2014-01-23(Thu)

いなり、こんこん、恋いろは。 #02 試練、ひめごと、天照。

明日一日変身能力を使ってはいけない。

inari_02_00.jpg

天照大神様直々のテストに挑戦するいなりでしたが…。

inari_02_01.jpg

病気で休んだ丹波橋くんの見舞いに訪れるも元来の小心ゆえにドアピンポンを押せないいなりは肩のコンを見て一計を案じていい顔に(笑。その頃相も変わらず乙女ゲーに興じるうか様は天照大神からの速達を受け取り…この蕩けた笑顔は形容しようがないほど素晴らしい。よく見るとヨダレ垂らしてるし(笑。などなど各キャラいい表情を見せまくるアバンは本編でのドタバタを期待させます。あはは。

というわけで先のニヤマリの解答は丹波橋くんの友人「はしも(橋本創)」への変身でした。さっそく変身か! ほどなく現れた丹波橋くんはシャツの裾を大胆にめくって腹をボリボリ掻きながらはしもと応対。丹波橋くん的には気心知れた友人相手のため気取りの欠片もない素の表情で、続くエロ本展開(笑)も彼が無垢で清廉な王子様でも何でもないベッタベタの「普通の中学生男子」である事が判ります。こっそり仕入れたエロ本の共有なんて中学生男子の特権、とはいえ今どきの子はスマホで無修正(以下自重。その後いなりは病床の母親を看護する姿を見て、仏壇の写真を見て、そして出会った時の笑顔を思い出し、彼の「見えない所での頑張り」を改めて感じ取ってキュンキュンブースト…夢想世界に浸ったまま彼の背中に愛おしそうに身体を寄せるカットは現実に戻った瞬間茶を吹いた。あははは。それはともかく寝室を覗き込むカットやこのカットなど、いちいちオンナノコしているいなりの所作に作りの丁寧さを感じます。制作者に愛されてる感じ。

inari_02_02.jpg

そんなシアワセドタバタから一転しての鳥居前。突然現れた謎の集団に囲まれたいなりは有無を言わさず高天原行きのデンライナー(笑)に乗せられて天照大神様の所へ。到着した途端に「兄(トシ様)」の所在を気に掛け不在に安堵するうか様は会いたくない理由があるのだろうか?

かの有名な天照大神様に会えるとなって想像が膨らむいなり。しかし現実は…ゲップの音と共に想像図が割れ崩れて現れたイカを囓るおっさん(じつはおばちゃん)というギャップにギャフン! ほどなく始まった査問にて下されたいなりへのテスト「人間として人間界で生き、かつ神の力を持つに相応しいかどうか?」の課題は――

「明日一日変身能力を使ってはいけない」

ただし力を使ったら修行が終わるまで帰れず、さらにうか様にも強制嫁入りの罰が宣言され…紙や画面から出て来ない殿方に恋する行かず後家の慌てっぷりがナントモ生々しい(笑

inari_02_03.jpg

inari_02_031.jpg

現状いなりの姿に変身しているところへ「力を使ってはいけない」って事は墨染さんの姿に戻って一日過ごし、本物とカチ合ってのドタバタ展開!? と思いきやいなりのままテスト開始。要するに「現状から別の姿に変身してはいけない」って事でしたか。一方いなりのテストを酒の肴に高天原は大盛り上がり、その中心にて酌を務めるうか様の衣装がばいんばいんすぎてどうしたものか。いいのかこれ(笑。事件を期待する天照大神様の杯バーニングに呼応するように暑さを増す京都の町、なるほどこれは後の布石でしたか。

バスケの試合へ向かうべく駅で出会った墨染さんはスタイルからファッションから同い年とは思えない大人っぽさで、電車内での会話シーンでもつり革に掴まる姿勢によって二人の差が強調されていますね。芸コマ。そんな大人っぽさに最初は引け目を感じたいなりでしたが会話するうち次第に打ち解け…かわいくてスタイル良くて性格も良いなんて!

ケンカ展開を期待していた天照大神様はこの流れに不機嫌千万、というわけで手下の神様に妨害工作を命じてドタバタの始まりです。変化を示す頭の葉っぱが妙にかわいいかも(笑

inari_02_04.jpg

次々と襲いかかる妨害工作を乗り越え(墨染さん付き合いいいな(笑)試合会場の中学校へ辿り着くも、逃げ込んだ体育倉庫に閉じ込められてさあピンチ…古今東西体育倉庫は閉じ込められるためにあるのだなあ(笑。封印された扉と熱中症で倒れてしまった墨染さんとの板挟み、変身すれば窓から出られる情況に置かれたいなりはどうする? というお約束展開はもちろん墨染さんを助ける選択、これをして「あそこで友達を助けてこそ神の力を持つ資格」というベッタベタのオチを予想したのだけれど。

一言注文するならこれらシーン全体にもう少し「暑さ」を強調する演出が欲しかったかも。「暑い」「暑い」とセリフで言わせても画面上から真夏の暑さ・熱波が感じられないため、クライマックスである熱中症→脱出の危機感がイマイチ伝わって来ず惜しい。倒れるほど暑いのに長袖を羽織ったままってのも不自然、まあ逆に言えば上着を脱がなかったから倒れたのかもですが。せめて体育倉庫シーンでは歪みフィルタ掛けるとか、畳み掛ける蝉の声とか、だらだら流れる汗でベタベタとか、倒れるほどの熱波・危機を煽る演出が欲しかった。顔中傷だらけ+鼻水流して体育館に現れた顔面落下後の痛々しさ・切迫感が良かっただけに経緯の演出の薄さが惜しまれます。

inari_02_05.jpg

「丹波橋くんの恋が実りますように…」

助かった墨染さんはいなりと何やらいい雰囲気、そしてテスト不合格→長期修行を覚悟したいなりはついにお守りを渡す事に成功…セリフとモノローグの交錯が切ない別れ際、その後のデンライナー内での泣き崩れもじつに切ない。

「良かった、いなりが無事でいてくれて」

禁を破り変身してしまった事を責めるでもなく、うか様は優しい表情でいなりを抱き締め一人で罰を被る覚悟を天照大神様へ直訴。てな様子を見ていた天照大神様は「合格」と…いなりを責めるようなら二人処罰するつもりだった、神と人間の絆を試した、つまりテストされていたのはうか様だったというオチ。イイハナシダナーと思った次の瞬間のゲス顔に思わず吹いた。あはははは。

明けて翌日丹波橋くんの告白疑惑は見事に晴れ(ベタ)、あげたお守りを喜ぶ姿にキュンキュンフルブースト展開は、まあ、お約束だなあと(笑。などなどシアワセいっぱいのいなりは鳥居下にてうか様の守護を実感してさらにほっこり、と思ったら。

「そいつから離れろ!」

前回ラストで鳥居へ意味深な視線を送っていた兄ちゃんが、今度はリアルで割り込んでいなりとうか様を引きはがし。やっぱりうか様が見えるのか!?

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

いなり、こんこん、恋いろは。「第2話 試練、ひめごと、天照。」/ブログのエントリ

いなり、こんこん、恋いろは。「第2話 試練、ひめごと、天照。」に関するブログのエントリページです。

いなり、こんこん、恋いろは。 第2話「試練、ひめごと、天照。」

宇迦之御魂神“うか”の神通力をもらった、いなりちゃん。 天照大御神から、人間の身で神の力を使っていいか試される第2話。 偉い神様なのに天照大御神が残念すぎる(^^;   学校を休んだ丹波橋のお見舞いに行くことになったいなり。 しかし、恥ずかしさが勝って、インターフォンを押すことさえできない。 困ったいなりはある行動に出る。 一方、今日も今日とて乙女ゲームに勤しむ“うか”...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

小学生です。

オープニングの人は誰かなと思っていたら天照大御神様だったので驚きました(というか笑ってしまったというか…)最後も……(笑)

笑えるところが多くていいなーと思いました

墨染さんともいい雰囲気で良かったです


れすれす

>オーロラさん
ゲップ+イカ丸かじりの登場シーンにはひっくり返り、やんごとなき神様をあんなん描いちゃっていいのだろうか?と思いつつ笑いが止まらず。墨染さんはあのスペックで中身もいい子なんてちょっとズルいかも(笑。いなりと容姿からファッションから全然違うのに何気ない会話が噛み合っているのは「同級生」の演出として上手く、二人が仲良くしているのを見るとほっこりしちゃいますね。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2