2014-01-10(Fri)

アイカツ! #64 ラッキーアイドル☆

チキチキ新春福女ラッキーアイドルレース。

aikatsu_64_00.jpg

今年も幸せを届けます!

aikatsu_64_01.jpg

新年明けて初めのアイカツ!は星宮家揃って初詣の様子から。今年のいちごは太っておらずスリムなまま、それどころか正月らしく髪をアップで纏めて晴れ着姿とかどうしちゃったんだ!? 今年は父ちゃんがいるから節制しているのだろうか?(笑。すると偶然にも音城家ご一行と遭遇、そういや音城カフェは作中でよく使われるけれど両親は思いの外ストーリーに絡みませんね。まあそれ以前にセイラ自体が(以下自重。しかしこうして見ると両家族ともに髪の毛の遺伝が全く考慮されていなくて笑えたり。つまり本作に於いては髪の色で血縁を推察するのは不可能って事です。

「星宮いちご、福女レースもちろん出場するんだろ?」
「今年の初対決になりそうだな、負けないぞ!」

挨拶もそこそこに新年早々対決宣言のセイラ。そういや以前から気になっていたのだけれど、セイラは何故いちごを毎度毎度フルネーム呼び捨てで呼ぶのだろう? 距離感の演出? にしてはそこそこ仲良さそうですが…名前呼び捨てにするほど仲良しではなく、名字呼び捨てにするほど冷めてもなく、その折衷としてフルネーム呼び捨てなのだろうか? あとセイラのセリフが相変わらず芝居がかっているというか、女子中学生の自然な言葉に聞こえないのだなあ。まあ身内(ドリアカ内や家族)に対しては結構自然に話している風なので、対外の緊張というかコミュ障というかそういう狙いなのかもしれない。

そんなこんなでAパート冒頭は「新春 福女ラッキーアイドルレース」についてアレコレ。神社の伝統行事が今年は何故かスタライvsドリアカのアイドルレースに…件の両校以外にアイドルはいないのか? とツッコんではイケナイ。このレースにて見事一番福を取ったアイドルハニーへの賞品は希望のブランドの星座プレミアムドレスお仕立て券、プレミアムドレスはトップデザイナーと交流してこそ手に入るなーんて設定はもう何処かへ。既に獅子座プレミアムを持っている蘭はどうすんの? と思ったら二着目を狙うとドヤ顔、この段階でそのセリフは負けフラグ以外の何物でも無いと言ってあg(以下略

一方ドリアカ側も福女レースの話題で盛り上がっていました。エントリーリストにいちごたちの名前を見つけてパソくんの予想にも盛り上がり、しかしそのリストにそらの名前が無いとか…自らのブランドを持つそらは今回レースに参加せずデザイナーとして見守るとか。考えてみればそらがレースに参加して他ブランドのドレスを希望するのもおかしな話で、さりとてボヘミアンスカイのドレスを希望するならレース結果関係なしに自家生産すれば良しなので参加する意味が無い。なるほど。

aikatsu_64_02.jpg

スタライ側はさっそくレースに向けてアイ!カツ!に励んでおります。ぽわプリの三人、かえで、ユリカ様と、この後ほぼストーリーに絡まないとはいえ存在をアピール!アピール! パソくん予想で「足が速いアイドル」とされたおとめはその健脚をぽわプリカツドウに向けてしまって脱落とじつに彼女らしいオチ、ユリカ様は棺桶オケオッケー!とそれなりに見せ場があるも、かえでは御神木コーナー抜けでチラリと姿を見せたのみ。ううむ。

「これはうかうかしてられない!」

いちいち渋い蘭のセリフから下調べに走る三人娘。まずは食堂のおばちゃんへ突撃インタビューです。って、あのおばちゃんも元アイドル!? いやアイドルレースでは無い頃に一般参加しただけだろうか。この「魔の御神木コーナー」についてはモブ参加者一掃の振り? 本番のレースでは御神木以降見事なほどレギュラーキャラしか出てきませんし(笑。また情強勝者の振りも兼ねていそうでしたが、この情報を知らずともレギュラーキャラはきちんと生き残っているのであまり意味が…。

閑話休題。続く調査にてジョニー先生は何も教えてくれず、てなところへ頼智記者がスタライ学内に普通に登場。この後のり弁持ってきた父ちゃん共々普通に入って来ちゃったり、要するにりんごさんの「男の子は入っちゃだ~め(はぁと」は何だったのかと。ドリアカ組も普通に入って来ちゃうし、何だかスタライの壁がどんどんテキトウになってて心配になるレベルです(笑

aikatsu_64_03.jpg

「アイドルに向いてる人ってどんな人だと思う?」

ファン側の意見を聞くというテイで頼智記者へ逆インタビュー。やはり姐さんの扱いだけ特段なのはらいちくんらしい(笑。って、やっぱりかえでがいねええええ! あ、ユリカ様とそらもいない。

「アイドルに向いてるか向いてないかで言ったら向いてるんじゃない? 三人とも」

いちごの質問にこう答える頼智記者のテキトウさに笑う。その後自宅にてノエルちゃんと一緒にアイカツ新聞を制作スタート。ここはレースと無関係な初詣写真を過剰にデコった記事に満足げな頼智記者、それに対するノエルちゃんの表情が良かった。壁新聞とはいえアイドル報道の何たるかをノエルちゃんはきちんと判っているのでしょう。

続いて父ちゃんと共にのり弁を届けついでにスタライ食堂へ入り込んで突撃インタビュー。ここでもまた頼智記者は「勝負事」に拘り、相手(セイラ)に勝つ事ばかり、また早く新聞を作りたい=結果最優先のスタンスを強調していました。すると父ちゃんは仕事の経験から「出来るか出来ないかではなく、一旦やり始めたら夢中で頑張る事が大切」と説き…その言葉はいちごに響いただけではなく、結果ばかりを気にして先走り浮ついた記事を書いてしまった頼智記者にもまた響いたようです。福女レースの記事に於いて何が一番大切なのか? 何を伝えるべきなのか? これはアイカツ新聞(アイドル報道)そのものの意味を頼智記者が自覚した瞬間であります。

aikatsu_64_04.jpg

一方ドリアカ組はハイテクコンダラで特訓中。いつの間に増えた!? ここできいの体力不足を前振り、全力全開のセイラは体力キャラをアピールし、その傍らでスケブを構えるそらはデザインに没頭と、三者三様のアイカツをチラリ。グロッキーきいのへちゃ顔かわいい(笑。レースには参加せずともデザイナーとしてアイカツに励むそらはデザイナーコースの設定をそれなりに活かしているようです。ならばきいもアイドルレースを盛り上げる方向で参加…するとレースに出るのが実質セイラだけになってしまうか(笑

三日月の下で不敵な笑みを浮かべながら太ももアピール勝利宣言のユリカ様は結局棺桶オケオッケー!でレースに参加できず。何やってんだか(笑。さっそく始まっているレースでは例の御神木コーナーでモブを一掃した後、「アイカツコーディネートテスト」→「アイカツドリームテスト」と関門が続き…ここはTristarオーディションのようなトンデモ課題が来るかと思っていたので、何というか課題が普通すぎてアイカツらしくありません。何は無くともアイドルには崖を登ってもらわんと(笑。セイラが書いた絵馬の内容はノエルちゃん過去話の振りかな。

プレミアム星座ドレスよりも人形焼きを優先するスタンス。それでこそぽわプリです(笑

aikatsu_64_05.jpg

長い長い石階段を登り切っての「アイカツスマイルテスト」は一番乗りで到着したセイラがまさかのNG。突然「最高のスマイル」と言われて不自然な笑顔を浮かべるセイラの不器用さは、アイドルに向いてるか向いてないかで言ったら向いてないんじゃない?(そんな。立ち尽くすセイラをサッと追い越し、一瞬の目配せで揃ってスマイルの姐さん&蘭が息が合いすぎていて辛い。いや別に辛くない。かわいい! てなところへ追い付いたいちごはセイラを誘って仲良くスマイル。一人では出来なかった最高のスマイルもいちごと組めばできてしまう、ってのはなかなか。とはいえセイラのスマイルは見慣れていないせいか誰だこりゃ(以下自重

スマイルテストを通過した後はゴールに向かって一直線! ここで姐さん&蘭をあっさりゴボウ抜きしたいちごは必死に走るセイラを見て自信の無さをぶり返し、すると先の父ちゃんの言葉「一旦始めたら出来るか出来ないかなんて~」を思い出してスイッチオン! そこから一気にフルブーストが掛かって結局いちごが逃げ切り一番福、二着にセイラ、三着に姐さん、ぐっと遅れた蘭は着外とやはりの結果でありました。まあ手抜きとまでは言いませんが、せっかくの福女レースなのだからもう少しカオスな状態を見たかったかも。何せ御神木コーナー以降が閑散としすぎていて賑やかなイベント感があまりに希薄でした。こうして見るとTristarオーディションの頃は頑張ってましたよねえ。それはそうとティアラ学園長の脚が(そういう所ばかり見ない

aikatsu_64_06.jpg

天羽先生直々にお届けの星座プレミアムドレス「マーメイドピスケスコーデ」へコーデチェンジ。星座ドレスのキメは背景に星座が浮かび、そして現れた十二宮盤が「PISCES」で止まって魚座の登場シーケンスが始まります。すいすいと水中を泳ぐいちごはハートのクリスタルを見つけ、それがぼわっ!と弾けてくるりと回ってキメポーズ。かわいい!

これまで総じてどの星座アピールも大仰な看板の割にこぢんまり、こと今回の魚座は言われなきゃ判らんレベルのショボさで、つまりこの登場演出をショー内の星座アピール直前に持ってくれば超絶盛り上がるだろうに…と思うけれど、そうすると某プリズムジャンプのイメージマンマになっちゃうからダメなのかな。難しいところです。

aikatsu_64_07.jpg

というわけで始まったステージ曲は「Dance in the rain」、歌唱は例によっていちご担当のわかさんです。作曲・編曲は田中秀和氏、跳ねるようなリズムにドゥビのコーラス、それに乗って踊るいちごのダンスがこれまた楽しげで良いなあ良いなあ。ほんとアイカツの曲は引き出しが多くて面白いです。映像的にはいきなりウインク多すぎ(笑。あとクルッと回らずちょこまか動いてのターンが妙にツボに入ってしまった。ケンケンパの振り付けもかわいい! エンジェリーベアーの主張が激しいのでこの曲はいちご専用曲っぽい? そらの「Kira・pata・shining」のように2ndシーズン新曲はキャラ専用曲ばかりになるのかな。

サビ入りに合わせて発動した魚座の星座アピールはエンジェルアローマンマなので特に感慨もなく、それどころかすかさず飛び出たエンジェリーベアーに肝心の星座背景が隠されて見えないという訳のわからなさ(笑。そういやフルゲージ演出や星座アピール出した後の「星座の証」ってどうなったんだろ?

aikatsu_64_08.jpg

ステージ後はなんでも弁当店内に貼られたアイカツ新聞最新号のおしらせ。途中まで出来ていた記事は写真を含めて全て差し替えられ、レースに頑張るアイドルたちの姿をきちんと伝える新聞になりました。ユリカ様の寝坊まできちんと(笑。それはそうと「かわいいから1位」とされた姐さんの照れ顔がいい味出しすぎ、えへへへへ。また必死に寝坊を否定しつつ蘭にツッコまれると「ごめんなさい!」としゃがみ込むユリカ様もかわいい締めでした。






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第64話 ラッキーアイドル☆」/ブログのエントリ

アイカツ!「第64話 ラッキーアイドル☆」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

あけましておめでとうございます。

ユリカはチョイ役登場だったりオチ担だったりですが、確実にインパクトを残していきますね(笑) しかし二期に入って、各キャラCGがリメイクされる中、そろそろユリカ様も…と思ってるんですが、毎回肩透かしですね。前回のライブは一枚絵でしたし(笑)

ノエルちゃんとらいちの距離感が気になりますね。お互いアイドル好きとはいえ、あんなに他の女に夢中になっている男の子を見るノエルちゃんの心中如何と思ってしまいます(笑) まあ取り越し苦労かも知れませんが。

しかし二期始まってもう14回やったんですね。時の流れは速いですね…。それでもやっぱりドリアカ勢は堅さが残りますね。今回を見た感じでは、それもまた自覚的な演出なのかな?という気もしましたが。次回ドリアカ回みたいなので、その辺の堅さを徐々に払拭していってほしいですね。

今年もよろしくお願いします。

福男と同日に福女レースがあったのですねw
いちごが勝つのはわかってましたが、グッドコーデ選びで手間取ったいちごを待っててあげたあお蘭を最後抜かして行ったのがなぁ、まぁお父さんの言葉もあったから仕方ないけど。
セイラは、キャラの立たない万能キャラなのでちょっとつまらなくなってしまう。1期ではスタライの皆さんの努力ってすごかったですからね、セイラはそのあたりが見えないのでね。次週は何かあるかもしれないけど。
ノエルちゃんを笑顔にできるアイドルを祈願してたのは好感もてましたが。
今回はあお蘭の2ショットとユリカ様がかわいかったから、蘭ちゃん4着はムカついたけど、我慢しましょう。
そうだ、DVD&BDの新CMで蘭ちゃんが「らぶゆ~」って言ってたのにビビりました。あのCMの脚本はまっPでしょうw

あけまして NEW YEAR

いや長かったー!やっとアイカツ!NEW YEAR!ですね♪

晴れ着姿のいちごとちょっとしか出なかったかえでが可愛すぎて辛かったです(笑)

嘘をついたことのないパパの前で堂々と記事捏造しようとしてたらいちに吹きました、まぁお姉ちゃんとじゃれてただけでしょうけど、最終的にアイカツ新聞全て書き直してたのはかっこよかったです(笑)

てか天羽さんといちごの関係なら、1クール終わってまだ星座ドレスもらって?作ってなかったのか?って;;;

星座アピールの印象まさにそうですよね、せめて観客のボルテージMAXになる所みせてからやってほしいかなと思います
CGはやっぱ可愛かったです♪ちなみにエンジェリーベアのお尻あんな風になってたんですね(笑)
背中のアレは羽根ではなくヒレ!?


最後はキッチリユリカ様がかっさらっていきましたね(笑)

今年もよろしくお願い致します

エンジェリーベアー出没注意

あけましておめでとうございます。

らいち記者の姐さん愛がひしひしと伝わってくる(笑)
ユリカ様は出番自体がおいしいかな。

うお座の時代が来ますように。(歴代うお座キャラ一同)

一言

ダンスインザレインに
ダイヤモンドHAPPYを入れると
どしゃぶりHAPPYみたいに・・・
2014年もこの勢いで行きましょう

れすれす

>tamanoさん
ユリカ様の新CGはずいぶんと引っ張りますねえ。あまり引っ張ると期待値ばかり上がってしまいますが、本作スタッフならそれを越えた超絶映像を見せてくれる!(はず。いつも一緒のノエルちゃんはバレンタイン辺りでキュンキュン話が来るか来ないか…いや中学三年生のメインキャラたちすら浮いた話が無い中で小学生の恋愛ネタは無いか(笑

>amazonさん
流れとしてはいちごの勝ちでしょうけれど、そもそも天羽さんとは普段から懇意にしていて、CMオファーも直々に来る仲で、今さら「お仕立て券」ってのも何だかなあと思ってしまいました。むしろ天羽さんの方から「いちごちゃん用に作ったのよ、着てちょうだい」って持ってくるレベルでしょうし。これは今や姐さんや蘭を含めたスタライ側全員がそうなので、賞品として星座ドレスを設定した事自体が間違いなのかもしれません。セイラについてはスタート後1クール経過してもほとんど親しみを感じられず、逆に作中から浮いた存在になりつつあります(私的に。この2クール目で化けてくれると良いのですが。

>かえで寿司さん
そういや「嘘を吐いた事が無い」なんて設定がありましたね。すっかり忘れてました。星座ドレスについては上のレスで書いたとおり全く同意です。ほんと「まだ作ってなかったのか!?」と驚くレベル(笑。CGのステージ自体は満足だけれど肝心の星座アピールがあまりにぞんざいなのでインパクトもありがたみも感じず、早くも「星座ドレスとは何だったのか?」状態になりつつあります。十二宮全部揃うと地球の危機が救われる…ってモノでもありませんし(笑

>オルタフォースさん
頼智記者とミスターSのスクープ合戦とか起きませんかねえ? ユリカ様は出てくるだけで美味しいキャラなのである意味ズルい(笑

>はなさん
ならば弓矢じゃなくて傘持って星座アピール出さないと!

第1期より個人的に緩すぎに感じる

美月が好きだったので
第2シーズンで個人的テンションが低いです。

というか、今のトップアイドルは誰状態?

スタライはクイーンの乙女
(実力的には苺が上?で葵、蘭と大差なし?)

ドリアカのセイラは期待の新人のはずで
それ以前にスタライを上回る勢いなはずだから
セイラ以上のTOP的存在がいるはずだけど
そんな感じがしない

美月に変わる目標がない?ので
(美月も凄さが伝わらないといわれたが・・・・)
ただ日常を楽しく過ごしてる感じ・・・

1期だとオーディションの結果には、
キャラ全員が拘ってた気がするのに
2期は負けても楽しんだらいいと緩くなってる

美月が何かを仕掛けてテコ入れした方が・・・

2014年もアイ!カツ!

新年あけましておめでとうございます。
先週は色々と忙しく
今週やっと追い付けました…

2014年一発目のアイカツは、タイムリーなネタで「福女」を決めるという。正月の定番ですね~
新シリーズになっていちごちゃん初勝利ですね。

セイラはまだ新人なのだろうか…笑顔がNGになってしまうが、ライバルなんだけど、いちごちゃんに助けられるシーンがアイカツらしいなぁと思いました。
呼び捨てなのは、まぁ、一応ライバルって位置づけだからしょうがない。

ユリカ様、夜更かしが祟って(?)寝坊で不戦敗だけど、キャラだけに存在感ありすぎwwワロタwww

星座アピールは、過度な演出するとプリ○ズみたくなってしまうし…、オープニング(○○座フィーバー)の方が今のところ、見せ場になっていますね。

次回は、なんとか今のところ一番の常識人ポジ的なセイラにスポットを当てる物語なので、見逃せません。

もしかしたら毎週来るのは難しいかも知れませんが、今年もよろしくお願いします。

れすれす

>美月好きさん
いやいやいや、美月さんの出番はこれからですよ。今はまだドリアカ屋上にて月面パワーを溜めている時期です。おそらく5人目以降のドリアカ新キャラ投入時に輝き始めるかと。ドリアカ側のトップアイドルは第51話で描かれたアイドル雑誌や局入り風景を見る限りそら&マリアがその役割に見えますね。そもそもOPに出てくる4人以外のドリアカアイドルが不明で、セイラ&きいは新人扱いのため消去法でそう推測するしか無いのですが(笑。そんな2ndシーズンに緩さを感じるのはご尤も。敵味方無く仲良くするのは良いけれど、オーディション勝負は別。特に「負けたら悔しい」という当然の感情が描かれていないせいで全体にグダっている感じ。

>特急! 富士川1号さん
考えてみればセイラはもうデビューから1クール経っているので、現実ならともかくアイカツ時空内では既に新人の域を脱しているような。何せ紅白ではそら&マリアを差し置いてライブステージへ上がれるレベルに売れているわけですし(笑

ライバルだから呼び捨てというのは判りますが、では何故いちいちフルネームなのか?と。そういやセイラは姐さんや蘭をどう呼んでたっけ? と考えたら、いちご以外に声を掛けている記憶が無い…。各キャラ同士の呼び方リストでも作ってみようかな。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2