2014-06-20(Fri)

アイカツ! #87 ソレイユ☆ライジング!

未来に輝くチャンスを掴もう! 

aikatsu_87_00.jpg

ダブルエムとの対決ライブ、まずは復活Soleilのターンです。

aikatsu_87_01.jpg

先のパートナーズカップを制覇し早くもアイカツ界を席巻中のダブルエム。しかし女帝美月は休むことを知らず、次なるターゲットを今や懐かしのSoleilに据え公開挑戦状を叩き付けます。ユニットランキング第二位のぽわプリをスルーして何故休眠中のSoleilを?と思いましたが、考えてみればランク格下のユニットに挑戦しても意味が無く、一時は鎬を削ったかつてのライバルユニットをここで引き摺り出すのは話題性として結構理に叶っているかもしれない。

「ダブルエム旋風、穏やかじゃない」
「それならいちご旋風だ~」ぱたぱた
「これじゃそよ風だな」
「ふふふっ」

そんなダブルエムの話題から三人娘の緩い会話、この投げっぱなしのふわふわしたノリがかつてのアイカツしていてちょっと感動してしまった。また今回はドリアカサイドが完全スルーだった事もあって、全体的に1stシーズンのノリに近かった気がする。

「アイドルの力で日本を元気にするの」

会見帰りの車中にて挑戦状の意味語り。Soleilとの対決でアイカツ界を盛り上げ、話題性から一般人を引き込む事でマスカレード超えの地盤を固め、さらにそれは憂国の志にまで繋がっていたという。さすがニュース番組のコメンテーターをもこなすスーパーアイドルは視野が広い。ってな大スケールの計略にみくるは思わずキョトン、すると美月さんは自信溢れる真っ直ぐな瞳でみくるを見つめ…その強圧をしっかり受け止め不敵な表情を返すみくるがまた強キャラっぽくて良い良い。

aikatsu_87_02.jpg

もちろん学園長はオケオケオッケー!でゴーサイン。憧れの美月さんから直々のご指名&対決に張り切る三人娘でしたが、以前と違って三人揃っての練習もままならない現状に不安の影が忍び寄ります。中途半端な状態ではダブルエムに勝てないばかりか思い入れあるSoleilの名を汚す事にもなる、などなど口々に不安を語る姐さん&蘭に「楽しみ!」だけで突っ走っていたいちごの戸惑い顔がまたいかにも。考える前に体が動く子がモノを考え始めるとこういう顔になるのですね。

先行きを思案しながらの帰り道におとめと遭遇、続いてあかり&ユウちゃんが駆け寄ってきました。そのココロはかつていちごも経験した一日マネージャー、成績最下位だったあかりがオーディション合格とはブートキャンプ効果おそるべし。いやマネージャーオーディションに合格したのはユウちゃんで、あかりは目標人物と同じ流れで…という事かもしれない(笑

「とにかくやってみようよ!」

そんなマネージャー騒ぎを見て当時の教訓「マネージャーとして付く事で相手のことをより理解できる」を思い出したいちごは、寮に戻るとさっそく相互マネージャー作戦を提案し…その真意がよう判らんうちにいちごの勢いに呑まれていく姐さん&蘭がまたいかにも。

aikatsu_87_03.jpg

まずは蘭の仕事場。モデル撮影をサクサクとこなし、コーデについてトップデザイナーと互角に渡り合い、後輩の指導も親身でカンペキ。三人でダベっている時はすっかりポンコツモードの蘭も仕事場ではかつての通り名「美しき刃」どおりの仕事っぷりであります。

続いて姐さんの仕事場は「イケナイ警視総監」の撮影現場です。自分の演技に納得いかず監督に直談判の様子はこれまた仕事への拘りを感じさせますね。それはそうとタイトミニの制服が(以下略

などなど「昼間のパパは~」的な、普段見られない仲間の「プロの顔」「成長」を知る→一歩深くお互いを知る事で絆が深まる→その絆で練習時間不足を乗り越えSoleil大成功! といういちごの計画でしたが――

aikatsu_87_04.jpg

言い出しっぺのいちごは良くも悪くもいつも通りというオチ。あはは。本水に落ちて水も滴るいちごかわいい。というか今回は高橋作画が炸裂しすぎ、特にいちごの顔がキュ○ハートまんまでちょっと笑ってしまった。TV TKYのディレクターだったはずのイツモミテル氏がTBKのスタジオでバラエティー番組を撮っていたのは不思議だけれど気にしない。転職したのかな。

「Soleilは思い出の中でキラキラ輝いてるけど未来の中でも輝いていると思う」

そんなこんなで相互理解を深めた三人は互いの成長も確信し、以前のSoleilよりもっと凄い事が出来る、三人で未来の輝きを探しに行こう…第50話ラストステージ前での振りを今回Soliel復活にて回収とはズルいというか、今さら何故Soleil?と思えた復活劇に文句の付けようがありません(笑。Soleilの復活を祝福するような朝日を背負って走り出す三人の図も綺麗。

aikatsu_87_05.jpg

「足が震えそうになるくらいの高い崖でも、三人力を合わせれば乗り越えられますから」

冒頭のダブルエムと対を成すSoleilの会見風景、何だかんだ言ってもスクリーンに映った「Soleil」のロゴにはクるものがありますね。その会見をアイカツスマホで見ている図も冒頭の対、しかしこちらは王者の余裕、大きい釣果(笑)にご満悦の笑顔でありました。というかこの一連ってプロレスのマイクパフォーマンスみたい(それは言わない

「109」ならぬ「iog」のセンターを埋めるダブルエムvsSoleilの巨大広告、対決を煽るCDショップのスペース展示も客足が途絶えぬ盛況であります。なるほどこれだけ派手に展開すればアイドルに興味が無い一般層にも名前が知れ渡りそう。並んだCDはSoleilが「ダイヤモンドハッピー」…何年売ってるんだこれ(笑。というかこの時点で対決曲が決まっているとすれば、ダブルエムは「笑顔のSuncatcher」なのかな。わざわざシングルジャケット作ったのね。

忙しいスケジュールを縫ってレッスンを重ねる三人娘、都合で全員が揃わなくとも同じ目標を見据える視線は揃っています。熱いね。蘭の衣装かっこいい、というか今回は蘭がかつての輝きを取り戻した感じ。

aikatsu_87_06.jpg

対決ライブ当日の会場にスタライのいつもの面々。Tristarの亡霊二人はこの対決をどんな気分で見ているのか?と余計な詮索。高橋絵のかえでかわいい。夏服に替わったティアラ学園長はノースリーブがなかなかセクシーなれど私的にはドリアカ生の夏服が見たかった。

「未来に輝くチャンスを掴もう!」

ほどなくステージ直前となり円陣からμ's ミュージックスタート! じゃなくてSoleil ライジング! コーデチェンジ後のSoleilキメ懐かしい&感慨深いな。

aikatsu_87_07.jpg

対決ライブの曲は前述どおり「ダイヤモンドハッピー」、もしかして「SHINING LINE*」来る? と思ったけれどもう暫くお預けか。まあ考えてみれば歌詞の内容からしてこのタイミングで披露する曲では無いかも。

スタート早々の花火演出も賑やかに始まった復活Soleilのステージ、曲はもちろん振り付けも以前まんまですが、2ndシーズンモデル&演出(カット割り)変更によって結構新鮮な気分、というか曲頭を聴いた時点で何か熱いモノがこみ上げてきました。ダイヤモンドハッピー大好きなんですよ。映像的には歌い出しからの視線リレーに感動、三人のココロの繋がりが滲み出るような素晴らしい演出でした。今回のステージはここだけで丼飯三杯いけそう。

aikatsu_87_08.jpg

サビ前のジャンプステップにていちごのタイミングズレ、オンタイム時に「あれ?」と思った一瞬はやはりミスでありました。学園マザーはさすがよく見てらっしゃる。そういやここで蘭が左ターン(以前は三人とも右ターン)をしていたのは振り付け変更かミスか? ともあれこの再現シーンの焦り顔まできっちりCGで描写しているのは凄い。つくづく2ndシーズンCGの表情描写の進化を感じます。

などなどミスのフォローがカンペキだったとはいえミスに変わりはなく、これが対決結果にどんな影響を及ぼすか?が気になるところ。Soleilのパフォーマンスに圧倒されたみくるがポカミスをしてミス分はイーブン、そこから先の決着は…とすればどちらが勝っても後味が良いかな。それにしても高橋絵のみくるはホントかわいい。できるならずっと高橋氏に描いて頂きたい(笑

※ このところ動きがなかったアイカツ! 公式ミュージックビデオが大量更新されています。

アイカツ!ミュージックビデオ『Wake up my music』をお届け♪


アイカツ!ミュージックビデオ『オトナモード』をお届け♪


      

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第87話 ソレイユ☆ライジング!」/ブログのエントリ

アイカツ!「第87話 ソレイユ☆ライジング!」に関するブログのエントリページです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

そう言えば、三人きちんと仕事をこなして確かに忙しくなってるんですよね。最近ここ数回みたいな、昔ながらのスターライトダベリ回を見ていると、楽しいながらも「?」って感じがあったのはそのせいかも。

今回いちごが後輩の一日マネージャーを見て「懐かしい!」と言っていたのでハッとしましたね。そう言えばもういちごももうそんな年ではないのだなあ……。もう二年分やってるわけですから、さすがに時間の重みが感じられてジーンときましたね。

今回はジョニーがよかったですね。指導が久しぶりにマジだったのと、生徒の成功を心から喜ぶ姿にいつも好感が持てます。高橋作画だから心なしか表情もキリッとしてた!?

No title

美月復帰とともにEDから完全に排除され本編の出番も大幅に減らされたDA勢。今回の出演者はついにティアラ学園長だけになってしまいました(泣)
美月と関係の浅いキャラには厳しい最近のアイカツですが、ソレイユ結成からちょうど50話後に復活話をもってくるとは初期からのファンには優しいです(かえで単独回の可能性が強くなってきました。みくるが西海岸ならかえではショービジネスの王道。星座ドレスなどいらないので、いかにもラスベガスといった衣装を見て見たい。いちご渡米前の「パパにメール送信っと」の伏線も残っていますし、シャチに乗ったりする話はありましたが星宮いちごのアメリカでのなんてことない毎日はまだ見ていません)

フレッシュガールズカップでは優しい曲調の中に「道しるべはいらない」とのフレーズがあるG線上のShiningSkyで女王に挑戦したいちご達。今回のソレイユによる選曲を興味深く見ていました。ダイヤモンドハッピーは意外ではないのですが…判断が難しいです(笑)
学園長が言うにはいちごが失敗してあおいと蘭がフォローしたそうですが(私は全然気がつきませんでした)美月からのいちごの評価が下がることはないと思います。

美月から元スターアニスメンバーに向けた曲がPreciousだとすると、未来の相棒に向けた曲はTakeMeHigher・Thrilling Dream(カードを取り返してと弱々しく言いながらこんな歌を歌っている美月さん…)・真夜中のスカイハイ・MoonlightDestinyだと思います(持ち歌豊富の美月さん。セイラかかえでにMoveOnNowあたりを分けてあげてください)
元スターアニスメンバーに対しては感謝と愛を感じているのに対して、未来の相棒には覚悟と成長を求めているように思えます。

相棒については、美月がこだわっているのが勝ち負けならトライスターでいいわけです。公式での特技が歌の美月とダンス全般のかえでが組んだなら、歌って踊っての勝負で勝てるユニットはアイカツ界にはいないのですから(特技水泳は置いといて歌ならユリカ様も3本の指に入るはず…)
しかし美月の求めているのは勝つ事ではなく最高を超えた究極のステージをすること。
究極のステージを作るためには暴走気味で何をしでかすかわからない相棒を、技量に優れどんなアクシデントにも対応できる美月が完璧にフォローするのが理想の布陣と考えているのかもしれません(1期最終話いちごのオーラが昇華した時、すかさずあわせた美月の技量はすごいですが、美月単体ではオーラを昇華させるという発想自体出なかったと思います)

美月とスッポンという話がありましたが、美しいという表現は太陽よりも月の方が似合うと思います。しかし太陽は昇ったり沈んだりする時に月よりも美しくなる瞬間があります。高い次元でコンスタントに力を発揮できる美月が求めているものは、不安定であっても時として自分を超えてくれるピーキーなパートナーかと思います。

絶対王者の美月が格下のソレイユに公開挑戦状を叩きつけたのは、アイカツ界を盛り上げるためなのか、未来の相棒最有力候補に刺激を与えるためなのか、船上のフィナーレで同室だった後輩のランキングをアイカツ8までに上げるためなのか(笑)はっきりとはわかりません。
しかしトップ中のトップから指名され、特設CDコーナーが設けられるほど話題になったソレイユメンバーのアイカツランキングが大きく上がることは確実だと思います(ステージ1発で10以上跳ね上がったみくるという前例もありますし 特に蘭は5つは上げないと…)

美月が対決でプレミアムレアカードを使ったのは過労で倒れて病み上がり時の1回だけ。今回は美月にプレミアムレアカードを使わせたら無条件でソレイユの勝ちということでいいと思います(使わないでしょうけど…)

回収していない伏線が美月周辺に集中しているのでついつい美月の話になってしまいます(汗 しかも伏線を1つ回収しても3つ4つ増えるのが…なんか美月らしいです)

DCDでのアイカツ8は第一弾の4人は決定しましたがアニメでは誰が選ばれるのでしょうか?絶対王者からの指名を受けたソレイユが大きく順位を上げるならソレイユセイラきいそら美月、残り1枠でおとめマリアみくるの誰かでしょうか?(おとめは蟻や雲の観察ばかりしていて順位を下げそうな予感…)
しかしアイカツを作っているのはあのサンライズ!DCDと違う8人で編成するぐらいなら人数自体変えてしまえと8位が同点になり、8位2人で9人のアイカツ8になるかもしれません。

今回から夏服になり改めて見ると、あまりの成長の無さにガッカリいたしました…
高校生になったというのに、アレでは断崖絶壁です!
CGではキチッと成長の跡が見られるんですけどねぇ…
ソレイユの衣装はほんとにいいものですね。

ソレイユ回という事で、きっとあるはず!と期待していたあかりちゃんの出番があって本当に良かった…
ただ部屋にポスター貼ってるくらい憧れのユニットの復活だったら、もっとウハウハして会場まで応援に行ってほしかったところですね。
今期は本筋に絡むことも無いし、出番の少なさはガマンするしかないですね。
丁寧に成長を描いていってもらいたいので、まだまだポンコツでいてもらいたい気がしますが、まずはオーディション合格おめでとう!
おとめちゃんに振り回されるあかりちゃん&ユウちゃんで1エピソードいけそうですね。
高橋絵のユウちゃんも可愛かった。
この2人はまだ断崖絶壁で問題ありません!

No title

まさかソレイユステージを2期の最高CGで見られるとは思ってなかったのでもう。シビれました。

見ててもう嬉しくて嬉しくて画面の前で固まってました。
1期はいいですね。懐かしい。
私もトライスターの残党のこと気になりました。
でもかわいかったし((
スターライトはなんだかんだ言っても窮地どころか絶好調じゃないですかー。((誰にいってる

((この調子でSignalizeも…

れすれす

>tamanoさん
いちごが1日マネジやったのは中一の秋なので作中時間だとざっと2年半以上前、リアルでも約1年半…当時と見た目がほぼ変わらないためピンと来ませんが、年月的には十分「懐かしい」のレベルですね。頼智記者&ノエルちゃんがそれなりに成長しているのに比べるといちごたちの変わらなさはちょっと不自然かも?(笑

>アイカツパパさん
本作に於ける最大の鍵「月と太陽」という比喩をどう決着付けるか楽しみ。逆に言うとその解釈についてあれこれ考えるのが非常に楽しいです。その辺を語り始めるとタダでさえ長い記事がメガ盛りになってしまうため抑えていますが(笑。月は太陽の存在によって美しく輝く、太陽の輝きが強いほど月も輝く、けれど同時には存在し得ない。ただ夕暮れの一瞬、月は東に日は西に同時に輝く一瞬があるんですね。それこそ「月よりも美しくなる瞬間」であり…なーんてアイカツパパさんの書き込みをネタに即興解釈。

アニメでのアイカツ8はどうなるんでしょうねえ。リアルでの結果が反映される事はほぼ無いとは思いますが、それがリアルとあまりにかけ離れたメンツだったら少々モニョモニョしそう。とはいえダブルエムとソレイユで5人、残り3人はセイラ・きい・そら、という1mmの捻りもないメンツで収まりそうな気がしなくなく(略

>ロコじじいさん
まあセリフどおり「崖」なので(笑。とはいえいくらシュッとスマートな体型が女子に人気と言っても、今や高校生なのだから性別を判別できる程度の膨らみは欲しいところ。現にCGステージではそれなりに表現されているわけですから、頑なに縛らなくてもいいと思うんですけどね。むしろ見た目が中一時と変わらない弊害の方が大きいような気がします。久々登場のあかりちゃんはチョイ役ながら展開のフックとして地味に活躍しました。そしてあかりちゃんの顔を見ただけでほっこり気分に(笑

>サラさん
2ndシーズンバージョンのダイヤモンドハッピー良かった! こんな風に1stシーズン曲をリメイク(?)で見せてくれるのは嬉しいです。私的には美月さんの「Move on now!」を最新技術で生まれ変わらせてあげてほしい。大好きな曲なのに第1話のムービーを見ると辛い気分になるので。

No title

ソレイユの復活ということもあり、レッスン中のジョニー先生の顔が久しぶりに真剣な表情になっていて見ている側も気持ちが引き締まりました。
ダイヤモンドハッピーのステージが夜から昼間になるのも、まさにソレイユ ライジング!でいい演出でした。

今回ドリームアカデミーの子達は出番なしでしたが、
ゲームの公式サイトのマイルームではこんなことを話してます。

そら
「きゃわわなドレスを着て、マリアと撮影☆
この日のためにポージング練習をたくさんしたの♪
頑張っているソレイユに負けないのように、私も今日の撮影、最高の笑顔でキメたい
(o^-^o)」

セイラ
「『対決ライブ ダブルエム VS ソレイユ』この対決、アツすぎる!星宮いちご、霧矢あおい、紫吹蘭…すごく音が輝いてた!ドキドキがとまらないよ。あたしも負けてられない!」

アニメでは描ききれなかったことを補足する形になっていますね。
Yes! ベストパートナーのときも、マリアちゃんがおとめちゃんとチョコについて語り合ったとマイルームで話しているんですよ。
アニメ本編でドリームアカデミーの子達を出したくても時間がなかったんでしょうね。

れすれす

>KYKさん
派手な花火で始まったナイトステージが太陽サンサンに一転する演出はまさにSoleilらしい鮮やかさ。映像面の進化も相まって久しぶりのSoleilを堪能できましたね。蘭のウインクもかわいかったし(笑

スターライト学園ブログの更新終了以来、ゲームをやらない私はそういう内容フォロー(?)に触れる機会が無くなってしまいました。しかしいざそれを見せて頂くと対決ライブで完全スルーされてるドリアカ勢の前向きさが微妙に辛いかも。ストーリー進行の都合で出番が減るのは仕方ないけれど、何か最近ドリアカキャラのお役目終了感が…。

いちあお蘭のイチャコラが大好きな私には至福のソレイユ回でした。
作画の素晴らしさは言うまでもなく、脚本家の方は二度目のオフタイムやアラビアンナイト回を書いた方では?蘭ちゃんを素敵に書いてくれるので、嬉しかったです。
いちごシリーズがもう終わるんだなぁと感じて寂しくもあったのですが、やっぱりこの三人は最高です。
ダブルエムにかってほしいな~引き分けでもいい!
でも、無理なんでしょうねorz…
ただ、試合に勝ったけど勝負というか絆では負けたダブルエムであってほしいですけどね。
いちごが勝つときはソレイユで勝つか、ソロで美月にかってほしい!

れすれす

>amazonさん
蘭好きのamazonさんに今回はご褒美回でしたね(笑。高橋絵の蘭はつり目好きの氏の手癖がよく表れて目元がキリッと強くて良い感じ、とはいえ高橋絵の恩恵を最も受けているのはティアラ学園長のような気がします(笑。対決の行方は大人の事情を考えると九分九厘ダブルエムの勝ちか引き分けっぽいけどどうなりますやら。

> いちごが勝つときはソレイユで勝つか、ソロで美月にかってほしい!
おっしゃりたい事はよーく判ります。ちなみに私的にはいちご&姐さんのガールズマスカレードでも良いです(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2