2014-03-07(Fri)

アイカツ! #72 ハッピィ☆アイドルフェス 1st DAY!

このドリアカで出会った素敵な仲間。

aikatsu_72_00.jpg

あたしは、頑張ってる仲間が大好き!

時が経つのは早いもので第65話にて宣言された「スタードリーム フェスティバル&カーニバル」がもう開幕です。1月下旬放送の第65話時にはまだまだ先のイベントだと思ってましたがふと気付けば3月も2週目、そういや1月スタートの1クールアニメはもう終盤ですもの。ってな超電磁スピンを休まず続ける昨今の深夜アニメ界の一方で子供向け長期コンテンツの本作はいつしか70話を超え、いつしか少女アニメ界の一大コンテンツになってしまった。思えばTVアニメがスタートした頃はほとんど空気のようなコンテンツだったのに…第1話から欠かさずレビューを書いている自分を褒めてやりたい(笑

aikatsu_72_01.jpg

というわけで件のイベントを大々的に伝えるTVスポット&ニュース、またそれを見るみなさんの様子からして世間的にも結構な関心事のようです。まあ「紅白アイカツ合戦」が国民的行事の世界観ですから(笑。ニュースではスタライvsドリアカの対決についても触れていたのでいくら何でも今回は白黒付きそう? そんなニュースに意味深な笑みを浮かべる紫髪のお姉さんは何者だろう?(棒読み

さてドリアカフェスティバルのヘッドライナーを任されたセイラは気合い全開の一人リハ、オケオケオッケー!な出来にますます意気を上げ…ってな所へなんでも弁当の出前がやってきて、まずは頼智記者による「アイカツ新聞」の説明つらつら。これがいかにも説明セリフでちょっと笑ってしまった。後の取材風景も含め今回イベントは何故こんなにアイカツ新聞押しなんだろ?

そしてここからが本題。この上ない信頼性を誇る情報筋からスタライのヘッドライナー情報「星宮いちごは『みんな』で歌う」を聞いたセイラ&きいは驚きを隠せませんでした。ヘッドライナーといえばフェスの主役、自分を一番アピールできるステージを「みんな」で分かつなんて…ティアラ学園長直々に個人指名されたセイラ的には信じられない事かもしれません。ところがその後の直電でいちごの考え「その方が楽しいしお客さんも喜んでくれる」を聞いたセイラは何かに気付く兆候をチラリ。

aikatsu_72_02.jpg

シーン変わってイベント準備に大忙し。何故えびポンがチア!? いやそれ以前に「アイドルフェスティバル」と銘打つくらいだからあくまでステージメインのアイドルの祭典!みたいなものを想像していたけれど、テント張りの模擬店がずらっと並ぶ様子からしてどう見ても学園祭ですね。ドリアカを引っ張るトップアイドルが牛を連れてプリン屋というノリも凄い。登場間も無いのにマリアはいい味出しまくり、エリザベス三世働きすぎ(笑

マリアのプリン屋を手伝うセイラは先のいちごの言葉を反芻しつつドリアカでの日々を思い起こし、ヘッドライナーの重責からフェスの成否を一人で気負っていた自分を見つめ直し、今自分は何をしたいのか? ヘッドライナーステージをどうすべきか? の答えを見つけるのでした。

そんなこんなでドリアカフェスティバルが始まり、フェスを訪れたスタライの刺客四名も登場。他の子たちは来ないの? 二軍以下(笑)はスタライフェスの準備中?

aikatsu_72_03.jpg

前述どおりテント張りの模擬店が並ぶ中をスタライの重鎮二名が闊歩、するとドリアカの生徒が黄色い声を上げてジョニー先生を呼んでいます! 意外と人気があるのね。調子に乗るからそんな持ち上げちゃダメだって! というか「本当にハニーって言ってる!」には笑った。いったいどんな情報が流れているのだろう。

楽しそうなジョニー先生と離れた学園マザーはティアラ学園長の案内でフェスを見物。校舎内の出し物も茶店やお化け屋敷などなどやはり学園祭のノリです。これなら別にスタライと共同開催しなくても、と思わなくなくも(略。ってなフェス見物のテイでドリアカの方針やプロデューサーコース&デザイナーコースの説明をつらつら。期またぎの時期だけに先の頼智記者を含めて改めての説明? それにしてもいちいち説明くさいやり取りはもう少しスマートにできなかったのだろうか。ドリアカ隆盛の根拠「何でもありの勢い」もこれまでの本編であまり活かされてなかった気がしますし。

aikatsu_72_04.jpg

アイカツ新聞の記者二名も宣言どおりドリアカフェスへ。私的に勝手に病弱設定しているノエルちゃんが元気に走り回っていて意外だったり心配だったり。フェスの時はあんなに元気だったのに…なーんて展開は本作に限ってありえんか(笑

続いてフェスを楽しむみなさんの様子をチラリチラリ。スターライトクイーンたるおとめさんはタイムテーブルを仕上げてご満悦、これがまさか次回スタライフェス回の鍵になるとは…。ほどなく運ばれてきたハーブティーを手にドヤ顔、そこから蕩ける表情変化もさすがスターライトクイーン様です。あはは。そらの所を訪れた蘭は突然のえびポン訪問に蕩け、頭脳派二名もまた交流を深め…きいはしっかりリーダー役に目覚め、また前回縁の下の力持ちを自覚した姐さんと意気投合の流れはなるほど綺麗にまとまってます。

aikatsu_72_05.jpg

「あなたがドなら…」

賑わうフェスの一方で静かに語り合ういちご&セイラ。いちごは今に至る経験から人との繋がり・アイカツの広がりをしみじみ語り、するとセイラはいつものキメゼリフを…と思いきやコード一発かき鳴らし。複数の弦が一度に響く=仲間との共鳴を示す答えはセイラのキャラ&小道具を上手く活かした決意表現でした。

「あたしと一緒にステージに立ってほしい!」

そこからの仲間宣言&ヘッドライナーステージへの願いを伝える一連シーンは、ローアングルの洪水に熱いセリフが流されてしまった感あり(個人的印象。本作は常にローアングル多めとはいえ、何もこの見せ場でダイコン畑を豊作にせんでも(笑。ここのクライマックス、セイラに抱き付いたきいの「えへへ」→微笑むセイラ→微笑むいちごのジェットストリームアタックは琴線ストライクの好演出、とはいえセイラを始めとするドリアカ側の人間関係・友情・絆がイマイチ掴みきれないせいか、残念ながら頼智記者ばりに感涙するほどでは無かったなあ。いや今回の頼智記者は涙腺緩すぎ(笑

aikatsu_72_06.jpg

というわけで四人のヘッドライナーステージへ。そういや四人同時のコーデチェンジは今回が初、マリアのスクールドレスも初披露です。他の子同様プレミアムドレスの時とコーデチェンジ完了時のキメが違っていて、マリアは口元でクロスさせた手をサッと開きながら踵をポンと叩いてキメ。プレミアムドレスのキメもかわいいけどこちらもまた良し。

aikatsu_72_07.jpg

ステージ曲は新曲の「ハッピィクレッシェンド」。作曲・編曲は石濱翔(MONACA)氏、ちなみに「ダイヤモンドハッピー」「KIRA☆Power」「Thrilling Dream」「fashion check!」などなどを作った方です。OP曲に使えそうなキャッチーな曲調はさっそくお気に入り、こういう直球で明るく楽しい曲はアイカツのステージによく映えます。

ドリアカ初の四人ステージは人数分の華やかさに加え、自由自在なカメラワーク&ピント送りでライブ感を盛り上げまくり、ステージ狭しと歌い踊るドリアカ組の魅力をこれでもか!の勢いで叩き付けてきました。基本的にフォーメーションは変わらないものの、前後組または左右組に分けた振り付けやカメラアングルを駆使し、ポジション移動をせずとも多彩なステージングを魅せてくれます。ウインク多め?(笑。ステージ中の表情変化は言うに及ばず、振り付けの先読みやアイコンタクトの視線移動まで精緻に描かれた映像に瞬きすら惜しい。そして「夢に向かう毎日が大好き~」でチラリと視線を向けるそらに射貫かれてしまった。なんという色気!

aikatsu_72_08.jpg

四人組のスペシャルアピールは四人で描いた正方形から生じたキューブが星を封印してキメ。これはスターライト学園への挑戦状だろうか(笑。スペシャルアピール後のアウトロにて後列二人が前へ出て曲締め。曲を通して唯一のフォーメーションチェンジを曲締めのアクセントに持ってくる辺りニクいなあ。

そんなステージを見てまたしても滝涙の頼智記者(笑)から、控え室で息を切らす四人のシーン。

「最高だったな!」
「うん! 気持ち良かったぁ!」
「いつまでも歌えそう」
「みんな喜んでくれてたね!」

各々が満足している中で唯一観客へのコメントを表すマリア。何よりまずお客さんに喜んでもらいたい、マリアのキャラ性「おもてなし精神」が滲み出たセリフは気が利いてました。などと綺麗に終わると思いきや。

「明日のスターライトのステージ、おとめさんだけどこにも出番が無いんだ」

現スターライトクイーンたるおとめがステージに立たない!? 本人曰く「完璧なタイムテーブル」らしいけれど…ハテサテおとめの思惑は如何に?






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第72話 ハッピィ☆アイドルフェス 1st DAY!」/ブログのエントリ

アイカツ!「第72話 ハッピィ☆アイドルフェス 1st DAY!」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

フェス開幕!!

改めて見るとドリアカアイランドすごい建物いっぱいですね、開校するまでに凄い時間かかったんだろうなぁと考え出したらきりがないですね;

うしうしうっしー♪
エリザベス3世持参のマリアは無敵ですね♪

そらの恵方巻き「時々作ってるの」に蘭も「実はあたしも」って、いちごと出会っ吹っ切れて気持ちを素直に出せるようになったと言うか、今回はセイラの成長を考えさせられるお話でしたが、みんな成長してるんだなぁって、えびポンの登場で忘れられがちな場面でしたがあのやり取りはなんか良かったです


自分も病気設定信者でノエルちゃんが出てくるたびに不安になり、明日は10時に正門前!って来れなくなるフラグかと心配になりますΣ

おとめちゃんは多分心配要らないと思いますが…
スターライト学園辞めちゃう!?ないない(笑)
最初に美月さんがチラッと出たから何かあるのかと思わせがちな振り!!
スターライト学園から何人か裏切ったり(笑)そんな話はアイカツ!には似合わないですね♪

No title

今回はライブが良かったですね。ダンスもそうですが目線や表情の演出がよかったですね。お互いがお互いに気を配ってるっていう感じがして、良い演出だったと思います。いい加減プリリズとどっちが上とか下とか言ってられなくなってきましたね。

おとめは自由にそのあたりに出没するってことなんでしょうか?まあ、クイーンなのにヘッドライナーではないらしいし、むしろ普通ではない目立ち方を期待したい所。

れすれす

>かえで寿司さん
まあ1年やそこらで完成するレベルのアイランドでは無さそうですが…それは言わない約束で。イベントの度に引っ張り出されるエリザベス三世は陰の立役者、というか乳牛が準レギュラーのアイドルアニメってのも凄い話です(笑。ノエルちゃんについては病気で倒れたノエルちゃんとステージの二択みたいな定番ドラマが必ず来ると踏んでいます。もちろんセイラはノエルちゃんの病室を訪れ「お姉ちゃんの歌はどんな薬より効くんだよ☆」と言われるところまでテンプレで。

>tamanoさん
今回ステージは前後・左右に振り分けたボーカルの回し方もよく出来ていました。それに合わせたカメラワークもハマっていて、多人数ステージの華やかさを見事に描いていたと思います。あ、プリティーリズムと比べて云々ではありませんが…アイカツのステージは見る度に京極演出に近づいているような印象です。プリティーリズムというよりラブライブの見せ方に近いかも。

おとめはおそらくステージジャック? 全てのステージに顔を出す予定なのでいちいち書いてないとか(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2