2014-04-16(Wed)

ソウルイーターノット! #02 女子寮あらかると!

死武専女子寮へようこそ! 

souleaterNOT02_00.jpg

ドキワクの入寮から初めてのアルバイトへ。

souleaterNOT02_01.jpg

冒頭のモノクロ回想はうたた寝中のアーニャが見た夢。執事が読み上げるスケジュールを傍らに聞きながら侍女に囲まれ朝の着替えは、最後の仕上げの紋章に溜息を吐く。窮屈で息苦しい日々の象徴である王家の紋章をまず軽く印象付け、デレデレの居眠り顔から目覚めてツンツンの流れにて再び紋章をクローズアップ。と言われて気付いたけど第1話のアーニャ公式イメージと襟元アクセが違って、家の紋章を付けていたのね。全然気にしていなかった(台無し。どんだけ脚しか見てないのか私は。

三人娘は先輩のメガネさん「エターナルフェザー(CV.小松未可子)」に連れられて女子寮へ向かい、その道中にて庶民の市場を見つけたアーニャが目ぇキラキラさせて後の振り、死武専のお小遣いシステムやバイトの振り、さらに三人娘が同年齢である事をサラリと説明します。同じ14歳なのに! そして相変わらず素直になれないアーニャかわいい。

souleaterNOT02_02.jpg

「女子寮の魔女に気をつけて…」

ほどなく寮に到着するとドアに手を掛けたメガネさんは意味深な表情でボソリ。魔女退治がお仕事の死武専に魔女が紛れ込んでる? しかもその存在を認めながら寮生活を送っているとは穏やかじゃないわね…と思ったら作品世界に存在する「魔女」ではなくあくまで一般的な比喩表現の「魔女」だった? いや本当に魔女なのかもしれないけど。

寮に入るとまずはタロットカードを広げた占い幼女とご対面。怪しいタロットを次々と差し出す「カナ・アルタイル(CV.小岩井ことり)」は見たマンマ幼女だけれど年齢は不明、とはいえ寮の先輩・死武専の先輩である事は変わりないので実年齢に関わらず上下関係としてはカナが上になるのでしょう。死武専に年齢は関係ないみたいですし。

「メアリー…」

続いて寮内の案内からキッチンへ入った三人娘。調度や食器を品定めしてがっかりのアーニャ、冷蔵庫チェックのめめ、そして調理台を覗き込んで魔女を探すつぐみ…の髪をサラリと撫でてキャー!の相手は寮長の「ミザリー(CV.折笠愛)」さんでした。優しい物腰で挨拶するもつぐみへ対する表情はじつに怪しく、それは伏せ目キャラのお約束どおり。

souleaterNOT02_03.jpg

案内されたつぐみたちの部屋は誂えたような三人部屋のため2対1の泥仕合は回避。ここはアーニャ姫だけ特別個室が用意されてて逆に涙目みたいな展開でも良かったな(笑。部屋に入ると庶民のつぐみはふかふかベッドを堪能しながらさっそく陣取り、続いてアーニャが…のタイミングでつぐみの隣へめめが天然ダイブ。あらあら。そんなオトメゴコロを知らずに盛り上がる二人、から一人離れて何も言えず荷物を解くアーニャの口惜しさと自己嫌悪が入り交じった表情が良い良い。じれったいかわいい。

ほどなく日も暮れオヤスミナサイの時間へ。本を開いたまま寝てしまったアーニャをきちんと寝かせるめめが意外とお母さんしてます。このグラマラスボディにシャツ一枚の夜衣ってのもポイントが高い(笑。そんなこんなで灯りを消してオヤスミナサイ、するとどこからともなく聞こえてきた声に目を覚ましたつぐみは――

souleaterNOT02_04.jpg

伏せ目キャラが目を開く=地獄の門が開くのは太古からのお約束であり、本作についてもそれは受け継がれておりました。というか普通にこえええ! 寮長は「フランダースの庶民」の主人公「メアリー」に似ているつぐみに目を付け、しかし鼻の高さが理想像と合わず、するとにこやかにハンマーを振り上げて調教の構え、簀巻きのつぐみはわけも判らず怯えるばかり…てな所でむっくり起き上がっためめはシャツの裾を翻して睡拳の大立ち回り。眠りながらのキック→掌底コンボでサイコ寮長を撃退してしまいます。起きてる時の超々天然おっとり大ボケキャラから一転した無慈悲な戦闘能力、要するにこれが彼女の秘められたポテンシャルって事か。それはそうとこの大立ち回りが繰り広げる中で目を覚まさないアーニャの神経の太さに笑う。さすが姫様は少々の事では動じません(つぐみ関連を除く

「めめさん! 寝たまま起きて!」

めめはそのまま簀巻きのつぐみに抱き付いてオヤスミ、すると復活した寮長が再び襲いかかってきました! パニクったつぐみのわけわからん叫び(笑)も虚しく凶ハンマーは振り上げられて絶体絶命…のジャストタイミングで踵落としを入れて救った短髪娘は先輩の「キム・ディール(CV.斉藤千和)」。サイコ寮長を事も無げに片付けて去る姿は頼もしい先輩と思われましたが。

souleaterNOT02_05.jpg

明けて翌朝目を覚ましたアーニャはつぐみベッドの痴態に不機嫌MAX、でもこれをして「フケツ!」ってのは何か間違っているような?(笑。白いブラをチラ見せしながら着替えを終えたアーニャは仕上げの紋章を見てニヤマリ、そして思いっきり楽しげに寮を飛び出すと先の市場で目ぇキラキラさせながら憧れの庶民生活を堪能し、信楽焼の狸を小遣いはたいて…それでも足りず例の紋章を代金代わりに、1200ドルの狸と引き替えにどう見てもその100倍以上価値がありそうな紋章をあっさり手放してしまいました。

この無茶な買い物は浮世離れのお姫様の奇行のようで、じつはアーニャにとっては王家の縛りからの脱却を意味する行動なのですね。おそらくアーニャは紋章の価値も判っているだろうに、その価値よりも庶民市場で見初めた狸を選んだ=窮屈な王家よりも明るく楽しい(と憧れた)庶民生活を選んだ。でもそれは結局「持つ者」の無い物ねだりなんだよねえ。

souleaterNOT02_06.jpg

「私のおかげで助かったんならまずお金でしょ?」

その頃女子寮ではつぐみとキムがナントモ微妙な関係に。助けてもらったお礼にペコリのつぐみへ当然のようにカネの請求、静かに凄む表情からカネを受け取って笑顔→昼飯代だけ返して笑顔でお別れとかじつにエリートヤクザなやり口です。彼女が女子寮の魔女なのか…って立ち聞きしているメガネさんは何故止めない? 割っては入れぬビミョーな力関係があるのだろうか。とここまで書いて思い出したけどキムってソウルイーター本編にも出てきた隠れ○○(一応伏せ字)じゃん! ジャクリーンと一緒に道徳操作機でえらい事になっちゃう子だ。そこからオックスくんが男を見せるんだった。今の今までセットで忘れてた。ぼんやり「見た事ある気がするキャラだなあ…」と脳内に掛かっていた薄霧がスッキリ晴れた感じ。アハ!

さて貴重な小遣いをほぼ全て巻き上げられたつぐみはルームメイトのサイフに頼るつもりが、部屋で待っていたのは一面の郷土グッズに囲まれて満面笑顔のアーニャと小遣いの在処を忘れてしまっためめ…それを忘れるか!(笑。たった一夜でほぼ無一文となった三人娘は一杯のかけそばを三人で分け、冒頭での前振りどおりアルバイトを始める流れへ。ここでもまた「かわいい制服」に憧れつつハッキリ言えないアーニャがじれったいかわいい。するとその裏側で動き出した男子二人、入学説明会の時も意味ありげな存在だったこの二人はどうやらアーニャの隠密護衛役っぽいですね。

souleaterNOT02_07.jpg

というわけで「Deathbacks Cafe」でバイトする事になった三人娘は揃って店へ。すると件の男子二人も何だかんだで一緒にバイトの流れとなり…この店でバイト5人も要らないだろ? とは野暮なツッコミ。更衣室にてさっそく制服にお着替え。アーニャが持ってる服だけ見るとすげー小っさい、というかスカートが短い。しかもウエストを絞った制服なのでグラマラスボディのめめはムネが強調されて大変なことに。そして普段ロングドレスのアーニャはミニスカ+ニーソが眩しすぎる。えっち。などなど若い衆を見守るやたら渋い店長は何者?

souleaterNOT02_08.jpg

最初はぎこちなかった新米ウエイトレスたちでしたがほどなく仕事にも慣れ始め、特にアーニャは尋常ならざる適応力によってテキパキと店内を駆け回るほどに。トレンチ片手に接客も手慣れ、その奧で相変わらず慎重な歩みのつぐみと対称的な飲み込みの早さが見て取れます。この辺が普通の女子中学生だったつぐみとの基礎ポテンシャル差か。着替え直後は恥ずかしくて人前に出られなかったミニスカ制服をくるりと翻して笑顔の見送り、仕事中の生き生きとした表情を含めこれこそアーニャの素顔なのでしょう。

souleaterNOT02_09.jpg

そんなこんなでアルバイト初日も終わり、日払いのお給金でたいやきやいたアーニャへつぐみ&めめからお返しのプレゼントは死神印のブローチでした。王家のしがらみを嫌い、紋章を外した場所へ収まった死武専の象徴。しかもそれは大好きな仲間からのプレゼントと来たら、そりゃアーニャもいい顔するはずです。というわけでこれにてアーニャの胸元が公式のキャラ表どおりになりました。なるほど。

ブローチを受け取る際にも相変わらず素直になれないアーニャを綺麗にスルーして笑顔を向ける二人ってば、ヒネた姫様の扱い方を完全にマスターしてしまった感じ。それでもツン状態をキープすべく頑張るアーニャがまたかわいい。

「私のこと『さん』付けしなくっていいですよ。つぐみって」
「!?」

そして親密展開の伝統行事たる呼び方チェンジへ。突然そんなん言われて声を裏返して驚くアーニャがこれまた! 照れてるめめへ抱き付いてイチャコラ、を見せ付けられて意を決したアーニャでしたが…あまりの緊張でテンパった挙げ句絞り出した声は「つ…愚民」というオチ。ああしょうもねえ!(笑

などなど今回までで舞台設定/登場人物紹介が一通り片付き、次回からようやく「NOT」のストーリーが動き始めるかな。

  

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

ソウルイーターノット! 第2話「女子寮あらかると」

アーニャが可愛すぎます(笑) 睡拳使いだった多々音めめや、サイコだった寮長など、女子寮もおかしなキャラが多いw ソウルイーターのキャラって感じですね。 アーニャは、実はとある王国のプリンセス。 その身分を隠したまま、つぐみやめめと憧れの学校生活を送り始める。 三人同室で暮らす女子寮は、アーニャにとって自由で楽しくて仕方がないよう。 そんなある日、アーニャら三人は死武...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2