2014-01-24(Fri)

アイカツ! #66 ステキな両思い

オーディション終わるまで私の事考えるの禁止! 

aikatsu_66_00.jpg

あなたの事が好きだから。

スタライ三人娘は元より美月さんも認め、ドリアカ一般生徒たちにも大評判のセイラのリップグロスCM。これもセイラの魅力に気付き引き出し輝かせるプロデューサーあってこそ、そして他人の素敵に気付けるなら自分も素敵に輝けるはず。というわけで今回はセイラとの友情に絡めたプロデューサーきいのアイドル覚醒回であります。

プロデューサーとアイドルの二足の草鞋にて優先すべきは何なのか? きいは何のためにアイドル道を進むのか? とテーマ的にはなかなか奥深いものがありますが、友情表現の一環とはいえプロデュース対象のセイラ自ら「私(セイラ)は私で頑張るからきいもオーディション頑張んなって!」(=ひとりでできるもん宣言)みたいな事を言っては「プロデューサー」の存在意義を問われるというか、じゃあ別にきいによるプロデュースなど要らなくね? セイラもきいも従来どおり各々アイカツすればいいんじゃね? とチラリ感じてしまったり。そもそも自己プロデュースが原則だったアイカツ時空にポッと出てきた「プロデューサーコース」という設定自体が蛇の足、制作サイドも料理法を試行錯誤→扱いあぐねているようで、今回もそうですがプロデューサー云々の話はどうにもスッと落ちてくれないのだなあ。

また意識変化のスイッチであるセイラ&きいの友情話も「セイラはきいが大好き」「きいはセイラが大好き」とセリフ上では言っていますが、何故それほど仲良しなのか?について作中ほぼ完全オミットされているため感情移入し難く、いい話のはずなのにイマイチ心に響かない。せめて仲良くなったきっかけくらいチラリとでも見せてくれれば印象が全然違うだろうに。

aikatsu_66_01.jpg

なーんてマクラがダラダラと長くなってしまった。では本編レビューを始めましょう。前述のリップグロスCMを見て感心した初代CMキャラクターはきいの能力に目を付けて伸びしろを期待、するとティアラ学園長も同様の期待を掛け「ブレインサンダーガールオーディション」の話をきいへ持ちかけて今回ストーリーの仕込みはオケオケオッケー。

「アイドルのきいも大好きだから!」

セイラ2本目のCMプロデュースに掛かりきりのきいでしたが、セイラの言葉に頬を染めつつオーディションにガンガンガンバ! 満面笑顔でぴょんぴょん跳ねる仕草がかわいい。一方スタライでは三人娘+ユリカ様へ同オーディションのおしらせ。まあ大人の都合か大それた力かスタライ側は揃って不参加な訳ですが…三人娘は「それぞれ仕事」と理由をあっさり流され、しかしユリカ様は競合他社のCM映像付きでNG理由をきっちり描写。相変わらず優遇されてますね(笑

aikatsu_66_02.jpg

クルクルキャワワのメイク中に聞いたマジカルトイトップデザイナーの来日情報。デザイナー繋がりで来日情報が入ってきたのかな。在米のマジカルトイとどう接触させるのか?と思っていたらあっちから来てくれました(笑。その情報にセイラは「きいがどれだけマジカルトイの事が好きか伝えるチャンス」とテンションを上げますが、これもまた「きいはマジカルトイが好き」の根拠が作中ほぼ描かれていないため気分の盛り上がりがイマイチ伝わって来ず、その後ラボでの会話を見ても「きいはマジカルトイにそれほど思い入れ無いんじゃ?」と思わざるを得ず、というかプロデューサーとして頑張るきいへアイドルを押し付けているようにすら見えなくなくもないと(略

aikatsu_66_03.jpg

プロデューサー稼業を禁止されてじたばたかわいいきいの所へ美月さんが登場してセイラのフォロー。きいプロデューサーの才能の源は「セイラが大好き」という思いで、大好きなセイラが素敵に輝くと嬉しいからプロデュースに頑張っている。一方アイドルとしての輝きをきいに求め続けるセイラもまた「きいが大好き」だからこそ輝いてほしい、つまり「自分(きい)が輝けば大好きな人(セイラ)が喜んでくれる」というハピハピハッピーなサイクルであり…「誰かの喜びのためにステージに立つ」アイドルの基本姿勢と友情を絡めた流れは悪くないけど、姿勢自体は第55話でやってる事なので少々イマサラ感を覚え、というかまだその段階なの!? と思ってしまった。今回の流れを描くなら、まずこれまで描写不足だった二人の馴れ初めや関係性について一歩ツッコんでほしかったかも。

aikatsu_66_04.jpg

さてセイラの思いに気付いたきいはマジカルトイのデザイナー捜しに街へ繰り出し、キラキラッターの写真を頼りにあちらの店へこちらの店へ。写真一枚から場所特定の流れは簡略化されているとはいえいかにも今風かも。いちごたちは情報どおりTKYテレビ近くのそば屋へ急ぐも時既に遅く、同情報にてカチ合ったきいと共に捜索を進め、局から出てきたピエロさんをついに発見するもギリギリ追い付かず…みんなでドタバタ追った挙げ句足が攣って座り込むきいかわいい。この辺は普段のアイカツ力の差か。どうでもいいけど服娘レースでブッチだったいちごは今回あまり足が速くないな(笑

aikatsu_66_05.jpg

すると颯爽と現れたピンクポニテのロック少女は一人ピエロカーをぐいぐい追ってついに追い付きピエロさんとご対面。喋らないピエロさんに通訳付いててちょっと笑った。ほどなく追い付いたきいは思いの丈をピエロさんへ伝え、すると特にハードルも無く星座プレミアムゲット!…1話丸々使ってデザイナーとの交流を描いた末にようやくプレミアムドレスを手に入れた1stシーズンと比べるとえらくイージーモードになったものです。まあ今回は攣った足を引きずり追い付き、自分自身で必死に思いを伝えた上でのゲットなので印象的には良かったけれど。

aikatsu_66_06.jpg

というわけで星座ドレス「ユニコーンサジットコーデ」へコーデチェンジで射手座のキメ。やっぱり羽根付きなのだね。例によって十二宮盤から始まる星座ドレスお披露目はデフォルメされたユニコーンが虹の橋を駆けてキメ、星座ドレスを着たきいがユニコーンに跨らずオンナノコ座りってのは私的にポイントが高いかもしれない(笑

ステージ曲は「マジカルタイム」。初登場の第58話ではセイラとのデュオでしたが今回はもちろんきいのソロ、歌唱もゆなさんのソロです。とはいえきいのキャラ声からあまりに離れているため違和感が拭えず、贔屓目に見てもきいが歌っているようには到底思えません。映像的には安定の破壊力なのでじつに惜しい。

aikatsu_66_07.jpg

スペシャルアピールの「射手座アピール」は他の星座アピール同様通常アピールの背景替えで、シーケンス自体はマジカルトイの「トリックトイボックス」マンマです。まあトリックトイボックス自体の見栄えが良いので多少救われるかな。というか手品と全く無関係のきいが出してる辺り諸行無常ああ無情を感じざるを得ない。もうかえでの出番は無いのか。

オーディション結果はお約束どおりきいが合格。それは良いとして、オーディション後のラストシーンで突然描かれた美月さんドリアカ離脱のヒトコマには思わず口あんぐりでした。2ndシーズンスタート以来意味ありげにチラチラ姿を見せていたにも関わらず、ドリアカでの活躍(暗躍)が何も描かれぬままあっさり離脱→第三勢力始動(?)とは斜め上展開すぎる。






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第66話 ステキな両思い」/ブログのエントリ

アイカツ!「第66話 ステキな両思い」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

新年になって初コメントなので、今さらですが今年もよろしくお願いします。

いい話のはずなのにしっくり来ないのは、やはり話の前提となるはずのセイラきいの関係やマジカルトイへの思い入れが描かれていないからですよね。後者はそもそもブランドドレスを着たステージがほとんどなかったので無理難題かもしれませんが…販促との兼ね合いは難しい。

個人的に気になるのは、きいのアイドル活動におけるファンの存在です。身近なファン(お母さんやセイラ)を大切にしている、と思えば分からなくはないんですけど、あまりにも言及しなさすぎしゃないかと笑。星座アピールは観客のボルテージが〜とは何だったのか状態です。

新・チョコレート事件をCDでじっくり聴いたとき、ゆなさん一人で二役歌い分けてるように感じたので、てっきり甘い方の声がきい用だと思ったんですが、そんなことはなかったです笑。今回もカレンダーガールのときも、きいにしてはちょっと低いですよね。

そして今週最も驚いたのは、ゲームのCMでした。今までアニメと連動させてきたのに、いきなり次の弾の内容だったので若干ネタバレを食らった気分です。

書き忘れていたのですみませんがひとつだけ。2シーズン目は良くも悪くも優等生だなあと感じました。

No title

色々目まぐるしく話題が詰め込まれた回でしたね
冒頭のセイラのリップグロスCMが霞んでしまって残念というか・・・普段のセイラのキャラとは一味違う変化球で結構なニュースだったと個人的には思ったのですが・・・
あのCM完成に至るまでにきいがプロデューサーとして活躍する話が1本作れそうな気もします

セイラのCM続編制作が迫っている状況でなければ、あるいはデザイナーを追っかけまわすのに時間を使わなければ、もうちょっとセイラ・きい周辺を掘り下げられたんじゃないかと思います
(まあ、アイドルたちが走り回るようなドタバタ劇的な展開は嫌いではないですが・・・)

ブレインサンダーって栄養ドリンクだったんですね、すげー飲んでるみたいですけど飲み過ぎ大丈夫ですかね?(笑)

てかいきなり失踪中の美月が目の前にあらわれたら普通に会話出来ないでしょうΣΣ
聞きたいことありすぎてパニクりそう

とまぁ色々ありますが、一番気になるのはマジカルトイのデザイナー探す流れですんなりきいの手伝いするスタライ三人娘!
まずかえでに星座ドレスGETのチャンスを伝えたり、レア系のデザイナーだし来てること伝えなきゃってならないのが寂しかったです
販促とのバランスもあるでしょうけどライバル校のトップアイドルというなんか最低限のギリギリ対決姿勢たもってほしいです
CMでチラッとまりあのブランドがオーロラファンタジーって;さくらもブランドドレスの話題からはフェードアウトしていくんですかね?
きいの星座ドレスパット見オーロラファンタジー的な色見でした、スタライ三人娘は仕事でオーディション参加できなくても応援に駆けつけてるし(笑)
CGのきいは可愛く仕上がっててよかったけど人馬宮的なアニメ発のスペシャルアピールあってもよかったかなと…人と馬の境目アップとか(笑)

最後はビックリ!美月は誰を支えていくんでしょうか?
ちょっとワクワクしてます
来週は節分みたいですが、あおいの誕生日話しじゃないんですね、ちなみに節分は私の誕生日ですΣ
スターアニスだったみんなの星座アピール観たい気持ちは諦めずにいきます!

No title

確かに、同じマジカルトイユーザーなのに、今回かえでがストーリーにからまなかったのは寂しいし、もったいなかったですよね。出ないなら出ないで何かしら説明があっても良かったのに。

No title

お久しぶりです

ブランドと誕生日を被せられたかえでの扱いが予想通り過ぎたり、第2シーズン始まる前の嫌な予想が的中してて笑えましたw

次は2軍の皆さんに星座ドレスが与えられるのか、1軍2着目の流れになるのか興味はつきないですねw

ドリアカ勢の浸透はアニメだけ見ると確かに微妙かもしれませんね
最近ぐっと増えた食玩なんかは未だにいちご蘭あおい中心ですし、SL学園の皆と比べるとデザイン的にも出涸らし感はあります


結論は、皆さんアニメは程ほどに嗜んで、ゲームやろうぜ!てことですw楽しいですよ(^^

違う気もする美月の思惑の予想

1期が約束どおりの展開にならないのと違い
2期は約束どおりの結末が多いですね・・・

美月は、何も描かれないまま
スタライを去り、ドリアカを去りました
美月の新たな行動とともに
明らかにされるのでしょうか?

美月の思惑を予想すると
スタライとドリアカを競い合わせ
美月と競い合える程、成長したので復帰する
と想像していますが
スタライとドリアカが仲が良すぎて
他校という気さえしないので・・・
競い合わせるのが目的というのは違う気が・・・

れすれす

>そばさん
やはり結果に至る前提が描かれていないとイマイチ感情移入し難いというか、結果的にいい話で収まってもポカーンとするしかないというか。特にセイラとの関係性がイマイチはっきりしないため、その状態で友情話をされてもなあ…と。ゲームのCMは私も驚き、ネタバレなんてレベルじゃありませんねアレは(笑えん。かえでに続いてさくらちゃんまでリストラ確定なのかな?

>パディントン発4:50さん
冒頭のCMは私もそんな流れを期待していました。笑顔すら苦手だったセイラがオンナノコアイテムのCMですもの、至る経緯に何かありそう?と思いますよね(笑。デザイナーを追いかけ回すドタバタは本作の空気感に合っているので、その経緯にセイラ&きいのエピソードを上手く入れ込めば…と思ったり。追っかけ道中に「そういえば昔こんな事があったよねー」みたいな感じで。

>かえで寿司さん
ユンケル1リットル瓶一気飲みみたいな。きいのブレインサンダー摂取量は普通のジュースとしても糖分過多が心配ですが栄養ドリンクをあの勢いで飲んだら鼻血出そう(笑。というか切れた時のリアクションが地下で売ってる薬の禁断症状みたいで以下略。そういやオーディション当日は仕事のはずの三人娘が応援に…なんだかシナリオがどんどんテキトウになってきてるような。美月さんドリアカ離脱で話が動いてくれる事を期待。

>まちえさん
星座ドレスは1種類1キャラなんですかねえ。かえでにもマジカルトイの星座ドレスゲットの目が残されているのか? それともこのままきい1本で行くのか? いちごが蠍座を出したくらいなのでその辺はアバウトかも?と僅かな期待。

>アイカツ紳士さん
とりあえずマリアとダブりが確定してしまったさくらちゃんの行く末ががが。現状他のダブりは無いみたいですが、美月さんが何かやらかせば情況が変わるでしょうし、2軍キャラ(笑)の明日はどっちだ?状態は延々と続きそう。

>美月好きさん
何もせぬままドリアカ離脱にはポカーンでした。何度も思わせぶりに出てきた割にあのオチは無いですよ。何かスタライvsドリアカの山場を越えて「もうドリアカは私がいなくても大丈夫」という流れからの離脱ならともかく。共同開催フェス辺りがそのタイミングだと思っていたのですが。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2