2014-10-12(Sun)

プリパラ #15 一触即発?シオンVSみれぃぷりっ!

シオンの読みvsみれぃの計算。

puripara_15_00.jpg

先読み対決の結果は如何に?

puripara_15_01.jpg

今回は来るべくして早々に来た正面衝突、タイプは少々違えどどちらも生真面目一直線キャラであるみれぃvsシオンの対決であります。まずは学園の廊下にてみれぃとらぁらの行き会いシーン、珍しく校則違反をしていないらぁら(笑)に続いて詰碁の本を読みながらシオンが登場します。

「パプリカ学園校則第61条、本を読みながらの歩行は禁止よ!」
「心配無用。私ほどの人間になると本を読みながらでも余裕で歩ける」

違反通知を何食わぬ顔で聞き流すシオンの不敵さ、一方委員長は「違反は違反」と例の如く違反チケットを切るも、これまた華麗なフットワークで軽くいなされ…大きく空振りした真後ろからはタダでさえ短いスカートの中が丸見えでしょう。ふんどし!(笑。その後委員長はムキになってチケットを振り回すも尽く避けられ、シオンの「読み(委員長の動きを読んでいる)」の正確さをアピール。これまたいちいち出てくる碁盤フラッシュが良い味です。しかもドタバタしているうちに委員長自ら校則違反をしてしまい、違反チケットに関する因縁の対決はあっさりシオンに軍配が上がりました。普段は計算高い委員長も感情に走ると案外脆い、これはポップモードでたまに見せるみれぃの弱さに通じる所があります。逆版割れの大仰な演出からガックリ膝を着く一連は、学園内天下無双だった風紀委員長のアイデンティティ崩壊が痛いほど伝わってきますが…アングルがいちいち際どいって!(そういう所ばかり見ない。いや見ちゃうよこれは。

「私の読みが上か、あんたの計算が上か、勝負といこうじゃないか」
「受けて立つわ」
「うわぁ、何か大変な事になっちゃった…」

崩れ落ちた委員長へシオンは来たるライブに向けDressing Pafeの勝利宣言、すると委員長は聞き捨てならぬと立ち上がってSoLaMi SMILEの勝利宣言を返し、今回のネタ「先読み対決」の火蓋が切って落とされました。などなど上級生二人の正面衝突から取り残されてる主人公、確かにこの情況で小学五年生が口を挟む余地など無さそう(笑

puripara_15_02.jpg

「今日は一人でお昼を買うわ」

血で血を洗う睨み合いから一転して昼休みの買い物タイム。お約束のようにパンを求める生徒たちで賑わう購買へ委員長はメロンパンを買いに向かい、続いてガマ口握ったそふぃが「はじめてのおつかい」へ。あらかわいい。大混雑へカチ込むもあっさり放り出されてぷしゅーかわいい。ようやく売り場へ辿り着いて必死にアピールするも再び放り出されてぷしゅー。あははは。そふぃって一般生徒の中でも注目人物だったはずだけれど食い物が係ると話は別なのか、それともそふぃの存在に気付かないのか。まあ以前のような凛としたクール姿からデフォルメマスコットみたいなファンシーモードへ変わっては気付かなくても無理ないかも(笑。そんな一人で頑張るそふぃの意思を尊重してヤキモキしながら遠目で見守る親衛隊、彼女たちもまた地味に成長しているのですね。

さて大混雑の購買では委員長が好きな甘いパンが何故か全て売り切れていてがっかり、仕方なく「茹でもやしサンド」だけ買ってとぼとぼ歩く委員長の前にシオンがドヤ顔で登場!

「まさか、あなたが全部買い占めたの?」
「まさか、私はこの本をクラスメートに見せただけさ」

訝しがる委員長へシオンは落語の本をサッと見せ…クラスメートに落語の本を見せる→面白すぎて授業に思い出し笑い→授業中断→怒った教師が生徒へ校庭十周の罰→疲れた生徒が甘いモノを欲しがる→甘いパン完売という「風が吹けば桶屋が儲かる」理論による遠回しなイヤガラセのネタバラシへ。これは今どきの中学生が落語の本で云々という発想自体アサッテすぎて全く不意打ちでした。何を食ったらこんなキているシナリオが浮かぶのだろう。

「どうだ? 私の先読み力に屈服したか?」
「私、茹でもやしサンド好きなの。残念だったわね」

ドヤ顔のシオンへ委員長の捨て台詞が良い良い。「茹でもやしサンド」なんて絶妙なビミョーメニューを好きと言い張る委員長はどんだけ負けず嫌いなのかと(笑。でもマヨとか高槻家特製ソースと絡めたら意外とイケるかもしれない。食感良さそうだし。

puripara_15_03.jpg

puripara_15_031.jpg

続いてらぁらを加えた図書室バトルへ。図書室のコンシェルジュvs図書室のよろず相談窓口の戦いはらぁらが探す本をどちらが先に見つけるか? 百人一首の読み手の如くタイトルを読み上げるとダッシュで書架へ向かう二人、ほんわか居眠りするそふぃに続いてこのシーンの鍵(?)となる校長先生をチラリと映しながらバトルは進み…校長先生の足音に気付いたシオンは動きを読んで委員長を罠にハメ、その帰りでは校長先生の動きを計算した委員長がシオンをハメてお返し。常にドヤ顔だったシオンもさすが校長先生には平謝りで、意外と常識的(?)なリアクションを見せていました。あはは。

先の落語本ネタに加え校門での様子を見ると孤高の武士っぽいシオンは意外と社交的な人気者で、一方交友範囲が広そうな委員長はぼっちで帰宅と対称的です。この後プリパラへ直行するみれぃは未だ正体を隠しているため誰かと帰るわけにはいかない、とはいえどうも委員長キャラ=ぼっちの印象ががが(笑。そしてみれぃを追ったシオンは改めて宣戦布告、対立構造をこれでもかの勢いでアピールしています。

puripara_15_eyecatch.jpg

みれぃのアイキャッチは1クール目でのぐるりんぱ!からイメージそのままで大幅に簡略化。立体的かつ閉じた時の揺れまで再現した旧版のほうが遥かに見栄えが良いけれどシオン&ドロシーのパターンに揃えた感じ? ちなみに変身後のみれぃはコーデ以外も大幅に描き直されています(画像左列が1クール版、右列が今回分)。

puripara_15_041.jpg

puripara_15_04.jpg

puripara_15_042.jpg

プリパラチェンジの映像6態。らぁらは2D作画になりましたが今後はこれがデフォになるのかな? レッドフラッシュ未摂取のため座ったままプリパラチェンジのそふぃかわいい(笑。メリケンなドロシー&レオナは背景(Fortune Party)が煩すぎてよう判らない。

puripara_15_05.jpg

そんなこんなで開幕した「実りの秋 オクトーバーライブ」はSoLaMi SMILEとDressing Pafeの直接対決です。始まる前から火花バチバチのシオンvsみれぃ…の間でスパークを気にせず司会を進めるめが姉ぇがやっぱりコワイ(笑。ライブの順番について話が進むと囲碁の例から先手を取りたいシオンと、裏番組を気にして先手を取りたいみれぃがやっぱり相容れず。

「あれ、もう何度もやってるからいまさら…」

視聴率をごっそり持って行くらしいスタジオブリブリの映画(笑)に対するらぁらのリアクションが妙にリアルで笑った。なかなかチャレンジングなシナリオです。などなど互いに一番手を譲らぬ所で公平を期すためジャンケンで勝負、するとシオンは拳を掲げ――

「みれぃ、私はこのジャンケンで最初にグーを出すつもりだ」

普通に始めればほぼ運任せのジャンケン勝負は「手を予告」する事で読み合いとなり、シオンの読みとみれぃの計算がガチでぶつかる先読み対決へ。

puripara_15_06.jpg

受けて立つみれぃはぶりぶりぶりっこのリアクションを見せながら腹の中では超シビア、しかして計算ずくで出した手は互いにグーであいこでした。みれぃってば悔しすぎてキャラ忘れてる!(笑。続く勝負もシオンはグーを予告し、すると今度はみれぃの方からプレッシャー。

「宣言したとおりグーを出すなんてさすが有言実行!」
「言った事をちゃんとやるなんてかっこいいぷり~」

四字熟語を絡めた褒め殺しで「宣言どおりグーを出さなければならない」空気を作っていざ勝負! ところがシオンは涼しい顔でパーを出し再び引き分けに。これをして「臨機応変」とか便利な言葉だなあ。

puripara_15_071.jpg
puripara_15_07.jpg

腹を読み合っての引き分けが続いた所で次は小細工無しの直球勝負、と決まるや稲や手を組んでグルッと回して目を占う辺りキミら本当に今どきの中学生か?(笑。というかこれって今の子もやるのだろうか? 画面の端でパーを出してるそふぃを気にしつつ次の勝負を見るとお互いグーのあいこで、つまりそふぃがやれば勝ってた!? 件の二人はその後も凄い勢いであいこを続け、最終的にはグーを出したシオンの勝ちとなりました。歓喜と落胆に盛り上がる端でそふぃはじっとパーの手を見つめ…結局体力勝負となった先読み対決も、やはり天才の一手には敵わないという事かもしれない。

「裏番組に勝とうね、そふぃ」
「うん」

ジャンケンに勝って上機嫌でステージ準備に向かうDressing Pafe。ベロ出して得意顔のドロシーかわいい。一方負けていきり立つみれぃ…の後でマイペースな二人。あはは。そういやそふぃはナチュラルにこの状態(笑)でステージに上がっているけれど、以前からのファンは今のそふぃをどんな目で見ているのだろう。

puripara_15_08.jpg

シオンは「チャイナロックワンピ」、ドロシーは「チャイナロックハニーワンピ」、レオナは「チャイナロックフォレストワンピ」へコーデチェンジしてステージへ。曲は前回と同じ「NO D&D code」で振り付け&ステージ演出もマンマでしたが、元々ローアングル多めの演出に今回のミニスカが映えすぎて以下略。続くSoLaMi SMILEは曲から演出からコーデからドラマまでオール使い回しで、1話2ライブは良いけれど使い回し&ダイジェスト化のためイマイチありがたみがありません。いやかわいいから良いんだけど。

2チームのライブが終わって注目の勝負結果は何と同点引き分けでした。「読み」vs「計算」に無理に白黒付ける事も無いとは思うものの、ここは登場早々無双すぎるシオンの鼻っ柱を折ってあげる展開のが熱かったような。まあ今回は衝突する似た者同士が互いを認め合う事に意義があるので引き分け(上下を作らない)は必然だったかもしれない。

「この私と同点とはなかなか見込みがある」

そして前回「パキらぬ!」と名言を残して拒否したトモチケ交換を今回はシオン自ら持ち掛け…拒否されると手を伸ばして奪うようにパキり、自分のトモチケを果たし状の如く投げ付け力技で交換完了。何という強引ぐマイウェイ。ここで思わず拒否っちゃう辺りみれぃの度量が窺えます(笑。一方「昨日の敵は今日の強敵(とも)」とばかりに、勝負を通じて相手を認め清々しく立ち去るシオンが男前な締めでした。これだけ大上段なのにトモチケのランクが「ピカピカけんきゅうせい」というオチ(ギャップ)も良かった。

      

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

プリパラ「第15話 一触即発?シオンVSみれぃぷりっ!」

プリパラ「第15話 一触即発?シオンVSみれぃぷりっ!」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

今回は、ネタに特化した回だと思いましたw
購買部、図書室、順番決めのジャンケンの三本柱といったところでしょうか。色々笑い通しでしたが、一番おかしかったのはやっぱりジャンケンで、その前フリの裏番組がスタジオ某で視聴率とか・・・とても朝の女児向けアニメとは思えないネタの際どさと生々しさに驚き笑いました。これ絶対、大友向けに作ってるだろ!みたいな。
今回は、シオンが一方的にみれぃにチョッカイかける構図でした。ひょっとしてシオンって、ちょっと性格悪いんじゃ・・・ちょっとおバカなんじゃ・・・というか実はみれぃと相性悪くないんじゃ・・・などと色々思うところもありますが、常に堂々としてて尊大なとこが、やっぱり面白いですねw彼女もまた、誰かの影響を受けて変わっていくのでしょうか、楽しみです。

何という仲の良さ

楽しい回でしたね。みれぃ、おちょくられて校則違反を侵したり、じゃんけ腕組み(懐かしすぎ!)したり、委員長も子供らしさを取り戻したという感じ。もらぁら以外に友達(?)が出来て良かったですね。こういう子供のケンカみたいなのは見てて飽きないなあ。画面脇ですっかりマスコット化してるファンシーモードのそふぃも良かった。ていうかこれ親衛隊楽しんでるだろ……。楽しい回が多いので、早くも3クールしかないのが残念に思えてきましたね。

れすれす

>適当にフォローさん
ジャンケン勝負で裏番組をぶっ飛ばせ! というノリ自体何と55号な。シオンvsみれぃの対立構図は予想を斜めに飛び越えたシナリオに驚くやら呆れるやら、中でも「茹でもやしサンド」へ至る一連がツボりました(笑。常に大上段のシオンは敗北を知ってからが本番だと思います。またそうなった時のドロシー&レオナの動きも楽しみ。

>tamanoさん
シオンと絡む事で堅物委員長が素顔を見せていく流れも良かったですね。常に冷静沈着な委員長キャラもまたみれぃの計算によって作り出されたものなのかも。今やすっかりマスコット状態が板に付いてしまった=出オチ期間が終わってしまったそふぃは今後どう描かれていくのでしょう。家族絡みでもう一ヤマ来るかな。

おんなのこってこわいプリ・・

みれいさんの本気を垣間見た回でした。
・・なんというしたたかさ・・
シオンも・・・
おんなのこって・・・こわい・・ぷり・・


シオンが違反チケットを貼り返した瞬間の,後ろでらぁらのアゴが外れている顔が大好きです。

そふぃさま親衛隊の皆さんは,よくオトナになりましたね。
感心しました。

それにしても,誰もそふぃに関心を示さないとは・・
デロデロファンシーモードはステルスなんですかね?

クマとウサギさんのフルネーム?にはビックリしました。
昔,似た様なあだ名を人に付けまくってましたが,まさかアニメでやるお方がいらっしゃるとは・・

さすがはプリズムフェニックスや,ジュネ様・りんね嬢の対決プリズムオペラを魅せて下さったタツノコ様です。

今年は,ディアマイフューチャーの頃の様に馬鹿騒ぎしていて,とても楽しいです。
・・ちょっと同時期放送していた,スマイルプリキュア!とジュエルペットきらデコッ!が恋しいです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2