2014-03-06(Thu)

いなり、こんこん、恋いろは。 #08 出雲、お見合い、大騒ぎ。

うか様を追って出雲へゴー! 

inari_08_00.jpg

人間と神様の友情、そして近づきすぎた故の悲劇。

inari_08_01.jpg

まずは前回ラスト衝撃のお別れから三日経った朝食タイムの会話。あれほど拒んでいたお見合いに逃げるように去ったうか様が不思議でならないいなり、一方心当たりがありまくる燈日は出雲の国まで追っかけの構えでありました。突然の出雲行きは「いなりに宿った神通力についてはっきりさせたい」という名目で、もちろんそれは最優先事項ではありますが、燈日的には「何故黙っていた?」「何故嘘を吐いた?」が気になる。つまりうか様との関係の危うさを気にしているのですね。さらに売り言葉に買い言葉の口喧嘩によってお見合いへ蹴込んでしまったという負い目もあり、そもそも燈日自身もうか様のお見合いなんて(以下野暮。それにしても神無月の神議に集う神様を人間が自力で追いかけて現地合流ってのは珍しい展開かも。

「そんなんだからあんたはいつまでも生娘なのよ!」

Aパート冒頭はお見合いの準備についてモメてるうか様vs神大市比売(かむおおいちひめ)様にまず笑う。いろいろ拗らせた挙げ句のいい歳した嫁かず後家相手とはいえお母様直球すぎです! テンパったうか様は拳を振り上げ、するとその裏拳がちょうど通りがかった男性にジャストミート…燈日美味しいなあ。続いて愛する妹の見合いが気になって仕方が無いトシ様は「女尊男卑」のお札でKOと、うか様を取り巻く男性陣はことごとく碌な目に遭いません(笑

お見合いに向かう女神二名と別れた三名は茶店へ移動し作戦会議。利害が一致したいなり&トシ様はお見合いぶち壊しに盛り上がり、しかし男性陣同士はイマイチ噛み合わず、特にトシ様は燈日を警戒して止まず。あはは。

inari_08_02.jpg

そんなこんなで始まったお見合い大会は元々乗り気ではない上に碌な男神が現れず全くやる気がございません。文字通り顔に書いてある…こういうギャグを見るのって何年ぶりだろう。まあ相手の見た目や目的はともかく臭いのは結婚相手としてキツいな。

逃げ場が無い情況にてうか様はお花を摘みに中座、一方廊下から覗いていた凸凹組のトシ様はカラスに拉致され、たった一人でお見合いをぶち壊さなくてはならなくなったいなりが取った手段は何とうか様への変身でした。え? 神様への変身はマズいんじゃないの?

コンちゃんの忠告を華麗にスルーしいつもの呪文を唱えると神通力の風が巻き起こり、いなりは以前のような異変(暴走)も起こらないまま変身シーケンス継続。ところがうか様は謎の光に包まれて何やら大変な? 「神通力が抜けた」のセリフや後の説明によると、いなりが神通力を使う(=うか様へ変身しようとする?)度にうか様の神通力がいなりへ移動し、果てに力が全て移動してしまうと…最終的にいなりが神に、神通力を全て失ったうか様は消えてしまうとか。力を吸われたうか様はそのままバッタリ、一方変身を完了したいなりは気合い一発お見合いの席へカチ込みです。

inari_08_03.jpg

「わ、わたし、お見合いなんて実はクソ食らえなんです~!」

軽い調子で見合いを断るつもりが一睨みで白旗、その後機を見てお断り宣言を成功し、言ったった!とドヤ顔…を見せる間も無くお母様の怒りが炸裂。邪悪な影に紅く光る目で激高の図は暗黒魑魅魍魎すぎ!(笑。カチ込み時の勢いはどこへやら、うか様と付き合う人間もろとも怒りMAXのお母様を消火する術はもはや無く、ミッション大失敗のいなりは泣いて逃げるしかありません。あららら。どうすんのこれ?

inari_08_04.jpg

「神の力、神そのものの存在がいなりに移ってしまう」

一方お母様の追っ手に追われた燈日は這々の体でひとまず逃げ切り、てな所で先ほど倒れたうか様と偶然のバッティングであります。いかにも調子が悪そうなうか様からいなりへ授けた神通力の影響を察する燈日、するとうか様はこの現象のカラクリを話し始めるも肝心の所は言葉を濁し――

「自分の心配をしろよ! いなりが神になってもうたらお前はどうなる?」

そう問われても大丈夫・平気と続けるうか様を燈日はギュッと抱き締め…苦しいと言わせるほど強く抱き締める力加減の無さが初々しいというか何というか、いきなりの少女マンガチックにどうしようかと(笑。なーんて思いっきり抱き締められて強がりの壁を崩したうか様は、照れて慌てる燈日に対し涙を浮かべて辛い胸中を叫び始めるのでした。

inari_08_05.jpg

「いやだ…あたし…消えちゃうのやだ!」

このままいなりが神通力を使い続けるとうか様は消えてしまう。神通力を返して貰えば解決するけどいなりに会えなくなる。あちらを立てればこちらが立たない辛い胸中、さらにお見合いをしたくない本心を叫ぶうか様は子供のように泣きじゃくり、一頻り泣き叫んで落ち着いた所でこの表情です。全知全能ありがたい存在(のはず)の神様が見せた人間くさくかわいらしい表情変化、こんなん目の前で見ちゃったら、そりゃ誰だって落ちるでしょう(笑。ああもう背中が痒くてたまらない。

inari_08_06.jpg

その頃いなりは突然遭遇した謎の金髪リーゼントとお話…これがうか様の父ちゃん・須佐能乎命(すさのおのみこと)ですって!? ともあれ心強い存在との出会いにいなりは即ヘルプを求めるも即却下。曰く――

「お前がそうしたいと思うなら何とかしてみせな」
「俺に協力したいと思わせたらそうしてやるさ」

安易に救いの手を出さず、まず心意気を見極める=傍目にも微力ないなりの本気を見るってのは、イカれた見た目と裏腹にさすが男神の上流か。なーんて所でいつしか集った男神連中に取り囲まれてしまったいなりは有無を言う前に単身の対峙へ。これはいなりが小っさいのかスサノヲがデカいのか(笑

「自分からは何もしーひんくせに、他人任せでがんばりもしーひんくせに、そんな安っぽい見栄のために私の大事な友達傷付けんといて!」

迫る男神たちへいなりの叫びは先に言われたスサノヲの言葉への答えにもなっているのだなあ。自分の考えを通すためには自分の力で頑張るしかない、さすれば道は拓ける。まあこのやり取りに対する神様側のリアクションは正直言って拍子抜けというかハテナマーク大量生産、言葉どおりの酷いオチだったけれど、小っさいいなりの熱い思いに免じて良しとしましょうか(笑

inari_08_07.jpg

これにて一件落着、なべて出雲はこともなし。アクシデントを乗り越えたいなりとうか様はますます絆を深めてこちらもオケオケオッケー!…というわけにはいきませんでした。うか様は神通力を戻す方法に気付いていた? 天照大神様すら判らなかった神通力の戻し方、いなりが神通力を安定させればどうこうって話はどうなったんだろ。

「いなりが神通力を返したいと強く思った時、私の中に戻ってきた感覚がありました」

つまりいなりが「返したい」とこの上なく強く思う=うか様を嫌うという事? そこからうか様を天岩戸へ閉じ込めた天照大神様の真意は如何に。「冷却期間を置く」って事は自然消滅を待つ? ここで人間の時間の早さが云々のセリフを思い出すと…その結末はさすがにキツすぎ。

そんなうか様の現状も、自身に宿った神通力の影響も知らないまま、うか様との楽しい日々を夢見るいなりのラストカットがじつに切ない。本作は全十話なので残り二話…早いなあ。

「いなり、こんこん、恋いろは。」第9話予告


    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

いなり、こんこん、恋いろは。 第8話「いずも、お見合い、大騒ぎ」

うかの父がロックな神様でした(^^; 無事解決と思ったら、ラストで急展開! うか様の運命は…?   うかを追って、出雲へと向かういなりと燈日。 辿り着いた出雲で、いなりと燈日はあっさりうかと再会する。 しかし、うかの母である神大市比売は、何が何でもうかをお見合いさせると息巻いており、 うかを解放する気など毛頭ない。 どうにかうかを自由にしてやることはできないか――? ...

いなり、こんこん、恋いろは。「第8話 出雲、お見合い、大騒ぎ。」/ブログのエントリ

いなり、こんこん、恋いろは。「第8話 出雲、お見合い、大騒ぎ。」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

うか様を想ういなりの気持ちが神通力を使うことによりうか様を弱らせてしまっていたなんて…いなりが知ったらすぐにでも神通力返すってなるでしょうね
友達のために!!啖呵かっこよかったです
OPのリーゼント露払いはスサノヲの尊でうか様のお父さんだったんですね、天照大御神同様見た目はアレですが男気溢れるいい神様でした♪
岩戸に監禁されたうか様、ふと頭をよぎったのは大人になって過去を忘れたいなり…
そんな悲しいラストは期待したくないです
しかし墨染化したいなりを戻すため苦肉の策で貰った神通力、返したらいなりは墨染さんになる(戻る)のでしょうか?そこは凄く気になります

れすれす

>いなり寿司モトイかえで寿司さん
いなりに事実を伝えて「神通力を使わない」と決意したところで、何かの拍子に無意識で発動しちゃうため結局返すしか解決法が無いんですよね。そして神通力を返したら墨染さんに戻ってしまう?という懸念は私も同様…ですが第2話の時点でその辺はウヤムヤにされてる感じなのでおそらくいなりの姿のままでしょう。私的には墨染さんが二人になっても全然構わないのですが(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2