2015-02-22(Sun)

プリパラ #33 らぁらのこと、おしえて

こうやって、小指を立てて…やくそく! 

puripara_33_00.jpg

クライマックスを前に総集編で振り返り。

puripara_33_01.jpg

アバンは月空を見上げて一人歌うファルル。昼間は賑やかなプリパラも閉園後の真夜中となれば当然人影もなく、ひっそり静まった園内にたった一人=親兄弟や友達もおらず、愛情を注ぐ者も、帰りを待つ者も家もない、この世界にたった一人の境遇を強く印象付ける幕開けです。そんなシーンを一捻りしてみると、ひょっとしたらファルルの無意識下に「寂しい」という感情が芽生えたという表現かも?

OP明けてAパート冒頭はSoLaMi SMILE & Dressing Pafe 合同の賑やかなレッスン風景から。そふぃは相変わらず体力無いなあ(笑。クラゲってるそふぃを介護するらぁらへ全くナチュラルに口飲みペットボトルを差し出す仲良しっぷりにほっこり。ってな中で来る最終決戦に向けてのファルル対策に頭を悩ませるみれぃ&シオン、何しろ今だ謎だらけ&正体不明な相手だけに対策の立てようもなく。

「そうだ!」

するとらぁらがやおら立ち上がり、まさか意外な所から妙案が? と思わせるも、もちろんそんなはずも無く

「私、今日お店のお手伝いする事になってたんだ!」

一同ズコー! のお約束。あはは。

puripara_33_02.jpg

さて大急ぎで帰路を駆けるらぁらでしたがファンのみなさんに捕まっちゃってサイン攻めに。色紙を差し出すモブ子ちゃんかわいいな。というか今回は新規カットの少なさゆえか全体に作画密度が高かった気がする。渡された色紙にサラサラっと書いたイラスト入りのサインはご覧のとおり良い味出しまくり(そふぃ考案のデザイン)。するとそのすぐ横でファルルのサイン回が始まり、例によって機械のように正確なサインを機械のようなスピードでパパパッ!と片付け、囲んだファンたちはその能力に感嘆しきり。個性的なサインをもたもた書いてるらぁらとの差は歴然です。ところがそちらのファンたちは歪んだサインすら「かわいい!」と大喜び。みんなキラッキラの笑顔でらぁらを囲み、続いて恒例のパキり大会が始まりました。

その様子を眺めていたファルルへファンはトモチケ交換を持ち掛けるも、即座にユニコンが割って入って絶対にノゥ!→慌ててファンから引き離してばいばーい。

「ユニコン。どうしてファルルはパキらないの?」
「ファルルは完璧なアイドルでちゅよ」
「雲の上の存在のような、遠い存在でいるのがいいばんいいんでちゅ!」

当然の疑問にユニコンは苦しい説明を返すいつものパターン。頑なにトモチケ交換を制止するにはもちろん理由があるのだろうけれど…なかなか明かされませんね。

puripara_33_03.jpg

ステージの下見に向かったユニコンと離れて一人になったファルルは、ファンとの交流に笑顔を弾けさせていたらぁらへ近づき質問攻めに。曰く――

「ファンってそんなに大事なの?」
「ファルルは雲の上でらぁらは雲の下なの?」
「でも雲はファルルの上にあるよ?」

いきなり哲学的な質問をされて答えが見つからず焦るらぁら。そりゃそーだ(笑。

「らぁらは生まれたとき何だったの?」

生まれた時からアイドルだったファルルはそれ以外の人生(?)を知らず、その疑問をらぁらにぶつけますが…これまた哲学的な質問に表情を崩して考え込むらぁらかわいい。そこでパッと浮かんだ答えは

「生まれた時はらぁら! 普通のらぁら」
「普通のらぁら? どうしてアイドルのらぁらになったの?」
「私がプリパラに来てアイドルになったのは…」

という振りから予想外の総集編が始まります。本作は全3クールと短い(尺の限りがある)ため総集編は無し? と思っていたので、ストーリーが佳境に突入するこの時期にまさか総集編を入れるとは予想すらしませんでした。後から思えば「らぁらのこと、おしえて」というサブタイトルはまさにドンズバなんですけどね(笑

puripara_33_04.jpg

そんなわけでここから暫く総集編映像が続きます。第1話のプリチケ拾得シーン懐かしいな。拾ったプリチケをプリパラへ届けに行ったらめが姉ぇのお導きのまま筐体を通って初めてのプリパラチェンジ! プリティーリズムシリーズに馴染んだ手前としては新シリーズに対しいろんな意味でビミョーな不安を抱えていたものの、このプリパラチェンジの瞬間に不安が全て吹き飛んだ事を思い出します。それくらいこの初期衣装のCGは凄かった。

その後みれぃと初対面から流されるままライブ初体験。久しぶりに聴いた「Make it!」はやはり名曲で、私的にはこの曲の存在もまた作品への吸引力になった次第。水着回の「ま~ぶる」も懐かしいな。あれからもう半年も経っちゃったのか!

puripara_33_05.jpg

Bパート冒頭は一旦現実(?)に戻ってファルルとボートで一息。総集編の流れから「メイキングドラマ」の話題となり、ドラマ作りのポイントとして「気持ち」を込める=その大変さを語るらぁら。しかしファルルのドラマはユニコンが作ったとの事で、ファルル自身はドラマ作りの苦労を知らない。いやそれ以前に

「気持ちって何?」

ファルルの質問は小学生には難しすぎる。暫し考えた後にキドアイラックを全身で表現するらぁらかわいい。ほんとかわいい絵だなあ。イマイチ無反応のファルルへコチョコチョ攻撃から顔をグッと寄せて「笑ってミネストローネ?」「ネイルサロン?」の流れもなかなかの破壊力でした。ってファルルしりとり負けてるじゃん(しりとりじゃな~い!

「らぁら、それからどうしたの?」
「それからね、私たち3人チームになったの」

という流れから総集編第2部が始まります。

puripara_33_06.jpg

そふぃ関係のエピソードは丸ごとオミットされてSoLaMi SMILE 結成の儀式をチラリ、SoLaMi SMILE のライブシーンをチラリ。続いて「ライバル」としてDressing Pafe のライブシーンをチラリ。この経緯も丸ごとオミットされているので総集編としてイマイチ無意味な気がしなくなくも(略

総集編が終わると「ライバル」の流れから来たる決戦への意気込みを語るらぁら、一方イマイチ無反応なファルル。すると「何か大切な事を忘れているような…」と暫しジタバタ、お約束どおり御用事を思い出すと大慌てで帰宅の途へ。ママに怒られる~!

「ママってなあに?」

駆け出すらぁらの足を止めたファルルのセリフがもの凄く重たい。

puripara_33_07.jpg

一方レッスンを終えたみれぃたちはファルルの正体についてアレコレ話しながら通路を進み、するとめが姉ぇ&めが兄ぃが現れて現状のおしらせ。ファルルの正体や能力はシステムからも不明、マネージャーのユニコンすら判らない事ばかりで、現在さまざまなデータを照合して調査中との事でした。めが姉ぇがいつもの表情で淡々と語ってると結構シャレにならないっぽい。ぽい。

「ファルル行こう!」
「ファルル行かない」

ほどなく閉園時間を告げるアナウンスが流れ始め、場内にいるみなさんが一斉にゲートへ向かう中、ファルルは「行かない」と立ち止まったまま。プリパラ内に住んでいるのだから当然っちゃ当然でしょう。するとらぁらはおそらく禁断の誘い「プリパラの外」の話をファルルに振ります。外に出られないのならプリパスを使って見せてあげる。しかし籠の鳥であるファルルが広い外界を知ったら…トモチケの件といい、これほどハッピーエンドが予想できないキャラもそういますまい。

「じゃあ約束!」

初めてのゆびきりに戸惑うファルル、極上笑顔のらぁら。ううむ。このシーンを思い返すだけで視界が歪む日が遠からず来るような気がしてならない。らぁらの笑顔が輝けば輝くほど辛さが募ってしまうのは本シリーズに毒されすぎだろうか?

※プリパラ ステージソングの人気投票を開催中。
 お気に入り曲に1票どうぞ♪





        

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

プリパラ「第33話 らぁらのこと、おしえて」

プリパラ「第33話 らぁらのこと、おしえて」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

総集編を見てしまうと色々あったなあと思ってしまいますが33話をRLでいうとまだジュネ様がショーを披露したばかりでデュオすら始まってなく、3クールの短さというものもまた感じてしまいました
冒頭の誰もいないプリパラ内で歌うファルルは歌詞も相まってかなり来るものがありますね
トモチケは交換しないのかできないのかなんとも言えませんね
プリチケから生まれたから、あるいは伝説とやらに何か他者に渡るとまずいとかの記述があったのかそれとも内部でも謎のようだからライブ後のチケット排出自体されてないのか

外の世界を見せるということはユニコンにとってはこれからとんでもないイレギュラーばっかりおき続けるのでしょう、そしてこれがファルルが「自分」を獲得するきっかけになる・・・?
次回は新曲らしいですが今までと違って作詞をすると聞いてびっくり、いつも思いますが次回予告まで見逃せないアニメですね

No title

いつもお疲れ様です。

普段よりらぁらの表情がコロコロ豊かで面白かった。と思ったらコンテ森脇監督か。まあ総集編だったので新規部分にリソースが結構割けたというのもあるのでしょうか。

ストーリーの流れでうまいこと総集編を盛り込んでくるのはプリリズ以来だなあ。ソラミ結成の流れとかいつ見ても泣けるし、思い出すべき過去のあるらぁらとそれがないファルルっていう対比も切ない。そう言えば2期の宣伝にファルルの姿が見当たりませんが、これは……。

単にファルルに勝ったとしても、それがイマイチ1期の締めになりそうな感じがしなかったのですが、その代わりかなり悲しいオチが準備されているのかも…。でも、プリパラだからそれは無いかな…。

No title

今回は総集編でしたが、みんながみんな少しずつファルルとプリパラの核心に迫ってる感じがしてよかったと思います。ファルルの誕生はプリパラそのものの存在意義と切り離せない関係にあるような気がします。
ファルルをハッピーエンドにできるかというのは色んな意味で難しいとは思います。そもそも本人に幸せの意味やそれを追求する意思があるのかどうか。ですが、プリリズから見てきた自分としてはやはりハッピーでラッキーなガールズストーリーであってほしいと願います。このアニメがそこら辺でどういう道を選ぶのか注視していきたいです。

れすれす

>通りすがりさん
話数を考えると確かに3クールの短さを実感しますね。まあ4月からも実質継続みたいなものなので現レギュラーの掘り下げは順送りでいけそうですが、最終決戦=ファルルとの決着はそうもいかず、年明けくらいから急ぎ足気味に感じるのは少々残念だったり。というわけでそのファルル編はここからが正念場、まずは外界を知ったファルルがどう動くか?ってトコですね。。

>tamanoさん
今回は新規の制作作業は半分くらいでしょうか。その分いろいろ濃かったです(笑。シリーズの伝統か総集編を単なる総集編で終わらせず、短い新規分にきっちり重要ネタを仕込んでくる辺りニクい作り。思えばオーロラドリームも第13話の短縮版がシリーズきっての超重要回だったりしましたし、第26話の総集編の作りも上手かった。

言ってしまえばSoLaMi SMILEがファルルに勝つのは既定事項でしょうけど、それによってファルルの悲しいサダメをどう収束させるのか?が見どころ。また「パキったら消える」「プリパラの外に出ると消える」などなど、ファルルの出自を考えると寂しい予想しか立たないところをラストまでどう引っ張るか(笑)も気になります。

>適当にフォローさん
めが兄ぃ&めが姉ぇすら判らない存在=プリパラシステムの最深部(?)に関わる存在という事をサラッと語っていた感じ。それにしても本シリーズは、こう言っては何だけど子供アニメなのに結末の予想がほとんど立ちませんね。ファルルに勝つ所までは予想できてもその先が読めない。そしてそれは大抵シロウトの予想を見事にひっくり返す形で示されるはず。ほんと面白いシリーズです。

No title

そうですそうです!「アンディの涙」ですよ!あれって総集編ですが、オーロラドリーム前半では一番好きな回ですね。っていうか総集編であることを忘れていた(笑)。

三部作の中でオーロラドリーム(っていうかりずむのストーリー)って、社会の厳しさを見る子供の目みたいなのが一番生っぽく出ているシリーズで、世界名作劇場っぽいなあといつも思ってるんですね。でもりずむは普段は無理して明るく振舞っているから、そういう悲惨なトーンはあまり前面には出てこない。特に序盤はそうです。

でも「アンディの涙」は、おもちゃのアンディが、無理して大人しくしてるりずむがいくら言いたくてもとても口に出せない子供の気持ちを代弁しているみたいなところがあって、実際あれで序盤にしてストーリーの次元がグンと上がってたと思うんですよね。ほんと、典型的なプリリズニセ総集編です(笑) プリパラにもその遺伝子が継がれているようで良かった。

しかしいい加減プリリズから醒めないと…。返信はだいじょうぶです…笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2