2015-06-10(Wed)

Go! プリンセスプリキュア #19 はっけ~ん!寮でみつけたタカラモノ!

第二回お宝探し大会開催! 

princess_19_00.jpg

はるはるが見つけたタカラモノは?

アバンは雨のノーブル女子寮。4月新学期の舞台を2月初頭に放映開始する関係上作品の初期タイムラインはリアルと2ヶ月ズレていて、とはいえほとんどのプリキュアシリーズでは4月中にはそのズレが何となく吸収されてリアルと揃うところ、本作に於いてはつい最近までズレがそのままキープされていて、さあどうすんだろ?と思っていた頃合いに今回いきなりリアルに合わせた梅雨の表現が出てきました。まあコドモ的に大イベントである夏休み前には吸収しておかないとどーにもなので今さらどーこー言うのも野暮ですが、それならやはりもう少し早い段階で吸収しといた方が自然だったような? 三週間前に海リゾートでダイビングしていたのに今回いきなり梅雨時期に逆戻りではタイムリープした気分になっちゃいます。ううむ。ズレを引っ張ったのは面白い試みでしたが、やはりGW合わせや母の日合わせで4月中に吸収しとくのが正解って事なのかも。

princess_19_011.jpg
princess_19_01.jpg

さてそんなジメジメ雨空の寮にて鬱陶しい気分をブーストするはるはるの拙いヴァイオリンの音(実も蓋もない。雨のせいで外に出られず、ならばせめてヴァイオリンを頑張ろう! と練習に精を出すも習いたての曲はなかなか上手く弾けずぐぬぬ! ってなトコでボカン!と顕現したミスシャムールから軽くアドバイス。

「気持ちを落ち着けて一つ一つ丁寧に」

そしてお手本の曲を弾きながらシャムールは言葉を続けます。

「この曲はプリンスカナタも教えていらしたの。カナタ王子の妹君に」

というわけで今回の、というか本筋に関わる大ネタがいきなり発表されました。まあ八割方予想しちゃいたけれど、カナタ王子の妹の存在が明示された事は2クール目ヤマ場に向けて話が一気に加速する予感に充ち満ちていますね(笑。ヴァイオリンという小道具やこの話をした直後の関係者の表情などなどを含め、普通に考えると件の妹君は十中八九トワさんなのでしょうけど…逆にあまりに直球すぎてミスリード?と考えてしまうのはおっさん視聴者の悪いクセか。いやこの流れでホントにトワさんと別人だったら私的には賞賛が止まらんですよ(笑

「キーが9個集まったのだって成長したって事じゃん」
「そうかなあ? 私この寮に来た頃と少しも変わってない気がする…」
「自分の変化には自分ではなかなか気付かないものよ」

ヴァイオリンの話題からはるはるの成長について語るきらら。きららもみなみんもはるはるの成長を認め、しかしはるはる本人だけはその事に気付かない、という今回テーマの振りをチラリ。しかも「自分の変化には~」と達観しているみなみん自身もそうだったというオチ付き。奇しくも自分自身で自分の言葉を証明してしまう流れはベタながらニヤマってしまった。

「さあ! いざ宝探しの冒険に出発するよ!」

ってな部屋に突然飛び込んできたせいらの一声。この人ってばいつも元気だね(笑。というわけで今回サブタイにかけた「宝探し」へレッツイゴー!

princess_19_02.jpg

賑やかなアバン引きからAパート冒頭は物憂げにヴァイオリンを弾くトワさん。シャットさんの太鼓持ちも完全スルーで城を飛び降り、そのまま黒い馬に乗って宛てもなく走って行ってしまいます。ああ意味深。

「みんなー! お宝を見つけたいかー!?」

いまいちノリが悪い寮生たちへ定番セリフを叫ぶせいらさんアツい、いや少々アツ苦しい(笑。というか「第二回」って事は第一回もあったのか。開催宣言の後はクジによるチーム分けへ進み、このテの作品なら偶然にもメイン三人が組むのが定石のところ、今回は三人別々のチームにバラけます。はるはる組は苦手にしていた存在、きらら組はこれまでスルーしていた存在、みなみん組は忌憚なくモノを言ってくれる存在という人選は、なるほど各キャラの個性(成長描写)を自然に見せるチーム分けでした。

princess_19_03.jpg

さてお宝をゲットすべく白金さんの出題に頭を悩ませるみなさん。きらら組への出題は「夏になると勧められる食べ物はなあに?」…中学生への出題にしてはえらく幼いなぞなぞですがその辺は対象年齢考慮ってことで。

「夏にどうぞ…夏に…どうぞ…もしかして『ドーナツ』じゃない?」
「ほら! どう?夏…なんちゃって…」
「すごーい! やるじゃんひとみん!」

ダジャレの勢いで言ったものの自信なさげに俯くひとみん(笑)へがっつり食い付くきらら。一方ひとみんはいきなりニックネームで呼ばれて戸惑い、続いて意外にフレンドリーな様子にも戸惑うばかりでした。教室では常に近づくなオーラを纏い、授業を終えたらサッサと仕事へ行ってしまうきららへの苦手意識はあっさり覆され…気軽に笑顔で話し掛け、さらに名前呼びまで推奨する気さくなきららにキュンキュンが止まりません(笑。孤高の売れっ子モデルはいつの間にか気さくな女の子に変わっていた、それは…。

princess_19_04.jpg

続いてみなみん組の問題は「玄関で笑っているのは誰?」。廊下を歩きながら暫し考え込んだみなみんはハッと気付いて玄関へゴー! そして下駄と靴を手にすると「ほらゲタゲタゲタ、クツクツクツよ、うふふ」…嬉しそうに笑うみなみんには悪いけど何じゃそら? と思ったトコへ現れた白金さんは○印を上げてこれが正解。何じゃそら(笑

「何だかみなみ、よく笑うようになったね」

お堅い委員長から丸く変わったみなみんの変化をこちらもまたズバリ指摘。ってなトコへ通りがかったはるはるを見てまた笑顔を浮かべるみなみん…何が彼女たちを変えたのか?の答えを判りやすく提示していますね。

princess_19_05.jpg

そしてはるはる組。答えが見つからず頭を抱えたはるはるはもどかしさから思わず走り出し、ってなトコで我に返ってストップ! 如月さんからさんざ言われた「廊下を走ってはいけない」をきちんと守れるようになっています(笑。その如月さんはふらふら現れたパフを見つけると驚喜の表情で思わず走り出し…ハッと我に返って急ブレーキからバツが悪い如月さんかわいい! と思ったらこれはまだまだイントロで、パフを抱いて蕩ける表情→我に返ってこの表情(笑)→そしてあわあわ慌てて言い訳のコンボは結構な破壊力であります(笑。そんな如月さんは抜かりなくパフを抱きながらパフ入寮に関するはるはるの行動力を褒め、続いて狩野さんは藍原くん騒動(笑)での活躍を絡めてはるはるの頑張りを褒め…思いがけない褒め言葉にあわあわしちゃうはるはるかわいい。というわけで本人は気付かなくとも周りの人はみんなはるはるの変化に、そしていつの間にか周りを変えていく力に気付いているのですね。

「外にいるのにおうちの中にいるものって…」

その流れから雨の窓外を見たはるはるは何かに気付き、「外に出てみませんか?」と誘ってCMへ。

princess_19_06.jpg

Bパート冒頭はこれまた一転してゼツボーグと一人戦うカナタ王子から始まります。一撃で倒してホッと一息、するとカナタ棒がピカッと光って新ドレスアップキーの報せに気付くとこちらは白い馬に乗って何処へ…プリキュアの事を巡らせて馬に乗って出掛ける、正負の違いはあってもAパート冒頭のトワさんと同じ流れはいかにも。一方その頃トワさんは何かの力に導かれて古びた城を見つけ…これまたいかにもトワさんの過去に関係しそうな城の出現であります。このまま感動の(因縁の?)再会?とも思いましたがそれはもう少し先のお楽しみっぽい?

「やっと咲いた!」

シーンは寮に戻って雨の裏庭へ出たみなさんをチラリ。立派な花壇に咲いたアジサイの花にはるはるは大喜び、そして花に付いたでんでん虫を見つけて先の答えを高らかに。ってなトコへ神出鬼没の白金さんが「正解」と告げ、続けて件の花壇についてしみじみ語ります。

「この裏庭がこんな素敵な花壇になるなんて…ここの花を愛でるのが私の毎日の楽しみですよ」

はるはるの世話によって綺麗な花が咲き誇る花壇は白金さんの癒やしになっていた、自分の行いがいつの間にか誰かの役に立っていた…その事を知ったはるはるは自分の頑張りを少しは認められるようになったみたい? 良い笑顔でした。そして次の問題が出されます。

「見る人によって違うものになり、毎日少しずつ変わっていくものは何?」

なぞなぞレベルでも大騒ぎだったのに、一転して禅問答のような問いにはるはるは頭を抱えるばかり。

princess_19_07.jpg

一方ドコぞへ出掛けてしまったトワイライトさんをお慕い申し上げるシャットさんは久々にソロでの出撃です。寮の裏口に現れたシャットさんはジャストタイミングで食材を搬入していた寮食堂のおばちゃんを見つけるとシャットユアドリーム! そこから発動したゼツボーグがいかにも寮食堂で使いそうな一升炊き釜っぽくて芸コマ。

「それは…鏡に映る私」

シーンは寮内に戻り、引き続き第二問目を考えてたはるはるはふと見た窓に映った自分の姿にハッと気付き、みなさん揃ったレッスン部屋の大鏡を見つめて答えを告げます。人は自分でも気付かないうちに変わっていくもの、それこそが各々の「タカラモノ」であると白金さんのありがたいお言葉で今回テーマを判りやすく提示…各キャラの変化を上手く絡めたなぞなぞ大会(花壇での会話を含む)の振りがあったにせよ、そこからいきなり人生訓に飛んでしまったのは少々性急だったかも。自分の変化に自分自身が気付くという今回のヤマ場だけにもう一捻り(一盛り上がり)欲しかったような。まあこの裏側で既にゼツボーグが発動しちゃっている=残り尺が迫っていると考えれば仕方ないのかもだけれど。

「様子を見てきます。はるか、きらら、手伝ってちょうだい!」
「はい!」「オッケー!」
「せいらはみんなをお願いね!」
「わかった!」
「!」

そして突如響いた爆発音にテキパキと指示を飛ばすみなみん。さりげなくプリキュア組を招集し、と同時に寮生からの分断を自然に施す判断力はさすが切れ者委員長であります。もう誰がセンターなのか(笑。ってな後で静かに気を入れるゆいゆいも頼もしい。闘いの現場には出ないけれど彼女もまたプリキュア魂を持った仲間なのです。4人目にしてあげたい。

princess_19_08.jpg

表に出た三人娘はさっそくプリンセスエンゲージ! からゼツボーグと対峙。そういや今回は久々にノーマルゼツボーグでしたが、例によって強さレベルは自在可変というかトワさんを挟んだ強化型とほとんど変わらず、つまりノーマルなのに妙に強い強い。チームプレイで攻めるプリキュアをあっさり吹っ飛ばし、しかし一方プリキュアサイドも諦めない負けない!

「私たちが一歩一歩成長できる大切な場所だから!」

自分たちの大切な場所=寮を守るため立ち上がったプリキュアはユリ嵐→王冠ビームのコンボでごきげんよう…今回アクションは前回の反動かかなり薄味でした。まあ毎週濃密なケルナグールをやってもお友達が引いちゃうでしょうし、濃いぃアクションはここぞ!の場面に取っといたほうが効きますし、要するにこのご時世、通常回のアクションはこのくらいがちょうど良いのかもしれない。そういやノーマルゼツボーグはソロでのモードエレガントで倒せるはずだけれど(それは言わない

princess_19_09.jpg

闘い終わって梅雨の晴れ間の青空に響くはるはるのヴァイオリンはアバンよりちょっとだけ上手になっていました。なーんて天気演出を絡めた成長表現はベッタベタですが嫌いじゃありません。そんなはるはるが見上げたお日様の向こう側、彼女の思いを受け止めるように同じ曲を弾いているカナタ王子へシーンチェンジもいい感じでした。流れる曲の響きが格段に変わって王子の腕前も判りやすい。

そこで思うは幼い頃の妹との日々。アバンでのリトルプリンセスとのカットを再び見せながら憂う王子の横顔がAパート冒頭のトワさんと逆向きってのがまた芸コマ。まさにこの兄妹の胸中・正負の対比でありましょう。

「このパフュームがあればプリキュアと同じ…いえそれ以上の力が…フフフ」

その頃トワさんはBパート冒頭でチラリと見せた古城に入り、何かに呼ばれているように場内を進み、そして辿り着いた先で光に包まれたパフュームを見つけ…それに触っちゃダメだ!と思ったけれどあっさり掴んでちょっと拍子抜けだったり(笑。これまでさんざプリキュアを見下してきて、今回冒頭でも負けを認めなかったトワさんが「このパフュームがあればプリキュアと同じ…」なーんて言葉を発するとはよほど前回の敗戦が効いているのだなあ。ともあれこれにて九分九厘トワさんのプリキュア化が決まったようなものだけれど、どうせなら黒キー効果で「きちんと変身する正規版黒プリキュア」を暫く見ていたい気がする。

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

Go! プリンセスプリキュア「第19話 はっけ~ん!寮でみつけたタカラモノ!」

Go! プリンセスプリキュア「第19話 はっけ~ん!寮でみつけたタカラモノ!」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ごきげんよう♪

絶賛ドハマリ中でお邪魔させていただきました
プリキュアもアイカツからこのブログを知りドキドキプリキュアから観るようになったのですが、いやー今シリーズ凄いですね‼
海藤みなみさん最高です♪
七草真由美嬢抜いて生徒会長歴代1位ですよ(笑)
ミスシャムールも良いですね!とんでもなく優しさが伝わります!
面白いとなるとオープニングからエンディングまで全部見るほどで、特にエンディングのごきげんようは切り取って持ち歩きたい位お気に入りです(笑)
日曜の朝が楽しみで仕方ないです♪
今回も良いストーリーでしたね、各々自分では気付かないところでちゃんと成長してるって一番好きなパターンです!
副会長の東さんが胸部シースルーでセクシー過ぎでビビりましたけど;;
来週はちょっとした山場っぽいですね、妹楽しみです♪

ゲタゲタゲタ、クツクツクツ

ウフフ?・・・じゃないよ!(笑) このみなみんの成長(?)に一本取られました。はるはる常に成長し続けていますが、みなみん・きららってすでにキャラが完成されてるよなあと思っていたら、この斜め上な挙動に笑った。むしろきららは登場当初の勝手ぶりを取り戻してほしいところもなくもなかったり。

トワイライトさんはこの様子ではプリキュア一直線ですが、どうなんでしょうか。お膳立てはまだまだな気もしますがどうなるのか。しかしリトルプリンセスの見た目が気になる。回想の髪型がむしろはるはるなんですがこれいかに、

れすれす

>かえで寿司さん
おお! うちの記事がきっかけでプリキュアシリーズを見始めてくださったとはありがたいお言葉。このblogも少しはファン拡大に役立っているのかな。ともあれプリンセスプリキュア面白いですねー。私も初回からドハマリ、中断していたプリキュアレビューを復活させてしまうほどハマっています(笑。来週というかここから1ヶ月くらい(お約束の24話まで)は毎週ヤマ場が続きそうです。トワさんがどう転ぶか? と見せかけて4人目はゆいちゃんだった! みたいなドンデン返し来ないかな(笑

>tamanoさん
本当に下駄が収まっている下駄箱って今どき珍しいですよね。しかも女子寮(笑。みなみんもきららも初期に比べると驚くほど丸くなっちゃって、人間的には成長したと言えますが、その分面白味は減ってしまったかも? 初変身後にパフュームを突き返したマイウェイきららが懐かしい(笑。リトルプリンセスは笑顔の雰囲気が思いっきりはるはるですね。その辺も善転びの要素として機能しそう?
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2