2015-04-03(Fri)

アイカツ! #127 星空エントランス☆

スタライ新年度スタート! 

aikatsu_127_00.jpg

新入生 凛&まどか登場です。

昨年10月から始まった3rdシーズンも半年経って早や後半戦へ突入。メインが交代して半年も経った!? とついつい思ってしまうのはいちご世代の先輩キャラが折に触れて顔を出していた影響でしょうか。それはシームレスな主役交代に寄与したとはいえ、反面あかり世代の存在感を結構削ってしまった感もあり、というわけで今回からの後半戦ではいちご世代の庇護から抜け「あかり先輩」として新世代のお話を引っ張って行く…といいなあ。

aikatsu_127_01.jpg

桜舞う季節にさくらちゃんの卒業式を華麗にスルーして始まったスタライの入学式。ってなところへまず現れた銀髪(?)赤メッシュの派手な子はダンスが得意な「黒沢凜(CV.高田憂希)」。この顔見せシーンでもさっそく軽くダンスを披露してダンスキャラを印象付けていました。

続いて現れたこれまた派手なピンク髪ちゃんは「天羽まどか(CV.川上千尋)」。名字のとおりエンジェリーシュガーのトップデザイナー天羽先生の孫娘とのことで、このテの設定はシークレット要素としてサプライズの仕込みに使われる事が多いのだけれど…今回まどかに関しては作中で特に隠すでもなく、それどころか本人自ら堂々と孫娘アピールしちゃったりして、要するに七光り街道を邁進する気まんまん?(笑。凛のダンスに対してまどかは「カワイイ!」が売りのようで、何かにつけて目元でスリーピースや、ギュッと握った手を胸元に揃え小首を傾げて媚び媚びポーズなど、自分の武器をノーリミッターで拡散しまくっていました。これが他のアニメだったら最も始末が悪い「あざといぶりっこ腹黒キャラ」として一年生組の裏社会に君臨しそうだけれど、本作に限っては多分きっとおそらく「悪意ゼロの超天然」で収めてしまうと思われます。何せあの天羽先生の孫娘が悪人のはずありませんし。と油断させといて(ないない

続々と集まってくる新入生を迎える新先輩たちはスタライの伝統たるスール制度の相手を待っていました。あかりの担当は先の凛で、その名前を聞いたひなきは凛が既にネットの有名人である事を伝えます。何やら「踊るイナズマ」の二つ名でアップされてるダンス動画が話題になっているとか…こういう設定も今どきだなあ。でもせっかくそういう設定なら「実際は人前で踊ったことがないため本番でガチガチ」みたいな、実力と舞台度胸の乖離みたいなベタ話も作れたような気がする。

「私の祖母はエンジェリーシュガーのトップデザイナー天羽あすかです!」

そしてスミレのスールはまどかでした。生徒登録証の備考欄に堂々と孫娘アピールを書いちゃう辺りなかなかのタマです(笑。というか系譜的にまどかはあかりのスールに収まると思っていたのでこの組み合わせは結構意外だったり。

aikatsu_127_op01.jpg

今回から変わった3rdシーズン後期OPは「Lovely Party Collection」。歌唱はるか・もな・みき from AIKATS☆STARS! 、作曲・編曲はおなじみの石濱翔(MONACA)氏です。ポップでハッピーなノリはイッツショータイム!的な、番組の開幕を飾るにぴったりいい感じ。

頭サビの歌い出しでまずメイン三人娘がみんなを誘い、するとドアをポンポンポンと開けてお馴染みの面々が顔を出し、レッドカーテンがパァッと上がってキャラ勢揃いのダイコン畑(笑)からタイトルへ。こうして見るとやはり珠璃はどうあっても「+1」のポジションなのだなあ。もちろん今回からの新入生二人もしっかり加わっていますが、その代わりユウちゃんがOPから姿を消してしまわれた模様。ううむ。

Aメロに入ると各キャラの顔見せをチラチラ。みやびちゃんとは交流が続いているようで電話でお話、鏡台前で振り返っている子は何者だろう? 京都のみやびちゃんと一緒の楽屋って事は関西系の別学校の子だろうか? 新入生二人のプライベートカットはまどかに振り回される凛の図がいかにも(笑

赤ジャージを着たジョニー先生をこっそり連れ出すあかりのカットはオチへの仕込み。なーんて筋書きがあるOPって初めてのパターンなんじゃ?

aikatsu_127_op02.jpg

続いてメイン級キャラのアップショットをポンポンと。ちなみに後半の三人娘は渡部氏によるものらしいです。

渡部里美
@yasetai_yo
アイカツ新OPの瀬名くん、うまく回っていたでしょうか?5カットほど原画描かせて頂きました。RaRa~♪のひなき・スミレ・あかりと、回る瀬名翼、直後のあかりちゃんです。
あと作画監督もやっておりますm(_ _)m
18:38 - 2015年4月2日

aikatsu_127_op031.jpg

aikatsu_127_op03.jpg

元祖三人娘もしっかりと出演。初見時にはいきなり何やってんのかと思ったけどまさかバースディケーキのオチに繋がってるなんて(笑。カードを掲げてグルッと回り込む瀬名くんはかっこよく回っていたので大丈夫。

サビに入るとスタライ制服の3DCGダンスをチラリ。劇場版で見られたけどTV本編でも制服ライブステージをぜひ見たいものです。そして学園長室から学園マザーを引っ張り出して食堂のドアを開けるとハッピーバースディケーキが出迎え、みんなで記念写真を撮って、撮った写真を収めた写真立てがスーッと引いて締め。何だか意味深な…まるで在りし日の思い出みたいなオチです。しかしこれから半年間毎週誕生日を祝われる学園マザーっていったい(笑

aikatsu_127_02.jpg

aikatsu_127_021.jpg

スールとの出会いを待つ先輩方の一方で新入生を掻き分けて走って踊って現れた凛。いくらダンスキャラの顔見せ回とはいえ、何かにつけてダンスを絡める演出は作画マンのエナジーをガンガン吸い取りそうでちょっと心配(笑えん。そんなわけで新入生の中でひときわ目立つ凛をあっさり発見して無事ご対面へ。見た感じナマイキ系かと思いきやあかり先輩とのファーストコンタクトはきちんと礼儀正しく、また「大空ぉ天気」の浸透っぷりもさりげなくよく判るヒトコマでした。やはり帯番組のレギュラーは知名度アップに効きますね。

続いて美しすぎる氷の華にすっかり見とれるまどかと、そんなまどかを笑顔で迎えるスミレの出会い。ここでスミレがトレーナーである事を知るとさっそくギュッと握った手を胸に揃えて上目遣いで感激の笑顔を向け…こりゃ文句なくボニータでありましょう。ほどなくあかり&凛と合流しお互いを紹介して初期顔合わせが完了、揃ったところでさあ入学式に向かいましょう! ってなトコから歩き出した凛は右手右足を揃えて何やらガッチガチのご様子。

「見た目のクールさとリアクションのかわいさのギャップがたまりませんね!」

ロボット歩きを事細かく実況した挙げ句にリアクションを楽しんでいる(?)まどかはおそらく「かわいいもの」が大好きなだけで悪意などゼロなのだろうけど、傍目にはからかって遊んでいるように見えなくなくも(略。一方痛いトコを突かれてフットーしてる凛はクールなようで照れ屋さん?(お約束。後のシーンでも判りますが凛は生真面目な一直線キャラっぽく、一方まどかはおとなしそうな外見と裏腹に物怖じゼロのフリーダムな子で、今回初登場での印象はキャライメージを見た時と中身が入れ替わってる?みたいな。やはり動いているのを見ないと判らんものです。

aikatsu_127_03.jpg

入学式シーンでは凛の隣がどう見てもおとめ先輩の妹でちょっと笑った。これで完全無関係だったら「ハンコ」の誹りを甘んじて受けるべき(笑。その入学式でのサプライズ人事は掃除兄ちゃんの教員昇格でした。ていうか涼川さん「担任持ち」ってことは常勤だろうし、だとしたらバンドカツドウはどうすんだろ。リアルと同じく解散済みとか? 掃除兄ちゃん時代から装いも新たにメガネ&スーツを着用した理知的な様相は、イケメン枠の古株として瀬名くん&四ツ葉さんの台頭に一矢報いるか?

なのに凛は壇上のジョニー先生に熱視線を送り、パッと変わった次カットではジョニー先生と謎空間ツーショット&固い握手を見せ…ダンスキャラの凛がジョニー先生をリスペクトってのは極めて自然ではありますが、言うてしまえば単なるサブキャラのジョニー先生が準ヒロイン級キャラのスタライ入学のきっかけになっている=これほど大きい存在になっているってのは何だか凄い話かもしれない。スタライ三種の神器を拝領(軽く販促)しながら「入試のダンス審査がダントツ」とのエピソードを軽く挟んでダンスキャラを押しまくり、この辺は小学校の授業内容とのシンクロなのかしらん。そういや本作ではこれまでダンスを売りにしたキャラっていそうでいなかった?

aikatsu_127_04.jpg

ひなき&珠璃もスールを引き連れて校内案内(?)の後いつもの噴水にて談笑中。似た者同士のひなひなvs対極の珠璃&しずかちゃんと、こちらはこちらでエピソードが作れそう。というか新入生みんなかわいいな。これだけキャラが揃ってもおそらくモブで終わっちゃうのがじつにもったいない。それにしても珠璃のスタイルがずば抜けていて眼福しきり。もっと活躍を! ってなところへあかり組が合流するも、珠璃組は食堂へ、あかり組は寮へと別れて顔見せ程度で出番終了。あらら。

寮の部屋に案内後は両先輩へ丁寧に頭を下げる凛とにこやかに両手で手を振るまどかが対称的でありました。まどかフリーダムだなあ。そこから部屋に入るとベッドに駆け寄ってダイブ! ふかふかベッドを満喫するまどかに対し、サッサと荷物の片付けを促す凛は生真面目というか合理的というか…とはいえ人の荷物をいきなり片付け始めるのはどうかと思うけど。そして恒例の新入生オーディションの話題をチラリと前振り。

aikatsu_127_05.jpg

流れどおり新入生オーディションのおしらせを受けた凛&まどかが先輩にご相談、ってな食堂シーンからついにひなきが姿を消しました。今回のエピソード的にこのメンツは当然かもですが…販促的にも新キャラの売り出し期間でしょうし、何せ世代交代の象徴のようなキャラなので、暫くこの4人体勢でいくような気がしてならない。ひなき&珠璃はアバンでその回のネタ振りだけして出番終了みたいな。

そして何となくというか必然というか凛&まどかがペアで出場という運びに。凛の誘いにまどかは軽く戸惑うも強い誘いに笑顔で快諾、全力フリーダムのようで控える時は控える辺りそれなりの分別はあるようです。まあこういうポーズを自然にやっちゃう辺り底知れぬ魔性を感じますが(笑

場所をレッスン室に移してオーディションに向けての練習開始。ウォーミングアップの軽いダンスが既に軽くないんですけど! さすが3rdシーズン後半の行方を左右するであろう新キャラのお披露目回だけに作画も頑張ってます。ぐるんぐるんです。クールなダンスにまどかは両手を叩いて感激しきり、すると凛は

「まどかだってできる!」
「凛がそう言うなら…できちゃう気がします!」
「どこまでも凛に付いていきますよ!」
「付いてなんかこなくていい
「その代わりに私を知ってほしい。私はまどかの事を知るから!」
「そうすればきっと一つになれる!」

つい先日までランドセルを背負っていた子とは思えない完成された人格に驚くばかり。こりゃ既にあかりたちのメンタルを越えちゃってるんじゃ? その先輩二人は突っ立って見守るだけで何も言わない何もしない、出来すぎてる凛の言葉だけで完結しちゃってる展開はいまいちドラマを感じないなあ。

aikatsu_127_06.jpg

凛は元々体操をやっていて、その体操教室に通う途中の公園で見たストリートダンスがダンスを始めたきっかけとか。いきなり出てきた小っさい凛かわいい。小っさい時から眉が太かったんね(笑。凛はそれ以来ストリートでダンスを踊り続け、

「だから私は踊り、そして歌ってみんなをドキドキさせるアイドルになりたい!」

何故か突然「歌」が加わっている不思議。歌う事も好きだったとかエピソードをチラリと入れてくれれば体操→ダンサー→アイドルの変移に説得力を持たせられたのに。さらに凛は「まず楽しむ」「違っていてもいい」などなどこれまた新入生にしては出来てる事をズバズバと語り…最初っからこんなに意識が高いと初々しさを感じる間がありません。

そんな凛にまどかはポッと頬を染めてダンスレッスンスタート。止め絵パッパのレッスンを終えて再び現れた先輩二人の所在の無さがナントモ。ほとんど一口コメンテータになっちゃってます。これでは何のためのトレーナー回なのやら。

aikatsu_127_07.jpg

「凛と一緒に踊るのが好きだから」

凛とダンスレッスンを続けているうちに生じたまどかの思いは、凛が以前ダンスの先輩に感じた思いと同じだった。あまり上手に踊れないけど先輩と一緒に踊ると楽しい。するとその先輩は「上手い下手の前に楽しいのが一番」「精一杯楽しむ事ができればダンスも自分もキラキラできる」と諭し、その教えが今の凛を作ったのでした。まあこの辺もアイドルものの定石「お客さんを楽しませるにはまず自分が楽しまないと!」的な話なので特に新鮮味が無かったのが残念。一風変わったキャラなので至る経緯も一捻りほしかった。

そんな話を聞いたまどかは握った手をムネに揃える例のポーズでオーディションへの意気を上げ、当日ジョニー先生からの激励にも笑顔&小さいガッツポーズで応え…ぶりっこ以前にこの動きが完全に体に染み付いている感じ? というかここまで天然であざとい子は本作にいなかったので今のところどう扱っていいのか戸惑ってる私(笑

二人揃ってフィッティングシーケンスからパレードコーデにコーデチェンジしてキメ。最近キメポーズ(アクション)が凝ってきているけれど、わちゃわちゃ動かさず一発ポーズでキメてくれるほうがカッコイイような気がする。トップスが短めのまどかコーデはヘソ丸出しでかなり攻めてます(笑。凛のベアトップも良い良い。

aikatsu_127_08.jpg

始まったステージ曲はおなじみの「Let's アイカツ!」、歌唱はキャラに合わせて(?) ななせ・かな さんです。頭サビの手の動きからじんわり感じさせたダンスの差はイントロ直前の大ジャンプでこれほどの違いを見せますが…その後あまりに動きがズレすぎてちぐはぐな印象すらありましたし、まどかとの差を見せるにしても少々過剰だったような気がしなくなくも(略

明らかにキレすぎている凛のモーションは第112話のいちご先輩の流用っぽいけどカットによってはいちご先輩よりキレてる? 単に凛のダンスを見ると新入生の一発目っからこれでは二年生組の立場がありませんね。とはいえアイドルオーラは暫し発生せず、サビに入ってようやく出始める辺りアイドル的にはまだまだなのかな。

aikatsu_127_09.jpg

まどか→凛のスペシャルアピールコンボもキレイにキまった堂々のステージ。入学以来半年もスペシャルアピール出せなかった子がいたんですよ! 曲終わりの例のポーズはウインクを入れてかわいいかわいいまどかと、何だか無理してるっぽい凛の並びがナントモ(笑。

ライブを終えて結果発表はもちろん(?)凛&まどかの優勝でした。すると壇上に呼ばれての表彰式にて――

「凛の格好良さと私のかわいさの相乗効果で最高のステージになりましたね」

サラッと言ってのけるまどかおそるべし。この子自分のかわいさを知ってる! でもそれをストレートに言っちゃう辺り悪い子じゃないのかも?

aikatsu_127_ed01.jpg

EDは「チュチュ・バレリーナ」、歌唱はもな・るか・みき from AIKATSU☆STARS! の三人、作曲は石原理酉氏、編曲は「オトナモード」の作編曲を手掛けた成瀬裕介氏です。充実した毎日を歌っている割りにどこか物憂げな曲調は意味深な映像と相まっていろいろ勘ぐってしまいそう。

その映像は例によって石川佳代子氏の一人絵コンテ・演出・原画によるもの。ED1「カレンダーガール」をイメージさせる回転絵は仕事にプライベートに忙しいあかりの日々を描き、続いて☆を掴んで落ちてくるあかりが通過すると背景が夜を示す青系に変わり、そして学園のミニチュアを死んだ目で見つめるあかりが…いや死んだ目は言い過ぎかもだけれど、何だかトップアイドルへの道に取り憑かれているように見えてちょっと怖い。やっぱり頑張るためには寝るとき寝ないと。あと恒例だったラストカットの「See you next time」が無くなったのは何か寂しい。



         

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

アイカツ!「第127話 星空エントランス☆」

アイカツ!「第127話 星空エントランス☆」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

(多分)初めてのステージで完璧なカメラ目線&ウィンクをかましてくるまどかちゃんが恐ろしいです。
新入生の2人とも強キャラで、意識高すぎてあかり世代が食われてるような気もしなくもないです。
大空先輩達 大丈夫か…

なんだかEDの映像が穏やかじゃないので深読みしてしまいます。暗い展開は無いと思いますが…

いやな予感

新キャラ2人が今後「スタライ内のドリアカ」になりそうないやな予感。
おとめやユリカの位置になれたらいいのだけれど、後輩でしかも2人一緒となるとそれも難しいと思う。
同じ学校だから、みやびみたいに販促期間が終わったら消し去るというわけにもいくまいし。
第二期前半の、あの散漫なストーリー展開の再現だけは勘弁してほしい。せっかく、いちあお蘭を切り捨てたのだから、あかり世代の活躍をしっかり追ってほしいものだ。

凜はともかく、まどかは子供たちに嫌われないか心配。
おとめみたいに、天然の裏に隠れる努力家という性格でもあればよいのだが、今回のを見ただけだと単なる自信過剰の箱入りお嬢様という印象が強かった。
同じお嬢様でもマリアみたいにフワフワしていたら好かれると思うが、まどかタイプは女の子に一番嫌われるのではなかろうか。

れすれす

>通りすがりさん
ダンス能力は凛に数段劣るけれど かわいいアピールはカンペキ。とはいえ客席ではなくカメラをしっかり追ってしまう辺り計算なのか素人なのか判断に困るところです(笑。新EDはどうしても不穏な先行きを想像しちゃいますね。いつものようにデフォルメを効かせた絵柄なら印象も変わったでしょうけれど…。

>大王イカさん
新入生二人が新キャラとして一気に加入ってのは結構な賭けではありますね。二年生三人がメインで回していく中で学年違いの二人をどの程度絡ませていくのか?は今後の注目点です。まあ4月を機に高等部キャラの出番が一気に減って出演枠の余裕もできるでしょうし、今のところ出オチ化についてはそれほど危惧していなかったりしますか。

No title

 新キャラ一気に二人出したせいか、キャラの掘り下げ的には微妙な回でした。まどかは今後に温存してるのは分りますが、今回焦点を当てたはずの凛もセリフで設定を説明してるだけの印象でした。
 今回ステージシーンは力量差がはっきり表れていて改めてアイカツCGの技術力の高さに感心しました。でも、二人一組のオーディションと考えると、あそこまでズレていたら問題が有ると思うので、不合格の方が良かったかなぁと。(さくらクイーンも初登場回は不合格でしたし。)
 
 まどかは現状、個人的には苦手なタイプです。どうもぶりっ子て言うか腹黒そうと言うか。(これで本当に腹黒キャラだったら面白そうですが、今作に限ってそんな事なさそうですし) 凛共々今後の活躍に期待します。

 エンディングは下手したら保護者からクレームが来て修正されかねない映像ですね。クレジットの頭がもな(スミレ担当の人)だったのでおそらくロリゴシックの曲かと思われます。タルト・タタンと言い、正統派ダ―クって感じだったユリカ様時代と比べると、スミレのロリゴシックは何処か病んでる世界観って感じなのかもしれません。
 
 

No title

EDすばらしいですね。特に後半部分が良いです。
パステルカラーはあまり好きではないんですが、ここまで明度を落とした使い方なら大歓迎です。
右手にスターアニス・左手にクリスタルマイクを持ったシーンやスミレひなき珠璃の髪色の花をもったシーンが良かったです。
今年最初にみた蝶が黄色なら素敵な夏になるといった事をどこかで聞いた事がある気がしますが頭にとまった場合はどうなるのでしょうか?
大空っこ君やエンジェリーベアには入っているのにあかりには入っていない瞳のハイライトがスミレ達に入っているかは目を閉じているのでわからないといったところも非常におもしろいです。
ハイライトが無いのは瞳に写りこむ光が無い状況下にいるとも解釈でき、明かりを消した部屋で眠っているあかりが夢の中で夢を見ているともとれます。
物語の中心にいながら主人公になりきれていなかったあかりが本当の主人公になった気がしました。

ほう、凛のダンスはオールドスクールなんですな。
女の子で筋力必要なブレイキンとは珍しい…。意外とムキムキだったり?
ダンス女子はヒプホプが圧倒的に多いですからねー。
そのうちジョニー先生の本格的なダンス講座の回とかありそうですね。ロックダンスやらポッピングやら。
女児向けアイドルアニメでレゲエダンスをやったら伝説になるかと思います。

とゆーかですね、自分はアニメのCGステージでダンシング☆ベイビーを見たいんですよ。
そらが出なくなってしまった以上、凛に期待してしまいます。

最近でこそダンサブルなアイドルユニットも増えましたが、自分は東京パフォーマンスドールが出てきた時に衝撃を受けた覚えがあります。アイドルなのにそこまで踊るか!と…

新入生&新展開の評価はまだ保留、今後の更なる掘り下げに期待ですな。
夏ごろにみくるの参戦があるかどうかに興味があったりも…

No title

OPはにぎやかでいいですね!前期のOPに出てこなかったいちご世代のメンバーも勢揃いなので、世代交代した感じがあまりしなかったです。
EDは…歌は好きですが、やっぱり絵がコワイです。

まどかは今のところ、ぶりっ子キャラに見えるので正直好みではありません。
けれどそこはアイカツ世界、七光りや単純な可愛らしさだけでは通用しないことはおそらく本人も自覚しているでしょう。
天羽あすか巨匠も、プレミアムドレスを託す相手となると孫であっても甘くは評価しないはずです。
まどかの決意や覚悟など、外見からの意外性を見せてくれて、第一印象ががらりと変わるエピソードがこの先待っている…と期待しています。
逆に鼻っ柱を折られる展開でもアリですね。

凛はセイラに少し似ている気がします。一般的なアイドルとは違う方向に突出した強み(ダンス)があるけれど、目指すのはアイドル。常識的で、真面目な性格に見えます。
セイラが他のキャラに比べると印象が薄かったので、凛はぜひとも個性を生かしていってほしいです。
ジョニー先生をリスペクトしているとのことで、敬意の程度によってはあおいのようなオタク要素(対ジョニー)を持っているのでは…と考えると面白そうです。

新入生2人がオーディションの練習を通じて一気に距離を縮めたのは良いですが、少し急すぎるように感じました。
あかり・スミレのようにじっくりと、回を重ねるごとに少しずつ仲良くなる過程を描いてくれてもいいのではないかと思います。

オープニング一新♪
新たなアイカツの始まりですね!

まずいきなりのまどかの字!汚くはないのですがこの年頃の可愛さは全くなく、書いてある内容も適当、お前よく難関試験受かったなって(笑)
どんな才能を隠し持ってるのか楽しみです♪
凛は見た目の(勝手な)イメージとはちがい、素直ないい子で、そのまま主役交代しても良いくらいのポテンシャル!

ジョニーのジャージオープニングでテリーマンみたいになってたのに本編ではイメチェンしてませんでしたね♪
しかし初対面で、不安の元だったいちごとあおいの時とは違いジョニーと出会えて喜ぶ凛は凛々しくて可愛い♪
あかりの一期下と言うのが勿体無いような気が…
でもあかりも可愛い!
この二人がこれからどんな風に絡んでくるのか楽しみですね♪
しかし見事にじゅりとひなきの後輩ちゃんは髪飾りとかのアレンジないんですね、名前があるだけマシかΣ

CGは凛のダンス大きくのびのび出来ててキレも良いし表情がカッコいい!まどかも凛と差を付けてはありましたがキッチリしてて、恐ろしい子!的な何かこれからを期待させる要素満載でした♪
オーラでかいし(笑)
エンディングのあかり怖いですΣ
新興勢力に怯えて夜も眠れ(頑張るための休息)なくなるほど追い込まれるのでしょうか!?

No title

ついにいちごの「フフッヒ」が消えてしまいましたか。オープニングにいちご世代も登場しているので全く消されたわけではないとはいえ、寂しさを感じます。

凛はまんまセイラで、ちょっと…という印象。
しゃべり方があまりにも似ていて、クール属性で、新しいブランドで、普通のアイドルと違う武器(ダンス/ロック)を持っていて、見た目と違って常識人で。髪型と髪の色を変えたら絶対見分けがつかない。なんだかなあ。
まどかの方がまだ独自性があっていいかも。(ただこっちも、見方によってはプロデュースしないだけのきい、と見えなくもない。)

エンディングは絶対ダメ!!!!
なにあの怪奇ミステリー風な絵柄。よくあんなのOK出したもんだ。
あの気持ち悪さ、生気のなさ、救いようのなさは最悪。アイカツ本編でもらった元気を、全て吸い取られて捨てられてしまうような気分。
エンディング曲だけは毎回目を背けておくことにします。

れすれす

>ユウさん
新キャラ二人はちょっと詰めすぎでしたね。まあ登場したばかりで掘り下げ不足を嘆くのも早計、今回は顔見せと割り切って今後の描写に期待しときます。

>ぼらさん
瞳のハイライトが無い=夢の中で夢を見ている。なるほどそう解釈すれば新ED独特の雰囲気も理解できそうな。

>ロコじじいさん
「ジョニー先生のダンス講座」は確かにありそう(笑。いわゆるアイドルの振り付けとひと味違った本格ダンスのステージを見てみたいですね。

>アッサムCTCさん
ぶりっ子まどかはおっしゃるとおりの試練が、特に天羽先生絡みのエピソードは間違い無く来るでしょうね。あとさりげなく瀬戸くんも絡んで来そうな(笑

>かえで寿司さん
凛&まどかは各々内面が想像したイメージと真逆で面白かったです。新入生とは思えないほどアイドルの心構えが出来ている凛にはちょっと面食らってしまいましたが(笑。あかり先輩がんばれ!

>無名さん
扉のフフッヒが消えた…いつかは消えると思ってましたがいざ本当に消えると「世代交代」を実感しますね。凛とセイラは同タイプだとは思いますが言うほど似てないような。セイラはもっとマイウェイでしたし(笑

ED・・・曲自体はいいけど、映像が

お久しぶりです。101話で初めてコメントさせていただいた者です。

今回はEDに関して。

映像としては、「カレンダーガール」と「Precious」を併せたようなものだと思いました。
スターライトのミニチュアを抱えるあかりちゃんと一番最後のあかりちゃんの姿は、やはり各地で物議を醸しているみたいですね。
これはさすがに「Signalize!」のように修正がかかるかもしれませんね。
もし、このままの映像だったら、今後どうなるのでしょうね。
「チュチュ・バレリーナ」の曲自体は、とてもいい曲だと思う(フルバージョンも聞いてみたいと思う)ので、映像もそれに見合うものになってほしいですね。(ちょっと言い過ぎかな?)

れすれす

>水美耶いの里さん
初見時にはかなり違和感を覚えた件の表情も2週目となるとかなり見慣れてきました。映像の意味をいろいろ考えたりすると面白いです。Signalize!の修正は懐かしい。あれはさすがに怖すぎました(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2