2014-12-12(Fri)

SHIROBAKO ムサニ関係者住宅事情まとめ

各キャラの生活風景

shirobako_05_00.jpg

&でっちあげ間取り図をまとめてみました。

荒れに荒れてる2Dvs3D闘争や唐揚げ監督の監禁話も面白いけれど、先の「SHIROBAKO」第5話は何より四畳半で慎ましく生きる絵麻があまりに印象的で、そういや本作はキャラの生活感が妙にリアルだったなあ…と思ったところで、では実際の間取りはどんな具合なのか?と思い立ち、映像で判る範囲を間取り図に起こし、判らない部分は想像を巡らせ&辻褄を合わせ、各キャラが生活する部屋の間取りをチマチマ書いていたらそれっぽいのができたのでせっかくだから公開してみる運びに(長いマクラ。というかえくそだすっ!制作進捗まとめの記事用につらつら書いてたら長くなりすぎたので分けただけですが…遊びで作り始めた間取り図が妙に面白くてハマりそう。

shirobako_05_02.jpg

shirobako_05_ema.jpg

まずは新人アニメータの経済的な苦しさを判りやすく示した絵麻の部屋のシーン。スーパーで偶然行き会ったおいちゃんと一緒に帰宅した絵麻の部屋は鉄製の窓手すりや木製の雨戸袋、その他全体の佇まいを見るといかにも築40~50年程度経っていそうな古いアパートでした。隣に建っている築年数新しめのアパートとの対比で余計古く見えますね。

部屋は和室の四畳半一間で、玄関入ってすぐの板の間に三尺ほどの台所スペース、その左側に四尺五寸の押し入れというキッチキチの狭さであります。間取り図の畳の並びが映像と違う(しかも不祝儀敷き)のはソフトの仕様なのでご勘弁を。冷蔵庫スペースなど無いので畳に敷いた段ボールの上に置き、その他家電といえば炊飯器とラジカセと電気ストーブだけ(TVすら無い)、ベニヤ板のドアは今どき見かけなくなった円筒錠で、鉄製弁格子が透ける通路側の窓ガラスも今どき見かけない柄ガラス、またシンクの歯ブラシから推理するまでもなく(=水回りがこれしかない)明らかに風呂無し、トイレは共同?…などなど絵に描いたような神田川です。動画から上がったばかりの新人原画マンなので推定月収は10万円ちょいくらい? 月の家賃は3万円前後と思われますが、それでもいろいろ切り詰めてようやく生活できるレベルでしょう。キビシー。そういやみんなスマホを使う中で絵麻だけガラケーってのも地味にリアルでした。

shirobako_05_03.jpg

shirobako_05_segawa_3.jpg

これが作監クラスになると住宅事情はかなり向上します。絵麻のアパートはいかにも昭和の「○○荘」っぽいけれど、瀬川さん宅は「○○ハイツ」「コーポ○○」みたいな? 玄関先にランドリースペース、そこから部屋へ入るとまず台所(&水回り)があり、引き戸の間仕切りの奥に和室の仕事部屋、その奥に洋室の寝室という間取りのようです。仕事部屋には作画机と資料の棚、寝室にはベッド&ナイトテーブル&第1話でえくそだすっ!を見ていたテレビがあります。冷蔵庫はツードアで電子レンジも有り。台所側にチラリと見えるアコーディオンカーテンは女性らしく水回りの目隠しでしょうか。ムサニ事務所の女性席同様にブランケットが掛かった椅子やピンクのカーペット、底冷え対策(?)の机下パネルヒーターなどなどいかにも女性の仕事場っぽい。桟が剥き出しの壁、ベニヤ板の天井、そしていかにも古くさい角形ペンダントの照明器具と、絶妙に二昔前っぽい内装はおそらく築20~30年の古い物件と思われますが、築年数の割に綺麗に暮らしていますね。寝室のフローリング化で一度リフォームが入っていそう。

仕事部屋の広さを壁長から推測するに、間仕切り側=一間の引き戸+三尺壁、隣室側=一間の押し入れ+三尺壁、つまり縦横一間半の四畳半で、寝室は巾が二間になって六畳(この画像では後ろの仕事場壁と寝室壁が面一なので四畳半の可能性あり。しかしするとベッド巾と辻褄が合わない)、台所は三畳の2K、家賃は7~8万円ってトコ? ムサニからの所要時間(ドリドリで飛ばして片道45分程度)を考えると埼玉県民の可能性もあり、すると家賃相場は結構下がりそうではあります。どちらにせよ妙齢の女性が一人暮らしするにはかなり質素な生活風景で…制作会社を掛け持つ作監クラスアニメータさんなので月収もそれなりに高そう&制作スタッフとして花形のポジションなのに私生活は華やかさの欠片もないという現実。まあ瀬川さんはそこがまた良いのだけれど(笑。理詰め作画が売りの人だけに私生活も堅実で、フリーの立場ゆえ急場用の蓄えに回しているのかも。ちなみに間取り図の水回りはかなりテキトウなので確定用にぜひ風呂シーンが欲しい。ヨコシマな気持ちなど微塵も無くあくまで間取り確定用に!
※ 第6話にて玄関・台所周囲が映ったので間取り図修正。

shirobako_05_05.jpg

shirobako_05_zuka3.jpg

声優のタマゴもまた経済的にはかなり苦しいと聞きます。最初から声の仕事だけで食べていくなどまず不可能、例に漏れずずかちゃんも居酒屋のアルバイトで生活を成り立たせているようです。パッと映った外観から事務所の寮?と思ったけれど、電話姿の背後に流しがあったり、いかにも水回りが収まっていそうな引き戸があったり…って事からアパートの一人暮らしと勝手に推測しときます。というわけでずかちゃん宅の間取り図もかーなーりテキトウ入っているのであくまで参考程度に。やはりここは確定すべくぜひ風呂に。

確定している間取りとしては玄関に入るとまず小さいキッチンスペースがあって、キッチン対面の壁にドア(おそらくユニットバス)があり、居室は五畳(巾二間×奥行き一間三尺)のワンルーム。腹筋ずかちゃんの背面に引き戸があり、布団が見当たらない事からおそらくここに収納されている=クローゼットと思われます。今どき懐かしい茶色いエアコンは築年数の長さを窺わせ、推定家賃は4~5万円前後ってトコ? 居酒屋バイトでどのくらい収入があるか判りませんが、家賃以外の支出も多そうなのでラクな生活では無さそう。

ハンガーラックに出しっぱなしの洋服はオシャレさんと言うよりオーディション&仕事用の服? 声優さんも今や人に見られる仕事なので着たきりという訳にもいかず、なのに洋服代は自腹らしいからいろんな意味で厳しい厳しい。おいちゃんからの電話を受ける時は腹筋をえっちらおっちら、また背後に映っているトレーニング機器からして日頃からのアイ!カツ!を想像させ…これだけ頑張って運良くデビューできても10年後生き残ってる可能性がほぼ無い辺り声優志望は荊の道だなあ。
※第9話にて部屋の逆サイドが映ったので間取り図修正。

shirobako_05_04.jpg

shirobako_05_miyamori_4.jpg

ラストは唯一の固定給正社員。激務の割に合わない薄給とはいえ、収入が安定しているおいちゃんはそれなりに小綺麗なアパートに住んでいます。パッと見の外観は各部屋にバルコニーが付いた、築年数ヒトケタっぽい三階建ての建物。ガッシリした鉄製ドアを開けると今どきのキッチンセットが並んだ台所、見たところ小綺麗すぎる=生活感が無い(炊飯器や普段使いの食器類が無い)のは多忙ゆえのコンビニ弁当が常態化しているせいでしょう。勤務実態からして風呂&着替え&寝るだけの部屋っぽいし。台所から奥へ入ると六畳のフローリング部屋、作り付けのクローゼットや壁の仕上げなど今どきの標準的な内装です。置かれた家具は映像で確認できたのはソファーベッドと机のみ、机の左側にTVとかカラボがありそう? 推定家賃は8万円前後でしょうか。

玄関入って左側にありそうな水回りはこれまたテキトウな配置です。母ちゃんからの電話を受けている時 後ろにクローゼットスペースの壁&洗面台(or洗濯機?)が見え、アングルがちょっと変わって玄関側へカメラが向いても肝心の所が映らず。ううむ。間取りを推理しているとこのカットの後ろに映っている二口スイッチが付いてる壁と玄関周りの繋がりが謎なんだよなあ。この辺明らかにするため、おいちゃんもぜひ風呂に入って頂きたい。
※第7話にて水回りのドアが映ったので間取り図修正。
※第7話にて宮森宅&今井宅の部屋が確定。
※第8話にて玄関・キッチン周辺が映ったので間取り図修正。
※第10話にて玄関・キッチン周辺が映ったので間取り図修正。3点ユニットバスにしては贅沢スペースすぎるのでバス・トイレ別かもしれない。

残り後輩二人(美沙&みどり)の部屋は登場次第追記予定、上記既出の部屋も新情報があれば間取り図を修正します。それより何よりゴスロリ様の私生活が気になるんだけど(笑

 

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

確かに気になっていました

流石管理人さん目の付け所が新鮮&丁寧ですね。確かに各キャラの部屋の描写は気になりました。面白く読ませていただきました。

三人娘の部屋は三者三様ですね。中でも絵麻の部屋が確かにすごい。「帰宅・食事・睡眠、以上。」みたいな(笑)。いまどき学生でもこんな部屋に住んでる人は少ないのでは?それに卓袱台って長時間作業をするのに向いてない気もしますし、基本職場で仕事一本ってスタイルを選んでるんですかね。
同じく経済的に厳しそうなしずかとの差が気になりますが、絵麻はなんだろう、たぶん職場中心の生活スタイルで行こうと決めていて、駅か職場が近くてそれでも安い物件を……って感じであそこまでのアンサーなんだろうなあ。じゃなかったら流石にもうすこし良い所に住めそう。あとしずかは正規雇用じゃないし、仕送りありそう。
あおいについては、製作進行とメーターでそんな待遇違うのか?メーターとはいえ絵麻も雇われだし、そんなに待遇差あっていいのか?とか思っていたのですが、その辺は主人公だけに等身大感を演出したいてのもあるんでしょうかね。あおいの部屋が四畳半とかだとちょっと凹んじゃうかも。

瀬川さんの部屋の広さも気になりますね。大して物がたくさんある感じもしないのですが、家賃面で古い物件でj妥協したとはいえ、やはり仕事場と休息の場を分けておかないと落ち着かないって判断してる感じなのですかね。
ここ数話で瀬川さん&遠藤さんフラグが完全に折られてしまった今、堅実実直な彼女をリラックスさせられるヒモのような男は現れないものでしょうか……(下世話

ここに書いてないことで驚いたのは、ムサニの男性の面々の間取りがえらい豪華だったことですね。夫婦でローンを組んでるっぽい遠藤さんはともかく(それはそれれですごい決断だと思うのですが)、ソファーに腰かけて映画を見ていた演出の方の部屋がやたら豪華だった。演出ってそんなに儲かるのかと思って見てましたが、映像鑑賞用の部屋だけ妥協せず、って感じでしょうか。

いずれにせよ、部屋の描写には男女問わずキャラの生活感の表現に妙なこだわってる感じしますね。ストーリー面でアニメ政策の本当の現実を描こうとするとあまりに陰惨なので(笑)、ある程度フィクション込みになっているのだと思うのですが、こういうディティールの描写で「みんなこんな感じて生きてるんだからその辺は察してくれ」っていうのを見せるのは上手いバランスのとり方だなあと思うのですよね。

いやーシロバコ面白い。っていうか、こっそり各話感想を期……ゲフンゲフン!(笑)

れすれす

>tamanoさん
絵麻の四畳半暮らしは完全に経済的事情だと思います。動画で入社した当初はおそらく月収五万円に届かず、最低限の仕送りを貰ってカツカツの生活→2年修行して原画に上がり多少収入が増えても引っ越し費用が無い、みたいな。実際新人動画マンはシャレにならない簿給なので、絵麻の暮らしぶりはそういう現実をデフォルメ気味に見せているのでしょう。一方進行さんはたいてい固定給正社員のため絵麻のような極貧生活にはならず、普通(?)の一人暮らし部屋を借りる事ができる…という判りやすい対比かと。これで仕送り100%(か判りませんが)のみどりが一番いい生活してたら世の不条理に涙するところ。

ともあれ瀬川さんの部屋は性格が滲み出ていますし、おっしゃるとおり男性陣の部屋も各々の生態が窺え、他にも社内での会話やちょっとした描写からいちいち説明せずとも各キャラの個性や機微が伝わる=事あるごとにセリフで説明してしまう今どきのラノベアニメとは一線を画す、アニメならではの面白さに溢れた作品と言えましょう。そんな所が本作を気に入っている最もな理由だったりします。各話感想をやりたいのは山々ですが、始めたら最後、毎回毎回超ボリュームになってしまいそうで怖くて手が出せません(笑

No title

素晴らしいです。部屋の間取りから各人の生活や性格がここまで分かるんですね。感謝です。

れすれす

>名無しの日本人さん
生活風景や仕事風景など細部描写の拘りが作品の説得力を増していますね。PA作品によく見られる傾向なのですが、本作はネタがネタだけにリアリティの追求が尋常ではない感じです(笑

No title

こんにちは、
在宅アニメ評論家さんの、書かれた記事すごく面白いです。
ここまで詳細に住宅事情を分析されているとは!
次回記事も楽しみです。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2