2014-03-13(Thu)

いなり、こんこん、恋いろは。 #09 きつね、黄昏、天の川。

ラブレター事件の思わぬ揺り返し。

inari_09_00.jpg

またしても神通力暴走のいなりにうか様はどうするどうなる?

inari_09_01.jpg

激動の出雲大社から戻って暫く。いなりは神無月が明けても戻らないうか様を心配しきり、対するキツネさんたちはもちろん事情を知っているだろうけどさすがに言えねえ言えねえ…心配顔でいなりを見つめるコンちゃんも辛そうです。

シーン変わって学校の踊り場にて丹波橋くんとゲーム話の花を咲かせるいなり。変身状態とはいえ思いを伝えて踏ん切りが付いた? 既に思いを自覚している丹波橋くんはハシモの煽りマンマと乗って本心バクロ。ってな声を階下で聞いちゃった桃山さんが先の手紙の件を丹波橋くんに話したところで今回波乱の幕開けであります。

「手紙? もらってへんけど?」

通りすがりの当て馬キャラと思っていた桃山さんの再登場で一気に嵐が吹き荒れることに(文字通り。神通力で手紙を飛ばされ、桃山さんの姿に変身して告白→ゴメンナサイの一連は後で確認されたら即バレじゃ?とオンタイム時に思ってはいたものの、まさかこんな地雷が仕込まれていたとは。

渡したはずの手紙が届いておらず、なのにゴメンナサイの返事を聞き、伝書を頼んだ相手はいつしか思い人と仲良くなっている。この経緯を桃山さんサイドから見ればあらぬ疑いを掛けられても仕方ないかも。そして観月さんは親友の不憫な姿に表情を曇らせ――

inari_09_02.jpg

伏見稲荷のお掃除大会にてイチャイチャしている様子を見て、さらにしょんぼりしている桃山さんを見て、静かに怒りをバクハツさせ…友達思いが高じて頼まれもしない復讐劇へ暴走を始める流れは、手紙を預けた時の一方的なしゃべくりで見せた関係性(おとなしい桃山さんの保護者役?)が振りになっていたのですね。なるほど。

班に分かれた掃除シーンで繰り広げられる復讐劇はクラスを跨いでのシカト指令でした。オンタイム時にはいなりの所業に尾ひれを付けて触れ回った挙げ句のリアクションと思ったけれど、まさか「無視しろ」と頼まれたとおりにシカトしていたとは。なぜ他クラスの子のそんな話に馬鹿正直に乗るのか(笑

勇気を奮って声を掛けたのにシカトされてガックリのマルちゃん悲しすぎ。一方無意識に独自の世界を築いている二人はシカト扱いなど全く意に介せず。ここはいきなり掴みかかる京子の後で優しく語りかける墨染さんの波状攻撃にちょっと笑った。微妙な高低と上手下手を組み合わせたレイアウトも秀逸。

inari_09_03.jpg

「酷い事したんはどっちよ?」

さてシカト騒ぎの出所を聞いたいなりは一直線にカチ込みに走り、しかし対峙の際に叩き付けられた「シカトの理由」に固まるしかありません。無意識の神通力で件の手紙を飛ばしてしまった経緯を説明するわけにもいかず、何より根本的な原因が自分の「思い」にある事が判っているのですから。それにしても友達が酷い事をされたから相手の友達ごと復讐の標的とする、一見理に適った底意地の悪さはじつに京女らしいやり方でありますね(偏見。ここもまた高低と上手下手を組み合わせたレイアウトで両者の立場を絶妙に描いていて感心。

さらに墨染さんの悪口を始めた相手にコミュ障マルちゃんが我を忘れて掴みかかる一瞬はじつに熱い! けれどあっさり返され酷い罵声を浴びせられ…枯れ枝に叩き付けられて倒れるカットはAnotherなら死んでるレベルのキツさです。いくら何でもこれは酷い、というわけであまりの所業にいなりの瞳は光を失い、全身を纏う神風が渦を巻き、またしても無意識の神通力暴走が始まってしまうのでした。

inari_09_04.jpg

「大丈夫、私が守るよ」

激しい地鳴りとともに伏見稲荷を襲う地震。いつの間にこんなパワーを!? 呑気に変身していた頃が懐かしいな(笑。一方いなりの強い負の思いに気付いたうか様は我が身の危険を顧みず助けに飛び…神通力の光と化して天岩戸を突破し暴走いなりを優しく抱き締め、うか様の声に我を戻したいなりと一体化。つまりこの分の神通力がまた移動してしまったという事?

天岩戸のうか様は暴走が止まってホッと一息、しかし透けた手がいよいよ穏やかじゃありません。ホントに消えちゃうの!?

inari_09_05.jpg

地震避難で集まった所でシカト騒動の収束は今や陰の女帝たる墨染さんが見えざる力(笑)を発揮しまくり。ついこないだまでコミュ障に悩んでいた子とは思えません。そんなこんなで泣いて謝るいなりの思いを知った桃山さんは聖母の如く御心によって赦しを授けて一件落着。騒動の大元がいい感じに収まった一方でマルちゃんのために静かにキレる墨染さん、いいキャラに育ったのにもう終わりなんてもったいなさすぎ。

inari_09_06.jpg

さて先の地震でいろいろ察した燈日くんはいなりを引っ張って問い詰め、の最中にミヤちゃんが烏に乗って突然の襲来! うか様のピンチを知り、その原因が自分にある事を知ったいなりは出雲へゴー! ところが今うか様は出雲ではなく高天原の天岩戸にいると聞いてにっちもさっちも。烏は疲れて役に立たず、直通電車も今は無く、すると途方に暮れるいなりの肩でコンちゃんがコーン!コーン!と鳴き続け…例の電車が来る?と思ったら、伏見稲荷に祀られた御狐様の狐火が鳥居に灯って高天原への道を! 何だか霊界への階段みたいな。ともあれいなりは狐さんに導かれるまま鳥居を駆けてうか様の所へ、といった所で次回最終回への引き。

いなりは無意識で神通力を使ってしまうためこのままだと遅かれ早かれうか様は消えてしまう。だからいなりはうか様を守るため神通力を返す決意をするのですが…返そうと思って返せるならスタート当初の騒動は何だったんだ?って感じ。またいつの間にか「神通力を返すといなりとうか様は会えなくなる」という流れになっていますが、第1話のいなりは神通力を授かる前にうか様と対面していた=いなりの神通力の有無は関係ないって事なんじゃ? 仮に会えなくなったとして、現状でもうか様と普通に遊んでる燈日はどうなるのか? という点も気になるところ。

)

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

質問よろしいでしょうか?

 お久し振りです。今回の記事で1つお聞きしたいことがあるのですが、

“ってな声を階下で聞いちゃったいなりは(中略) と思ったら。”の部分について

階下で丹波橋の声を聞いていたのはいなりではなく桃山ではありませんか?それとも「いなりが階下でドキドキしながら声を聞いているのかと思って見ていたら、出てきたのはまさかの桃山だった」という意味でしょうか?

Re: 質問よろしいでしょうか?

>48さん
ご指摘本当にありがとうございます。
完全に寝ぼけてました。お恥ずかしい。
記事は修正しておきました。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2