2014-10-31(Fri)

アイカツ! #106 アイドル☆ハロウィン

お菓子を集めてアイ!カツ!アイ!カツ!

aikatsu_106_00.jpg

トリックオアトリート☆

恒例の季節ネタ、プリキュア→プリパラと続いた少女アニメハロウィン回のトリ(?)を飾ったアイカツハロウィンはまさにお祭り大賑わい! 今回グロス担当スタジオエルの菊池氏曰く「アイカツ!オールスターズ? キラキラkawaiiアイドル大集合♪」のノリで、フルメンバーの芝居付け+大量モブの作画は相当地獄を見たようですが…菊池氏が血を吐いた分以上に全国のお友達は楽しんでくれたと思うのでどうぞ安らかに次回担当時に吐く血を溜めておいてください(最大の激励。エルの作画はよく動くし、毎度妙なベクトルに気合いが入っていて好きなんですよ。ともあれ本筋に関わらないキャラを絶妙に絡める大知氏シナリオも相まって、サービスに徹した楽しいアイドル☆ハロウィンでした。

aikatsu_106_01.jpg

アバン早々テンションストップ高のジョニー先生から「ナイトメアパーティー」のおしらせ。久々登場のユウちゃんを始め、クラス全体がジョニー先生のスタートダッシュに置いてけぼり食らってて笑う。この辺はさすがまだ入学半年と言ったところか(笑。先生曰く「ハロウィンでお菓子をいっぱいもらえた中等部のハニー」が出場できると聞いて盛り上がるみなさん、その後寮に帰ってハロウィンの思い出話が始まり…小さい頃からハロウィン仮装を楽しんでいたあかりに比べ、引っ込み思案のスミレはお菓子競争に尻込みしてしまいます。お姉ちゃんに隠れるちっさいスミレかわいい。という振りからして今回はスミレが引っ込み思案を克服→ライブのお話と思いきや。

aikatsu_106_02.jpg

OP明けてAパート冒頭、ひなきを交えた食堂シーンにユウちゃんはやっぱり参加せず。3rdシーズンの話作りを考えると仕方ないとはいえユウちゃんの扱いが難しいな。仮装の話題から映画キャラクター仮装→思わずスワローテイルになりきりっちゃうあかりへ誰もツッコまないビミョーな間こそ3rdシーズンの持ち味なのかもしれないけれど、こういう時にユウちゃんがいたらビシィ!とツッコんでくれるような。

「ドリーミークラウンは要チェックだよ!」

ハロウィンドレスについての話題で映ったAikatsu! Naviの表紙にミチル様、特集記事ページに七海ちゃん&水樹柚木奈々ちゃんが登場と、いちご世代のクラスメイトたちのお仕事をチラリと入れ込む小ネタは感心というか芸コマというか。本編ではいちいち描かれませんが映ってない所でみなさんきちんとアイドルの仕事をしている事が判ります。そんな雑誌記事に絡めて新ブランド「Dreamy Crown」の振りをチラリ。トップデザイナーは天羽さんの元アシスタントとのことで、今回ラストカットやOPに出てくる少年がその正体らしいですが…あかりとのトキメキ展開来るかな? アイドルに恋愛は御法度&本作作風的にほぼ期待できませんが、脳筋ノーブレーキあかりがオトメゴコロに目覚めて戸惑っちゃうトコとかぜひ見てみたい(笑

aikatsu_106_03.jpg

aikatsu_106_sumire01.jpg

「さぁ、ハロウィン始まるよ~!」

賑やかな仮装が集う中 いちご先輩の号令でハロウィンイベントがスタート! ケットシーのコスを揃えたあかり&スミレは神話好きのスミレのアイデア? にゃー。対するひなきはこの季節に肌色面積がとても広い、肩から背中から脚から丸出しのティンカーベルコスチュームで参戦です。冷えそうだけど若いから平気か(笑

「くぅ~っ! あのかわいさは反則だぜ!」

てなわけでさっそく先輩の部屋を襲撃してトリトリ! 出てきた先輩たちが売れっ子ひなき&ポンクレガールあかりの事を既に知っていて、いまいち露出が少ないスミレを知らなかったってのは妙なリアリティです。有名な二人が難なくお菓子ゲットと思いきや、後ろに控えるキラキラケットシー(笑)の超かわいさに全部持って行かれちゃう流れはベタながらニヤマリ。あのかわいさは反則だぜ! 小さい頃からトリトリを言わずともお菓子が集まっていたスミレは二人のススメで勇気を出して初めてのトリトリ…大したシーンではありませんがこういう小さな積み重ねでスミレの引っ込み思案は少しずつ克服されていくのでしょう。

aikatsu_106_04.jpg

さてここからは暫し先輩アイドルたちのサービスタイムです。まずは「オズの魔法使い」に扮したぽわプリwithかえでの出番、その配役が――

 かえで(ドロシー):アメリカの価値観
 おとめ(かかし):脳みそが無い
 しおん(ブリキの木こり):心が無い
 さくら(臆病なライオン):勇気が無い

何だかとっても奥が深い。そんな4人が張り切ってドアを開けると今度はドラキュラに扮したユリカ様が登場。魔夜さんリスペクトのメイクが雰囲気を盛り上げるも基本的には普段どおりじゃ?(笑。なーんて大賑わいのスタライ寮にジャックオーランタン@いちごがチラッと現れて後の逆転イベントの振り。まああかりほどのファンでなくとも声聞きゃ判るし、ここは匂いで判ったとかすれば後の展開も一捻りできたような気がする。あかりの犬キャラも活きるし。今回は猫だったけど(笑。そして通りがかったユウちゃん情報によって三人娘は姐さんの部屋へ。

aikatsu_106_05.jpg

出迎えた姐さんはいきなりカメラを構えてテンションストップ高、ところがそれはまだまだ暖気運転状態で、部屋へ入ってあかり&ひなきへお菓子を配り、続いてスミレのキラキラトリトリを見た瞬間ズキューン!…姐さん姐さん飛ばしすぎ。後輩たちの前なんだから少しは自重してください(笑

そしてこのテのイベントお約束の一発逆転チャンスタイム!

aikatsu_106_06.jpg

第1の試練は紫吹先輩によるポージング審査です。やはり蘭はこういうコスが似合いますね。さっそくあかりは猫ニャンポーズで挑戦! 着ぐるみの脚だけ出てるポーズが妙にエロい。この子ってば何故ナチュラルにエロいのだろう。ところがド直球のポージングに紫吹先輩はブブー! なーんて後ろでポージングアイデアを捻るひなきの表情もまた良い良い。各カットの表情描写がいちいち良いです。これぞ作品愛の表れか。続くひなき&スミレのデュオトリトリは見事合格! キワキワワンピースのひなきはともかく、白い肌色を最大限に活かしたスミレポージングの破壊力が凄い。合格賞品の梅しそ味茎わかめは渋すぎ、というか作画の気合いに笑った。続くカットはいかにもエル作画、珍しく崩れてる丸目スミレもかわいい(笑

aikatsu_106_07.jpg

第2の試練はジョニー先生のダンス耐久審査でした。先頭でリードする先生にゾロゾロ続いて校内を練り踊るみなさんは次第に疲れを見せ始め、そんな試練へ笑顔で付いてくあかりはゴールでも唯一人座り込まず、毎日のランニングによって体力が付いている事が判ります。ブートキャンプの時は真っ先にへばっていたのによくぞここまで。賞品の手作りジョニーチップス(めんたいハンバーグ味)の作画がまた気合い入りすぎてて笑う。

そして最後の試練は「いちごランタンを探せ!」。後輩アイドルちゃんたちに追いかけ回されて至福の姐さんが穏やかじゃないすぎる。あははは。逃げ回る総勢20名のジャックオーランタンの中からいちごを探し出すのは至難の業で、ならば一人ずつ消していきましょう…というあかりは意外と頭脳派?(笑。スーパーレア写真&ハロウィンえびポンの罠にあっさり引っ掛かる姐さん&蘭、ニンニクにやられるユリカ様、猫の絵にらぶゆ~のおとめと、各キャラの弱点(?)をピンポイントで突いた正体暴き作戦はテンポも良く小気味良かった。この一連で特に目を引いたのは正体がバレた蘭がランタンを脱いで髪をバサッと振る瞬間の自然なアクション。ほんと今回は細かいトコまでよく動きます。

aikatsu_106_08.jpg

消去法にてだいぶ絞れたものの一人ずつ当たっていては時間が掛かりすぎ。ってなところであかりが浮かべた次なる作戦は、ちょうど焼き上がったハロウィン限定ドーナツの匂いで誘き出すという…キミはいちご先輩をどういう目で見ているんだ?と思わなくなくも(略。いやそれにあっさり釣られるいちごもどうかと思うけど(笑。それはそうとスタライの食堂って校舎正面向かって右側最上階だったのね。イマサラ気付いた。

このシーンは菊池氏のBlogにあるように渡部氏による修正の有無を見比べられる貴重なシーン、というか渡部氏の絵柄に菊池氏がいかに引っ張られているか判るシーンであります。なるほど見比べるとなかなか興味深い。この絵柄で固定できればキャラ顔は安定するだろうけど、エル独特の絵柄も嫌いじゃないので痛し痒しだったりして。設定画に似せて描く=綺麗な絵で揃えるのは時代関係無く要求されてきた事なのですが、私的には様々なアニメータによる個性的な作画も帯アニメの面白さだと思うんですよね。設定画から少しでも外れるとすぐ崩壊崩壊騒ぐ最近の風潮は如何なものかと思いますし、そんな声に萎縮して線が死んでしまったら元も子も無い。

aikatsu_106_09.jpg

「トリックオアトリート♪」

スタライハロウィンへの思いが止まない頼智記者は来客に気付いてドアを開け、すると星宮家を訪れた仮面の美女は歌うようにトリトリ…学園マザー何やってんすか!(笑。玄関に入って靴を脱ぐカットをいちいち割って動かす拘りに得体の知れぬ何かを感じた。後ろ髪のロールも凄い。いったい何がスタッフをここまで駆り立てるのか。

ハロウィンの夜に期せずして揃ったマスカレードは何かの伏線? せっかくCGモデル作ってあるのだからあのままお蔵入りはもったいないし、機会があればまたレジェンドアイドルの勇姿を見たい。というかそう考えると1stシーズンはいろいろ冒険していたのだなあと。

トドメのいちごチョコが効いて見事「ナイトメアパーティー」の出場権をゲットしたあかり。今回は流れ的にスミレがゲットするかと思いましたがさすが主役は強かった(笑。続いて各ブランドのハロウィンドレスから一着チョイス。ここでAngely Sugar贔屓のあかりがDreamy Crownのドレスを選んだのはもちろん販促面もあるでしょうけど、あかりのキャラとDreamy Crownの遊び心が自然にマッチしている感じで、例のカードキスも合わせてブランド乗り換えの儀式(?)は上手くいったような。件のドレスは猫モチーフの大胆なデザインで、あかりは猫顔のスカートを気に入っていたみたいですが…おっさん的にはネコミミをあしらったトップスのデザインの新しさにウロコが落ちたり。これは今までありそうで無かったデザインだと思う。

aikatsu_106_10.jpg

ほどなく始まった曲は久々の「永遠の灯」でした。そういやユリカ様の持ち歌を他キャラがソロで歌うのって初めてなんじゃ? ハロウィンの雰囲気によく合う曲ですがあかりのキャラにはイマイチ合わず、走り気味の歌唱もいかにもぶっつけの借り物・ご褒美っぽく…見方によってはこれはこれであかりらしいステージと言えなくなくも(略。猫ハロウィンもかわいかった。とはいえせっかくユリカ曲を他キャラでやるなら、雰囲気的にもドンズバだろうしスミレのライブで見たかったのが正直なところ。また以前(ユリカ様)マンマのモーションがキレッキレすぎてあかりのキャラ(今の実力)に合わなかったのも少々辛かった。

aikatsu_106_11.jpg

スペシャルアピールは「ドリーミングハート」。鍵を開けると鳥籠から何か飛び出してきそうだけどこちらの作品はハートを抱いてキメポーズ。ちょっとあっさり? 妖しい雰囲気アリアリのアウトロから朱い空に浮かぶ月を背負ってフィニッシュ。そんなライブにスミレ&ひなき&ユウちゃんはもちろん、御本家も惜しみない拍手を贈り…その隣にさりげなくかえでを配置する辺りよく判ってらっしゃる。

そんなあかりのライブを難しい顔で見ている少年で引き。続く次回は早くもDreamy Crownのプレミアムドレス登場ですか。新ブランドのプレミアムは気になるけれどもう暫くレアコーデのライブを見たかったなあ。

※2ndシーズン終了記念に2ndシーズン曲の人気投票を開催します。
 お気に入り曲に1票どうぞ♪
 曲名がようわからん方はステージソングまとめを参考に。






         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第106話 アイドル☆ハロウィン」

アイカツ!「第106話 アイドル☆ハロウィン」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いやー、なんでしょう。「カワイイ!」以外の感想が思い浮かびません。
スタッフの「こんなにカワイイうちの娘達を見てやってくれ!」てなキャラ愛をひしひしと感じます。
とくにあかりちゃんが先輩衆の正体を暴くあたりで愛と情熱を感じましたね。
いちごちゃんの「フランケンシュタインの花嫁」が見られなかったのが残念ですが…

あかりちゃんの永遠の灯、3人ステージを予想しとりましたが、ゲームの歌唱通りソロでしたか…
あれは重厚なサウンドの楽曲を能天気に歌ってるギャップがいいんだと思いますカワイイ。いかにもお祭りって感じでした。
今回ドリーミングハートを披露しちゃったら来週はどうするんだろ?
ロマンスアピールはユニット限定なのでプレミアムゲット回でもソロじゃなく3人ステージにするのかどうなのか…

作画監督さんのクセについては同感ですが、この人のはなんとかしようよってのがあるのも事実なので難しいですね。
セーラームーンでは香川久さんの絵が好きでした。
自分はアイカツに嵌まるまでアニメ沼から15年以上足を洗っておりましたので昔からいる人しか知りません。

それにしても今回は良かった!さすが大地丙太郎さんですね!(違)

No title

初のハロウィン回ということも手伝って、スタライ勢オールスターのとにかく賑やかな回だった。
蘭ちゃんさんのブッブー顔、姐さんのハイテンションさなど、今回ならではの見どころがいっぱいだ。
Doramy Crownに惹かれたことで、あかりはいちごからの独り立ちを進めるのだろうか。

No title

いやー、確かに今回はみんな可愛かったですね。媚びキャラ(?)を確立しつつあるスミレと、久々登場のあおいの印象が鮮烈でした。というかここまであおいが興奮するのって初めて見たような。個人的には冷静にやってるよりこっちのあおいの方が好きですが。

オズの魔法使い……深く考えると何か危険な感じがしますね(笑)

ドタバタは楽しかったものの、最後のあかり歌唱ですっ飛んでしまった
あそこまで合わないと聞いているのがつらい

やはり諸先輩と比較すると現メンバーの小粒感は否めない
今後に期待したいところだが、すぐに頭打ちになりそうで心配です

学園ハロウィン楽しそうで可愛くて良かったですね♪
こういう寮生活ならではのエピソード、先輩達も自然に出てこれて嬉しいです
すみれちゃんはクールビューティーかつロンリーウルフ的な少し影のある少女かと思っていましたが、めちゃめちゃモジモジキュートガールじゃないですか!!(笑)

さくらちゃんも中等部なのに大人の事…本気出すとお菓子全部かっさらって行っちゃうから、配る側へと配慮の出来るおくゆかしさ、さすがです!
蘭の髪フッサとか学園長の靴を脱ぐしぐさ等芸コマと思ってたら、管理人さんの解説勉強になります♪
次回は初のプレミアカード、初期三大心を動かされたエピソードのいちごの崖登りは度肝を抜かれたからあかりがどんな行動をおこすのか楽しみです!

No title

あかりの初CGステージを見たときは落ちこぼれキャラのわりには歌がうますぎてあってないと思いましたが今回は違うベクトルであってませんでした(笑)オズの魔法使いが出てきましたけれど、かえでが竜巻により空から落ちてきたドロシーというのはうまいと思いました。今回はジョニー先生が1番光っていました。圧倒的な体力もそうですが、あかりがドリーミークラウンを選ぶのを最初からわかっていたような表情が良かったです。
あかり達からいちご達にない色気を感じるのは3期になって作画が変わったからかと思っていましたが今作を見て考えが変わりました。いちご達はアスリートのような体幹をしているんですね。立ち姿ひとつとってもピッとしているため色気を感じないという事に106話にしてやっと気づきました(笑)

れすれす

>ロコじじいさん
遊びゴコロ満点のかわいく楽しいハロウィンでした。フランケンシュタインの花嫁懐かしい。あれこそハロウィン回のサービスとしてドンズバだったかも。香川さんのセラムン作画とはまた懐かしい話(笑。私的には伊藤さんの作画がキラメキMAXでしたっけ。その反面ハズレも多い時代でした。最近の作品でも作画崩れはちらほら見かけますがあの頃ほどピーキーでは無く、全体的に作画クオリティが底上げされている=総作監制の恩恵は確かに感じます。とはいえ「まこといえば香川」「レイといえば伊藤」みたいなアオリ(?)が絶滅しちゃうのはオタ的に寂しいところ。とりあえず「そら&かえで&スミレといえば高橋」と言っときます(笑

>オルタフォースさん
そういや3年目にしてハロウィン回は初でした。昨年までは期替わりのドタバタでそれどころじゃなかった感じでしたが今年はメインヒロインの登場が早かったためイベントを入れる余裕ができたのかも。

>tamaoさん
姐さんってば部屋に積まれたお菓子の山も含めてテンション高すぎ(笑。まああれだけ気合いMAXの所でスミレのキラッキラ☆を見たら脳髄がブローしちゃうのも無理ないかも。

>無名さん
歌唱の辛さはご尤も。ああいう演出として楽しむしかないと思いますがもちろん強制はいたしません。ダメなものはダメってのも正しい受け取り方ですから。小粒感については現状小さいからこそ伸びしろに期待。ほぼカンスト状態から始まった2ndシーズン初期より成長描写への期待は大きいです。

>かえで寿司さん
寮内だと中等部・高等部の障壁が低いため自然に絡めやすそう。とはいえいつまでも先輩頼みではなく中等部独自のストーリーを進めていって欲しいとも思います。その辺ジレンマですけど(笑。次回プレミアムゲットはあかりならではの頑張りを見たいところ。そろそろ崖と斧以外の新しいアイカツらしさ(笑)を切り拓いてほしいです。

>アイカツパパさん
空から落ちてきたドロシーを始めとしてぽわプリのコスは上手い配役、むしろオズを元ネタとしてぽわプリwithかえでが組まれた?とすら思えるほど。いちご世代がアスリートの体幹ってのは確かにそうかもしれません。実際そこらのアスリートより鍛えてますし(笑。私としてはあかりの色気の源泉は「ド素人ゆえの無防備さ」にあるような気がします。他人の視線を意識していない隙というか、何をするにもそういう油断が自然に表れ、偶像ではない生身の部分がチラチラ表れ…みたいな?
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2