2014-02-28(Fri)

アイカツ! #71 キラめきはアクエリアス

水のイメージのアイドル。

aikatsu_71_00.jpg

水瓶座プレミアムドレス登場&星座アピール発動です。

もはやいつ以来なのかパッと出て来ないほど久しぶりの姐さんメイン回。スタライ側のメインキャラだけあって毎回の出番は確保されているもののキャラ性ゆえか狂言回しに収まる事がほとんどで、ドリアカキャラの売り出しが絡んだせいかストーリーの軸になる機会も無く、個々キャラの目玉イベントである星座アピール発動も第52話にて油揚げ攫われて以来20話もの間お預け…まさかここまで待たされるとは(笑

aikatsu_71_01.jpg

アバン冒頭は後輩ちゃんの相談に親身に答える頼れる先輩の図から。さすがアイドル博士たる姐さんはこれまでも事あるごとに指導者=学園マザー後継者(?)オーラを振りまいており、さくらちゃんの証言によるとその指導者カツドウは今や下級生にも浸透しているようです。

「霧矢にも試練の時が来たようね」

そんな一方で学園マザーへ掛かった電話はFUTURING GIRLの星座プレミアムドレスお披露目ライブのオファー。まあ1stシーズンキャラにプレミアムドレスゲットに関するハードルを設定するのもイマサラ感アリアリですが、かと言って星座プレミアム前提のオファーばかりってのもイマイチ面白味が無くなってしまったかも。また「試練」たる星座アピール発動にしても初期こそハードルの体面を見せたものの、この半年の新キャラたちが何の苦もなくポンポン発動させている所を見てしまうとイマサラナンダカナーな気がしなくなく(略。発動条件だったフィーバーゲージ演出もいつの間にか無くなっちゃいましたし。

ともあれ直々のオファーをもちろん姐さんは二つ返事で受けてやる気MAX、しかし星座アピール発動のプレッシャーに眉間にしわ寄せ考え込んでしまいます。かわいい顔が台無しだぞ? というわけで突然現れたティアラ学園長、この人は作画パワーによって毎回顔レベルが千差万別ですが今回はかなり美人で良し。上目遣いで何か言いたい姐さんの絶品な表情から「ん?」と問い返す僅かな表情変化も良し良し。今回はこういう繊細な表情芝居が多々見られて眼福しきりでした。2ndシーズンに入ってからの作画レベルに慣れてしまったせいか五割増しくらいに綺麗に見えます(笑

「あおいちゃんてさあ、何て言うかほら…そう、水みたいな存在だよね」

自分のアイドル評価について必死に詰め寄る姐さんへティアラ学園長の答えは「水」というもの、続けてそのココロを答えようとしたジャストタイミングで涼川さんがオムカエデゴンス→学園マザーの所へ行ってしまい、中途半端なまま一人残された姐さんは「水」の意味に思い悩んで今回のネタ振り完了。

aikatsu_71_02.jpg

「ねえいちご。水って言葉を聞いてどんなイメージが浮かぶ?」

いつものグランドにてアイ!カツ!アイ!カツ!のみなさんを遠目に眺める姐さんは引き続き「水」の意味をぐるぐる考え、戻ってきて一服のいちごへ軽く質問。それはそうと水を飲んでぷは~!の表情がかわいすぎて全身の力が抜けた(笑。「冷たくって美味しい」ってのは水のイメージ? ともあれポジティブなイメージに食い付いた姐さんでしたが、続けて「毎日いろいろ使ってるけど意識したことない」と言われ――

「そうだよね、水って存在感薄いよね…」

この流れからして大きいお友達なら大概見えるオチ、普段は存在を意識しないけど無くてはならない大切な物的な…この手のネタだと「空気」が使われる事が多い中、水瓶座に合わせて「水」としたのは良いとして、曲がりなりにもアイドル話で「普段は存在感が薄いけど~」というのはフォローになっているのかどうなのか。いや「空気」って言われるより…「あおいちゃんて空気みたいな存在だよね」なんて公式で言われた日にゃ暴動が起きそう。水といえば無色透明でパッと見にはいつも変わりはなく、しかし決して同じ姿を保つことなく常に変化を続けている、嗚呼川の流れのように~みたいな話だと思っていたのに(笑

ともあれそんなしょんぼり顔を星座アピールへのプレッシャーと察したみなさんは、姐さんを元気付けるため各々行動を起こします。そういや久しぶりにスタライフルメンバーですね。

aikatsu_71_03.jpg

「一人でも輝ける強さが足りないのかなあ…」

Tristarオーディションでの美月さんの言葉を思い出しつつトボトボと寮へ戻る姐さん。あらら懐かしい話、というかTristarは無かった事になっていないんだ!? そんな姐さんを玄関で待ち構え、まずは蘭によるパワーアイテム・えぴポンマスコットのプレゼント。でも渡すとなると声を震わせ目を潤ませ…そんな顔見せられたら受け取れんて(笑

続いてユリカ様からヘモグロビンZの差し入れ、おとめ&さくらちゃんからスイーツらぶゆ~、かえで寿司から握り寿司…かえでの出番があった! って姐さん一人で完食にちょっと笑った。いちごの分も取っといてあげればいいのに。などなどパワーアイテム提供のみなさんに対し、いちごはライブの練習に付き合うという形でサポート。何より心強い申し出にもちろん快諾するも次の瞬間ズンドコの淵に。いつの間にかみんなのサポートを頼りにしている=一人で輝ける強さが必要と考えたばかりでこれはなるほど自己嫌悪に陥るはずです。このままじゃダメだ! 殻を破って新しい自分にならなくちゃ!

というわけで姐さんは一人の力を鍛えるべく片眉を剃り落として山ごもりへゴー!

aikatsu_71_04.jpg

山道をえっちらおっちらアイ!カツ!の道中にて思い出したのは前回のスターライトクイーンカップ決勝戦。ご存じのとおり現クイーンは何故かおとめですが…その結果へ至る経緯を見るとなるべくしてなったと言わざるを得ないかも。戦う前から相手の勝利後の情勢変化まで予見する観察眼・洞察力は姐さんの大きな武器なれど、あまりに視界が広すぎて自身の欲望・パワーを注力できず、結果「絶対になりたいという爆発力」に欠けてしまう…こんな風に「負け」から学ぶという流れをずっと待っていたんですよ。負けた悔しさこそ成長の糧!ってのは勝負モノの王道かつ最も美味しい部分なのに。

それにしても今回の作画はかわいすぎ。勝って嬉しいおとめ、負けて拍手の姐さん、土手にちょこんと座って物思う姿、さらにキャンプ場でのリアクションなどなどどのカットもいちいちかわいくて大変。

テントを建てれば風で吹き飛び、森での食料調達では毒々しいキノコに苦笑い。またキノコか!(笑。そんなこんなの騒ぎの後 飯盒炊爨の段にて水が出ない事が発覚し、姐さんはいきなりピンチを迎える事に。あらら。温泉旅行にすら各種飲み物を持参する姐さんがキャンプに水を持ってこないなんて、と思わなくなく(略。というか水道完備前提のキャンプ場での山ごもりってのは今どきの感覚なのだろうか。ここで川へ水汲みに出掛けた姐さんが岩場に足を取られて大ピンチ!→颯爽といちご登場!みたいな流れだといい見せ場だった気がしますが…小さいお友達がマネすると危険が危ないのでボツか。

「水が無いと何もできないんだ。存在感が薄いとか言ってごめんなさい」

水が無いまま、何も食べられないまま次第に日が暮れていくキャンプ場にて水の大切さが身に染みる姐さん。この夕暮れシーンは時間経過とともに日暮れの寂しさ・心細さも演出していますね。しょんぼりの表情も良し。

aikatsu_71_05.jpg

空腹のまま夜の帳に包まれて孤独の淵に立った姐さんはふといちごの名を呼び、すると隣に本人がパッと登場。こちらはいつもの大リュックを背負っての登場です。おみやげのおにぎりをパクついて感謝感激の姐さんは、単独渡米の話を続けていちごのバイタリティに感心。しかしいちごは当時の寂しさ、それを乗り越えた経緯を打ち明けるのでした。

「あおいの手紙があったから」

2ndシーズンの大ネタと思われた例の手紙がここで登場。まだ中を呼んでいないって辺りもう暫く引っ張る? こんな風に渡米時のエピソードを本編に活かしてくれれば空白の一年(笑)も無駄にならないと思われるので、ドリアカキャラの登場が一段落した今後は各校ともに一歩踏み込んだストーリーをお願いしたいところ。

「あおいと一緒にステージに立つとすごく安心するんだよ」

自分より周りを見ちゃうのが弱点と思っていた姐さんは、それこそが強みである事をいちごの言葉で知らされ…ティアラ学園長が言った「水のイメージ」の意味、普段は目立たなくてもいろんな場面で必要とされている事に気付くのでした。なーんて良い話をアニマル寝袋でやってしまうってのも良いな(笑

aikatsu_71_06.jpg

いつものハコにて件のお披露目ライブはまず匂いマニアの頼智記者から。あれ? ノエルちゃんの声変わった? 宮本さんもう交代しちゃったのか。控え室にてティアラ学園長と「水」についての答え合わせ、「縁の下の力持ち」という評について姐さん自身は喜んでいたけれど、まさに今トップアイドルに向けて頑張っている子へ向ける言葉として適当なのかどうなのか。あなたは表舞台よりスタッフ向きと言っているようなものじゃ? そう考えると学園マザーの「スターライト学園の柱」の意味も違うベクトルに聞こえたり。

そんなこんなで「クリスタルアクエリアスコーデ」へコーデチェンジから水瓶座の星座フィーバーへ。いつもの十二宮盤がピカッと光り、飛んできた水瓶から落ちたクリスタルを胸に天空へ飛び立ってキメ。かわいかっこいい!

aikatsu_71_07.jpg

始まったステージは超久しぶりの「prism spiral」ソロ。2ndシーズンにて同曲が使われた第56話ステージでは過去の振り付けマンマできいとのデュオでしたが、今回はこれまでのランウェイステージからライブステージへ変わった事で口パクが曲に合わせられ、振り付けモーションも一新され、以前とは別モノのステージに仕上がっていました。大好きな曲を2ndシーズンモデルの姐さんがキラキラドレスで舞い踊る、これが見たかったんですよ! やっぱり「prism spiral」はいいなあ。

懸念された星座アピールはもちろんあっさり発動。これまた例によって既存アピール「コスモショータイム」の背景替えなのであまり目新しさは無いけれどもう慣れた(笑

ステージ後に久しぶりに「星座の証」の出現シーン。初期には意味ありげに描かれていましたが、フィーバーゲージと共にいつの間にか無くなっていたような。これ集めると何が起きるんだろ。最終決戦(?)の参加資格か何かに使うのだろうか。

aikatsu_71_08.jpg

そしてサプライズの映画告知。いきなり格言でやるとか(笑。劇場版 アイカツ!の公式サイトもあるようですがまだほとんど情報は無いみたい。しかしまあアイマス→プリティーリズム→アイカツと映画公開、さらに4月からラブライブ2期と、アイドルアニメ好きとしてはこの急な隆盛がちょっと怖かったり。






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第71話 キラめきはアクエリアス」/ブログのエントリ

アイカツ!「第71話 キラめきはアクエリアス」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

あおいが可愛かったですね。prism spiralはあおいの曲っていうイメージです。

っていうかいちごがうお座、あおいがみずがめ座ってのは誕生日込みで最初から考えてたんですかね?星座も込みでキャラ付けされるなんて優遇ですね。おっしゃる通り、まったく引き立て役という感じはしないんですが(笑) ただまあ、いつもフォローに回っているあおいがみんなにフォローされている一連のシーンは新鮮でしたね。

なぜかキーになるのがティアラ学園長なのはなにかの伏線?

らいち記者大興奮

今回は1stシーズンを彷彿とさせる名エピソードだった。
思えば今まで姐さんは、単体で輝くことは少なかった。
だけどその分、担当回のレベルは誰よりも高い。

他の仲間たちのキャラアピールもさることながら、小道具を活かしての普選回収、いちごとの絆の強さを改めて実感。
まさしく水魚の交わり。
映画化も決まり、いろんな意味で穏やかじゃない。

お前が信じる、お前を信じろ。

No title

あおいちゃんはスペック的に美月さんバリのスーパーアイドルになれる唯一の器だと個人的には思ってますが・・・

いちごちゃんのような図太さというか所謂我欲が足りないんでしょうね
自己主張・表現の塊であるアイドルには最も重要な要素
彼女が真のアイドルになるのはいちごちゃんと決別するときかもしれません

・・・なんてねw
シリアス話が急に来ましたがもはや路線変更はないでしょうねー

引籠りの気持ちに応える山籠り!

完全スタライのドリアカ勢出ない回と思ったらジョニーまでいなかった!までは良いとして…
レイさんは出してあげてもよかったんじゃ?ステージの隅あたりにいて最後にあおいに一言かけてあげても…

今までの流れで星座アピールがとんでもなく難儀な事という感じがしないなかでのあおいの苦悩はいまいち…

でも久々にスタライのみんな出てきて楽しかったです♪

サバイバルするぞ!ってキャンプ場かよ!!って野っ原に剥き出しの水道面白い♪(職業柄パイプは保温してほしかった、あっ!保温してないから使えなくなってたのか(笑))

あおいが水で「縁の下の力持ち」に納得してたと言うことはスターライト学園を背負って立つという意味がアイドルとしてではなく裏方へと変わっていく流れ?
まぁ学園の裏方というのは先の事として、これからの展開でいちご=魚をサポートしていくという?でも今までも十分サポート役だったし~近々何かしらの選択を迫られる時が来るのでしょうか

来週からフェスですね、共同開催で仲良し開催なのか、ここいらで対決色出してくるのか?まぁデビュー1年くらいのドリアカ勢に対し一人でもヤンキースタジアム満杯にできるアメリカのスーパーアイドルいる時点で…ってでもそんなオチも観てみたいです(笑)

れすれす

>tamanoさん
良曲揃いのアイカツにてprism spiralは特にお気に入り、しかも2ndシーズンモデルの姐さんが新振り付けのソロステージとなればテンションも上がろうというもの。星座の設定はどうなんでしょうね。誕生日などの設定を考えた時期には「星座アピール」のプランも無かったような気がしますが…星座の蘊蓄についてググってみたら、相性はともかく個々の性格についてはなかなか的を射ている感じでした。いや個性と星座がシンクロするように設定しているとは思いますが(笑

>オルタフォースさん
やはりスタライはスタライ、ドリアカはドリアカと、ある程度割り切らないとエピソードの濃度が高まりませんね。今回はその辺が上手く回ったのでしょう。両校を共演させるにしてもガチンコのライバル描写なら互いのキャラも立ちますが中途半端な仲良し設定のため以下自重。とりあえず次回からのアイドルフェスに期待しときます。

>アイカツ紳士さん
トップを取るため親友と決別、ってのは古今東西使い古されたテンプレ展開だけれど燃える王道ですね(笑。スタライ転入時のいちごとの絶妙な間合いがそんな展開を予想させましたが現実はなかなか。でもたまーにはガチンコのバトルを見たいものです。

>かえで寿司さん
その頃レイさんは例の殻に(笑。星座アピールの難度描写不足については全く同感。それが無いから産みの苦しみも発動の喜びも感じられず、結果的に係るストーリーもふわふわした印象になってしまう。2ndシーズンの売りのはずが各話プロットに上手く組み込めていない現状はどうにも歯がゆい。やはり「失敗」や「負け」などネガティブ要素を適宜入れないと…これは星座アピールだけではなくドリアカとの関係にも言えますね。作風からして無駄にシリアスにする必要はありませんがシリーズ後半にはその辺のメリハリが欲しい。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2