2015-08-04(Tue)

Go! プリンセスプリキュア #26 トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー!

トワ様を絶対絶対お守りする! 

princess_26_00.jpg

てか、セミもゼツボーグになるんだ…。

アバンはスーツケースをゴロゴロ転がしてドコぞから帰還のトワご一行。人気のない寮をして「はるかたちも他のみんなも実家に帰ってるロマ~」と言われて気付く辺り川越からの帰りではなさそう。というか川越へ出掛けた時トワは手ぶらだったんだよね。ってなトコで軽い目眩に襲われる一瞬を見せて寝込み展開の前振りをチラリ。予告で「風邪」と言われてなかったら人間界に来た事で体に何か異変が!? と思っちゃうトコです(笑

princess_26_01.jpg
princess_26_02.jpg

そこから始まったOPは今回からマイナーチェンジ。中盤ヤマ場を過ぎて暫く、追加キュアが馴染んだ辺りでOPに追加されるのは今やシリーズの恒例行事であります。テーマ曲の歌詞が二番に変わるのも恒例ですが暫く不思議な感じ。変更点は前述どおり新キュア=スカーレット(トワ)の追加、他にも学園関係者がどんどん増えていった例のカットが4人+背景カットに変わったり、敵方がますます邪悪(笑)になったり、謎の敵キャラ(?)が追加されていたり結構変わってます。それにしてもスカーレットの絵面の強さが凄い。この存在感は後半商戦に対する小さいお友達へのアピールも効きそう。

princess_26_03.jpg

寮に帰ったトワは人の気配が無い静まり返った空気にそわそわわくわく。すると階段を段飛ばしで駆け上がり、助走を付けて手すりを滑り降り…何このお転婆姫さま(笑。普段は淑やかな姫様も本当はこういう権太をしたかったのだね。滑り降りる笑顔もかわいかったけれどアロマにツッコまれて我に返って照れる顔がまたナントモ。

なーんて遊びつつ部屋に戻ったトワはスーツケースを整理を始めます。自分の事は自分で! すると立ち上がった拍子にまたしても目眩が起きてへたり込み、その腕に触れたパフは高熱に気付き――

「トワさま、どこか具合が悪いロマ!?」
「いえ…ちょっと寒気がして喉が痛むくらいですわ…」

先ほどから一変した虚ろな表情でいかにも風邪の症状を訴えて咳き込むトワ。ホープキングダムの人も風邪ひくんだ! ていうかいきなりだな!(笑。というわけで風邪で寝込むトワとそれを世話するロイヤルフェアリー奮闘劇のはじまりはじまり。

看病の初手からテキパキと動くアロマ執事に対しトワに付き添うしかできないパフ。さすがお兄ちゃん頑張ってます。はるはるのケータイへすぐ連絡を入れる辺り状況判断もきっちりしてますね。

「ではすぐにホープキングダム秘伝の病気に効くハーブティを調合するわ!」

家族と一緒のトコへ連絡を受けたはるはるは家族に隠れてミスシャムールに伝え、すると秘伝のハーブティ調合→アロマがそれを取りに行くという流れで、トワの看病がパフ一人に任されるという試練の舞台が出来上がります。

princess_26_04.jpg

さて看病の重責を担ったパフでしたが頭を冷やすタオルもろくに絞れず、冷えピタも上手く扱えず、はだけた布団を直すにもままならず、しかもそのドタバタでトワを起こしちゃったり、何もできない自分にしょんぼりMAX。あらら。しかしトワはそんなパフに「一緒にいてくれるだけで嬉しい」と心からの言葉を伝え…病気で弱っている時だからこそ判る周囲の気遣い・温かさってのはあるものです。その言葉に感激するパフもかわいかった、というか私も長いことプリキュアを見ていますが、妖精キャラをこれほどかわいいと思う作品は久しぶりかもしれない。

「誰もいなーい! これではゼツボーグを生み出せぬ!」
「この際もうあいつでいい。あのちっぽけなセミの、その僅かな夢さえも奪ってやるのみ!」

前回見せた川越旅模様からそのまま、みなさん帰省しちゃって空っぽのノーブル寮に行き着いたシャットさんの嘆き、そしてゼツボーグ発動…セミ相手にいつものシーケンスでシャットユアドリーム! 絶望の檻に閉じ込められて発動したゼツボーグの小っささまでの一連は本気で変な声が出た(笑

「パフがやるしかないパフ!」

一方看病中のパフは外から聞こえるゼツボーグの鳴き声に気付き、しかしはるはるたちは帰省中、頼りのお兄ちゃんはハーブティを取りに行ってて、寝込むトワを守れるのは自分しかいない! と気合いマシマシ。がんばれパフ!

princess_26_05.jpg

「な、何という美しくない闘い…」

そして始まったパフvsセミゼツボーグの闘いは、捕虫網を振りながら追いかけ回すパフとシッコを飛ばして反撃するゼツボーグ…微笑ましすぎる闘いにシャットさんが嘆くのも無理はありません(笑。なんて低レベルな闘いの中、転んで涙目になっても頑張るパフ、しかしゼツボーグは容赦無く襲いかかって大ピンチに!

「パフは僕が守るロマ~!」

ってなトコへアロマ兄ちゃんが帰ってきて雷光一閃! かっこいいぞ! と思ったら手に持った木枝にセミが留まっていただけというこれまたへっぽこな闘いに力が抜けた(笑。さすがにこのままではラチが明かぬとシャットさんの一喝でセミゼツボーグは脱皮を経てちょっと巨大化(変なニホンゴ)、そして不気味な羽音を響かせてフェアリーズを一睨み…いよいよマトモなピンチにアロマ兄ちゃんは妹を守るべく勇ましく立ち上がり、しかしパフは――

「早く逃げるロマ!」
「いやパフ! トワ様が言ってたパフ! 誰かがいてくれるだけでホッとするって!」
「だからパフ、お兄ちゃんと一緒にいる! 一緒に戦うパフ!」

princess_26_06.jpg

パフの強い意志を認めたアロマは白金さんが干していたシーツに目配せし、兄妹息の合った作戦でゼツボーグの捕獲に成功! おしりペンペンのパフがまたかわいい(笑。ところがこれがシャットさんの怒りに火を点けてしまい、その怒りを呼び水にあっさりシーツから抜け出したゼツボーグは羽音を高めてフェアリーズに襲いかかります。こうなると妖精の非力さはどうにもならず、しかしてフェアリーズは諦めない負けない!

「トワ様に手出しはさせないロマ!」
「絶対、絶対お守りするパフ!」

主人を守る強い意志を示した二人を王冠の光が包み、その光は周囲を優しく照らし、ほどなく光が落ち着いて現れた二人は立派な執事&メイドの姿にコーデチェンジ。ここは人間モードに変わるかと思った(笑。ちょうど戻ってきたはるはるたちの一方で広場に出てきたトワは二人の光を浴びた事で風邪の症状が落ち着き、息せき切って走ってきたはるはるたちも疲れが取れ…というわけでフェアリーズからバトンを受け取ったトワたちがプリンセスエンゲージ!からゼツボーグ退治へ。相手はセミだけど(笑

princess_26_07.jpg

一方もう一段脱皮をしたセミゼツボーグは強烈な羽音を響かせてプリキュアを足止め、すると髪を耳に詰めたパフが勇ましく立ち上がり…上手いことできてるな(笑。耳を塞いだアロマをアシストして火の玉アタック! その一瞬で音が止んだ隙にスカーレットがモードエレガント→フェニックスブレイブでフィニッシュ。セミ相手に本気のキメ技は盛大に笑った。というかセミでも絶望ゲージがそれなりに上がっていたのが凄い(笑

「てか、セミもゼツボーグになるんだ…」

きららごもっとも。

「ロイヤルフェアリーが真にプリンセスプリキュアのために役立ちたいと願った時、その姿がドレスアップする」
「ロイヤルフェアリーが放つ光は元気を与えると言われていまーす」

部屋に戻ってミスシャムールの解説。この癒やしの光は今後のピンチに役立ちそう? ってな説明に笑顔を向けるはるはるがMAXかわいい、それにしてもきららのスタイルが中一離れしすぎていて目のやり所に困らない。脚長ぇぇ!

癒やしの光は効いたけど風邪が治ったわけではなく…そんなトワの体を気遣うフェアリーズ、その気遣いに極上笑顔を返すトワ。王女さまと妖精の温かい絆に包まれた綺麗な締めでした。もうみんなかわいすぎる。

princess_26_08.jpg
princess_26_09.jpg

今回からのEDは北川理恵さん歌唱の「夢は未来への道」。恒例の3DCG映像は以前担当していた宮本組に戻ったようですが、鎌田組のすっきりスタイリッシュな映像を見慣れた目には少々肉感・質感が強く、平たく言うと全体的にクドく見えたりして難しいトコ。オンナノコにしては手が大きめなのは芝居付けの都合というか見栄えUPのためでしょうか、繊細な手指芝居はキラッキラjMAXなダンスムービーを地味に支えている感じ。髪や衣装など揺れ物の描写も極めて上質で、この辺はフレッシュプリキュアから着々と積み重ねた技術を感じさせますね。マーメイドの髪がぷるぷるで美味しそう(笑

    

関連記事
スポンサーサイト

↓記事が役立ったら一票どうぞ。
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

Go! プリンセスプリキュア「第26話 トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー!」

Go! プリンセスプリキュア「第26話 トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー!」に関するアニログです。

Go!プリンセスプリキュア テレ朝(8/02)#26

第26話 トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー! 夏休みに一人で寮に戻ったトワ。誰も居ないので貸切状態。浮かれてはしゃぐトワ、しかし体調が優れない。どうやら発熱して風を引いた様子、誰も居ない寮では アロマとパフがロイヤルフェアリーとして頑張るしかない。 はるかに電話してミス・シャムールに薬草を調合した お茶を準備してもらう。はるかがみなみときららに電話する。アロマが薬草茶を受け取りにはるかの...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

こんにちは、久しぶりにコメントいたします(アロマの執事回以来です)。

>>ここは人間モードに変わるかと思った(笑

私も同じことを考えていたので、犬のままメイド服に変身した時は「そっちかよ!」と思わず突っ込んでしまいました。あと、ありえないとわかっているのですが、「パフが5人目のプリキュア!?」と一瞬頭の隅で期待してしまったり(笑)パフとアロマはもう人間モードにはならないのでしょうか。ころころとした見た目がとても好きだったので、また再登場して欲しいです。

CGは好き嫌いが分かれそうですね。個人的にはキャラの濃さや表情の豊かさが、ディ○ニープリンセスのように見えるので好きですね。あのディ○ニーっぽさが小さな女の子たちから気に入られるのか、「怖い」と思われてしまうのか気になるところです。

セミ(笑)

セミですか(笑) トワ様を喪ったからといってシャットさんやけっぱちすぎでは…。いろいろ面白かったのですがセミゼツボーグの登場にかなり持っていかれた…。セミ対妖精のどっこいどっこいの戦いをもう少し見ていたかった(笑)

でもアロマ・パフはいいですよね。見た目だけじゃなくてご主人にお仕えしようと頑張ってる(たまに空回り)するところがかわいいです。スカーレットが仲間になってからはなおさらです。何しろホープキングダムの王女というトップレベルのお仕え対象ですからね…。販促のこともありますし、スタッフも結構気合を入れて設定してるんじゃないでしょうか?

今回でようやくトワ様回もひと段落ですね。今回冒頭の自由なトワ様の姿が今後も出てきてくれることを願いたいものです。あとはヴァイオリンがちゃんと子どもたちに売れていることを祈っております。

れすれす

>まみこさん
パフが5人目ってのは良いかも。人間モードになれる事は確定しているので、終盤クライマックスの大ピンチにてもう一段の変身=最終兵器化(笑)が見られたら感動しそう。まあそこまでいかずとも人間モードでのリベンジ(?)はまた見たいです。新EDはネズミーっぽいと言われれば確かに。私的には前期EDが今風への進化と思っていたので新EDの濃さに驚きましたが、ネズミーCGの受け容れを考えると子供的には特に違和感無いのかもしれませんね。

>tamanoさん
セミボーグには笑いました。どうすんだこれ?と思いつつ、脱皮を繰り返して巨大化していく流れも良かったです(笑。ロイヤルフェアリーは私的にもお気に入り、妖精キャラをここまでかわいいと思ったのはスイートのハミィさん以来かもしれません。トワのお転婆気質が垣間見られた手すり滑りシーンは短いながら非常に印象的。その立場や育ちから常にキリッと凛々しい王女様がふいに見せる年齢相応の素顔ってのはベタながら良いものです。ヴァイオリンの売れ行きはどうなんでしょうね。スイートの時のラブギターロッドくらい起死回生的に売れてくれると良いのですが。

No title

先週の作画は海外組で、秋の映画製作と平行してのス進行ということで
学園を人払いして描く人間を減らし、動きを最小限かつ簡素化し
線の少ない妖精をメインに据えることで
今回はいかに作画スタッフの負担を減らして販促するかという点で
製作側のアイディアが光った回でしたね。

監督によると新EDは何か仕掛けがあるみたいで来週が楽しみです。
個人的にはフローラのソロパートの部分が週替わりになるのかなー?と思ってます。

れすれす

>peachiさん
この季節の省力作画は子供アニメファンとしてはむしろそれを楽しむ姿勢で(笑。今回はメインを妖精に振り、ゼツボーグもあんな(笑)なので、その分キャラ絵の崩れも最小限で済んだ感じでしょうか。新EDの仕掛けは知りませんでした。次回も注視してみますね。情報ありがとうございます。
プロフィール

nobuma


Author:nobuma
リンク、TBはご自由にどうぞ。
※連絡先(☆を@に):
seaside_megane☆yahoo.co.jp

イヴの時間
当blogはイヴの時間を応援しています。
アイカツスターズ! ステージソングまとめ

アイカツ! ステージソングまとめ

アイカツ! ライブステージムービーの変遷

Twitter
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 
ブログ内検索
Bookmark
RSSフィード
Amazon
Powerd by FC2