2015-07-28(Tue)

Go! プリンセスプリキュア #25 はるかのおうちへ!はじめてのおとまり会!

みんな揃って川○へ!

princess_25_00.jpg

夏休みの体験よ!

princess_25_01.jpg

「夏休みは普段できないことを体験するチャンスです」

アイカツ・プリパラに続いてプリンセスプリキュアも夏休みに突入! 終業式に学園マザーが顔を見せないのは妙な拘りを感じます(笑。式も終わって寮生たちが一斉に帰省を始める中、はるはるたちははるはる宅へのお泊まり会に盛り上がっています。いいね女の子のお泊まり会。

「みんな、夏休みだからと言って浮かれてはダメよ」

などと一番浮かれている人が登場(笑。一方故郷に帰りたくても帰れないトワは盛り上がるみなさんを横目に「いってらっしゃい」…なーんてトワの手を取って引っ張ってく浮かれ番長がまたかわいい。でもヴァイオリンを持ってる手を引っ張るのは危険が危ない。

princess_25_02.jpg

ボンネットバスに揺られてはるはるの故郷に到着。川越の菓子屋横町?、背景のドームは埼玉りそなの建物ですね。赤い丸ポストも懐かしい。そしてはるはるの実家「春屋」に到着。家業は以前紹介されたとおり和菓子屋さんですが想像より立派というか結構な老舗っぽい? なるほどこれだけ立派な店ならノーブル学園の学費も払えそうです(下世話

「つまらないものですが…」

店から部屋に通されてみなみんの手土産は高級メロン イン スーツケース! 3つも持ってきた大きなスーツケースのうち1つが丸ごとメロンってのはダイナミックすぎる(笑。そして忙しいお店をみなさんで手伝う事に。普段できない体験をするのが夏休みですから。

princess_25_03.jpg

「いらっしゃいませ~」

ドレスアップキーをガシャンと回してモードエプロンが発動するとみなさん揃ってお茶屋の娘に、きららの私服がアレなのでパッと見裸エプロンみたい(笑。不慣れな茶屋娘たちをテキパキと回すはるはるはさすが、帰宅時の歓迎ぶりからしてきっと実家時代はお店の看板娘だったのでしょう。あんみつに超反応のトワもかわいい。落ち込んでる時望月先生にご馳走になったあんみつの味を覚えているのだなあ。その後1コマで銭湯を終える暴挙に笑った。

「みなみんはオバケが苦手なんだよ」
「誰だって苦手なものはあるでしょ!」
「苦手なもの…」

銭湯からの帰り道にて肝試しの話題からみなみんのウイークポイント再び。固まるみなみんをからかうきらら、しかしオバケに関してはシャレにならないみなみんかわいい(笑。そんなドタバタを見たトワは夕空を見上げて「苦手」を意識…声を掛けられて慌てて取り繕うトワを見つめるみなみんはこの時点で何かに気付いていたのでしょう。

princess_25_04.jpg

明けて翌日流し素麺に苦戦する二人ははるはるのお手本を見て目ぇキラキラ、無事に掬えて美味し~い! 続いて取り立てモロコシにかぶりつき、スイカの種を飛ばし…などなど生粋お嬢様のみなみん&トワはこんなワイルドな食べ方なんて初めてなのだろうなあ。スイカの種付けてるみなみんにほっこり(笑。その後もみんなで川越の街(?)をあちこち巡って夏休みの体験を重ね、遊び疲れて帰ったトコで畳に転がり次々とゴロ寝。そんなはしたない様子に釘を刺すみなみん&トワは本当にお嬢様っぽい。はるはるに促され横になってキモチイイみなみん、それでも姿勢を崩さないトワへきららのボディアタックが炸裂…この二人も仲良いなあ。

princess_25_05.jpg

いつしか寝入ってしまったトワは夕暮れの悪夢に魘されて目を覚まします。

「少し魘されていたわ。悪い夢でも見たのかしら?」
「いいえ、何でもないわ…」
「その言葉、私もよく使ってしまうのよ。心配を掛けたくなくてつい…ね」
「でも話すことで楽になる事もあるわ」

魘されるトワにうちわを当ててたカットだけでグッと来たのにこのセリフ。はるはるたちと出合うまで公私ともに全て一人で背負い込んで気を張り続けてきたみなみんらしい言葉です。凄い説得力。するとトワは夕空を見上げながら自身を蝕む「苦手」について語り始めます。

「夕方、この時間になると、トワイライトの時の記憶を思い出すの。また闇に飲み込まれてしまうような気がして…夜が来るのが怖い」

トワイライトの名前に掛かったトラウマ話はなかなか真に迫っています。これまでの流れとしてはトワイライト時代を吹っ切ったようで、しかしこんな風にふとしたきっかけで闇を思い出し怯えてしまう…トワに戻って以来、誰にも言えず毎晩一人で怯えていたと思うと辛すぎる。そんな辛い告白を全く否定せず黙って聞いてあげるみなみんの優しさも良かった。ってなトコへはるはるがやってきて――

「そろそろ行きます?」

princess_25_06.jpg

その行き先は河原での花火でした。キャッキャと盛り上がるみなさんから一人離れて闇に怯えるトワはみんなに不安顔を見せたくないのだろうなあ。切ない。そうこうしているうちに花火が無くなって早くもお開き…と思ったらみなみんが第2のスーツケース(笑)を取り出し――

「花火はこれからが本番よ!」

スーツケースいっぱいの花火に驚きつつ呆れるきらら&ゆいゆいがいい味(笑。大量の花火に大盛り上がりの河原は近所の子供達も加わってさらに賑やかに、そしてそんな賑わいを横目にお嬢様二人のしっとりした会話が始まります。

「こんな夜もあるのね」
「まだ怖い?」
「今は…そんなに」
「夜が怖くなったらこんな風にみんなと一緒にいればいい。もっと私たちを頼ってもいいのよ」

誰かに頼る事の大切さ、難しさ。みなみんはトワと同じタイプだからこそ問題点が判り、ベストなアドバイスを贈る事ができた。前回はいろんな意味で正反対のきららとの絡みによって一歩進み、今回は似た者のみなみんから成長の糧を得た。みなみんとトワは真面目なお嬢様キャラが被っていて、似たようなタイプが2人いてどうすんだろ?と思っていたのですが、なるほど同タイプだからこそ描ける成長もあるのだなあと。

「みんなといればオバケも怖くない?」
「え…ええ、少しは…たぶんね…」

単に良い話で終わらず、こういう切り返しで心から打ち解け合っている事を示すのも上手かった。みなみんいい顔してます(笑

princess_25_07.jpg

ってなトコへロックくんから絶望エナジー収集の命を受けたシャットさんが川下りの船に乗って登場。相変わらずプリキュア界の世間狭っ!(笑。そして河原の賑やかな声に――

「誰だ!? 人が落ち込んでいるのに…あれは元トワイライト様!」
「おのれ、人の気も知らないで楽しそうに!」

かわいさ余って憎さ百倍、善転びした幹部に対しこういう私怨(?)でエキサイトしちゃうパターンも珍しい? ってなトコへ通りがかった消防団のおっちゃんにシャットユアドリーム! ゆいゆいの避難誘導もいつしか堂に入ってます。

「邪魔をするな。私が狙うのはトワイライトのみ!」
「それなら用事はないはずよ!」
「この子はもうトワイライトじゃない。私たちの仲間、赤城トワよ!」
「そうでしょ? トワ」

消防ゼツボーグが吐き出した闇に怯えるトワ、迫るシャットさん。するとみなみんが割り込んでこのセリフです。トワちゃん今日はよく突き飛ばされるな(笑。いつになくアツい! しかも呼び捨て! みなみんのアツい言葉を戴いたトワは強い瞳で立ち上がり、水&火のペアでプリンセスエンゲージ! 炎で炙ったトコへ水をぶっかける焼き入れペアとでも申しましょうか(笑。思えばこれは高橋バンク&大田バンクという私的にこの上ないご褒美、もはや見慣れすぎてるバンクなのにどちらも美人すぎて瞬きすら惜しい。キメの「返して頂きますわ」→「お覚悟決めなさい!」の渡りも痺れた。バンク終わりで「美しい!」と叫んだシャットさんに思わずシンクロしてしまったよ。

princess_25_08.jpg

絶望玉の攻撃をひらりひらりとかわしながら、しかし強烈な一発に耐えきれず川へ吹っ飛ばされるスカーレット。そこへマーメイドが手を伸ばしてピンチ回避も束の間、真正面にゼツボーグが待ち受けていて大ピンチであります。

「させないよ!」
「もう二度とスカーレットを傷付けさせない!」

するとフローラ&トゥインクルがカチ込んでピンチ回避から思いを叫び、一方スカーレットは頼れる仲間の存在を実感する。お約束の流れですがスカーレットが着実に「仲間」になっていくのが判ります。

「闇に追われるのが私の定めならばもう目を逸らす事はしません!」
「この手で闇を払います。何度でも!」

迷いを吹っ切ったスカーレットがモードエレガントから火の鳥を舞わせてごきげんよう。そろそろ4人の合わせ技がほしいかも?

princess_25_09.jpg

「眠るのがもったいないくらい楽しい夜ですわ」
「じゃあ早く帰ってもっと遊ぼうよ!」
「夏休みだし、ちょっとくらい夜更かししてもいいですよね?」
「それなら良い物を持ってきたわ」
「そういえばスーツケースあと1つ残ってたよね? 何が入ってるの?」
「それは開けてのお楽しみよ」

結局明かされないまま終わった第3のスーツケースの中身は家の中で遊べる物ってとトランプとか花札とか麻雀牌とか、それともお泊まり会お約束(?)のアニマルパジャマのファッションショーか…いや真面目なみなみんの事だからおそらく「宿題」に違いない。または後ろ手に縛られた如月さんとか。なーんて妄想の余地を残した締めは夏休みのわくわく感を上手く引っ張った感じ。作画は少々不安定でしたがお話が面白かったので良し。今シリーズの成田先生は安定して良いホンを書いてくれて良し良し。そして予告を見る限り次回も作画が厳しそう…プリキュアの作画が乱れ始めると「夏だなあ」と思ったりして(どんな季節感だ

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

Go! プリンセスプリキュア「第25話 はるかのおうちへ!はじめてのおとまり会!」

Go! プリンセスプリキュア「第25話 はるかのおうちへ!はじめてのおとまり会!」に関するアニログです。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

今回良かった

今回脚本良かったですね!トワ様とみなみの絡み方も自然だし、変貌したトワ様にアンビバレントな感情を見せるシャットにも勿論頷く所しきりで、今回はいちいち納得度が高かった(笑) 成田先生脚本はどうも気が合う気がします。

はるはるのお宅訪問回でしたが、今回の様子を見る限り、普通の子に見えて何気に良家の出なんですね。ぼーっとしてたらお年玉が10万円超えそうな感じ(笑) 
良家の世界に憧れる主人公も、実はけっこう生まれが良いっていうのは少女漫画あるあるのような。おっしゃるとおりノーブル学園ってもともとそういう家の子の集まりなんでしょうから、設定としてそんなに不自然でもないですね。
しかし、多分ゆいゆいもああ見えて(失礼)実家はいい家なんだろうなあ…。朝アニメにあるまじき下衆な発想が止まらない(笑)

そんな中、スーツケース×3ご持参のみなみ…。教育係は何をしてるんだ…。それにこれはどちらかというとプリパラっぽいセンスのような気も。(笑) 
そういえばみなみのルームメイトって誰なんだろう。学年トップは一人部屋、みたいな設定なんでしょうか。これもあるあるですね。

なるほど、夏は作画が乱れると
確かにド初ッ発のみなみさん長かったし(何が?;;)花火のトワと二人のシーンも(笑)でもそれがあったからか?変身バンクが引き立ち美しい!シャットじゃないけど見とれちゃいました♪

これは個人的な妄想で、寮生活の食事シーンとか観るといつも思ってた事ですが、あの学園長から考えるに、学費はほとんど取ってないのではないかと、入試で勿論学力テストのボーターはあるとして、面接で明確な「夢」に重点を置いて、その「夢」の為に学園長が私財をはたいてそうな、しかしそんな莫大な資金は持ってないかもだから何かしら錬金術と言う名の犯罪シンジケート;もとい!卒業生からの寄付的な伝統が脈々と受け継がれてたり継がれてなかったり♪とまぁ学園長みてから妄想の膨らみが止まりません(笑)

みなみさん!お部屋のなかでコロコロ転がしたらまずいでしょう!でもみなみさんのことだから玄関でタイヤを丁寧に拭いてそう(笑)
前から思ってたんですが、ももかのイントネーションがとんでもなく可愛いです!
あんな子供いたらお菓子とかあげすぎて、たまにニュースに出る中国辺りのふてぶてしい巨大児に育ててしまいそう(笑)
温泉シーンはせめて更衣室まで…
あらためて、夏休みの体験は便利な(笑)良い言葉ですね♪
先週のトワ&きららに引き続きみなみさんが可愛くてしょうがない♪
畳で寝そべり
「みんなはしたないわ」
「畳はそのまま寝ても良いんですよ」
以前にはるはる股を閉じなさい!!
トワ&みなみの位置からだとパンツ丸見えですわ!
はしゃいでても落ち着いてて優しいみなみさんが素晴らしいですね、あの花火の量は電車やバスで危険物取り扱い的な法に引っ掛からないのかドキドキですが(笑)
お話の都合とは言え、通りすがりの子供達には気を遣えるのに、はるかよ!離れたとこにいるトワになぜ声をかけない(笑)
でもはるかのスカーレットに対する言葉は泣けました!
お話もしっかりしてるしみんないい子だし、めちゃくちゃ面白いですね!
ラストのキャリーケースは駄菓子が大量に入っててはるかとその両親にマジ説教されて闇堕ちするみなみ様が思い浮かびました(笑)

最近歴代プリキュアが並んでるのを見て、フレッシュプリキュアが一番気になり観てます、あと友達の子供が小さい頃一緒に良く観てたおじゃ魔女どれみちゃん風のハートキャッチプリキュアも数話観ましたがすげー気になります♪
長文駄文失礼しました

れすれす

>tamanoさん
ふと数えてみたら14話以降成田先生はもう4本も書いてるんですね。今年の成田先生は独特の説教臭も薄く、全体に良い感じにまとめてますし(笑。はるはるの実家は店構えもそうですが庭や屋敷の造りからして一般市民の粋を越えてるみたいな。みなみんのルームメイトは生徒会の東西どっちかのような気がします。でも東西で一部屋かもしれないなあ…。

>かえで寿司さん
プリキュアは毎年秋に映画が掛かるためその関係で作画リソースを引っこ抜かれちゃうのです>夏作画。また夏休み中は本筋展開がほぼ進まないので作画もそれほど力を入れないというか、まあプリキュアの風物詩みたいなもの(笑。ノーブル学園は寄付金がメインってのはありそうですね。何せ海藤財閥が付いてますし。フレッシュは私も大好きです。ハトキャも面白いですよ。でも1年モノは見るだけで大変なので気軽にオススメできないという(笑
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2