2015-07-01(Wed)

Go! プリンセスプリキュア #21 想いよ届け!プリンセスvsプリンセス!

心を閉ざしても抑えきれない夢。

princess_21_00.jpg

ブラックプリンセスとの決戦、再会、そして別れ。

大方の予想どおりディスピア様の娘「トワイライト」は幼い日に行方不明となったカナタ王子の妹「トワ」でありました。正体が明けた所で絶望パフュームへ黒キーをガチャリと挿してブラックプリンセスと化したトワイライトさん、さてプリキュアたちはどうするどうなるどうなる!? ってな絶妙なタイミングで1週お休みというゼツボーを乗り越えた今回であります。

princess_21_01.jpg

「グランプリンセスになりたい…」
「なれるさ。その大きく強い夢、叶えてあげよう」

まずはトワちゃん行方不明事件の真相をチラリ。グランプリンセスを目指すトワちゃんはその大きい夢・高い目標への遠く苦しい道程にココロが圧し潰され、焦り足掻いている所をディスピア様の甘言に乗って絶望の森へ自ら入り込んでしまった。高潔ゆえのココロの隙を言葉巧みに突いたディスピア様の誘惑劇、なるほど強引に攫ったわけではないのですね。というわけでとっくに判明していましたがトワイライト=カナタ王子の妹で、私が勝手に想像していた可能性「トワイライトは本当にディスピア様の娘」=「兄妹揃ってディスピア様の子供だった」は今回の誘惑劇にて否定されました。まだカナタ王子の両親が出て来ないので確定とも言い難いけれど、今回を見る限りディスピア様と兄妹には全く血縁が無さそうなので、ディスピア様は純粋に悪意の第三者と断じて良さそう。

さてシーンは現場に戻ってどうにもキテレツなブラックプリンセスとの決戦が始まります。このデザインはいかにも邪悪さを感じさせるも、何というかもう少しワルカッコイイ系のデザインにしてあげればいいのにとちょっと思ったり(笑

princess_21_02.jpg

「トワイライト。プリンセスプリキュア、そしてカナタ王子を葬り去るのだ」

暫しの睨み合いからディスピア様のお言葉をスイッチに全力全開でカチ込んで来るブラックプリンセス。手のひらに絶望玉を構えてもの凄い勢いで迫り来る次の瞬間、フローラのキーがガシャンと回って一瞬の変身→光を散らしてガードの一連がまずカッコイイ。押し問答で語りかけるフローラを殴り飛ばして問答無用のブラックプリンセスを今度はトゥインクルのキラキラ攻撃が襲い、間合いが広がったトコで倒れたフローラを気遣うカナタ王子。

「すまないフローラ。僕は…」
「ううん、すっと探してた家族とこんな形で再会したら誰だってショックだよ」

己の弱さを詫びる王子をフローラは逆に気遣い優しい瞳を返す。そして一瞬の鍔迫り合いで感じ取った邪悪な力…黒キーによる危険な感じに切迫感を高め、トワちゃんを救うべく気合いを入れ直して全力全開で闘いに挑みます。

princess_21_03.jpg

蒼い炎を背負って迫り来るブラックプリンセスをまずはキラキラ流れ星で迎撃、続いてあわあわバブルで包み込んで動きを封じ、フローラの百合攻撃でトドメ…というわけにはもちろんいかず、光とともに百合の花が散るとブラックプリンセスの確変、黒いキーがガシャンと回って「モードエレガント」と化し、続いてバイオリンの構えから特大絶望ビームをぶっ放してプリキュアたちはいきなり大ピンチに。

princess_21_04.jpg

寸での所でカナタ棒がピカッと光ってバリアが張られてギリギリセーフ。バリアの中からカナタ王子は変わり果てた妹へ語りかけるも当然ながら声は届かず、ってなトコへ割り込んで来たディスピア様の語りによってトワちゃん誘拐の顛末が説明されます。先のとおりトワちゃんのココロの隙間を突いて攫うまでの詳細、そして希望の王女を奪ってホープキングダムを陥落させ、目的遂行後のトワちゃんの扱い=トワイライト化の理由などなど一気に説明されます。

「希望の王女が絶望の王女となり、その手で希望を消し去る」

まあ尺的タイミング的に仕方ないとは思いますが、セリフで一気に説明してしまうのは、登場以来のトワイライトさんの存在感に比べるとちょっと軽かったような気がする。贅沢言うならもう少しここへ至る前振りが欲しかった。海回で「妹」を匂わせたとはいえこの2話でいきなり正体判明→解決ではちょっと急ぎ足すぎでしょう。何かもったいない。

「トワイライトよ。せめて最後は私の役に立ってみせよ」
「はい。お母様の仰せのままに」

夢も記憶も消してディスダークのプリンセスとして育てたはいいけれどドレスアップキーも奪えずプリキュアも倒せなかった失敗作…と結構ボロクソに言われながらもお母様の言いつけを愚直に守るブラックプリンセス。完全に絶望に取り憑かれた操り人形状態です。というかディスピア様の血も涙もない捨て駒扱いに清々しさすら感じた。やはり悪党はこうでないと。

ディスピア様に言われるままに絶望ビームを解放したブラックプリンセス。ぐわっと広がった絶望パワーはカナタ王子のバリアを吹き飛ばしてまたしても大ピンチであります。

princess_21_05.jpg

虫の息で倒れるみなさんへトドメを刺すべく迫るブラックプリンセス。その手はカナタ王子に向けられて光を放ち始めていよいよ!というタイミングで立ち上がった金髪ピンクドレスの影。

「夢は…あるよ」
「夢も希望もまだ消えてない」

ブラックプリンセスの触手(笑)の隙間に立ち上がった影はもちろん我らがフローラ。ボロボロに傷付きながらその瞳は爛々と輝き、ブラックプリンセスに残された「希望」に賭けたアツい闘いが始まります。初めて出合った日の姿を重ね、その時聴いた音色について淡々と語りながら、穏やかな口調・表情と裏腹に自由自在なアツいアクションでブラックプリンセスを迎え撃つ。襲いかかるブラックプリンセスの絶望玉をタタッ!とターンして弾き飛ばし、続いて生成した希望玉(?)を掲げて相打ちの一連は優雅な動きがアクションのアツさをブーストしていた感じ。

princess_21_06.jpg

「あなたの音色は心を閉ざしても抑えきれない夢、それに遠く離れたカナタへの思いで溢れていたから」

襲いかかるブラックプリンセスに語りかけながら、ひらりひらりとかわし続けるアクションはまるでダンスを踊っているようでした。。何かこの時点でフローラが横綱相撲っぽい?(笑。あれほど邪悪なブラックプリンセスがフローラの舞いに手玉に取られているみたいな。

「心のない人にあんな演奏できないよ!」
「あなたの心は無理やり閉ざされているだけ!」

フローラはそう語りかけながらブラックプリンセスの拳に拳を合わせて拳の会話…いかにもプリキュアっぽい。語りかけるフローラからブラックプリンセスへピンクの花弁が渡る=思いの伝播をイメージさせる演出も良かった。しかしブラックプリンセスはなかなか心を開いてくれません。そりゃそーだけど。

princess_21_07.jpg

ってなツーショットにお邪魔虫で割り込むシャットさん&ロックくんをあっさり蹴散らすマーメイド&トゥインクル。幹部二人がいきなりザコ扱いになっちゃってちょっと笑った。

「さあフローラ」「今度こそ決めるよ!」

三人揃ったトコでモードエレガントから新王冠ビームをぶっ放し、一方ブラックプリンセスは絶望ビームをぶっ放してお約束の力比べ。するとプリキュア側があっさり押し切り、しかし黒キーの絶望パワーでブラックプリンセスはまだまだ倒れません。

「私たちだけじゃない。希望の力は…」
「そして夢は…トワ、君の中に」

新王冠ビームに加えて王子が奏でる思い出の曲の音色はついにブラックプリンセスの仮面から涙を落とし、その涙は夢の光を放って、ついに邪悪な仮面を砕いてトワイライトさんの浄化完了…って意外とあっさり逝ってしまいました。正体が知れた以上あまり引っ張ってもアレだけれど、あまりあっさり浄化されても肩透かしと申しましょうか難しい所。ともあれ浄化が終わったトワイライトさんは髪が赤く戻ってトワちゃん(推定13歳)の姿へ。真っ赤っかの髪色は意外でしたが、それ以上にやや重ったるい巻髪がビミョーかもしれない。というか第18話ラストにて見せた髪の解けたトワイライトさん仕様がいちばん美しかったような…。

princess_21_08.jpg

屈辱的な失敗にディスピア様は全力でお怒り、強烈な地響きと共に魔力の触手を伸ばして逃げるプリキュア勢を逃がすものかと追い回します。狭い通路の奧から迫り来る黒い触手の束は小さいお友達が見たらトラウマレベルかもしれない。そしてようやく目的の場所・現世へ繋がる扉の間に到着するも無数の触手を食い止めるのが精一杯、ってなトコでトワちゃんが目を覚まします。

「おにいさま…」
「おかえり、トワ。もう何も心配はいらない」
「トワは僕が必ず守る」

目覚めたトワちゃんを見たカナタ王子の優しい表情・優しい言葉がココロに染みる、引き裂かれた兄妹の感動のご対面は、しかしまたしても運命に引き裂かれてしまうのでした。この場を食い止めるため一人残ったカナタ王子は、みんなが脱出した事を確認すると扉を壊して閉ざす=ディスピア様の魔力が現世へ行かないように移動手段を破壊するつもりだったのです。そうこうしている間にも触手はバリアにヒビを入れ始め残り時間はもう僅か、するとカナタ王子は留まるはるはるを魔法で飛ばし――

「はるか、トワを頼む」

バリアが力尽きて丸裸のカナタ王子は最後の力を振り絞ってカナタ棒をピカッと光らせ、パリンと割れた次の瞬間ちゅどーん!と大バクハツして扉もろともホワイトアウト。当然死ぬことは無いとしても、ディスピア様に捕らえられて今度はカナタ王子が洗脳されて…なーんて兄妹入れ替わっての闘いになったら結構キツイ、けれどそうなりそうな気がしてならない。ちょっとベタかな。

例の扉からダイブしたみなさんはノーブル島のいつもの浜に落ちて2週に渡ったホープキングダム編はおしまい。

princess_21_09.jpg

さて無事(?)に洗脳が解けたもののトワちゃんの今後はそうラクなものではなさそうです。ディスピア様の呪縛を振り切れるか? 二段ベッドの下段の住民はどこへ行ったのか!?(ここ重要。そして炎を背負った新しいプリキュアはいったい誰なのか? というわけで次回4人目のプリキュア登場です。

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

Go! プリンセスプリキュア「第21話 想いよ届け!プリンセスvs(たい)プリンセス!」

Go! プリンセスプリキュア「第21話 想いよ届け!プリンセスvs(たい)プリンセス!」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

あのトワイライトにもう会えないかと思うと寂しいですね。少しプリキュア化は早すぎたのではないでしょうか。シャットが叫んでましたが私も同じ気分です。そう考えるとレジーナはうまいこと最後までつかず離れずで良いポジションだったなあという気もしてきましたね。

しかし次回予告を見る限り、生き残ったはいいもののトワはほんと生きるトラウマみたいになってしまいますよね…。並大抵の事では克服できない(克服できるとしたらおかしい)という気がする感じがしますが、その辺りが今後の見どころなのかもしれません。あとプリンセス勝負みたいなのは今後もどうか継続を…(笑)

一週間お休みがこんなに辛いとは(苦)
本当に闇落ちしそうでした(笑)
OPの「ドレスかえて気持ちアゲて~♪」ってとこの画像でキャストが増えていくなか、来週はトワさんも入ってくるのかな?って期待してましたが、来週からOPかわるのかな?最初の台詞も3人の物語じゃなくなるのかな?って2週間ずっと考えてます;

私もディスピアは闇落ちした実の母親と思ってました、でないと本当に人拐いで洗脳とか小さい先輩方には刺激が強すぎかと、でも今後のかなた王子の動向で、洗脳➡裏切る形で絶望みたいな流れがあるとするのならそのためのフリだったのか?
しかし!かなた王子が洗脳されて敵に回るような、しばらく毎週毎週後味悪いスッキリしないから次が気になるみたいな橋田壽賀子的脚本だと身体が持ちませんよ(笑)
王子はうまく逃げたけど次元の狭間に引っ掛かってるみたいな、意識は飛ばせるけど動けないみたいな感じでいてほしいです!

バトルもすごく良かったし、最後かなた王子の行動もはるかの行動も王道なんだろうけど物凄く良かったです♪

二段ベットの下、あ、新しい部屋ですよきっと;;
うまく魔法の力で洗脳して転校したんですよ(笑)
トワさんのトラウマも気になります、気になることいっぱいで離れられなくなってますよ;;;


れすれす

>tamanoさん
トワイライトさんにはもう会えませんがその分絶望トワちゃんを見られそうなのでトントンって事で(笑。いや予告を見る限り笑い事じゃ済まない感じですが…。ディスピア様の突き抜けた邪悪さもあって今後の展開が楽しみでなりません。

>かえで寿司さん
いい感じにハマってますね(笑。ゴルフやマラソンでプリキュアは結構お休みが入るのです。さらに夏場の関西は高校野球で2週間お休みとか大変みたい。またお盆の帰省で見られない子が増えるため8月のプリキュアはお話が大きく動かない(箸休め回が増える)という暗黙の了解があったりして。OPのマイナーチェンジは通例だと3クール目突入以降(第24話以降)なのでもう少し後でしょう。おそらくトワちゃんが落ち着いたタイミング(ノーブル学園に転入した頃?)になると思います。橋田的シナリオ(笑)は私的には願ったり叶ったりですがニチアサで見るには胃がもたれるかも? でも兄妹で闇堕ち入れ替わり展開にちょっと期待してたりして。いやひょっとしたら今回のドサクサでいつの間にか連れ去られたベッド下段の主が真のラスボスに…。

No title

トワイライト初登場からわずか9話で決着がつくとは……惜しい人を失くしました(オイ
フレプリでせつながラブを羨ましがったときのように、トワイライトがフローラたちの考えに何らかの価値を見出すときが来るのかなと思っていたのですが、そうなる前に対立状態を解消してしまいましたね。
ディスピア様も、10年近くかけて育てた秘蔵っ子をこうもあっさり切り捨てるとは、スゴイですよね。元は赤の他人だからとはいえ。
トワちゃんが寝ているベッドですが、部屋の中に根性ドーナッツ君のぬいぐるみがあるので、きららの部屋のベッドでは?という推測がネットでされているみたいです。きららはルームメイトを持っていないらしいので、ちょうど良いかもですね。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2