2014-02-07(Fri)

アイカツ! #68 花咲くオーロラプリンセス

ドリアカ第四の刺客・姫里マリア登場。

aikatsu_68_00.jpg

アイドルって面白いね!

aikatsu_68_01.jpg

まずは「密着!アイドルお嬢様!」に出演するさくらちゃんの様子から。このところ密着取材ネタが続くな(笑。広い屋敷の大きな池にてお友達の「鯉一、鯉二(以下略」を紹介しつつ北大路劇場であっさり締め、続いて映した予告「来週のゲスト」というテイでドリアカ新キャラ「姫里マリア(CV.冨岡美沙子)」の振り。2ndシーズン開幕の第51話ではアイドル雑誌の表紙を飾ったりTV局の入り待ち列が出来ていたりドリアカ台頭のリード役ポジションとして描かれ、ご存じのとおりOPキャラでもある彼女がようやくの本格参戦です。

ランチタイムになんでも弁当ののり弁をバク付く二人。これまで作中での距離感がイマイチ明示されて来なかったけれど、つまりドリアカ島となんでも弁当は昼休みにサッと買いに行ける距離・ご近所と言うことか。ほんまかいな!? こののり弁ランチは後の「デイジー」の伏線になっているのだけれど、そうまでして弁当屋を出した意味をほとんど感じなかったのは残念というか拍子抜け。てなシーンにてマリアを捜すティアラさんへ「マリアですかー?」と普通に答えるセイラ、その後マリアとの会話も普通にお友達で…これまで全く関係性が描かれていない実質初出のキャラといきなり親密にされてもリアクションに困ります。顔見知り→知り合い→友達の過程もドラマなのに、18話目で登場した新キャラとデフォルトで親密ってのはずいぶんお手軽を感じる。そしてティアラさんのテンションがおかしい(笑

件のマリアのファーストインプレッションはデザインどおり穏やかな笑顔&口調のおっとりお嬢様。メイク&ネイル(コスメ)が得意ってのはそれっぽいけれどそらと被っちゃって、というかキャラ性自体が被っている感が無きにしも非ず。不意に浮かんだドレスのイメージをグリーングラスさんに伝えたい、何があろうと伝えたい…これが今回の肝になるはずが、結局マリアの意志を伝えたのは別行動のそら&さくらちゃんによる伝言→プレミアムゲットというオチは正直言って達成感が薄く不完全燃焼気味。

aikatsu_68_02.jpg

デイジーを求めてなんでも弁当へ移動したドリアカご一行は頼智記者の通報によりスタライ三人娘と合流。顔合わせの次の瞬間すっかり打ち解けてるマリアは、急いでいるはずなのに優雅にのり弁を食べ、そののり弁から爽やかな山のイメージを振りまき…あまりに支離滅裂な構成は一周回って変な脳汁が出るレベルであります(笑

続いてティアラ学園長へのインタビューのテイで語られたマリアスカウトの経緯もこれまた一周回って脳汁のレベルでした。絞りたてミルクを手に裸足で駆け降りてくる白いドレスのキラキラお嬢様というシュールすぎる絵面は私の想像を遥かに超えています。あはは。あの距離でティアラ学園長のペット水残量が見える超視力も凄い。先の天然イリュージョンといい、さくらちゃんの劇場を含めてアイカツ!のお嬢様キャラは特殊能力を持ちすぎ(笑

aikatsu_68_03.jpg

「マリア!」
「そら!」
「おまたせ」
「うん!」

何この阿吽の呼吸!? 先から姿が見えなかったそらはさくらちゃんの協力を得てグリーングラスさんへ連絡を試みていたのでした。本人が優雅にのり弁食べてる間にきっちり動いているそらの頼り甲斐ったら(笑。ところが「デザイン中は誰にも会わない」との理由で願いは叶わず…ここは経緯説明のデフォルメ劇場がかわいかった。それはそうと自分に縁あるブランドの星座プレミアムについて、ライバル校の生徒のため奔走するさくらちゃんは人が良すぎ、塩送りすぎ。というかこれぞ金持ち喧嘩せずの体現?(好意的解釈

そうこうしているうちに収録の時間が迫ってさあ大変、ってな所で聞こえてきたバババな感じの轟音! やはり金持ちはヘリコなのか! それはそうとローター風に煽られてはためくスカートを押さえるポーズがじつによろしい。まあ縄ばしごに掴まる煽りアングルでも見えない鉄壁スカートなのでどんな強風でも安心だけれど、見られないように必死に押さえる仕草そのものに価値があるのです。なのに両手を広げて在るがままのセイラはロックだなあ。

「ヤッホー! ヤッホー! ヤッホー!

そら&さくらちゃんにメッセージを託し、残ったみなさんは揃ってヘリコに乗り込み爽やかな山の姫里牧場へ。いちごの一人やまびこはじわじわキますね。するとマリアは幼い日々の思い、ティアラ学園長と出会ってアイドルになった日々の思い、この故郷への思いなどしみじみ語って初登場らしいキャラ説明をつらつらと。小っさいマリアかわいい。ドリアカ入学後のレッスン風景を見るにデザイナーコースのそらもアイドルレッスンを受けていたって事? 奧の二人は次期追加キャラか単なるモブか。

しかしこの情況を冷静に見ると…メッセージをそらに託した結果マリアは現場に先着したものの、そもそも衣装が来ないと収録が始まらないわけで、つまりマリア本人がグリーングラスさんへ直接思いを伝え直接衣装(カード)を受け取った方が理屈もドラマもスジが通った気がする。

aikatsu_68_04.jpg

代理人のメッセージ一発でプレミアムドレスを入手するなんて1stシーズンからは考えられないカンタンさは、キャラ初登場回にプレミアムドレスのステージまでこなさなければならない苦肉の策でしょう。しかしその結果2ndシーズンはプレミアムの意味合いが極めて軽くなってしまい、ドラマもありがたみもカタルシスも無い、半自動的に支給されるプレミアムドレスにテンプレどおり喜ぶキャラを眺めるだけのイベントになってしまった。ドラマの有無はキャラへの思い入れに直結するのでドリアカキャラにいまいち入れ込めないのも仕方ない所か。今回は隙を縫いながらもそら&マリアの信頼関係がチラチラ見えたので、とりあえずキャラが出揃った今後の掘り下げに期待しときます。

「がんばるぞっ!」

フィッティング前のマリアの気合い入れがかわいすぎ。これ一発で全て許してしまいそう(笑。おそらくキメゼリフの「ぱんぱかぱーん!」はあまり使いどころが無さげ。

aikatsu_68_05.jpg

星座プレミアム「チロリアンアリエスコーデ」へのチェンジが終わると牡羊座のキメから星座フィーバー。例によって現れた天空の十二宮盤がARIESで止まると次の瞬間十二宮盤は本の表紙と化し、パッと開くとファンシーな飛び出す絵本の舞台へ。マリアが奏でるフルートに踊る羊…だったら本編も羊ネタで考えればよかったのにとちょっと思った。プレミアムにしてはゴテゴテ抑え目のチロリアンアリエスはなかなかいい感じ。お嬢様なマリアによく似合っています。とはいえプレミアムに意地でも付けてる(?)餃子みたいな羽根は勘弁。さすがにこれはセンスを疑った(笑

ステージ曲は「オーロラプリンセス」、歌唱はさくらちゃんを担当しているえりさん…やはりブランドと同時に歌の人も持って行かれますか。ぐぬぬ。作曲・編曲は「硝子ドール」の帆足圭吾(MONACA)氏、ちょっと聴いただけでキレキレの作詞は畑亜貴氏です。なるほど。映像的にはさすが最新モデリングだけあってマリアの造形は文句なしのかわいさ。ボリューム過多の髪もほぼ違和感なくCG化されていました。これ1stシーズンだったらレジンの塊がぶらぶらしていたんだろうなあ。

aikatsu_68_06.jpg

しっとりした曲調どおりカメラワークも尖りなく、オーロラファンタジーらしい緑多めのステージをナメ&ロングを多用しゆったりと見せています。マリアのキメゼリフ「ぱんぱかぱん」を入れ込んだ歌詞は最初面食らったけれど数回リピートしたらもう慣れました(笑。セリフからしてマリア専用?と思いきやクルキャワも普通にデュオしていたので問題無いか。さくらちゃんとのデュオ(お嬢様対決?)で見てみたい。

牡羊座の星座アピールは「プレミアムアラウンドブーケ」の背景差し替え。そういや今回あれほど拘ったデイジーが衣装に全然反映されていなくてあれれ?→スペシャルアピールで一面デイジー! 粋な演出! と思ったら、さくらちゃんのプレミアムアラウンドブーケも普通にデイジーでちょっと笑った。結局デイジーへの拘りはカードの地紋だけ? 曲終わりの歌詞「待っててください」の字余り感に最初は力が抜けたけれどこれも数回リピートし(以下同文

満を持して登場したマリアは予想以上におっとり天然お嬢様で、存在自体に癒されそうな子でした。好奇心・探求心の高さは浮世離れキャラのドタバタを描きやすそう(お約束。まあ私的にはそらと組んで30分間あらあらうふふをやってるだけの、真っ平らな日常話でも構いませんけれど。むしろそれを見たい(笑






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第68話 花咲くオーロラプリンセス」/ブログのエントリ

アイカツ!「第68話 花咲くオーロラプリンセス」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

マリアちゃんは変な癖もなく純粋に可愛いッスね。
ドリアカでは初めての当たりキャラかも
やっぱアイドルはこうじゃなきゃ。

しかし寿司の人同様ブランドも誕生日も被せられたさくらちゃん…
次は屈指の人気ブランドなのに全く活用出来てないゴスロリユリカ様の番ですかねぇ
(;´д`)



No title

この記事とは関係ないですけど

はぴねすプリキュアはレビュらないんですか?

密着アイドル御嬢様放送20周年!

って毎週やってて20周年だったら約1000人!?
みたいなことは考えちゃダメですね(笑)
さくらちゃんは真面目で可愛すぎます♪
学園長がマリア探してて急ぎみたいなのにマニキュアやってもらおうと手を差し出すセイラは大物ですね!

『海苔とご飯だけのお弁当なんてあるんだぁ♪楽しそう』って結構見下した発言!?と思うのは私の心が汚れてる証拠ですね;

出会いのマリア裸足って;放牧してるなら牛や羊のう○こさんそこいらに…
いやいやアイドルだもの!

てか見ず知らずの人にいきなり生の牛乳飲ませて良いのでしょうか!?


北大路劇場で登場のさくらちゃんすげー可愛くて、経緯の説明の絵も可愛かったんだけど、ライバルに連絡係させられたからなのか、マリアさん、そらさん、グリーングラスさん、と『様』付けではなく『さん』付けに!でもそのあとすぐにマリア様となってましたね、てかライバルに協力惜しまずグリーングラスさんのお家まで案内して良いのかさくらちゃん!?
おめぇ個人情報だだもれやんか!!って双子ユニゾンアタックされないか心配になりました;;

ヘリコプターの風にたいしてスカートを押さえないあおいとセイラ、COOL担当は立ち振舞いもCOOL!

フィッティング前の『頑張るぞっ』は可愛すぎて腰抜かしました(笑)

まとめるとそらとマリアがいたらドリアカは充分スタライのライバルとしてやっていけるでしょう(笑)
マリア可愛いです♪

えぇーえ!?まだブレイクしてなかったんだΣ

ってさらに最後のキラキラッター!!ぱんぱかぱーんってあれ太田くんじゃないんですか!?
いちご推し変された…(涙)
マリアの最後の一言、スタライ潰そうね!だったらさらによかったんですが(笑)

テロップが可愛い

「密着!アイドルお嬢様」なる番組が出てきましたが、なんかそのテレビのテロップのフォントが可愛いのに目が留まっちゃいましたね。確か、紅白アイカツ合戦と同じフォントだったかな?
いちご母が正体バレする時の「星宮」っていう字も妙に可愛かった。ゆるいけどキリッとしてるっていうか。まあ、全く本筋と関係ないですが。

内容も個人的には結構良かったです。やっぱりこういうネジが三本くらい外れたキャラ出てきてからがアイカツっていうか(笑) 

というか、紹介回⇒掘り下げ回っていうこのコンボ、上手いしなんか懐かしいですね。しかしこうして掘り下げるられるキャラ、られないキャラ。どうして差が付くんでしょう?スタッフに一度真剣にお伺いしたい(迫真

No title

ぱんぱかぱーん!

マリアちゃん可愛いし白いドレスも清楚でいいですね!
あとさくらちゃんがいい娘すぎて・・・真のセレブは太っ腹で嫉みの感情が無いのですね(微笑)

そんなお嬢様のマリアちゃんが何で庶民の味方であるドリアカ?と思いましたがスカウトだったんですね…。
スターライトは学園長が財閥お嬢みたいだし周りも金持ち揃い&緩いのでそっちのが似合ってる気がする(笑

というかこの娘をいちごたんのライバルに出来なかったんですかね?
今までいちごたん集中させてた幼女ウケするキュートフリフリ要素でいかにもお姫様って感じなのに

No title

ぱんぱかぱーん♪ぱんぱんぱんぱんぱかぱーん♪

マリアちゃんの愛くるしさには癒されます。安定した作画がなお引き立てる。
さくらちゃんとの絡みもうまく、今後の調子が期待されます。

れすれす

>moonさん
もっとお高い子かと思ったら純粋に可愛くて驚き、さくらちゃんと被りそうで被らないキャラ性も良い匙加減でした。とはいえドリアカ側に切れ味の良いツッコミ役がいないのが不安かも。全員ボケみたいなものですし(笑

>インムチュウさん
プリキュアのレビュー予定は今のところありません。

>かえで寿司さん
絞りたてなら生牛乳でも大丈夫でしょうけど…暑くて喉渇いてる人へあげるにはちょっと重い飲み物とは思います(笑。ラストのキラキラッターを見直したら確かに太田くんのアイコンですね。まあ彼は元々アイドル好きなのでマリアにもチェック入ってるのでしょう。雑誌の表紙独占や局の入り待ち風景からして今さら「ブレイク間違い無しね!」はおかしい。というかドリアカ台頭はそら&マリアが引っ張っていると思っていたのに(笑

>tamanoさん
あのフォントは「麗雅宗」ですね。私も結構使います。今回のノリは以前のアイカツに近いとは思いましたが、それだけに作りの雑さが気になったってのが正直なところ。細かいエピソードがガッ飛んでいるのは良いのだけれど、エピソードの係り受けまでガッ飛んでしまうとストーリーの体を成さなくなってしまうような気がします。初登場からすかさず掘り下げに入る流れは良いですね。マリアにはどうにも薄いドリアカサイドの巻き返しを期待したいです。

>アイカツ紳士さん
さくらちゃんあんなに頑張ったのに自分の星座ドレスは無いんですよね。ああ不憫な子。マリアはライバルキャラとしては使いにくいと思います。どんだけ仕掛けても糠に釘というか対決が成立しないような。トラブルの起点となって主役側を巻き込み食ってしまうパターンならアリかも(笑

>オルタフォースさん
さくらちゃんがフェードアウトしなくて良かったです。上手く絡ませてお嬢様デュオまで発展してくれればなお良し。

No title

さくらを上手いこと絡ませたのはいいんですけど、確かにそこは自分で奔走してほしいところでしたね。
とはいえここで単独行動を取らせると自分語りによる背景説明もできないので苦肉の策なんでしょうねえ。
たとえばいちごなら時間が足りなそう→両方やるという思考になるんでしょうけど(いちごパニック参照)。
そら登場回のようにじっくりドリアカ内で話を進めたら色々余裕が出たかもしれない……と思ってしまうところです。

しかしまあティアラさんのノリはすごいですね(笑)。ノリだけならいちご・おとめと並んでも遜色ないです。

マリアはさくら・そらと被らないキャラをどうにか確立できてるっぽいので安堵しました。
とはいえアイカツ世界で生き残るにはヘリ所有以上の便利系お金持ちっぷりを発揮しなければなりませんね。
「どこから金出てるんだ?」という出来事が平気で起こる世界観なので……。

マリア本人はあざとかわいく、セイラのツッコミ役がはかどりそうなドリアカ側の潤滑油的存在になってくれそう。
CGもなかなか再現が難しそうな造形なのですが見事にクリアしていて技術の向上を感じるばかりです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2