibson SGが立てられた部屋は生活感に溢れ、しかしいわゆるオンナノコっぽい甘ったるさが無い辺りロック少女の部屋らしさ(そに子のキャラポジ)をアピールしています。目覚ましの束にもめげず猫たちのエサくれコールにもめげずに寝続けるそに子、目覚ましと間違えて猫の頭をポンポンやる小ネタもかわいい。あはは。目覚まし止めた後も暫しベッドでボーッ、そこから寝ぼけながらの朝食準備も寝起きの悪さが伝わってきますね。寝て起きてご飯食べて、つまりそに子はロボットとかアンドロイドではなく普通の女の子というテイ…寝ている時すら決して外さず日常生活にもいろいろ支障がありそうなゴツいヘッドホンは髪の一部みたいなもん? 作中キャラの誰一人として触れない辺りじつにシュールではありますがここにツッコんだら野暮の極み。

朝食が済んだら身だしなみを整えて、ポケ袋より短いスカートををサッと履いて、見慣れたパーカーを羽織って大急ぎで大学へゴー! と思いきやケータイを取りに戻って、窓を閉めに戻って、お弁当を取りに戻って、そこから全速力で自転車を漕ぐも近所の女の子に急ブレーキジャックナイフと、ナントモおっちょこな性格が滲み出る登校シーンにほんわか。

soniani_01_02.jpg

登校シーンに乗せたOPはすーぱーそに子歌唱による「Beat goes on!」。先の女の子やお母さんもそうですが、チャリを漕ぐ先々にて近所の人たちと朝の挨拶を交わしたり、ドナドナされる子供に手を振ったり、そに子の地域に根付いた生活が見て取れます。それはそうとたすき掛けバッグのいわゆるπスラやいい感じに太い脚の肉感が(以下自重。そんなこんなでどうやら授業開始に間に合ったそに子でしたが、教室の戸を開けるとご覧の有様…急いで来た時に限って休講のオチ?と思ったら教室間違えただけとかテッテ的におっちょこです(笑

soniani_01_03.jpg

無事(?)に教室へ入ったそに子は友達からいじられまくりのほわほわ娘っぷりをさっそく披露、これを天然かわいいと見るかあざといと見るかは見る人次第ってところ? まあ仮にも大学生でこの素直さは少々将来が不安になるレベルではあります。真剣な授業態度からも良い子っぷりが伝わってきますが…それだけに頭のヘッドホンが気になるというか、誰もツッコまない所が気になる(笑。それにしてもそに子はムネも良いがケ(以下自重。授業が終わってお茶に誘われアレコレの流れにてそに子の主食であるマカロンネタ。とはいえそに子が出始めの頃は女の子アピールの絶好アイテムだったマカロンも、今となっては過去のお菓子っぽい。時の流れは残酷であります。

soniani_01_04.jpg

soniani_01_sonico02.jpg

マカロン食べ放題をキャンセルしてのアルバイト先はモデル撮影。事務所(?)で待ち構えたお姉さんに急かされて挨拶もそこそこに撮影スタジオへ、の前にマネージャー不在の振りを入れて先への布石をチラリ。それはそうとローアングルから映すそに子のむちむちすぎる脚に笑った。肉付きが良いのは良いけれどここまで付くとデ(以下自重。

地下スタジオにてクライアントとの顔合わせからさっそく衣装にお着替え。例のヘッドホンに全く干渉しない脱衣シーンはじつに異次元だけれどツッコ(以下略。着替えた衣装は白いビキニで、面積少なめの布地に収まりきれないたゆんたゆん、そして食い込む肉感などなどじつにそに子でありますね。ナンヤソラ。

soniani_01_05.jpg

soniani_01_sonico03.jpg

そして始まった撮影の様子。賞品をアピールしつつカメラの前で自由にポーズを取るそに子のぽよんぽよんボディがじつに美味しい。このいろんなものが今にもはみ出しそうな肉っぽさは見ているだけで和みます(笑。賞品とそに子の質感が違いすぎて浮きまくっているのはご愛敬。

soniani_01_sonico04.jpg

なーんて撮影も滞りなく終わり、しかしクライアントはそに子のボディをじっと見つめるとさらなる読者アピールを画策。いかにも怪しい「予備の衣装」をそに子に渡し…この白ビキニでまだ足りないとかどんだけ無茶振りの衣装!? フィッティングルームで袋の中を見て噴火しているそに子の様子からして相当なレベルを期待させましたが。

soniani_01_06.jpg

それでもきちんと着替え、恥ずかしがりながらも撮影に挑もうと頑張るそに子の素直さ…いや、スケベ親父にいいように言いくるめられてキワキワ写真を撮られてしまう危なっかしさには笑いを越えた何かを感じざるを得ない。天然かわいいを通り越していろいろ心配になるレベルです。まあ結局般若マネージャが登場して事なきを得るわけですが、って、ここまで引っ張って結局見せないのかよ!? というかお辞儀のタイミングで脱げたガウンから覗いたキラキラが謎すぎる(笑

soniani_01_07.jpg

そんなこんなで撮影が終わった後はお婆ちゃんが経営する居酒屋「つぇっぺりん」のお手伝いへ。いかにも長年土着の個人居酒屋にひしめく客はこれまたいかにも常連客な草野球チーム。ポニテ+エプロン姿で店を手伝う看板娘はこういう繋がりもあって地域に根付いているのか。その店内に流れるBGMが店名どおり Led Zeppelin の「移民の歌」マンマで笑った。これってもしかしたら毎回Zepモドキの曲が流れるのかな? 私的にはZepよりPURPLE派なんだけど。てな所へ鈴から電話で呼び出されたそに子の脚が(以下自重

そに子が出掛けた後おっさん連中は「いい子に育った」「三味線の腕も上がった」と噂話、すると婆ちゃんは「まだまだだけどね」+店内に貼られたそに子幼少時の写真&古びたポスターがチラリと映ります。これらから推察すると婆ちゃんは元ロックギタリストっぽい? つまりそに子のギターは婆ちゃんの影響か。しかしこんな小さい頃から例のヘッドホンを装着しているって設定も凄い。ここまでされたらツッコむ気にもなりません(笑

というわけでギター背負ってアキバのカフェにて待ち合わせの相手はバンド仲間(ベース)の「富士美鈴(CV.後藤麻衣)」。公式絵どおりのナースコスで茶を啜る絵面はかなりイロモノですが、これはバイト先(アキバのコスプレライブハウス・スーパーノヴァ)から直行のためコスのまんまらしい。この子もまたそに子をいじりまくるけれど仲は良さそう。って、そに子を「にこちゃん」って呼ぶんだ。にっこにっ(強制中断

隣のテーブルでカレー食いまくって寝ている子は同じくバンド仲間(ドラム)の「綿抜フウリ(CV.尾崎真実)」。これだけ豪快に寝ていれば気が付きそうなものだけれどそこに気付かないからこそのそに子なのでしょう。あはは。ちなみにこの子たちはNitroplusのゲームAXANAELからのキャラクターなのね。

soniani_01_fuuri01.jpg

寝る子は育つ。

soniani_01_rin01.jpg

soniani_01_08.jpg

メンツが揃ったところでスタジオへ移動して新曲の音合わせ。アキバでスタジオといえばリボレだけれどちょっと狭い? 壁に貼られたメンボやイベントのチラシ、店内の空気感などなどいかにも練習スタジオっぽい雑多な雰囲気を再現していてよろしいなあ。そに子のギターは前述どおりGibson SG、備え付けのアンプは定番のMarshallのJCM900かな。

鈴のベースはタイプとしてはジャズベだけれど細部を見るとFenderっぽくないのでよう判らない。でもEDのCG版を見るとFenderっぽいので単に作画上のアレかも。ベースアンプはパッと見でAshdown ABM-300 EVO、キャビネットはAshdown MAG-410Tか? フウリのドラムセットは…さすがにこれだけでは判らないな。

新曲やるのに譜面を覚えてたら怒られたの巻。いくら「感じたまま思いっきり弾いちゃえ」と言われてもせめてコード進行くらい覚えておかないと曲にならんような。まあこの辺は勢い最優先ぽい鈴のキャラアピールでしょうか。そんなこんなで新曲スタート、谷間越しのSGを一気にかき鳴らしてEDへ。これまでありそうで無かった凄いアングルです(笑

soniani_01_09.jpg

EDはそに子バンド(第一宇宙速度)による「LOVE THE WORLD」。曲タイトルから歌い出しで映ったギターがいきなりリアルだと思ったら全編CGなのね。無機物がリアルすぎて少々浮いてるような気がするけれど、視線はミニスカの根元にロックオンなので結構どうでもいい。それにしてもこの脚の肉付き、いや全身の肉付きは犯罪的ですらあります(褒め言葉

素に戻ってCGの品質を見ると、アイカツやプリティーリズムのCGを見慣れている身としてはやはり見劣ってしまう感じ。ちょっと前だったらこのレベルのCGを見たら「すっげー!」だっただろうに。バンド映像なのに音と絵が締め以外ほぼシンクロしていないため、要するにただのイメージ映像になっちゃってるのも惜しい。本作は毎回ED曲が変わるらしいけれど、まさか映像マンマで曲だけ差し替えって事は無いよねえ?

事前のイメージに反して意外なほど地味、というか丁寧に登場キャラや舞台設定を見せた第1話はなかなか印象が良かった。逆に今どきの第1話に必須の「強力なヒキ」を感じなかったため、キャラの好みが合わなければ1話で切る人が続出しそうな予感だったり。ややこしいストーリーや感情に訴えるアレコレなど望まず、そに子たちが面白かわいく動き回るのをボーッと眺めて癒される事を目的とすれば…まあいいんじゃないでしょうか。視聴は継続、レビュー継続は次回の出来次第かな。

     

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

そにアニ session 1

そにアニ SUPER SONICO THE ANIMATIONが始まりました。記念すべき第1話は、そに子の日常…ですね。

そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-「第1話」/ブログのエントリ

そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-「第1話」に関するブログのエントリページです。

そにアニsession1感想がんばりまうsよ~♪

そに子寝起きサービス(笑) イルカさん目覚まし買おうかと迷ったんだよお もう9:15 そに子ひとり暮らし???猫さんとか おべんと大事 学校へ行くのわおべんと食べるため(笑)

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2