2015-01-17(Sat)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS #02 I never seen such a beautiful castle

こんな美しいお城 見た事がない。

deremas_02_00.jpg

メンバー揃ってシンデレラプロジェクト始動!

前回冒頭にてキャッチーな曲調&華やかな映像にて私のハートを鷲掴んだ「お願い!シンデレラ」。作品の開幕を飾るにあまりに良い出来だったのでたった1回で変えるのもったいなくない? と思いながらも、今回からの正規OP「Star!!」への期待も止まらないビミョーなおっさんココロをゆらゆらさせつつ時計の針は12時に。お城の如く聳え立つ346プロの建物に入っていく卯月&凛…の後から賑やかな子(笑)が追う短いアバンを経て、お待ちかねのOPがスタートしました。

deremas_02_op01.jpg

頭サビスタートと共にモノクロの凛・未央・卯月がカラフルハートを投げ、そのハートは輝く星となり、次カットで重なった「運命のドア」が開くとその星の輝きによってずらり並んだモノクロアイドルたちに色が着いてダンススタート。「シンデレラ」の象徴である大時計を背景にカメラがグーッと引いてタイトルへ。何か一人だけ縮尺がおかしい子がいる(笑

というわけで始まった正規OP曲「Star!!」。作詞:森由里子、作曲・編曲:田中秀和(MONACA)氏、歌唱名義は「CINDERELLA PROJECT」です。何せ「CINDERELLA PROJECT」の実態がシロウトには未だよう判らんけど、お約束からしておそらくこのOPに出演している子たちが歌っているって事なのでしょう。 待望の田中曲は頭サビのメロがまずキャッチー。そこからギターリフが響くイントロが続き、背景時計のタイミングに合わせいかにもな大時計の針が12時を指すとメンバーの寄せ書きがポンとカットインしてAメロへ。

deremas_02_op021.jpg
deremas_02_op022.jpg
deremas_02_op02.jpg

その寄せ書きが反転→カメラグッと引いてネコミミ少女がパッとフレームイン→別アングルに変わって手前の4人を映し、以降ライブステージ準備に忙しい楽屋中継のテイで各メンバーの顔見せカットが続きます。銀髪ペアのアクションにちょっとほっこり。金髪少女のニカッ☆とした笑顔はいかにもそーいう子っぽくて良いな(笑。赤髪さんや酒飲みさんなどの先輩(?)はステージ袖で見物?

deremas_02_op03.jpg

アイドルの光を掴んだ腕(?)を突き上げていざ出陣。揃いのショートブーツを履き、「10cmの背伸び」の歌詞を強調するヒールをスッと上げ、サビ前盛り上けのタメコーラスから光へ向かって駆け出すみなさん。暗い階段から煌めくステージへ飛び出した瞬間に「ガラスの靴」がキラリと光り、ブーツのハートがオーロラビジョンのハートに重なってサビ入りの一連はベタっぽいけどなかなかアツい演出。アイドルに憧れた少女たちが羽ばたく瞬間の煌めきが伝わってきます。

deremas_02_op04.jpg

サビ入り後はアイドルたちのダンスシーンへ。とはいえ曲の盛り上がりに比べてアクションは抑え目? これもデビュー間も無いアイドルグループとすれば妙なリアリティ(笑)を感じますが。演出面では自由自在にぐるんぐるんのカメラワーク&派手なアクションを見慣れてしまった昨今、ほぼバストアップ&Fixの映像は少々物足りなさ(古さ)を感じなくなくも(略。良く言えばリアルのカメラに近い絵面は京アニライブ(?)の伝統だろうか。

deremas_02_op05.jpg

ステージ袖から見守るP氏&スタッフはこれまたお約束カット、とはいえ暗がりから無表情で見つめるP氏はちょっと穏やかじゃない感じ。そこからサビを締めるワンコーラスの入りにて、ステージの目映い光に目を細めながら笑顔を弾けさせる卯月のカットが絶品。一連のアクションは憧れの場所に立った卯月の思いまで伝わってくるようです。このワンカットに対する気合い・拘りには思わずさぶいぼ、全体に抑え目だったアクションはこのカットを際立たせるため?と解釈しても差し支え無いと言ったら褒めすぎか。そこからのアウトロにて再び各メンバーのキメをパッパと映し、サイリウムが輝く客席への後姿で締め。やっぱり一人だけ縮尺が(略

deremas_02_01.jpg

では本編レビューをカンタンに。前回ラストで登場した第三の刺客「本田未央」の加入顛末が今回のメインネタ?と思っていたらいつの間にか選考に合格していて、当然のように合流していてちょっと笑った。マジメな卯月、ブッキラボーな凛に比べ、人間関係の壁が極端に低く軽い未央は寄せ集めプロジェクトの潤滑剤たり得る存在でしょうけれど…リアルで対面したらちょっとウザいレベルのマイペースフレンドリーちゃんかもしれない(笑。指定のフロアへ向かうべくエレベータで一緒になった人当たりの良いおっさんは後に鶴の一声を放つ部長さん、まあいかにも何か匂わせる登場でしたし。その後卯月&凛は未央と正式なご対面を済ませてメイントリオがあっさり揃いました。いいのかそれで。ここで765の小鳥さんポジションの世話役さん(?)が登場。何やら怪しいドリンクを差し入れていたけれど…艦これのバスクリン(笑)同様、これがゲームアイテムである事は未プレイの私でも判ります。

その後レッスンに向かう道すがらにてアイドルとすれ違う=敷地内のあちこちに売れっ子アイドルが普通に歩いている環境は某スターライト学園の上位互換っぽい? この子たち以外にもアイドルと思われるキャラがシーン毎に出てきて、シロウトの私には誰が誰だかサッパ判らないけれど、本筋には無関係っぽいため眺めるだけでスルーしとく。いや木の上の少女と目が合ったらスルーできないな。手を振る相手に思わず振り返す凛は意外と付き合いが良い(笑。というか前回はブッキラボーMAXだった凛が今回はそうでもなく、単に寡黙な子程度に収まっていたのはちょっと拍子抜けだったり。もっとベタなツンキャラだと思っていたので。

deremas_02_02.jpg

さっそくのダンスレッスンにて先輩風が空回りする卯月のベタなヒトコマから、346プロの施設探検!のテイで建物内の豪華施設を次々紹介&通りすがりのアイドルをチラリチラリと。エステルームでマッサージを受けるお姉さんもアイドル扱い? カフェでのインタビューシーンやウエイトレスちゃんなどセリフ付きの子もちらほら、こういう子は後々絡んで来たりするのかな? ゲーノー界のお約束どおり夕方なのに「おはようございます」と挨拶する酒飲みの子(?)は、卯月たちのリアクションを見るとどうやら346プロ筆頭のトップアイドルのようです。まあ前回OPでセンターを務めていたくらいなので当然の扱いか。立ち位置的に卯月たちとも絡んでくるでしょうし、どんなキャラなのか結構楽しみだったり。

探検に興じるあまり待ち合わせに遅れてしまった三人娘。するとP氏は無表情のまま抑揚のない声で遅刻を注意し…前回もそうだったけれど、どうも彼にはロボットが例文を読み上げているだけみたいな不気味さを感じてしまう。この寡黙さに何か意味があるなら良いけれど、単に自我を限りなく抑えたプレイヤーキャラ扱いの結果だとしたらあまりに虚しい。

deremas_02_03.jpg

前回OPに登場した候補生たちは各々はたしてどんな経緯で事務所入りをするのか? と期待していたら既に全員揃っていて果てしなく拍子抜け。というか「シンデレラプロジェクト」って前回OPの9人+三人娘の計12人かと思っていたけど、前回OPの人たちは別枠の新人14人プロジェクトなのね。つまり当面23人動かすのか。うひゃー。そこから宣材写真撮影&簡単な自己紹介のテイで各キャラをパッパパッパと顔見せの流れはさすがに面食らってしまった。まあ今回の所はどんな子がいるのか全容をパッと確認する程度で、各々のキャラについては追々の描写を待つ事にしますか。とりあえずここでは人なつっこい金髪少女と縮尺がおかしい子(笑)が印象に残った。今までのアイドルものでここまでの巨娘は見た事がないので独自のエピソードを期待できそう?

deremas_02_04.jpg

引き続きアイドルの顔見せ。こちらの組はやはりユリカ様もどきの蘭子さん(ややこしいな)に目が行きます。大食いキャラっぽい子は見ていていかにもほんわかしそう(笑。挨拶もそこそこにダラリ寝っ転がるニート娘(?)は…どういうルートで事務所入りしたんだろ?

deremas_02_05.jpg

そして先輩アイドルの城ヶ崎美嘉さんがふらりと立ち寄り。パッと見いかにも遊んでるギャルっぽいけれど、妹ちゃんとのじゃれ合いやその後のやり取りを見るに意外としっかりした子? 派手なキャラデザ&露出過多の衣装を十二分に活かすスタイルの良さにてこの性格なら人気キャラたる理由も判ります。

さて再開された宣材写真の撮影にて初体験の三人娘は緊張しまくり、お約束どおり撮り直しとなりました。ガチガチの卯月、ソッポ向いてる凛、ノリノリの未央のポーズは先に撮影してた美嘉さんのマネだろうか?(笑。さっそくの再撮影では三人組にボール遊びをさせて緊張を紛らわせ、自然な表情を引き出す…やはり卯月は致命的に運動神経が悪そう(笑。ともあれこの辺はカメラマン氏のプロ技、緊張ガチガチのルーキーを何十人と撮ってきたであろう経験を感じさせるヒトコマでした。その様子を眺めていた美嘉さんが三人娘を自分のライブのバックダンサーに大抜擢→渋るP氏へ件の部長さんの鶴の一声→いきなり初ステージが決まって今回の引き。

「こんな簡単に決まっていいのかな?」

私もそう思います。というかこの流れから大失敗をかまして云々ってな展開だったらあまりの雑さに意識を失いそう。

deremas_02_senzai.jpg

今回撮影された宣材写真を並べてみました。ニートの子はこれでいいのか? 巨娘ちゃんは写真枠に収まると縮尺の関係で顔が小さく見えてお得かも?(笑。しかしメンバーを見れば見るほどオーディションでの選考基準がよう判らないプロジェクトだなあ。

deremas_02_ed01.jpg

今回のED曲は「夕映えプレゼント」。映像の作りを見るとアニマスのように毎回変わるのかな? 曲名どおり夕暮れに映えるアイドルたちのスナップはどれも自然体で、仲の良さが滲み出るような、暖かさに溢れるような。特に巨娘ちゃん&ニートちゃんのヒトコマは本編描写と合わせてほっこりが止まらない(笑

deremas_02_ed02.jpg

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アニメ版アイドルマスターシンデレラガールズ 第2話「I never seen such a beautiful castle」感想

 前話にて紆余曲折ありながらもようやくアイドルへの第一歩を歩み出した卯月と凛。そして2人の知らないところで同じくアイドルとしての時を刻み始めた最後のメンバー・本田未央。  しかし前話の感想の中にも書いた「第一歩を歩み出した」という旨の言い回しは、正確には…

アイドルマスター シンデレラガールズ ♯02

「I never seen such a beautiful castle」 評価 ★★☆ さんをつけろよデコ助野郎      

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

3話はライブで失敗しそう…ww
ラブライブ3話的な熱い展開だといいなぁ

原作のゲームは、しばらくやってた事があります。

城ヶ崎姉妹の仲良し描写を観られて嬉しかったです。

今回でた子達や一話のOPのメンバー以外にも好きなキャラがいるので、動いてる姿が観られるのか楽しみにしています。

れすれす

>通りすがりさん
十中八九失敗すると思いますが問題は失敗のさせ方でしょうね。
普通に読むとやらかすのは卯月でしょうけど、「本番に強い」と言っていた未央にフラグが立ってるような気もしますし…そもそも卯月がやらかしたらズンドコの沼に落ちそうで辛い。

>ロペリドさん
メイン以外のチョイ役でも贔屓キャラが出て喋ったら嬉しいですものね。キャラを知ってる方はそういう楽しみ方もできるので羨ましいかも。ちなみにうちはほぼ白紙状態からの視聴なので誰が出ても常に新鮮です(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2